公園の野良猫をふやさない・今いる猫たちをちょっとでもましな環境で保護しようという運動を行っています ●ふやさない・避妊去勢手術をする・捨て猫を許さない地域作り・・捨て猫は犯罪だ!罰金50万円!!
9月のフリーマーケット出店します
9月25日

日時 : 9月28日(日) AM10時~PM4時

場所 : 新長田六軒道商店街(いつもの所です)
   
 
     JR新長田駅下車南へ大将筋商店街を下がる
     地下鉄海岸線 駒ヶ林駅下車すぐ

今月は涼しくなりました。
皆様が来てくださるのをお待ちしております。

7/27フリマ1

にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ

テーマ:野良猫と地域猫 - ジャンル:ペット

荒川区パブリックコメント募集・9/21~10/14
9月22日
荒川区パブリックコメント募集

募集期間 9月21日~10月14日まで

皆様へ
よく考えると、この条例は、ネコや鳥たちだけがターゲットではなく、
人間、地区住民への抑圧だと思います。
迷惑行為はモラルの問題でありますが、
これが弱者への排除に発展しそうな気配がします。

人々や動物みんなが幸せになれるような社会を目指して欲しいと思います。
今の殺伐とした日本社会をますます悪化させようとする人々に警戒しなければ。
この国、この地方の未来が決められようとする昨今を憂えています。
人の不満をあおって議員になる人がいます。

様々な意見があります。
問題の根源を見つめ直して、未来に禍根を残さない解決方を提案しましょう。

地域猫の作り方より
隣の区へ追い払って問題解決にするのか?
餓死させて、死体を処理して終わりにするのか?
教育の現場に与える影響はどうなのか?
地域のいじめ問題に発展する憂いはないのか?

愛媛県東温市の河原に住む犬たちの毒殺事件について
東温市へのコメントもよろしくお願いします。


にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ


テーマ:野良猫と地域猫 - ジャンル:ペット

愛媛県東温市の河原に住む犬たちの毒殺事件報道 
9月20日

9月20日から26日は動物愛護週間です

動物愛護管理法では、国民の間に広く動物の愛護と適正な飼養についての理解と関心を深めていただくため、9月20日から26日を動物愛護週間と定めています。

「ひろく国民の間に命あるものである動物の愛護と適正な飼養についての関心と理解を深めるようにするため、動物愛護週間を設ける。」 (動物愛護管理法 第4条 )

なのに・・最近の東京荒川区では
「野良猫のエサやりに罰金!荒川区条例案提出」なんて悪法を作るという愚挙があるし。

君たちがいるから
9月15日の「こんな可愛い子犬たちも里親募集」の子犬もここの出身です
「愛媛県東温市の河原に住む犬たちの毒殺事件」について、皆様に知っていただきたくお願いします。
捨てられた数匹の犬たちが繁殖して、今では数十頭もの犬が、ただ一所懸命生きています。
人間をおそれ、おとなしくてひっそりと暮らしていました。
見かねた人たちが、エサをやり、個人なので少しずつですが保護をしています。
捕獲されて保健所に収容された成犬を引き取ったり、生まれた子犬たちが一ヶ月くらいになると、
親がいない間に保護して里親募集をしています。

この犬たちが多数、次々と毒殺されています。
行政に訴えても動かず、警察も死んだ犬の血液と吐瀉物を検査するため持ち帰ったが未だ発表はありません。
その間にも5頭が毒殺されました。
テレビ愛媛が取材し報道したことで、行政・警察も協議しているようです。

しかし、報道がなされたことで、ひっそりと暮らしていた犬たちが新たな危険にさらされていると考えます。
場所が特定されたので、
1. 心ない人が犯罪である「捨て犬」をしに押しかけそうです。
2. 狂犬病予防法により、日本では野良犬の存在を認めていません、
   このため捕獲され殺処分される  可能性があります。

私は、根本的な問題は、自分勝手な人間によって捨て犬をした事であって、
犬たちも地域の人々もこれらの犯罪者の犠牲者だと思います。
「捨て犬をさせない」地域を作らなければ、今いる犬たちを捕獲して殺しても同じ事が繰り返されます。

1.行政・警察により、今後捨て犬をさせない方策を早急に実施すること。

2.環境省からの通達がでたところです。
  「犬猫の飼い主探し、環境省が全国に90施設…殺処分を半減へ」
愛媛県および東温市が第一にこの法案を実施していただき、
この犬たちを生きさせるための保護を考えていただきたいと思います。

どうか皆様にお願いします。
一所懸命生きている犬たちに、明日を与えてやってくださいませんか!

行政が里親募集をしてくださることを期待しています。
ただ反対!ではなくて建設的なご意見をお願いします。
問題の解決法を東温市あてにコメントを送っていただけましたら幸いです。

にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ

テーマ:わんことの生活 - ジャンル:ペット

世界初!日本初!野良猫のエサやりに罰金!荒川区条例!!
9月19日
荒川区長に意見をメールしよう!
賛否両論あると思います。
ただ、今回の件に関しては、個人のモラルの問題を混同していると思います。
生き物とゴミと一緒にしないで欲しい!!


驚いちゃった~
ビックリだ~~
快挙だというのだろうか?
愚挙におもえるんだけれど~
荒川区議員さん、風を読めない人ばかりです。
日本もやるモンだ、世界に発信しなければ。

産経
野良猫の餌やりに罰金 荒川区が全国初の条例案

2008.9.19 20:11
 東京都荒川区は19日、野良猫やカラス、ハトなど飼い主のいない動物に餌を与えたり、自宅にごみをため込むことを罰金付きで禁止する条例を制定すると発表した。

 区によると、動物への餌やりを罰則付きで禁じる条例は全国で初めてという。条例は、被害が住民の間で共通の認識となることを前提とするという。

 区内の男性が約5年前からほぼ連日、自宅周辺で生肉をまいてハトや野良猫に与えていたが、今年夏ごろにはカラスも集まり始めた。苦情が相次いだため、条例での規制を検討していた。

 条例案によると、区は区民の苦情を受けて立ち入り調査を実施。違反を確認すれば勧告し、従わなければ、弁護士らでつくる審査会の意見を踏まえて氏名を公表する。最終的に従わなければ行政代執行を行う。
 立ち入り調査を拒んだり、妨げたりすれば罰金10万円、勧告に従わなければ罰金5万円を科す。

(読売新聞も読んでください)

にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ

テーマ:野良猫と地域猫 - ジャンル:ペット

犬猫の飼い主探し、環境省が全国に90施設…殺処分を半減へ
9月19日
        2/29武蔵  
        ムサシ君3才里親募集中

(2008年9月12日14時56分 読売新聞)
犬猫の飼い主探し、環境省が全国に90施設…殺処分を半減へ
 環境省は来年度から、飼い主が都合で飼えなくなり行政が引き取った犬や猫の新たな飼い主探しを進めるため、全国的な施設整備事業に乗り出す。

 毎年30万匹を超える犬猫が殺処分されている現状を改善するのがねらいで、収容スペースの拡充や環境整備のほか、飼育希望者との交流の場づくりなどにも補助する方針だ。

 新たな飼い主を探すには、予防接種や病気の有無などを確認する必要があるが、これまでの施設は多数の動物の収容を想定していないため狭く環境が悪かったり、老朽化していたりして機能が果たしきれない場合が多かった。これまでもワクチン接種やエサ代などを補助してきたが、抜本対策にはハード面の整備が欠かせないと判断。都道府県や政令市に年間約10か所、2017年までに90か所を整備し、9年間で殺処分数の半減をめざす。

 環境省は、犬猫の不妊手術や飼い主を確認するための体内埋め込み式のマイクロチップ導入など複数の施策を組み合わせ、目標を達成したい考えだ。全国の自治体などで引き取られた犬猫の数は、2006年度の調査で年間約37万匹。うち91%にあたる34万匹が殺処分され、新たな飼い主が見つかるのは約3万匹にすぎない。
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
具体的な内容が分からないけれど、環境省からの指針がでただけ一歩前進です。
でも、
飼い主都合で飼育放棄された犬猫のみが対象でしかないような気がする。
ノラネコの場合、人慣れしていないという大きなリスクがあるから。
病気の有無だって、どこまでの病気?
ネコエイズは不可になるだろう・・
選別はある程度仕方がないけれど、落ちこぼれた子達は・・・

例えば犬。
神戸市動物管理センターでは、動物福祉協会阪神支部がボランティアで関わっていた数年前まではミックス犬でも里親募集があった。
今は純血腫だけだと聞きます。(間違いであったらご指摘下さい)

数日前、ネコ友Uさんの姑さん家に、ダックスがもらわれました。
ネット上記事で、24才の一人暮らしの女性が
「遊びたいから、今日すぐにでももらって欲しい、3年間飼ったけどほったらかしでかわいそうだから・・」と言う理由で飼育放棄寸前でした。一日コンタクトが遅かったら捨てられていたかもしれません。
こういう人たちの持ち込みが増えるかも。・・それでも里親募集されるなら幸せになれるのだけど。

私は、それも大事だけど、捨てられる蛇口を閉めるのが今もっとも必要な事項だと考えています。
1.ペットショップの管理強化、許可を厳格にし罰則を厳しくすること
2.ブリーダーの管理強化、許可を厳格にし罰則を厳しくすること
3.もっとも影響の大きいのは、TVの無責任な動物番組に動物愛護アピールを義務づけること
  「ポチタマ」等を見て、ただ可愛いから飼いたいという人が多すぎる。
  動物番組を放送するときには必ず、テロップでもいいから
  「終生飼養・飼わない勇気・捨て猫捨て犬は犯罪・・」などを掲示することを義務化する
など、提案していきたいと思います。

にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ

テーマ:野良猫と地域猫 - ジャンル:ペット

ミルク君は120匹から一人っ子生活
9月16日
ボクはミルク。
推定4才くらいだって、120匹ニャンズハウスのお母さんが言ってたよ。
                        080814_1814~0002
ボク、大部屋住まいやってん。
同じ部屋の仲間は70匹くらい共同生活や。
もう長いことここで暮らしてきたから、外から人が来てくれると嬉しいねん。

8月にしんちゃん、Uさん、優ママパパが掃除に来たとき、
ママパパは
「犬や犬や」ってボクのこと見て大笑いするねん・・
ボク、シッポが短くてカギになってるねん。
ちょっと太めやしー

それからしばらくして、又優ママパパが来たよ。
ボク、キャリーに入れられてどこかに拉致されたん・・怖かった~
どこかの部屋に入ってキャリーから出された。
怖~~
隅っこに隠れてしもたけど引っ張り出されて、ダッコしてもらった。
温かかった~
「おばあちゃん」て呼ばれてるけど、うんと若い人や。
ミルクって呼んでくれたよ。
幸せな気分になった。

部屋にはおばあちゃんとボクだけ。
ボクだけのおばあちゃんや。

時々おじいちゃんが来て「おい、デブ」っていうけど、無理矢理ダッコされるけど、
おじいちゃんも少しは好きやで。
おじいちゃん5匹ネコを飼ってる。毎日ネコのエサ買いに行くくらい可愛がってる。
               bbb.jpg

二階に優ママパパ家族と、福丸兄ちゃん、昴君、優姫ちゃん、チャッシー君がいる。
でも~~
優姫ちゃん、可愛い顔してメチャ怖いで~
男達はみんなオシッコちびるくらいビビるねん。

おばあちゃんはトイレに行くときも二階に行くときも寝るときも、ボクをダッコしてくれる。
ボク、おばあちゃんだ~~い好きやねん。
一生一緒に暮らすねん。

にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ

テーマ:野良猫と地域猫 - ジャンル:ペット

こんなに可愛い子犬だって里親捜し
9月15日

「君たちがいるから」
愛媛県のとある河原で暮らしている野犬たちを救いたいと、孤軍奮闘しているネコ友がいる。
心ない人間が捨てた数頭から繁殖して、いまでは地域の住民に捕獲され保健所に持ち込まれている。
見かねてナントか保護したいと頑張っている彼女たち、
エサをやっている高齢の女性は子犬が生まれて1ヶ月くらいになると親のいない間に子犬を自宅に保護して里親募集をしています。
ネコ友は、この女性をサポートし、ネット環境も車もない彼女の代わりに保健所から捕獲された犬を引き取り、三人の自宅で保護しています。
(兄妹犬、オス君は逞しくて発育抜群、女の子は小柄ですが利発で写真よりずっと可愛いです)
0809子犬2-2

今回、ご縁があって二匹の子犬が愛媛から鳥取県と三重県のお家の子に望まれていくことになりました。
人から人へ、命をつなぐリレーが続きます。
おかげで二頭とも優しい本当の家族の元で暮らせることになりました。
(愛媛から神戸へ~神戸から三重県へ・・お疲れ様でした、本当に良く頑張ったね、良い子だね)
9/13子犬1

今回の里親様へのお届けは、鳥取はネコ保護活動のネットワーク、その友人の情報と橋渡し、
そして子犬の命をつなぐために、友人の友人が神戸からわざわざ走ってくださったのです。

私は三重県まで運転手を引き受けました。
命をつなぐリレーに参加できて嬉しく思っています。
(生まれて初めてひとりぽっちになりました・・優しいお兄さんが可愛がってくれるから安心しようね)
0809子犬2

河原犬の子犬だけでも、まだ10頭近くいるそうです。
保護したい彼女たちには資金も人的援助もありません。
実際大きな成犬の捕獲は女性には荷が勝ちすぎだと思われます。
保護場所も彼女たちの自宅です。
仕事をしながら家事をしながら自宅には猫たちや河原から引き取った犬がいて、世話が大変。
それでも頑張って遠くまで里親様捜しをしています。
一匹でも子犬でも成犬でも、お家の子にしていただけますようお願いします。

にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ

テーマ:野良猫と地域猫 - ジャンル:ペット

ただ今家猫修行中・三宮の子猫たち
9月9日
三宮の猫毒殺現場で捕獲したが、同じ所にリリースできなくて、相棒のUさんが里親募集したいと希望してくださったので三匹の子猫はUさんの元で家猫修行を始めた。
しかし・・なかなかの強者達、リーダーの「シャーシュッシュ」と攻撃的な態度に他の二匹も従って、人慣れが難しい・・
ネコ友の優ママさんがリーダーの「チャッシー」を預かって教育してくれることになった。

ちなみに三匹の仮の名は、今回もセンス抜群のUさんが名付けた
茶白・・チャッシー
チャトラ・・チャットン
三毛・・コミケ
・・・名は体を表すなのです。
      ケージに入った三匹(チャットンは隠れるのがお好き)
9/コミケチャシー

以下Uさんの日記
「優ママさんは、シンチャンさんがお世話されている公園猫だった
かつてのココ・シャネルちゃんをお家に迎えて下さった方です。
凶暴?ヤンチャな仔猫の扱いには慣れなれ平気の方なのです。

じゃあ、さっそく!
ってことで茶白君を迎えにきてくださいました。

片手に手袋をはめ、腕にタオルを巻いての完全武装です・・・
茶白は噛み付き、引っかきます!

「さあ!!いこか~!!!」っと
ケージ内のダンボールに入って固まる仔猫3匹の中に
ズボッとその手を突っ込みました。

ビックリした仔猫3匹は瞬時にして飛び出し、ケージ内をドタバタ
まるで、ビックリ箱がはじけたようでした・・・

とうとう茶白君、ケージから飛び出してしまいました・・・
追いかける優ママ・逃げる茶白君・・・
しかし、あっけなく優ママに御用となりました・・・・
あまりのことに呆然としてしまい、その時の写真のないのが残念ですが・・・・

茶白君は、逆さ吊りの刑になりました・・・・・
そして、抱っこちゃん人形(知ってる?)みたいな格好で
優ママさんの腕に噛み付きました。
そのままの体勢で、キャリーに入れられました・・・
           借りてきたネコです・・チャシー君、早く馴れようね~
留学中のチャシー

貼り付けた写真は、優ママ家に留学中の茶白君の様子です。
ゆったりとしたケージで1人でブ~たれてます。
相変わらず、怒ってます。
優ママさん、よろしくお願いいたします。
ビシビシと人なれ修行してやってください。 」

   恐がりチャットン、Uパパにダッコじゃ~と無理矢理可愛がられ・・
チャットン

にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ

テーマ:野良猫と地域猫 - ジャンル:ペット

悪気のない飼育放棄
9月4日
三宮のネコ毒殺現場で捕獲依頼を受けたがその依頼者Kさんにはその後も翻弄され続けた。
「我が輩はバカである」・・バカは三人ほどいます。
私と相棒のUさん、最初捕獲を一緒にやっていて、たまたま出会ったKに同じく支援を続けることになったDさん。

今まで捕獲依頼を受けた人々から、依頼をする人達のエゴと無責任な責任転嫁、押しつけを見聞きしていたけれど、自分たちがその上塗りをする事態に陥るとはおもいもしなかったし、ここまでやる自分たちにあきれています。

Kさんは自分が受けきれない事態と直面すると自分に責任がないとあれこれ頭に浮かぶことで逃避しようとする。
悪気のない子供みたいなKさんを怒る気になりませんでした・・私達が慈悲深いと言うことでは決してないのです

9月1日
UさんのところにKから電話がかかった。
K「モシモシ、Kです。朝からネコのお母さんと子どもをキャリーに入れて中突堤や三宮を歩き回って疲れています。Uさんところに行っても良いですか?」
U『家に来ないでください、来ても知りませんよ」
K「朝から餌を食べないし水も飲まないんです。オシッコをさせようとして首輪をつけて出したら逃げたんです・・ホームレスの人が捕まえてくれたのでお礼に500円上げたら1,500円になった・・猫のエサと水だけ買った・・」 (首輪はゴムで伸びるタイプだった)
「放そうかと思って・・」」
Uさん、ネコが心配で『絶対放さないでください!夜8時にいつものところに来てください!・・』

関わりたくない私達だが、自分が3~4年も飼ってきたネコを放すだなんてほっとけない!!
結局尻ぬぐいをする羽目になった。
pm8時、毒殺現場の前に行くとKはスーパーのカートにキャリーを置き、その下段に私物を入れて待っていた。
小さなキャリーに成猫親子が一緒に入れられ過呼吸か舌を出した状態で、まん丸な目で見つめていた。
今日一日の放浪は猫生でビックリの体験だろう、
(こんな時 
「緊急!SOS!キャリーの中の猫たち」ってタイトルを使えばいいのかな)

K「元々中突堤のホームレスのおじさんの猫だったから返してもいいでしょう・・預かってもらってもケージでは可哀相だ・・メリケンパークに放そうかと思ったけど・・
K「猫と一緒に行けるところまで行って、放そうと思う」
U「お願いですから絶対放さないでください!お金かしてあげるから!預かってもらえるようにしますから」
K「今までお金を借りたことがないから借りるのはイヤ」
K「中突堤に放そうと思ったけど、あそこは犬をけしかけて猫を殺させる人が来るからあかん、警察に言ってもあかん」
しん「あなたが猫を放した時点で警察に連れて行くからね」

しん「あなたはこれまでどうやって生きてきたの?これからどうして生きるつもりなの」
K「お母さんと同じことを言う」

しん「それじゃ~これで帰ります、Uさん帰ろう!」
U「お願いです!放さないでください!絶対放さないで!私が連れて行きます!!」
 泣きながらキャリーを抱えて車に乗った。「悔しい悔しい」と涙を流す。
Kさんも少しウルウル、その涙なんなんだ?
お金のないKに、Uさんは1,000円を上げて「お母さんところに必ず帰ってください」

結局、私達が猫を取り上げ、他所に預かっていただく羽目に!
Uさんが預かり代を払った。
先日、一匹の成猫を里親にもらっていただいて、今度は二匹お願いしてしまった・・差し引き+1じゃないの。
二匹の猫は120匹ハウスの1M四方もある大きなケージに一時保護していただいた。
この子達、里親様を見つけたいと思います。
Kに返しても又同じことをする。
また猫を拾って来るだろうけど。

翌日℡あり
K「モシモシ、Kです、昨日はありがとうございました、今日公園に行っても良いですか」・・明るい声だった
K「昨日は電車に乗り遅れお母さんところには帰らなかった、・・必ず三ヶ月したら帰ってきます、借りているお金は必ず返します」(彼女は結婚して外国籍)

こうして私達はKさんの飼い猫二匹と、三宮の猫4匹を丸抱えしてしまった。
Uさんは「それでも信じたい、3ヶ月待っています」
しん「それでも猫は里親様募集するよ。帰っても引き取る保証はないからね」

私は、もう捕獲依頼は当分御法度にします。
私達の公園に帰り、ネコ達の顔を見ると穏やかでホッとします。
これからはみんなの世話に専念するね。

本当にバカな経験をしました。
でも、Kさんには怒りは感じないのです。
孤独な人だと思います、猫が先か家庭の問題が先なのか分からないけれど、理解者がいない。
ネコに関わる人の中にはこういうタイプがいるのかもしれません。
私はネコボラも、社会の中で普通に暮らしていけるようでないとダメだと思っています。
私も普通の社会人です。

これから、もし捕獲を依頼されたら、依頼内容と不測の事態(リリースできない・子猫がいるなど)
が起こったときの責任所在など、契約書を作らないとならない時代になっているように思います。
好意で引き受けた仕事で被る負担が大きすぎます。
そして、依頼者は「あんたらボランティアだから・・」って人が多すぎる。
               にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ


フジタ様 コメント欄の「管理人のみ閲覧」でメルアド教えていただけますか。よろしくお願いします。    

テーマ:野良猫と地域猫 - ジャンル:ペット

救急動物病院(大阪~明石)
9月2日

夜間など急病でどこに連れて行っていいのか分からないと本当に困ります。
先日は一時預かりをお願いした猫が出血したため、救急動物病院に連れて行くのに、いつもの病院が休みだったことで尚遠くまで搬送していただき、ご迷惑おかけしてしまったのです。

いざ!と言うときのために、救急動物病院を知っておく必要があります。

他にもまだ救急動物病院はあると思うのですが取りあえずです。

*来院前に℡にて症状等連絡しておくことをお奨めします

北摂夜間救急動物病院072-730-2199
20;00~翌5:00
大阪府箕面市船場東2-3-55

VR夜間動物病院(ネオベッツグループ)夜間のみ
06-6977-3200
21:00~翌5:00
大阪市東成区中道3-8-15

ER堺(ネオ・ベッツ夜間救急動物病院)夜間のみ 0722ー22-8132
堺市熊野町東4-4-11

ER鶴見(ネオ・ベッツ夜間救急動物病院)夜間のみ
06ー6912-7604
大阪市鶴見区鶴見3-6-26 ...

 
兵庫県獣医師会 夜間救急動物病院078-943-9912
21:30~翌2:00 (℡受付21:15~翌1:30)
明石市魚住町清水2114-3
駐車場8台可能

北須磨動物病院
078-747-1122
診療 9:00~12:00,17:00~19:00(4-9月は20:00まで) 日・祝9:00~12:00 年中無休 予約制
神戸市須磨区横尾9-5-8

とりあえずこんな所です。救急病院は診察料が高くなると思います、℡にてご確認してください

にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ

テーマ:野良猫と地域猫 - ジャンル:ペット

フリーマーケットは交流の場
9月1日
今日から9月。
今年は異常気象なのか8月下旬は秋のような気候が続きました。
今朝はツクツクボウシが寂しく鳴いています・・

昨日は恒例のフリマ出店頑張りました。
いつもはイナさんが用意してくれる釣り銭を忘れ早朝届けていただきました。
Dさんは予定を変更して朝から昼過ぎまで頑張ってくださいました。

そしてお尻たたきの上手なUさんと、若さパワー全開の優ママさん(ココシャネル=優姫)とパパさん。
パパさんは先月に続き釣り部門を仕切ってくださって、ここも顧客が着きそうです。
(でももう釣り道具が少なくなりました、不要品募集!よろしくお願いします)

Uさんはパンツ部門担当・・しかしその前にDさんが完売してしまったようです。
人気商品でした(笑)

優ママお客担当動き回り、若い人はよく動くねってDさん感心していましたよ。

フリマは資金調達は大切な目的ですが、
普段つきあうことのない、野良猫などに無関心な人たち、
関心があってもどうしていいか分からない人たちと話をするいい機会になっています。

Dさんはお客できた人に、どういう活動か聞かれて保護活動やTNRのこと等説明されました。
「自分も猫にエサをやっているけど、手術のことを知らなかった・・
毎月銀行口座から勝手にユニセフに寄付が引かれている、
どういう風に使われているのか分からないけど、少しでも困っている人に届けばいい・・」

(できたら、アフガンで農民の自立事業に頑張っている「ペシャワール会」
パキスタンで母子センターや小学校を建設して自立事業を進めている「NWA]など
顔が見えるNPOにもお願いしたいところです)

又、このブログを見て尋ねてくださった若い方も居られます。
和田岬近くでエサやりとTNRをしておられて、里親募集もしたいけれど、
家にはもう先住猫を引き取りこれ以上は無理。
なつっこい4匹だけでも虐待の心配があるので外暮らしの状態で里親募集はできるのか、
地域への働きかけについても質問がありました。

フリマで出かけるとこういう出会いが可能なんです。
これからも頑張って続けていきたいと願っています。
応援ありがとうございます。

にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ

テーマ:野良猫と地域猫 - ジャンル:ペット