公園の野良猫をふやさない・今いる猫たちをちょっとでもましな環境で保護しようという運動を行っています ●ふやさない・避妊去勢手術をする・捨て猫を許さない地域作り・・捨て猫は犯罪だ!罰金50万円!!
120匹ニャンズハウスの掃除ボランティア
7月30日

先日、120匹ニャンズハウスのYさんのお母さんが夏風邪で倒れました。
毎日毎日猫たちのために掃除やエサやりや病気の子の世話で半日以上かけています。
今夏も酷暑が続いています。
たった一日くらいお手伝いをしても助けにならないかもしれませんが、
8月2日(土)朝から昼過ぎの予定で、Uさんと二人で出かける予定です。
西宮市です。

私は100匹くらいの多頭飼いをしているところは、Yさん所しか知りませんが、
多頭飼いの家を知ってるボランティアさん・同じ多頭飼いしている人が見学に来て、
自分所と比べてあまりにきれいで猫たちが幸せそうな様子なので驚いたそうです。

避妊去勢も100%実施。
検査済み。
病気になればすぐに獣医さんに連れて行きます。
寝ずに看病もします。
獣医さんが見放した、足が腐った子でも治しました。三本足で二階から下りてきます。

他にも100匹くらいの多頭飼いの家があるそうですが、
虐待に近い飼育環境もあると言うことも聞きました。
なんでそんなことにするんだろう・・
始めは猫たちを見捨てられなくてはじめたのではないのでしょうか。

今回、もしYさんかお母さんが倒れたらどうなるのだろうかと思ってしまった。
それなのに、困った人から人慣れ修行目的で一時保護依頼があると、Yさんは断ったものの、
「お母さんに聞いたら預かってあげたらいいよ」って。
優しすぎる・・

こんなニャンズハウスの猫たちのためのリフォーム資金に、
外国の愛護団体から補助金がいただけることに90%ほとんど決まっていた。
コープで見積もりを作った。
きちんとした収支報告もすること、写真取りもしようと決まっていた。
なのに・・どこかで横やりが入ったそうで補助金はなくなってしまった。
本当の理由が知りたいです。
動物愛護で誹謗中傷するのはやめて欲しい。
反対意見があれば直接話をしよう。

にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ

テーマ:野良猫と地域猫 - ジャンル:ペット