公園の野良猫をふやさない・今いる猫たちをちょっとでもましな環境で保護しようという運動を行っています ●ふやさない・避妊去勢手術をする・捨て猫を許さない地域作り・・捨て猫は犯罪だ!罰金50万円!!
ごいち・ごに・ごさん (=^-^=) 3兄弟になりました
3月31日

5匹の兄妹ネコたちの飼い主捜し。
隣のDさんのご主人の友達が
「18年飼ったネコが死んで嫁さんが寂しがってる」って。
メスの子猫が欲しいんだそうだ。
います います
かっわいい子が!
      5匹中ただ一匹の女の子
09/3/捨て猫5兄妹ー1

Dさん夫妻が公園に見に来て現場で電話をしてくれた。
「嫁さんが買い物から帰ったらもらいに行くわ・・」
そしてキャリーをもって二人で迎えに来てくださった。
譲渡誓約書もなにもないままにあれよあれよで
子猫は必然としてその夫婦のお家の子になりました。
獣医さんで検査しますというと、
今までの子がかかっていた獣医さんでしますって。
後日Dさんを通じて誓約書を交わしていただくつもりです。
      
もう一匹のオチビは昨日から見えません。
心配していたら3人の小母さん達が
「昨日50歳くらいの女の人が連れて帰ったよ」
知らない間のことだけど、家の子にして可愛がってくださるようでうれしい。
黙って連れて行かれるのは困るけど地元の人みたいです。
一度獣医さんに連れて行って欲しいです。
      一番可愛いなつっこい子 幸せを祈っています!
09/3/24捨て猫5兄妹1

残りは3兄弟。
耳ダニがいるみたいで心配なのと
シロっぽい子が後ろ足を痛めてる、毛に血がついてる(怪我かな?)
涙目と鼻汁の子は風邪のようだ
八割れの子は元気だけど今夜はみんな一緒に獣医さんにGOー
 ごいち  ごさん  ごに みんな頑張ってほんまのお家探そうね!!!
09/3捨て猫3兄弟になる

K先生が「名前は?」
名無し1です・・
名無しでは可哀想なので
5匹兄妹だから
「ごいちにします」
おとなしくて良い子です。
お尻に体温計。嫌や嫌や・・しまいに私の手をカプ。
でも全然痛くなくて「やめてよ~」って感じ。
ワクチンをしてもらいました。
耳にはダニが一杯でした。
先生はきれいにきれいに洗って拭いて最後に薬を注入。

二匹目は「ごに」
風邪の子です(誰の名前か覚えるのが大変です)
この子も爪切りしてもらって体温を測ります。
38度平熱です。
風邪の注射・目薬鼻薬治療と1週間の飲み薬。
耳ダニ治療。

三匹目は「ごさん」
一番大きな白地の子。
2,9キロありました。
後ろ足の検査。異常なし。
血がついているから体のチェック・・異常が見られなかった。
体温39,5度もあるが興奮しているからか、傷があって膿んでいるのか判らない。
様子を見ておきます。
耳ダニ治療。

みんなおとなしくて可愛い良い子です。
全員本当の家族の元に行けますように!!

にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ

それから今日はブログをみて子猫のためにフードをたくさん持ってきてくださったFさん。
ありがとうございました。
彼女はノラネコ3兄弟をお家の子にして、有名なN会に手術を依頼しました。
どこの獣医さんで手術してもらったかも判らない。領収書も頂けない・・

術後一週間預かりと言っていたけどすぐに帰されて・・パルボ発症しました。
悲しいことに1匹は虹の橋を渡りました。
後の2匹は、偶然私たちがお世話になっているK先生に助けていただきました!

テーマ:野良猫と地域猫 - ジャンル:ペット

フリマは「六間道商店街」でした
3月30日
昨日は寒かったけどフリマ頑張りました。
Dさんと二人だったので、若い猫友さん達に応援をお願いしました。
makiさん、
カオリさん、
赤○さん。
寒い中テキパキお客様の相手をしてくださって、
お客のおばちゃん、おじちゃん達も笑顔が若かったように思えます(^-^;
公園仲間のOさんも駆けつけて下さってありがと。
動物福祉協会のバザー仲間の森○さんもどんなとこかな~と見に来てくださいました。
子供の頃六間道でくらしたとか
でも六間道も昔のおもかげは全然無かったと。
何度も公園の猫たちにフードの差し入れを下さったシロ○さんが重たいフードをたくさん持ってくださったり。
makiちゃんのお友達もありがとう!健康器具売れましたよ~!
「猫のとこやね」と言って下さるお客様も話かけて下さいました。
本当に皆様有り難うございました。

コメントを頂いた「通りすがり」さんへ
「六間道」商店街、間違っていました
教えていただいて有り難うございました。
ほんまに、検索しても見つからずご迷惑をおかけしたかも。
これからも宜しくお願いしますね。

来月もフリマ頑張ります!(決心)

売り上げは17030円
人出が少なくて、新鮮商品が少なくてこれだけはみんなの努力賞ですね。
ありがとうございました。

にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ

テーマ:野良猫と地域猫 - ジャンル:ペット

メス猫たちの被害・「避妊手術後」の写真
3月26日
二匹目の再手術前
09/3/25出血1
三匹目の子宮内から取り出された血塊、<あってはいけない物です>
09/3/25キジ子宮内血塊
14日に避妊手術を受けたが15日も出血が続く・・
09/3/25出血が続く・・
UさんがTNR計画した「あたち」、里親募集のため優ママ一時保護している。避妊後の患部
09/3/あたち第一回手術後1
「あたち」一回目手術跡
09/3/25あたち第一回手術後2
「あたち」翌日手術の傷が開いたため連れて行くと
「なめて傷口にばい菌が入り化膿した」と二度目の開腹手術を受けた。
傷口はギザギザ。
09/3・26あたち二度目手術後

昨日、Y氏に電話した。
話し合いを申し入れた。
失敗した手術代金と治療費の返還請求、それから私たちの通院経費がかかったことも告げた。
「土曜日手術が終わるまで時間がない、今北区の捕獲を依頼されて忙しい・・
手術は(同じ獣医)が行います。
私たちなりの結論を出した。
他の先生は今の忙しい時期に(関東)から来てもらうことは出来ない」

私的には「謹慎」くらいしているのかと思っていた。
ドクターはUさんに「二度と○○を握らない」とメッセージを送っていたのだけど。

Y氏
「たまたましんちゃん所はたくさん出てしまったけれど、私たちは追跡調査しています。70%確認しています」

私は頭が良くないので、70%も確認できてるンや・・と思ったけど、
100匹で70匹・・未確認30匹
10匹で7匹・・未確認3匹
3匹で2匹・・未確認1匹!!!
UさんがレQQに連れて行った♀が3匹で「あたち」は手術ミス、
他の子は何度も捕獲を試みたが捕まらないのでUさんは毎日観察している。

「あたち」は再手術を受けたものの大分立ってまたまた傷が開いたため優ママ家かかりつけ医T先生に診察を受けた。
「ボンドで傷をくっつけているだけなので開口している」
26日に再縫合のため麻酔をかけるなら可哀想だが、開腹して手術の確認をしてもらうことになっている。三度目の開腹手術です。
できるならワイヤーを普通の糸に変えてもらうこと、データーを取っていただくことなど依頼している。
里親募集するのに、不安を抱えたまま出すわけに行かないからだそうです。
無事を祈っています。

11日に手術した公園の3匹は、二匹は一応確認しているが
術後すぐに確認できても一ヶ月後、二ヶ月後にダメージが出ることもあるかもしれないと。
「ピッピ」はあれから姿を見ることが出来ず悲しい思いをしています。

黒猫「おかあさん」は、あそこで二度開腹手術を受けたが最初に重篤な状態だったため、
Mさんに他の猫をリリースせずに保護していただくきっかけを作ってくれた。
A先生のおかげで命拾いできました (三度目の開腹手術)
今日もHさんから「元気に来てるよ、おいしい物を上げてるわ」って。
新しい名前をプレゼントしました
「あっぷるちゃん」って呼んでもらっています(=^-^=)

Y氏と少し電話で話をして感じたこと。
事務的、クレーム慣れしてる。
でも私たちは理由のないクレーマーではありません。
原因の特定と、再発防止
それからこのTNRへの事業への取り組みが本当に猫たちのためになっているのか知りたい。
ただ子供を産ませないで、猫の数を減らしたいだけが目的だったら・・だろう。

このブログを読んでくださっている方は少ないです。
この度のTVで知ってレQQを利用された多くの方は、こういう事件が起こったことをご存じない。
猫が姿を現さなくなってどうしたんだろう?って思っているかも
ノラネコだからどこかに行ってしまったんだろうって思っているかもしれない。
本当に、私たちの所だけの手術ミスだったらまだ救われます・・

皆様のご意見は如何でしょうか。

にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ

テーマ:野良猫と地域猫 - ジャンル:ペット

3月もフリーマーケット!!
3月25日

あ”~フリマやった・・
今週は2月の寒さに逆戻りだって。
寒そ
でもね、ものは考えようで、
冬物も売れます。
春物も売れます。
ちっこい子が5匹も増えたから頑張りまっす!
元気な売り子様いませんか~?
応援お願いしますね!

日時 : 3月29日(日) AM10時~PM4時

場所 : 新長田六軒道商店街    
(売り場はたまに変わることがあります)

     JR新長田駅下車南へ大正筋商店街を下がる
     地下鉄海岸線 駒ヶ林駅下車すぐ

にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ

テーマ:野良猫と地域猫 - ジャンル:ペット

捨て猫! 5匹兄妹 
3月24日
09/3/24捨て猫5兄妹2

手術ミス被害にあった猫たちの転院先の病院に走ったり先生に電話でアドバイスお願いしたり、
三日間かかって難しい残りの3猫を晩や早朝5時前のエサタイムに捕獲に行ったり。
獣医さんに送迎したり・・
ほんまにパニクってしまいそうな日々だった。

その間に公園では西側入り口付近に、
白地の可愛い5ヶ月くらいの「中猫」5兄妹が捨てられていた・・
イナさんや散歩の人たちから話を聞いたけれど、見に行く間もなかった。
イナさんが小さな箱を置いてくれたそうなのでとりあえずは雨露をしのげる。
イナさんが見ると2匹はナビのために置いた小屋に入ってるって。
そして一日一回でもおいしいえさをくれているから。
09/3/24捨て猫5兄妹1

昨日今日、見に行くと、思ったよりきれいで可愛い。
でも子猫と聞いていたけれどもう「中猫」と言っていいのか体が長い。
痩せていて腰骨が出ている。

またまた困ったことです。
猫たちはもっと困っているだろうけど。
5匹もどうして良いのか解決法が考えられません。
とにかく、もう少し馴れてもらおうか、私も落ち着かねば。

今日、警察署に行って相談した。
「警告書を書いて公園の周辺に貼ってください、前にもお願いしなくても作って貼ってくださっていました」
「緑地係に電話で公園に張り出す許可をもらってください」
これまでの記録を調べますと言って、待っている間に緑地係に電話してくださって
『今から作りますから待ってもらえますか、一緒に行って貼りましょう』

警察官二人を先導して原チャで前を走る・・速度を守らなくっちゃね
パトカーでなくて残念だった・・パトならみんなが見るから効果的なんだけど私服だし。
公園の掲示板と外のフェンスと、公園内の史跡案内板の下部に貼っていただいた。
交番所にも警邏をお願いした。
ほんまに捕まえてやりたいな~!人間を。
09/3/24捨て猫警察チラシ

皆様、どうか『捨て猫犯人を捕まえよう!!」運動に参加お願いしますね。
せめて罰金の1割でももらえるなら、もっと犯人検挙率は上がるんだけど。

にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ

テーマ:野良猫と地域猫 - ジャンル:ペット

T・・N・・R  手術の安全性の問題
3月21日

私たちの公園は、06年末から07年始めにTNR専門のクリニックのおかげで、「48頭全員手術」ができた。
それは資金のない私たちに、分割後払いで良いから全頭手術をして結果を出したいと申し入れしてくれたおかげです。

私は、ノラネコを減らすためのTNR専門の病院が全国にあればいいと願っている。
ノラネコのTNRに理解のある獣医がいて欲しいと願っている。
どちらも育てる協力をしなければ、育たないだろうと思っている。

どう言えばいいんだろう・・悩んだ末のカキコです。
問題提起であって、非難はしないで頂きたいと願います。

今回深刻な問題が起こった。
詳細はキャンペーン(担当医師が経験のある人が行うとのこと)
が済んでからの話し合いを申し入れたがまだ連絡が取れていない。
今週の手術を予定されている方は、よく確認の上お願いします。

今回私たちが猫に良かれと思いTNRをしたメス猫たちの命に関わるミスが起こされた。
(幸いリリースせずに保護していたため発見。他病院で再手術できたので生きて返すことが出来ました)
事件が発覚する14日以前にリリースした子は心配です。

私たちが問わねばならないこと
何故ミスが起こったか原因の特定
これまでにミスが無かったのか、気がつかなかったのか
多頭手術に無理がなかったのか
事故が発生したときの危機管理はどのようなことだったのか。
対応できない事態が起きたとき、転院の処置など視野にあったのか。
他に手術を受けた依頼者に連絡を入れているのか(15日・連絡したとのこと)

再発防止をどのように計画するのか。
「ノラネコのリスク」
「妊娠終期のリスク」を言われたが、
術前血液検査をしていない以上、どこの病院でも同じリスクはあります。
妊娠中のリスクは承知の上の手術です。
今回の事件はそれ以外の
「未熟な技術」」
「注意すれば防げた」ミスです。

低料金ゆえに安全性を低く設定しているならば、猫を預ける人はいません。
猫は命がけで手術台に乗っています。
乗せたのは私たちです。
ノラ猫だからと思うなら・・一度リリースをしたら二度と捕まらない。
一期一会の子達です。

テーマ:野良猫と地域猫 - ジャンル:ペット

ノラ猫一期一会 「12匹の猫」の命の重み
3月21日

13日(金曜日)
この日はHさんのエサヤリ猫の未手術♀3匹捕獲の予定だった。
Hさんはその他でも10数匹のエサヤリをしており、その大半が新築移転した市営住宅に移った住民達が置き去りにしていった猫とのこと。
日々のエサ代が精一杯というので、公園猫の仲間の窮状に、他の仲間の了承を得て、
公園猫の基金でTNRしてあげられることになった。
15匹中手術済みは4匹のみという、
この猫たちの捕獲は、先日聞いた「ア○○ルレスQ」のキャンペーンに申し込めばいくらかでも安くなると思い、その日に予定しようと考えていた。

夕方、他地区のリリースが終わって帰るMさんが立ち寄ってくださり、
「どの猫も妊娠してるか発情中、明日生まれるかもしれない猫もいた。
一日でも早く手術した方がいいよ」
ここの捕獲では出産後の猫が一匹いて、子猫たちは胎盤がそのままでみんながくっついたままというのを始めて見た(6匹中2匹が生き残り保護されました)
生まれてからでは遅いし、猫の安全を考えると一日でも早いほうが良い・・
今日なら、Mさんも手伝ってくださるし、車にはたくさんのトラップが乗っている。
善は急げだ。
キャンペーン利用の費用の軽減より、猫の安全を選択することにした。

捕獲器が足りないので芦屋のFさんに応援をお願いすると快く引き受けてくださった。
本当に猫つながりの友達はありがたい。
(近くのSさんからもトラップお借りした)

以前猫トラブルがあった所の猫たち。
ここの猫は以前にも毒殺されるなど環境が良くないところだ。
Mさん
「ここは前に来たことがあるわ。
ほ○所に頼まれて(日本動物)福祉協会の○さんに連れて来られた。
階段があっておばあさんがいた。
猫を三匹捕って帰った。
ここの猫はかからなくて取り残しがあった・・」
        (駆除とも言う)

サビ猫はトラップを見ただけで姿を消した。
エサヤリHさんの誘導でもなかなかかからない・・やっと一匹かかったが時間がかかりすぎる。
後回しにして旧市営住宅の公園に向かった。

ここの子達はHさんを見ると走り寄った。
そして簡単にトラップに入る。
3時間ほどで11匹がご用になった。
最後のオスは、ウロウロするだけでかからないな~と言っていたら、みんなの足下に置いたトラップにとことこ入ってかかってくれた(笑)
君はきっと幸せになれる。

近くの優ママさんは新聞紙とペットシーツを差し入れしてくださった。
Uさんも見に来られた。
こうして猫12匹は6人の人間の善意(?)で無事捕獲終了できた。

しかし猫たちの受難はこれから起こることになった。

続く・・・

にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ

テーマ:野良猫と地域猫 - ジャンル:ペット

TNR  即日リリースをストップ
3月15日

昨日のブログで、低額不妊手術キャンペーンを紹介しましたが、
トラブルが発生したため、キャンペーン記事を削除しました。

テーマ:野良猫と地域猫 - ジャンル:ペット

公園でも捕獲・避妊手術・リリース
3月11日
09/3がけの下で捕獲
             二匹目はコンクリートの下で捕獲
昨日は公園南側で新入り達の捕獲を頑張った。
ここは年末にも4匹TNRしたところ。
猫たちはほとんど南の住宅地からやってくるのだ。

イナさんは食べに来ない子のエサを持って急な斜面に行ってるので、
今回の捕獲はこの急斜面で行わないとあかんのです。

前面には手術済みの好奇心旺盛のニャン達がウロウロ。
おまけにターゲットの黒二匹は、警戒心の強いママ猫と同じ小屋に住んでいる。
育ての親ママ猫がジーっとこちらを凝視・・
やばい
なんだか嫌な予感・・

多少傾いているがなんとかトラップを設置。
中にはごちそうが囮 (鶏唐揚げ・ブリすきみあぶり・カツオたたき・缶詰)
入り口を閉めて猫たちにおいしい物を見せておく。
猫たち周りをウロウロ
開けると年末に手術をしたごんた坊主ミルクがかかってしまった・・

遊歩道で誘導作戦、おいしいえさをばらまいた。
その騒ぎにママ猫が歩道にやってきた。
黒達も崖のトラップを見にやってきた。
黒一匹・・入るか・・入るか・・入った~
ガシャン!
入り口の前でもう一匹が見ていて逃げていった・・

ダメかなと思いながらもう一段下の猫小屋の前に設置。
ミミカットのあるオスが・・入った。
倒れるくらい暴れてる、黒が見てる・・あかん・・
あきらめず又仕掛けた。
後は根気だ。
そして・・黒が近づいてきた。
ここはあんた達の縄張りやもんね。
黒、入れ、入るんだよ~
ガシャン!
やった~

場所を移動してメスっぽいピッピを狙う。
エサタイムが過ぎているので誰もいない・・と思ったらオス連中がウロウロ。
ピッピがやってきた。
いつものエサ置き場のエサを食べるが横のとラップは無視。
そして何度か入ってはエサを咥えて出てしまう。
イナさんが揺れてるみたいと言うので見に行くと安定していなかった。
もう一度キチンと設置
ピッピ、今度は奥まで入った
ガシャン
シャーウ~
捕獲は根気と粘りだ。捕獲は30分たったらよそに行くという超ベテランの話は信じられないわ
 09/3ピッピ捕獲

今朝一番予約していたアニマルレスキューシステム基金(ホームレスアニマルクリニック)
に連れて行く。
夕方お迎え。
元気のようです。
Drから説明をお聞きする
「黒一匹は妊娠初期、二匹は発情していた」
ピッピはシラミだらけだったそうだ!
思いもかけないシラミ。
体力が弱って免疫力が落ちたときに繁殖しやすいそうです。
シラミにはフロントラインが効くそうです (レポリューションは効かない)
レボは、耳ダニ、カイチュウなどに効きます (条虫には効かない)

Drに今日リリースできるかアドバイスいただいたらOKサイン。
黒達は小屋があるし、ピピは体力もついているようだし、
マッキー法は傷口が小さくて体の負担が小さいそうです。
ガス麻酔なので覚醒も早いです。
受け止め方は人それぞれだけどストレスためるのは可哀想だと思ってる。

黒はすぐあとの晩ご飯を食べに来ていた。

避妊手術 ♀ 8,000 × 3匹  24,000
3種ワクチン  2,000 × 3匹   6,000
コンベニア(抗生剤)700 × 3匹   2,100 
レボリューション  700 × 2匹   1,400
フロントライン    300 × 1匹     300
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
                       33,800

猫ネットワーク仲間がたくさんTNRしています。
メスは殆ど妊娠か発情しています。
どうか、皆様、どうしようかと思っているなら手術をお願いします。

にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ

テーマ:野良猫と地域猫 - ジャンル:ペット

きーちゃん 「ネコまたぎ」しないでよ~
3月8日
0802雪降るキーちゃん

きーちゃんは猫っぽくないというか、ちょっと風変わり。
昼下がりの公園に行くと、南斜面でお昼寝しているのが見えたりする。

「きーちゃ~ん」
のっこり頭を上げてこちらを見るととことこ歩いてくる。
この時間ならきーちゃん、文句を言わずにカリカリでもなんでも食べるんだけど。

エサタイム
「ピュー太ご飯やで、ようけ食べよな」
「ビビ、たくさん食べような、美味しいで~」
「きーちゃん・・あんたこれ食べる?他のより美味しいんやで」

きーちゃんは右手をプルプル振ってそっぽ向いてUターン!!
お皿をまたいで行くのです・・

「何でや~!
きーちゃん、食べへんのか~」

『かあちゃん、ボクの好きなん知ってるやろ
魚と
チキンと
お汁と
ミルクと
ボク、ミニ缶がええねん。
レトルトパックでもええけどな
大きい缶のはいらんねん。
最初から美味しいのん出してえな』

かあちゃんは、きーちゃんにご飯の『猫またぎ」される度にガックリします・・
「きーちゃん贅沢や~」
「しょうがないな~これでも食べときな」

『しょうがないな~食べたろか~』

「きーちゃんミルク飲みませんか」
『ボクミルク大好きや、かあちゃんもっとお代わりちょうだい」
「しゃーないな、後の子の分がないんやで」
『ボク、かあちゃん好きやで、いっつもたくさんくれるやん、
ビビの分も飲んだろ~』

きーちゃんは可愛いので誰かさん達は毎日おいしい物をくれるようです。
エサタイムにはもうお腹いっぱい。
みなさん、いつも有り難うございます。
おかげできーちゃんは丸々デブデブずっしり重くなりました。
仲良しビビととっくみあいをしたり、追いかけっこしたり。
二人は
『生涯友達でいたいです』

3/5キーちゃんとびび

にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ


テーマ:野良猫と地域猫 - ジャンル:ペット

新入り達、ピッピは何匹?
3月7日
昨日はまたまた雨の一日。
夕方のエサタイムにはなんとかやんでくれた。
猫たちの毛は湿気てはいるけど濡れていなくて良かったね。

ブルーグループのいるところでエサタイムが終わる頃、ウ~という声が。
まー! 
トットが待ちきれずここまで来てショーにけんか売ってるではないの(笑)
いっちょまえにケンカスタイル。
叱ると今度はうずくまってる三毛子にもウ~。

いつものエサ場に移動するとついてくる。
並べた空のトレーに顔をつっこむので一番にごちそうだ。
今日のトッピングはイカの柔らか焼き。
ランチを食べたらご一緒の方が食べられなくて一匹丸ごと頂いて帰った。

トットはお腹いっぱいご飯を食べるとピッピだかよく分からない子を追い払うし。
久しぶりに来た、元祖きしろ君を威嚇している。
ケンカネコのきしろ君もチビネコなのでビックリしてるようだ。
怖。
きしろ、ケンカせんといてな、まだ子供やからね。
トットはどうもエサ場を自分の物と思っていて守ろうとしてるのかも。

ピッピらしきネコは、暗いグレーの子とキジと、
後もう一匹いるのじゃないかというのがイナさんの意見だ。
一体何匹?

帰り道、ベル達全員集合。
愛ちやんは私につきまとうので、ベルに痛い目に遭わされた・・
おいちゃんはその間にエサを。
とりあえず仲良くしてくれるのはオマケ君かな。

新しく来て仲間入り出来る、出来ないネコはどういうことなのだろう。
ハッピーのようにネコ同士では疎遠でも人が庇って居着く子もいる。
トットのように自己主張で居場所をつかむ子もいる。
花見坂のように誰かと仲良くなって小さな小屋に4匹も入って暮らす新入りもいる。

にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ

テーマ:野良猫と地域猫 - ジャンル:ペット

今日のトット&愛ちゃん(^-^)
3月5日
      カリン♀ (テンダーと仲良し・ロビンとマロンに追いかけられます)
09/3/4カリン

今日はハーさんがエサヤリをしてくれる日だったけれど、
トットがどうしてるか気になって出かけました(毎日)

ダ~レもいない。
みんなの名前を呼ぶと、三毛子がまず一番乗り。
二番はロビン。
グリーン、
そしてトットは来たものの離れたエサ置き場横の木の陰にしゃがんで待っている。
「おいで」
でも配達を待ってるような。

今日はSさんがドライを食べさせてくださったようだ。
彼は時々バイクで来てはみんなに美味しいドライを振る舞ってくれる。
猫たちの様子をよく観察してくださっている。

そんなわけで「ちょっと足りへん分を食べとこか~」って感じかな。
テンダーとカリンが来なかった。
来なかったウルサ君は、テンダーの小屋を乗っ取っていて小屋の屋根でくつろいでいる。
元気なマロンは軽やかな足取りで走り回っている。
ピッピは今日は姿を見せない。
暗くなるまで待ってって感じ。
なので、置きエサはしないことにしているがピッピとカリンが来るかもしれないので置いておく。
一杯食べたトットが離れたところでずっと待ってる。
カラスに食べられるのを見張ってるのかもしれないな。
先日
エサを食べようとするカラスに、猛ダッシュで飛びかかっていったトット。
可愛いわ~~

帰りは武蔵とショー、ブラッキーが待っていたので少しお裾分け。
ポチ子、大好きなチーズより、ダッコがして欲しかったみたいです。
しばしダッコタイム。

オマケ、ベル、おいちゃん、そして新入り子。
名前だけど「愛ちゃん」にしようかな。
もうベタベタついてくる。
猫が怖いようで、私がそばにいると食べるが、猫たちが近寄ると逃げる。
家までついて来ようとするので「あかんよ」
家にはこわ~い、お兄さんやお姉さんが待ってるからね。
ハッピーの小屋に入れようとしたけど入らない。
この子にも本当のお家が欲しいです。

にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ

テーマ:野良猫と地域猫 - ジャンル:ペット

定員ただ今増加中・・
3月4日

一時は40匹くらいになり少なくなって淋しいと言う声も聞こえたけれど・・
最近は捨てられ猫や流れてきた猫が増えてきました。
年末5匹TNR、新年早々1匹したけど、まだ残り4匹くらいと新たに二匹頑張らなければ。
そうして今ではやっぱり50匹くらいに増えてしまいました m(_ _)m
増えるのが嫌で公園を出て行った子もいます。
周辺の住宅地にはミミカットした猫がたくさんいるそうです。
       トット君
09/3/4トット

またまた生後半年くらいの子が一匹、二匹・・
一週間くらい前から茶白の子が。
背中を丸め毛を逆立てて横っ飛びにトットット。
エサのトレーを持って行くと一口大食い、遠くまで咥えて食べる。
弱い子はこうやって食べる。
その間に強い子に食べられてしまう。
この子は少し放浪してから公園にたどり着いたようだ。
飢えて痩せている。
飢えが乾くまで、たくさんたくさん食べようね。
一杯二杯三杯・・おかわり自由やで(笑)
心行くまで食べた頃には、懐いてくれるような気がします。
きっときっと可愛い子になります。
今日は咥えていくのは最初だけ、ずっとトレーの前で食べ、スプーンに入れた鶏肉も食べましたよ。
         ピッピちゃん
09/3/4ピッピ

もう一匹もその後ここにたどり着いたようだ。
暗くてよく見えないが小さな体のよう。
濃いグレーに見える。
今日の写真を見ると、キジかもしれない。
みんながいなくなった後で食べに来るから、もらえないぞ。
昨日は冷たい雨だったので出てこなかったね。
今日は気がつけばエサを静かに食べていた。

茶白君は「トット」と名付けよう。
グレーぽい子は、ポッポでどう?とイナさんに言うと、
「ポッポちゃんを思い出すね。可愛かったね。二代目ポッポちゃんにしたら病気で死んだら嫌や」
なので、ピッピちゃん(まだ♂♀も判りません)
    名前募集中 (まさこ?きこ?)
09/3/4新入り

それからベルの所に4日前から新入りさんが。
ベル?
武蔵?
・・え~あんた新しいの??
ってくらい、ベルと武蔵とオマケを足したくらいによく似ています。
二日目に見ると、ミミカットあり。
最初にTNRした子なのか、よそから流れてきた子なのか。
とにかく見覚えがない。
今日で4日目、ナゼナゼするとシッポを上げてくれました♀。
今日はミゾの中から出て来ました。
あんたもここの子になるか?
もうしっかり住民みたいです。

以前は新しく増えることに抵抗がありました。
保護しきれない、減らないではないかと。
今ではそれはそれでいい、
公園がシェルターの役目になれば、ひもじい想いと恐ろしい体験をすることは避けられます。
屋根はないけど、お腹いっぱいごちそうするよ。

と言っても
こんなに可愛い子達を、地獄に突き放す人でなしを許せない!

捨てるヤツを捕まえたい!
そんな気持ちはより強くなります。
皆様にお願いします。
「捨て猫犯人を捕まえよう!」を提唱します。
ぜひご協力お願いします。
<過激なおばさんです・・捕まえたらつるし上げます!>

にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ
TVのお知らせ・ ロサンゼルスアニマルポリス密着!
3月1日
<ももにゃんさん日記より転載>

 3月1日 日曜 よる6:30~ TBS放送

         夢 の 扉

      ~NEXT DOOR~
http://www.tbs.co.jp/yumetobi/
「ペットの安全を確保して行きたい」/アーロン・レイズ

動物を虐待から守れ!
アメリカ ロサンゼルスで、動物虐待を取り締まるアニマルポリスを密着!


予告ムービー
http://www.tbs.co.jp/yumetobi/spot/index-j.html

RBC 琉球放送より
http://www.rbc-ryukyu.co.jp/rtv.php#0301

ペット先進国アメリカでは、ペットに対しての様々な問題を解決するためにアニマルポリスという機関がある。動物の虐待を行っているような飼い主に対して注意を行い、ひどい場合には逮捕まで行える機関だ。
そして今、アメリカで最もペットの問題を抱えている都市がロサンゼルス。そのロサンゼルスでも特に治安の悪い南部でアニマルポリスとして活躍している組織がSEAACA(セアカ)。
そのセアカのキャプテンがアーロン・レイズさんだ。アーロンさんは日本にもアニマルポリスは必要だと訴えている。
そんな日本にも導入が検討されているアニマルポリスというものはいったいどんな機関なのだろうか。アーロンさんの活動と共に紹介する。

ご覧になったら、メッセージをお忘れなく!
http://www.tbs.co.jp/yumetobi/bbs/index-j.html


ETV特集
3月1日(日)
一人と一匹たち 多摩川河川敷の物語
NHK教育 午後10時00分 ~ 11時30分(1時間半!!?)
http://www.nhk.or.jp/etv21c/index.html

写真家、小西修が多摩川にすむ猫を撮影しはじめて16年になる。河川敷に捨てられた猫たちが懸命に生きる姿に心ひかれてきた。小西にとって猫とつきあうことは、ホームレスとつきあうことでもある。ほとんどすべての猫は、ホームレスとなった人々が世話をしているからである。

東京と神奈川の境界を流れる多摩川。その河川敷に暮らすホームレスは、およそ900人、全国の河川の中でも最多である。もう10年近くテント小屋で暮らす 60代、最近、急増した30代・40代のホームレス・・・。けがや不況、人間関係の挫折、ホームレスになった理由はさまざまだ。彼らは社会からはじき出された自分と重ね合わせるように、捨てられた猫に愛情を注いでいる。

今、世界不況の波が河川敷を襲っている。ホームレスの多くは空き缶を集めて売り、生活の糧を得ているが、その空き缶の相場は、去年秋に比べ、4分の1にまで下落した。河川敷の世界も、かつてない危機にみまわれているのだ。その中で、ホームレスたちは、新しい仕事を探し、自分の食費を切り詰めながら、猫たちの餌を確保しようとしている。

ホームレスたちは河川敷暮らしを“丘から川に降りる”という。そして、一度降りると、“丘”に上がるのは、物理的にも精神的にも困難だ。ある30代のホームレスは、“丘”について“なんか怖いのだ”と語る。競争原理が支配する“丘”の世界、不要になった生き物を壊れた玩具の様に捨てていく“丘”の世界。そこは川に降りた者たちの目に、どのように映っているのだろう。番組では、小西さんと一緒に多摩川を歩き、猫とホームレスの秋から冬にかけての数か月を取材する。“ひとり”たちと“一匹”たちの悲しくも優しい物語、そこからは弱者の存在を許さない社会の様が浮かび上がってくる。


ご覧になったらメッセージをお忘れなく!
http://www.nhk.or.jp/css/goiken/mail.html

にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ


テーマ:野良猫と地域猫 - ジャンル:ペット