公園の野良猫をふやさない・今いる猫たちをちょっとでもましな環境で保護しようという運動を行っています ●ふやさない・避妊去勢手術をする・捨て猫を許さない地域作り・・捨て猫は犯罪だ!罰金50万円!!
ナナちゃん、検査無事終わりました
9月18日
ナナちゃんは土曜日に保護されて、血液検査などのためにY先生の病院に入院していました。
ナナちゃんの検査結果は、「両方とも陰性やったで」
猫エイズも猫白血病もありませんでした
「きれいな猫や。よく食べてるし健康や」って、うれしい言葉でした。

最初に検査をしたグーちゃんが猫白血病ウイルス感染症陽性だったことで、大きなショックを受けましたが、
その後、ふくちゃん・ムッシュ・ナナちゃんと検査結果が全て陰性だったことで本当に安堵しました。
又、里親募集を復活できそうに思います。

一年前なら思いも寄らない検査です。
お金も知識もなくてただエサをお腹一杯食べさせるだけが精一杯だった。
可愛い子達を沢山沢山亡くしてきて、やっとここまで進んで来られました。
公園の猫たちは、厳しい環境の中ではなかなか生きられません。

ふくちゃんに続き今度はナナちゃんが里親さまの家庭に迎えて頂けます。
予防注射は念のため5種をして頂きました。

一旦わが家に連れ帰って、エサを上げても食べようとしない。
イナさんが迎えに来て、声を聞くと「ニャ~ニャ~」と甘えて鳴き始めた。
私はナナちゃんとあまりお付き合い無かったので誘拐犯人くらいに思われていたのかな~

Y先生はいつも「応援するで」と言って下さいます。
今日も「検査代と予防注射代でいい」・・。
3泊の入院費と注射代や皮膚病の治療費も。
「あんたからお金もらわれへん」なんて。
「先生、先生ところがつぶれたらみんな困りますから」
ほんまに先生ところで沢山沢山の動物たちが助けて頂いているのです。




テーマ:里親探し - ジャンル:ペット