公園の野良猫をふやさない・今いる猫たちをちょっとでもましな環境で保護しようという運動を行っています ●ふやさない・避妊去勢手術をする・捨て猫を許さない地域作り・・捨て猫は犯罪だ!罰金50万円!!
お腹いっぱい!二杯!三杯!おかわり自由!
12月28日
猫たちにはお腹いっぱい食べさせます。
贅沢モンの子もいますし、他の子の2倍3倍食べる子も。
「お腹いっぱい食べたら死なへん」を続けてきました。

tirasi1-2.jpg
地域猫の「チラシ」のモデル、ブラッキー
近くの飼い猫だという三毛子
体はでかいけど臆病なハチベエ・・
三杯は食べますね。
食べたらお代わり自由です。
このグループで弁当箱はカラになります(^-^)

定食はドライフード2~3種類に4個パックの猫缶3種類を混ぜています。
ほかに少しずつだけど鶏肉やイワシ、アジ、魚のアラ煮、マグロがつくことがあります。
牛乳も好きですね。
家の子よりも食生活は豊かかも。
「猫のしもべ」達は猫が喜ぶを見るのが趣味です。

昨日は優姫(ココシャネル)のママがお年玉にと美味しい缶詰を持ってきてくださって、
エサタイムにも同行してくださった。
荷物を持ってくれたので、ギャオ君のママが差し入れてくださったフリース生地を切って、
あちこちの小屋に足していきました。

小屋には桐灰カイロも配達です。
カイロは猫の幼稚園さんhttp://nekonoyoutien.a-thera.jp/のミャンミャンさんがメチャたくさんプレゼントしてくださって、
冬中暖かく使わせていただけます。
全員の小屋に配達は難しいですが、子猫や弱い子などに優先です。
小屋の中はポカポカ。
皆様の応援がポカポカ。

来年もネコ三昧になりそうな。
自分にできる事しかできませんが、
神戸市が廃止した「地域猫モデル地区事業」を復活してもらうためにどうしたらいいか、
皆様のお力をお借りして、
「市長への手紙」宛にご意見を送っていただく運動などを提起したいと考えています。

今年から神戸市獣医師会では、不妊手術料金の下限協定を廃止しました。
「地域猫モデル地区」指定を受けて不妊手術助成金制度を活用しようと思っても、
指定獣医ではよけい高くついて利用できなかったと訴え続けてきた成果かもしれません。
次は
尼崎市・西宮市のTNR助成事業のように、獣医師会所属でなくても、市内の獣医でなくても利用できる制度にして欲しい物です。

テーマ:野良猫と地域猫 - ジャンル:ペット