公園の野良猫をふやさない・今いる猫たちをちょっとでもましな環境で保護しようという運動を行っています ●ふやさない・避妊去勢手術をする・捨て猫を許さない地域作り・・捨て猫は犯罪だ!罰金50万円!!
サザエ・今年七歳・・になるはずだった
2月7日
12/20さざえ


サザエはいつもナンバー2だった。
ベルが居てサザエが居る。
最初ベルにだけエサをやっていた。
サザエ(その頃は名無し)あっち行き!
二度子供を産んだけれど、最初の子は子離れの時脱水状態で死んだ。
その子に「元気」と名付けて家の猫の墓に葬った。
二度目は二匹、大きい子がカラスにつつかれて死んだようで、小さい子が生き残った。
元気のように死なせたくない。サザエの子だから「タラちゃん」
一緒に手術して世話をした。
可愛いタラちゃんは人気者で、自分が家なき子だなんて思っていなかっただろうね。
タラちゃんは06年に「卑怯な猫捕り」に連れ去られ、今でも私は犯人を憎んでいる。

サザエは黙々とご飯を食べる。マイペースでしっかり食べる。
昨年からベルもサザエも少し小さくなった。もうじき7才になる。
小屋に入れと作ってみても、腕の中から飛んで逃げる。
結局サザエは小屋を持たずに死んでしまった。
デモ、いつかは別れが来るのだ。
せめて、亡骸を確認できて、彼女が子育てやら毎日を送っていたところに葬ることができてホッとする気もあります。
やっと咲いた水仙とスミレ、アシビの白い花房、少しの花と一緒に暖かい毛布に包むことができた。

車にはねられたようだ。
冷たい冷たい雨に打たれていつもきれいな毛が汚れている。
まさかサザエがはねられるなんて。
まさかサザエが・・
さよなら、サザエ




テーマ:野良猫と地域猫 - ジャンル:ペット