公園の野良猫をふやさない・今いる猫たちをちょっとでもましな環境で保護しようという運動を行っています ●ふやさない・避妊去勢手術をする・捨て猫を許さない地域作り・・捨て猫は犯罪だ!罰金50万円!!
新緑の中で
4月29日

今日は久しぶりにいつものコースでエサヤリして歩いた。
祭日なので公園は子供や若者や年寄りが一杯遊んでいる。
桜が終わり、楠は古い葉をおとして新緑になった。
アラカシや椎は花を落としてこれだけ実がついたら今年は豊作かも。
柔らかい新緑に魅入られてつい長居をしてしまう。
      ピュー太
09/4/29ぴゅー太

最近気持ちがせいて落ち着かない。
自分ではどうにもならないことが続いている。
どうにかしなくちゃ、時間がない・・
     ブラッキーとビビ
09/4/29ブラッキーびび

歩き馴れたコースは重荷をぶら下げても疲れが違うわ。
久しぶりのポチ子。
相変わらず可愛い。
大好きなチーズは帰りに上げるね。

トットは待ちきれずにブルー達の階段場所にやってきて走り回る。
いつものメンバーがそろい、こわがりシロはお寺の近くで鳴いているのでテイクアウトさせていただく。
終わりに来たミケコは次の場所までおあずけ。

てんちゃんやピッピのところが終わって見に行こうと思ったら、イナさんがやってきた。
今日仕事に行って忙しかったらしい。
猫たちはイワシをもらってうれしそうだった。
(私は鶏肉だったけどあまり喜んでくれなかった)

猫たち、イナさんが来てくれてホッとしただろうね。
   静かになった・・ネコ団子って可愛い!
09/4/29猫団子

家に保護中の五一・五二・五三
公園で暮らしていたときと性格が違っているのが見えてきた。
それぞれに可愛いけど、一番に新しいお家に行かせたいのは良い性格になった五一かも。
どうすればこんなに良い子をもらっていただけるのかなぁ。

にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ


テーマ:野良猫と地域猫 - ジャンル:ペット

寒かった~フリマ~いろんな出会い
4月27日

『捨て猫犯人を捕まえよう!」のポスター。
子猫が捨てられるのが一番多くなる時期、少しでもみんなに知っていただきたい。
夜中にあわてて書いたから貧弱だけどポスターを作った。
かなりの人が下まで読んでくださった。
可愛い子猫の写真は、動物病院のカレンダーです。
人目を惹いたのはこの子でしょうね。

09/4/26フリマー1

日曜日はフリマでした。
4月下旬だというのにメチャ寒かった~
朝は強風でアーケードの端は店舗はバタンバタンと品物が飛んだり倒れたり。
幸い私たちは中程だったけど、風とともに寒さがつのりました。
寒いところにクー子さんがハッパかけに来てくださった。
「お安いですよ~お買い得!」
お客様が増えました。
ご自分もいつものようにお買い上げとカンパを入れてくださった。

Sさんが今日もフードをたくさん買ってきてくださった。
猫たちお腹いっぱい頂いています、感謝。

なじみの店主のおじさんが来て『どうや』と聞いてくれたので
「今日はお客が少なくてだめです」
『ちがうやろ。お客が少ないんとちゃうで。人がおらへんねん』
ま~そうとも言うけど。

隣近所のお店屋さん達と話をすると楽しかった。
来月も来る?と聞いてくださった。
今月はDさんと二人だったけど、フリマはいろんな人とも出会えます。

フリマを終えて大急ぎで帰り、エサヤリに出かけた。
忙しかったのでしんどかったけれど猫たち待っていてくれました。
最後のグレースの水換えに行くと、イナさんご夫婦とであった。
一日中、お母さんの手続きに歩き回ったそうです。
ゆっくり休んで欲しいけど、彼女は猫たちに会いたいみたいだった(笑)

フリマ売り上げ 12,600円 でした

にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ

テーマ:野良猫と地域猫 - ジャンル:ペット

イナさんの代役
4月24日

昨日、イナさんのおかあさんが亡くなられた。
数年間の長い入院生活だった。

お父さんも具合が悪いため、仕事帰りに薬を準備したり通院に付き添ったり。
その間も公園の猫のエサヤリを休んだことがない。

明日お葬式なので彼女が面倒を見ていた猫たちはしばらく私がエサを運ぶことに。
昨日は猫も私も「あんた誰?」って子もいて、
何度も行ったり来たりムダな動きが多かった。

今日は「あんたでもしょうがないから食べとこか~」

私だって気を遣ってんねんで~
昨日はドライと缶詰の定食の他に、鶏肉とサワラの切り落としを振る舞った。
今日はDさんが中央市場で買ってきてくれたアジを思い切りよく??圧力鍋で炊いた。
イナさんはいつも一番ごちそうを食べさせているから、ここの子達は幸せや。
片目がふさがってかわいそうな大ちゃんには、病院でもらってきた抗生物質を飲ませている。
贅沢もんの大ちゃんだからおいしい缶詰に忍ばせた。
大ちゃんもハーちゃんも少ししか食べない。
お腹減ってないようだな。

ナビは植え込みの中で待ってるので、トレーとミルクを置いて後で回収。
花見坂からフェンスの藪に移動してきた連中はなじみがないので逃げまくり。
今日はミミカットがない連中を捜しながら・・
ここの捕獲が一番難しいな。

エメチャン・ミルク・ジャック・あずき・雪ちゃん・あと名前知らんわ・・
溝の中から花丸が呼ぶ。
上からエサを落とすが、缶詰は固まったまま端から積み重なるようにうまく着地。
アジはおいしそうに食べた。
空ちゃんが来なかった。

グリーンがついてきてロビンが上がってきて、ピッピと新顔には山盛りてんこ盛り。
お腹が落ち着いてきたのか二匹共今日はエサを残した。
てんちゃん遅れてきました。

今日ハーさんがやってくれた、いつものエサ場でミケコが待っていて、
マロン・トット・テンダー。
ここから本日二回目の食事。

階段の下を通るとハチベエとショウが鳴きながら来て、
チビとブルー・ウルサ君。

イナさんの家の近くでグレースがいる。
大きなお腹、大丈夫かな。
誰かにしっかりもらってるようだ。
ママと白がやってきた。

西の端から東の端まで歩き、北西の振り出しに戻ると
ベルのグループ5匹が待っていた。
ヤレヤレ今日も長かった。

日曜日、フリマから帰ってエサタイム。
この日は長時間労働になるし大変な予感。

にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ

テーマ:野良猫と地域猫 - ジャンル:ペット

甘えん坊五一君「いつでも里親募集中」デビュー
4月23日
五一君 「いつ里デビュー」
http://www.satoya-boshu.net/keisai/c2-72392.html

[登録番号]  C72392 [登録日時] 2009/04/22

09/4/8兄弟最後の晩餐?

三兄弟の日記
4月18日 五三君 手術する
4月17日 五一・五二君、 風邪&鼻狭さく症か?
4月16日 三兄弟家庭生活体験記
4月9日  ボク 帰って来ちゃったぁニャン
3月31日 ごいち・ごに・ごさん (=^-^=) 3兄弟になりました
3月24日 捨て猫! 5匹兄妹 

甘えん坊な五一君。
公園では頼りなかったけど、家猫生活では先頭きってとっくみあいです(笑)
五三がヒザに乗っていても、ちゃっかりええとこに陣取っています。
良く食べるので体もしっかりしてきました。

風邪はたまに咳が出るけどほとんど良くなりました。
元気になって、隣の座敷では運動会です・・
ドタンバタンと大きな音がします。
今も精一杯!!
我が家の猫たちは見えないけれどビクビクしながら逃げてしまいます・・

家猫生活を満喫しているこの子達を、公園の露天に放つことが段々できなくなります。
公園で出会った方々にも飼い主捜しをお願いしています。

昨日はチラシを作って動物病院に貼っていただけるようお願いしました。
フリマにも、チラシを持って行く予定です。

里親さま募集中「あなたの愛を待っています」
09/1/1ポチコ

可愛いポチ子ちゃんも宜しくお願いします
http://www.satoya-boshu.net/keisai/2c1-68901.html
登録番号 C68901

にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ

テーマ:野良猫と地域猫 - ジャンル:ペット

4月26日はフリマです!
4月22日

日時 : 4月26日(日) AM10時~PM4時
場所 : 新長田 六間道商店街    

     JR新長田駅下車南へ大正筋商店街を下がる
     地下鉄海岸線 駒ヶ林駅下車すぐ

注:売り場はたまに移動することがあります。

今月は一年で一番子猫が捨てられる季節なので、
「捨て猫防止」の呼びかけをしたいと思います。


あっという間に4月になり、あっという間に月末の「フリマの日」です。
出店のt申し込みを忘れていて焦ってしまいました。
毎日ネコ様で多忙です・・

今月もどうぞ宜しくお願いします。

にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ

テーマ:野良猫と地域猫 - ジャンル:ペット

五三・五二・五一 ブラザース 「いつでも里親募集中」デビュー
4月20日
09/4/17三兄弟ー1

五三 君です
いつでも里親募集中

http://www.satoya-boshu.net/keisai/c2-72296.html

[登録番号]  C72296 [登録日時] 2009/04/19

三兄弟の日記
4月18日 五三君 手術する
4月17日 五一・五二君、 風邪&鼻狭さく症か?
4月16日 三兄弟家庭生活体験記
4月9日  ボク 帰って来ちゃったぁニャン
3月31日 ごいち・ごに・ごさん (=^-^=) 3兄弟になりました
3月24日 捨て猫! 5匹兄妹 

里親さま募集中「あなたの愛を待っています」
0808ポチコ1

可愛いポチ子ちゃんも宜しくお願いします
http://www.satoya-boshu.net/keisai/2c1-68901.html
登録番号 C68901

テーマ:野良猫と地域猫 - ジャンル:ペット

五三君 手術する
4月18日
09/4/18朝の五三くん
今日は五三の手術日。
知らぬが仏の五三くん。
の~んびりリラックスタイムでした。

昨夜セキがひどくて心配だった五二と五一は、少しマシになったようです。
二人は朝、薬入りの缶詰をがっついて食べ、便も固まった。

三匹をキャリーに入れて出発!
公園に寄って、前から片目がふさがっていて心配な大ちゃんも病院で見てもらおうと呼べど現れず。
ハーちゃんは崖の上から降りてこない・・
キャリーを持っているのを見られたかも。
大ちゃんがお気に入りのイナさんはいつも薬を飲ませてくれる。
大ちゃん、すごい力が強くて今までキャリーに入れられなかった。

病院では五一・五二のキャリーにビニール袋を被してそこに薬を入れた蒸気を注入する。
これで呼吸が楽になってくれたらいいんだけど。

五三は3,8キロあって一番大きい。
五一3,3キロ
五二3,6キロ
        手前五三・うしろ五二君
09/4/18同じ格好

治療が終わって二匹を連れて帰り、エサをあげるが五一は完食したけど、
五二は口をつけずにベッドに入って寝てしまった。

晩のエサタイムが終わって、五三を迎えに行く。
五三君、血液検査エイズ白血病陰性でした!
彼も風邪が移ったみたいで、予防のためインターフェロン注射してもらった。
・・・
「先生、ミミカット入ってません」
先生、軽く麻酔をかけてカット入れてくださった。
今回、三匹は家族募集するのでミミカット小さめにお願いしました。

五三くん、家に帰っても麻酔が覚めずフラフラだけど、トイレに行きました。
他の子にエサをあげるとフラフラなのに食べに来ます。
戻さないかと心配だけど、ガツガツ食べてタフぶり発揮。
今日より明日、元気にな~れ

里親募集に載せていただこうと写真を撮ったけれど、五一の写真が撮れません・・
ウロウロカメラを向けると近づきすぎや。
五一
あんたのお見合い写真やで。
ええ顔撮らんと見つけてもらわれへんで。
09/4/18五一

にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ



テーマ:野良猫と地域猫 - ジャンル:ペット

五一・五二君、 風邪&鼻狭さく症か?
4月17日
      今朝の三兄弟
09/4/17三兄弟ー1
      左から五三・五一・五二
09/4/17三兄弟ー2

今日、五一君と五二君を去勢手術のため病院に連れて行きました。
ついでに昨夜保護したとき、五一がクシャミとともに血が飛んだのと、
五二も同じ症状なので検査をお願いしました。
鼻カテーテルを入れて調べていただく。

二匹を病院に預けて帰ると五三が良い子で待っていました。
しばし一緒に遊んであげると、
この子は思っていたよりずっと~~今までの猫で一番人なつっこい。
(我が家の猫たちは愛想なしです)
09/4/17三兄弟ー3

一緒にいると可愛くて、こんな子を家の子に出来る人は幸せモンだ、なんて(笑)
背伸びして顔をくっつけたり、私に絡みまくる様子を動画で写せたらどんなに楽しいだろうって。
でも動き回るので写真ひとつ上手に撮れません。
何度でもご飯や牛乳を振る舞ってしまいます。
立派なウンチもトイレでしました。

晩のエサヤリを急いで、病院に行くと手術は無事終わっていました。
血液検査結果は、エイズ・白血ともに「陰性」!
思わず「先生有り難う・・」
大げさと思われるかもしれないけれど、
新しい家族捜しをするにはハンディはない方がいいと思うからうれしい。

鼻の検査は・・
二匹とも風邪。
ヘルペスの疑いも。
五一は片方がつまり気味だがカテーテルがスムーズに入る。
五二は両方が狭さく状態でカテーテルが通らないくらいだそうだ。
他の病気・細菌などは検査の結果ないそうで安心。
今日はインターフェロンを注射してもらって、飲み薬が2種類。
明日鼻が通るように、呼吸が楽になるように噴霧器?を使っての治療をお願いした。

二匹のセキはひどいです。
ケージにモンクが使っていた、大きな猫ベッドを入れて二匹を隔離。
カイロ2個入れたが、五二は今日の疲れかセキのためか伸びています。
それでも声をかけるとうれしくてゴロゴロ言います。
そしたら余計咳が出ます。
五一も同じようにゴロゴロ言います。
二人でゼッゼッゼッゼとタンが絡んだようなひどいセキをします。
心配で時々のぞきに行くと、今は起きて喜んでくれます。
明日は今日よりきっと楽になるよ。

五二は下痢までしてるので 消化器疾患用のI/D にビオフェルミンを混ぜて少しだけ。
食べるより寝たいようだ。
明日は元気になってるね。
お腹いっぱい食べられるよね。
治るまで一週間はかかりそうです。

五三は発泡スチロールの箱でカイロをいれてホカホカです。
明日は五三が手術です。
今夜はケージの前で一人寝。
ケージの周りはバイオウイル消毒液を噴霧しまくり。
病人は二匹でもう結構。
五一も五二も、元気になって五三と公園を走り回って遊ぼうね。

にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ

テーマ:野良猫と地域猫 - ジャンル:ペット

三兄弟家庭生活体験記
4月16日
    なかなか快適やニャン
09/4/16三兄弟家猫生活ー4

17日と18日に三匹の去勢手術が決まったので今夜から家に保護。
ご飯を食べている五一・五二・五三を一匹ずつキャリーに入れて車に運ぶ。
家ではひとまずケージに馴れさせることに。
鳴きながら、外が気になり背伸びして見ている。
お腹いっぱいごちそうを食べさせ、牛乳を飲ませると一息おとなしくなった。

外からしんちゃんが見に来ると、五三がウ~と警戒する。
やっぱり五三がリーダーだな。
後の二匹では生き抜くのは心配だ。

ポピー(ハッピー)がパパママさんとお見合いに来ることになっているので、
それまでに家に慣らせようと放牧するが、まったりケージに落ち着いた三匹は出てこない。
五一・五二は早速ねてしまった。
五三を引っ張り出すと部屋の探索。
そのうちゴロゴロニャンになって、背伸びしては私の髪の毛に顔をくっつけたり腕を回してダッコし始めた。
五一・五二も引っ張り出すが、すぐにケージに入り眠ってしまう。
お腹いっぱいと疲れたのかな。

    五三君ノビノビ気持ちええね
09/4/16三兄弟家猫生活ー3
    仲良く寝てたんだけど・・毛繕いしてあげるね五一~五二
09/4/16三兄弟家猫生活ー2
    狭いけどここは安心して寝られるよ いびきかいてるのは誰だろ?
09/4/16三兄弟家猫生活ー1
   ポピー君 久しぶりの里帰り、でもね、ボクお家の方がええねん
09/4/16ポピー里帰り

ポピー一家が来られたけれど、三匹はケージでまったり寝たまま。
順番に出してきて、ポピーと面接。
ポピー、ウ~シャーでご挨拶やン。
公園にいるときは「シャー」なんて言ったことなかったのにね。
パパさん
「男らしいポピーを始めて見たな」と感動。
ポピー、きっとパニックになったんでしょう。

ポピーがウ~シャー言ったり、攻撃的だったのは五三君だ。
五三もシャーで応酬したね。
彼はリーダーだから兄弟を守る。

五一はおっとりタイプでポピーにやっつけられるような気がする。
やっぱ、五二君がお試しで行くことになりました。
五二、ガンバレ。
甘えん坊一人っ子になったポピーと穏やかな五二。
相性が良かったらいいな。
ダメでもいいさ・・
五三が残ったので正直ホッ。
後の二匹では心配だもの。

明日は五一・五二が手術に行きます。
明後日五三。
その後、又公園に帰すのが辛いです。

にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ

テーマ:野良猫と地域猫 - ジャンル:ペット

ピッピ 確認!
4月15日

3月始めに避妊手術をした三匹のメスのうち、ピッピの姿を確認できないままだった。
その後、手術ミス事件が起こったので、ピッピは死んでしまったのかと心配していた。
毎日山盛りてんこ盛りのエサを置き続けたけれど・・他の子達が食べてしまう。

2週間ほど前から・・ピッピかもしれない・・
捕獲した場所ではないけれど、住宅地からやってくる猫。
超こわがりさん。
他の猫が近づいても、人間が近づいても飛んで逃げた。
ほふく前進する姿はピッピに似てるけれど、
暗くなってから現れるし、近づく事もできないので確認が出来なかった。
毎日エサを置き、
他の猫には少し馴れた。
日が長くなってようやく姿を見ることが出来るようになった。

遠くから観察しようとしても、目を上げてジッと視線を返してくる。

昨日は双眼鏡を持って行ったが雨のため会えず。
今日、イナさん「カットがあるみたいやけど・・」
双眼鏡で右耳のカットを確認できた。
ピッピだ。
無事を確認できて本当にうれしい。
生きていて良かった。
     捕獲前のピッピ
09/3/4ピッピ

にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ

テーマ:野良猫と地域猫 - ジャンル:ペット

ボク 帰って来ちゃったぁニャン
4月9日

ボクは「五二」ですニャ。
去年秋生まれなのに、このところ激動の猫生を体験してるニャン。
5匹兄弟で捨てられて怖かった~
一番小さい弟とたった一人の妹は、誰かの家にもらわれたらしいニャ。

今は、リーダーの五三と五一とボクが公園で生活してる。
朝は散歩の人が少しずつカリカリを置いてくれる。
優しいイナかあさんに毎夕おいしいご飯をもらって、ガリガリやったぼくらは今では元気になったよ。

時々しんかあちゃんがきて、病院に連れて行かりぇる。
お尻に体温計入れられたり、耳をガジガジ掃除されたり、お尻に注射されたり・・
嫌や~
そやけど、耳もかゆくなくなったし、風邪も治って食欲モリモリニャンやで。
嫌なあとはおいしい缶詰もくれるし、そう悪い人やないみたいやニャ。
     三兄弟最後の晩餐かな~
09/4/8兄弟最後の晩餐?

昨日、しんかあちゃんがおいしい缶詰をぼくらにくれたんニャ。
食べてるとキャリーにいれられてしもた。
キャリーは嫌いや
どこかに連れて行かれるモン・・
そして・・おじちゃんとおばちゃんと車に乗せられて変なところに連れて行かれタン(涙)
おじちゃん所の子になるらしい・・ボクあんまり気乗りせえへんかった。
しんかあちゃんも心配そうやった。
そして・・ボク一人だけになっちゃった・・

なんだか居心地が悪くてコタツに隠れとった。
ご飯も欲しない・・
今日、シンかあちゃんの声がしたにょ。
コタツから引っ張り出されてボクはかあちゃんにダッコされてうれしかったニャ。
思わずノビノビしてしもた。
そしてキャリーに入れられたけど今度は嫌やなかったニャ。

公園に帰って来たニャン!
かあちゃんは五一、五三を呼びながらおいしいパウチを開けてくれてん。
お腹空いた~~
ボク一袋で足りへんかったからもう一つ缶詰も開けてもろた。
五三が来て二人で食べたらもっとおいしかったニャン。
三匹ここで暮らしたいニャン。
みんなで駆け回って遊ぶのが楽しいもん。
    帰ってきたで~お腹が空いたよ~
09/4ごに君お腹すいた~

    五三と一緒に食べるのはおいしいニャァ~
09/4お帰り
    おいしかったニャ、今はホッですニャン
09/4 ホッ
     ヤレヤレ・・・疲れた~
09/4ヤレヤレ
というわけで、五二君はご縁が無くて無事公園に帰ってきました。
(五二君に問題があるわけではありません。条件が合わなかったのです)

今度こそ本当のご縁がありましたら、お家の子にしていただけると思います。
今回、この子達がどんなに人なつっこくて素直な良い子なのかよく分かりました。
焦らず粘り強くお家探しを続けていきます。

イナさんは帰ってきていたのでビックリしましたが、「ええやん」って。

にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ

テーマ:野良猫と地域猫 - ジャンル:ペット

サクラと猫と
4月6日
今日は八分咲きくらい。昨日はたくさんの花見客で終日賑やかでした。
09/4/6サクラ
ピュー太 落ち着かへんね~ ピュー太・きーちゃん・びびは今日ご飯食べに来ませんでした・・
09/4/5ピュー太
テンダー ええ顔写したかったのに・・お尻も可愛いけどね
09/4/6テンダー
マロン この頃大食い競争かも 細い体であっちでもこっちでも食べ歩き(笑)
09/4/6マロン
トット 細くて小さかったけれど「アタマ」おおきなったな~ 四等身くらい?
09/4/6トット
ごいち・ごに・ごさん 山の斜面で遊び回っています。
一匹家の子に決まりそうです!
09/46三兄弟

にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ

テーマ:野良猫と地域猫 - ジャンル:ペット

コメント 有り難うございました!
4月2日

3月26日の「メス猫たちの被害・「避妊手術後」の写真」について
コメントをたくさん頂き感謝しています。

様々なご意見を頂いて私たちだけの問題ではないとご指摘いただきました、
皆様のご意見を参考に、考慮し直してみたいと思っています。
これからの猫たちの安全を図るために、再発防止が最大の争点だと思います。
問題点は二つ
経営方針を安全性の確立重視に変更が出来るか。
問題の獣医の解任ができるか (経験と技術力のある後任獣医が確保できるか)
この事件に関してレQQとの話し合いは保留にしています。

レQQの関係者の方もブログをみてくださっていると思います。
頂いたコメントを紹介させていただき、これからのTNR事業の参考にしていただけたらと思います。

A 様
手術のリスクが高いと、医師も患者も手術をやらなくなります。
安全であると一般に認識されないと、TNR運動も地域猫運動も下火になります。
今回の問題点は病院が解決しなければならないことです。
選択肢は二つです。
問題の医師を戦力からはずすか。
問題点を改善する努力を促して人材を育てるか。
おそらく当の獣医師もかなり悩んでいるだろうと想像します。

手術というのは医師の個性がかなり反映されます。絵や字を書くのと似ています。結果が悪い場合は何かを変えてみるかです。術式、素材、縫合方法、縫合の力加減・・・などをもう一度見直してみるかです。
今では外科手術で名声の高い先生が、若いころに野良猫手術で同じようなミスがあったのを知っています。

B 様
そうだったんですか・・・
レQQはうちの近くにあり深く内容は知らないまでも、すばらしい活動をされているんだなぁと思っていましたが、内容がそれでは・・愛護があだになるようですね。
問題が解決されるまで宣伝、広報など自粛していただきたいですね。
すべてのにゃんちゃんが幸せになれるように微力ながら里親など何かできることがあればお手伝いできればと思ってます。

 C 様
大変でしたね。
まったく、荒い手術は殺処分よりいっそ残酷です。
数をこなすだけになっているとすれば恐ろしいこと。
いったい何がしたいのかと聞きたいです。
安くさえあればいいという考えは危険ですが、やはり個人の負担が大きいですし、行政の金銭的フォローが欲しいのですがね…。


D 様
いつも拝見させて頂いてますが、先日の記事からずっと心配してました。
こんな状態になっていたんですね!!許せません!!
私たちのところも以前はノラちゃんたちを格安で診察してくれる病院に連れて行ってましたが、
あまりにヤブで何も治療効果が表れずやめました。
現在の病院はノラちゃん料金でも割高ですが、
卵巣のみでなく子宮も切除してくれますしモニター機器もあり、
ノラちゃんだからと差別せずきちんと治療をしてくれます。
ノラちゃんだからと儲け主義?効率主義の病院や獣医は許せませんね!!
みなにゃんが回復して元気になることを祈ってます!!

私のブログにも掲載させて頂きましたm(_ _)m
私たちのごく近くで活動している仲間の
ブログ掲示板にも注意を呼びかけました。
私たちは千葉ですが、この方のブログは閲覧者が多く、
掲示板を読んでいる方々のお知り合いに
神戸近隣の方がいらっしゃるかもしれませんので…
外猫とはいえ我が子のように愛情深くお世話していらっしゃるご様子、
今回の被害にご心痛お察しします(>_<)
どうかこれ以上被害が広がりませんように!!

猫ちゃんたち心配ですね!!
一日も早い回復を願っております!!


E 様
お金を返してもらったらそれで良いのですか?
これからも他の猫たちが被害に遭うのに。
レQQの存在意義はあるの?


F  様
何があったのか心配してましたが、そんな大変な状況になっていたのですね。
気になっていてお手伝いしたいと思いながら、仕事が立て込んでいるために、
何も出来ずにおりました。
4月になれば、時間も取れるようになると思いますので、お手伝い出来る事が
あれば、連絡下さい。

G 様
「たまたましんちゃん所はたくさん出てしまったけれど、」「忙しい」などと平気で言えるY氏は、
ほんとうに動物愛護に関わることが許されるのでしょうか?
70%確認しているとのことですが、どのような根拠でしょうか?
私の知り合いの方で何度もTNRされている方でも術後の確認をされたことはないそうです。
この状況は、認識されており、しばらくは、レQQへ連れていくことはないそうですが、
知らない人はこの惨事が繰り返される可能性がおおきいですね。
猫たちにとっては、大悲劇です。
同じ獣医がメスを握っていると考えると怖いです。
即刻手術を中断すべきです。
中断させない代表のY氏の動物への愛情は皆無にように思えます。
低料金ゆえに安全性を無視することは、許されません。
手術ミスで何匹もこのような状況ですので、訴訟しても十分勝てるのではないでしょうか!!


H 様   
時々読ませて貰っていました。
神戸の灘区に住んでいます。
私も野良猫に餌をあげているので、いつお世話になるか分からないと思い、
寄付などしたことがあります。
幸い手術を頼む時間が合わなくて頼んでいませんが、
何か月か前に何処かのブログで貴方と同じ事例を読みましたので、本当かどうかの判断に迷っていたのですが、
やはり、本当だったのですね。
残念です。
これからは、口コミで伝えていきます。
取り急ぎの入力のため乱文で失礼します。

今、知恵袋に名前や具体的な事は書かなかったのですが、このような事がある事を書いて来ました。あまりに酷い事なので、
安かろう、死ぬだろうでは、頼む意味ありませんから。
野良猫専門で当日リリースなら、当然リリース後には隠れてしまい、そのまま、死んでもバレナイ、やり方に成っていたのですね。

知恵袋に2回質問をしていますので、
最初の質問に参考に成りそうな回答があります。見て下さい。
3月28日の質問です。


I 様
ピッピちゃんが手術後に姿が確認できないのは心配ですね。
単に場所を移動しているだけでまた戻ってきてくれると良いのですが。

今回の手術ミスについてはびっくりしています。
秋にメス一匹、年末に子猫オスメス各一匹、年明けにオス一匹をあちらで手術してもらいましたが四匹とも元気にしているんです。
なので最近になって(以前からでしょうか・・・)高い確率でミスが出てきているということに驚きました。
今年から若い獣医さんが専任になったと聞きましたが、その獣医さんの技術が良くないのか、件数が多すぎて扱いが荒くなっているのか。
とにかく野良猫だからといって粗末に扱ってよいわけは無いので、早急に原因の追究と改善策を取って頂かないと思います。
安くても命の危険が付きまとうならTNRの意味がありませんよね・・。

J 様
弁護士も紹介してもらえるそうです。
獣医による医療ミス、医療過誤や医療過失の可能性、獣医療トラブルに相談ができるホームページをみつけました。参考までにアドレスを貼り付けておきます。
http://www.geocities.co.jp/AnimalPark-Lucky/7629/iryokago_soudan.htm

  
K 様
もうしんちゃんだけの問題でなくなっています。
みんなで考えないといけない問題です。


L 様
ひどいですね。
少しでも皆さんに現状を知ってもらえればと思い、
あるセンターの掲示板に投稿させてもらいました。
(問題に対する解釈が間違っていたら申し訳ありません???)

M 様
あまりにずさんな事件のようでビックリしています。
重要なのは
今回の手術ミスについてだけでなく
これから起こるであろう事故に対して
どれだけ危機対応をしているのかという点だと思います。

技術がない設備がない、は言い訳にしかなりません。
もし何か起こったとしても
例えば他院と協力してきちんとバックアップ体制が取られていれば
大きな問題にはならないでしょう。
実際今回は他院で助けていただいているわけですし。
ただ、それは依頼者が個人的に走るのでなく、Dr.Oが自ら走らなければならない。
それがきちんと「バックアップ体制を取る」ということではないでしょうか。

にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ

テーマ:野良猫と地域猫 - ジャンル:ペット