公園の野良猫をふやさない・今いる猫たちをちょっとでもましな環境で保護しようという運動を行っています ●ふやさない・避妊去勢手術をする・捨て猫を許さない地域作り・・捨て猫は犯罪だ!罰金50万円!!
神戸市の不妊手術助成金が使えない・・
3月26日
前にも書いたけれど、私たちは「神戸市地域猫モデル地域事業」の指定を受けているので、
避妊去勢手術の助成金を受けることができます。
のはずなんだけれど・・

これまで利用してきた「ホームレスアニマルクリニック」は獣医師会に加入していなかったので、
獣医師会から1割・神戸市から1割、合計2割の助成金が受けられなかった。
ホームレスアニマルクリニックは、現在も専属の獣医師がいないため、私たちは指定される日に利用できないので、獣医師会所属の動物病院を利用している。

今回、神戸市の助成制度を利用した実績を作りたいとお願いしたのだが、
獣医師に聞くと、神戸市が指定している避妊去勢手術費は決められた料金があるとのこと。
それが、高いんです。
一般料金と比較すれば安いけれど、野良猫料金でしてくださる獣医さんの料金より高い!!

♀ 18,000円 (2割引き後 14,400円)
♂ 12,000円 (2割引き後  9,600円)

A病院では ♀ 12,000円  ♂ 6,000円
助成金を使わない方が安いのだ。
神戸市と獣医師会でこれ以上安く手術をさせないようにしているようなものかな。
なんで使えないことばかり考えてくれるのかな~~
上限があっても下限を作らないのが自由経済と思うんだけれど。


テーマ:野良猫と地域猫 - ジャンル:ペット