公園の野良猫をふやさない・今いる猫たちをちょっとでもましな環境で保護しようという運動を行っています ●ふやさない・避妊去勢手術をする・捨て猫を許さない地域作り・・捨て猫は犯罪だ!罰金50万円!!
シッポちゃんは「ココ・シャネル」 ・ フリマはお疲れ
4月29日
新入りのシッポちゃんは再確認したところ女の子だった
ハーさんとイナさんが「ココ・シャネル」の「ココ」と名付けた。

4/28ココ

ガリガリで背骨がとがっていたけれど、今では少し丸くなった。
ガツガツガッツがなくなったと思ったら今度は贅沢っ子になっちゃいました

茶色の毛と痩せてとがった顔にパフのようなシッポと、金色の目はまるでキツネそっくりだわ。
甘えてベタベタくっつき回る。
そしてウ~と唸っている。
まだ精神的に安定していない。
ボス猫ピューちゃんにまで猫パンチだ。
でもピューちゃんは見守っているようだ。
4/26ココ・シャネル?

昨日ココは犬におびえてビクビクしている。
どの子もみんな犬におびえて落ち着かない。
例のマナーの悪い飼い主の犬のせいだろう。
今まで猫に意地悪されるのをおそれて一歩引いていたけれど、
これだけ虐待されているのだから、これ以上お願いすることもない。
放し飼いしているのを見つけたら捕獲することに決めた。

いつものデジカメ・ケイタイの他に明日からはヒモを持って歩くつもりだ。
猫たち、守ってやれるのは私たちだけだからね。
お巡りさん、頑張ってくださいね。

4月27日
4/27フリマ

フリーマーケット出店しました。
連休最初の日、人出期待する。
でもやっぱり安い物が売れますね。
「二つ買うから○円にして」
「あ”~すみません、ボランティアでしているのでご寄付のつもりでお願いします」
怒って放り出していくおばさんもいる。
私たちマケマヘンねん

ブログを見て来てくださった方がいます。
また一つ猫の輪が広がるような気がします。
嬉しいですね。
小さな事だけれどここでも少しは捨て猫はあかんって知っていただけます。
犬猫用の小さなペンダントが売れると、嬉しくなります。
「鈴つけるより 迷子札」って書いています。

テーマ:野良猫と地域猫 - ジャンル:ペット

緊急!おばはんが猫捨てに来た!!犬の放し飼いトラブル
4月29日
おばちゃん姉妹の新情報
             ・・いつも猫を可愛がってくれる人たちです。
「はな丸がいる溝の所に仔猫をほりこもうとした人がいた。そばにいた人が怒って未遂に終わった。「地域猫など…」の意味をはきちがえてるようですょ」
イナさんからのメール読むより先に電話が入りおとなしいイナさんも憤慨だ。
気の荒い私はもっと怒ってる。

猫(入れ物に入れていた?)おばはんが「溝に猫を放り込むので鉄板を開けて欲しい」と言った。
そばにいた人が捨てたらあかんといったが、
「ここはええねん」と言ったとか!

そうかそうか、よう捨てに来ましたな、きっと捕まえて見せしめにしてやります。
イナさんに檄を飛ばした。
「誰でも周りの人たちに捨て猫犯人を捕まえてくださいと話をしといてね」

それでさっき9時前から公園の巡回に出かけた。
最初の中年男女は私が近づくと広いところを端っこに逃げていく(笑)何もせんよ~

ランニングしてるお兄さんに
「捨て猫する人がいるから見かけたら110してくださいね、お願いします・・」
「分かりました、ご苦労様です」

次のおばさんにもお願いした(私もおばさんや)
やや長くなった説明と私のお願いに耳を傾けていただいた。
こちらも公園入り口の公衆電話で110お願いしました。

捨て猫に来たおばはんが言っていた、花丸がいる溝蓋が少しずれてあいている。
もう猫を捨てたのか?明日公園緑地係に行って相談してみよう。
開いてる溝蓋は危ないが私では持てない。

夜の公園内は新緑の臭いがむせかえるようだ。
ブルー・武蔵・プチ・まりちゃん達がどの小屋に入っているのか分かった。
他は出てこない。

今夜はパトカーがよく走ると思ったら公園入り口にお巡りさんがいる。
「すみません、お願いがあります」
・・・捨て猫の件と公園内での犬の放し飼いで子どもやお年寄りへの危険性について話を聞いていただいた。
神戸市の地域猫モデル地区だと言うことも説明。
こんな時信用度が上がっていいな。
若いお巡りさん、猫の去勢について「男でなくなるって事ですね」だって。
まー良いけどね。吉田さん、あなたはしなくて良いんですよ~(爆)

ちゃんとノートにメモをしっかり取ってくださいました。
パトカーと警察のバイクがたくさん・・5台くらいかな集まってきた。
ひったくりがあったそう。この頃多いそうだ。
おかげで公園内も見回りしてもらえるぞ。
公園内はそうした被害の鞄などが隠されていることがあるそうだ。
私も藪の掃除をしていると鞄など良く見つける、でも生活道具みたいなのが入っていたりなのでホームレスさんが隠してるのかなと思っていた。これからはもっと注意して警察に協力します。
私、警察大好き。

お巡りさんに「捨て猫犯人を捕まえたら教えてくださいね。ちゃんと法律通りに罰金取るか見届けたいから」
お巡りさん「50万円以下ですからね。裁判所が決めることやから」
お姉さん(私) 「飲酒運転も罰金50万円以下だけど50万円取るやん」
「ネットで署名活動するからね」
私は社会・地域活動のつもりで猫活動していると伝えました。

犬の放し飼いで猫たちおびえきっている。
行き倒れ猫の茶々丸は後ろ足に障害があり、イナさんの介護でやっと歩けるようになった。
おびえて住宅地に逃げ込んだまま上がってこない。
ずいぶん前からだけど先週はあまりにひどくて追いかけた。
飼い主に「リードしてください。放し飼いはだめでしょ!」とお願いした。
飼い主「猫にエサやってええんか」「小屋まで置いて」

「良いんです、許可もらってるから」

マナー違反の飼い主は必ず逆ギレする。
そして猫のことに話を転嫁するのだ。
お巡りさんにこのことも取り締まりをお願いした。
「危ないからすぐに110してください」と言っていただいた。


放し飼いの件、犬の散歩の人たちでも話題になっている。
こわいといっているひとがいる。
前に放し飼いが多かったとき、公園事務所の人が毎日来て指導していたそうだ。
「罰金1万円取りますよ」と言っていたとか。
私達、この人(前任者)のおかげで公園の活動に参加させていただけるようになったのです。
なんでも地域の問題があれば電話するとすぐに駆けつけてくれる人でした。
こんな公務員さんがたくさんになってくれたら神戸は、日本は良い国になります。



テーマ:野良猫と地域猫 - ジャンル:ペット