公園の野良猫をふやさない・今いる猫たちをちょっとでもましな環境で保護しようという運動を行っています ●ふやさない・避妊去勢手術をする・捨て猫を許さない地域作り・・捨て猫は犯罪だ!罰金50万円!!
猫(動物)にもセカンドオピニオンが必要
6月16日
09/6・14ラッキー1
09/6/14ラッキー2

10日朝、我が家のラッキーが目の前に来たとたん吐いた。
液体だけの吐瀉だった。
二階への階段を上がるのにポッツンポッツン。
いつもの心地よい足取りがなく、体調不良に気がつく。

夕方のエサヤリを終えA動物病院へ。
たいしたことはないと思っていたが、体温40°。
血液検査の結果、白血球数50000(6000~12000)
血糖値244(70~146)その他も数値に問題あり。
疑われる病気は
1,細菌性感染症
2,膵炎
3,胃腸に異物(飲み込み)・腫瘍
まず感染症の治療をお願いして薬を頂く。

11日少し元気になったかと思ったが全く食べず。
抗生物質を飲ませ、強制給餌をするがほんの少しだけ。

12日朝昨夜のエサ混じりを吐く。
夜公園のエサヤリ後病院へ。
体温39、°。このとき解熱治療をしてもらっていないことに気がつき質問。
「細菌と戦うために発熱しているのでそれを下げるのは治療にならない」

腹部の触診をしていただくと、腸のあたりに異物があるとのこと。
レントゲンを撮り、エコーを撮り。
結果、「腸重積」の疑いがある。
真っ黄色のオシッコ大量にする。
(ちょう‐じゅうせき【腸重積】
腸閉塞(ちょうへいそく)の一。小腸の一部(主に回腸)が、大腸(主に盲腸)の内腔に入り込んでしまい、通過障害・血行障害を起こした状態。腹痛・嘔吐(おうと)・血便などがみられる。

もっと精度の高いエコーで見てもらった方がいいとのことで、
他にお世話になっているB病院に連れて行くことに。

すぐに明日朝一番の予約を入れようと電話すると、B院長先生が出てくださって
「今すぐ連れてこれる?」
先生今からだったら9時過ぎますけどいいんですか?
「しょうがないやろ。待ってるから」

pm9時過ぎ、B病院に到着、熱39度。
すぐに血液検査。
貧血あり、白血球12000(10日より抗生物質を飲ませていた)T-Bll 1,6(0,1~0,6)肝障害。
ひどい黄疸が出ている。
「重大な状態」

レントゲンの結果、腸重積ではないことが分かってホッとするが、腸がギュッと縮まって「何かがある状態」
エコーでも腸の「異物」が分からない。
明日、バリウムを飲んで30分おきにレントゲンで流れているかチェックする。
午後から手術の予定。

この日、入院になる。
解熱をしていただいて、24時間の点滴。
先生方、スタッフの皆様は遅くまでラッキーのために尽くしてくださいました。
この時間があったから、翌日は元気を回復することができました。
解熱していただいて、血液検査も点滴のおかげか白血球も下がり、ほかに肝臓等問題はあるにしても緊急事態は避けられました。
バリウム検査も腸内をきれいに流れていて問題なし。
昨夜あれほど「腸内に異物」があると判断されたが、この日は腸が伸びやかになり異物の心配もなくなった。

病名は何ですか?
「急性腸炎」

知らなかったこと。
猫は三日食べなかったら肝臓が働くのを止めて悪くなるのだそうだ。
それ以前に悪かったのかもしれないけれどひどい黄疸になった。

色々な思いが去来した数日だった。
いつも「自己責任やで」と言っていたけど、
腸重積で手術と考えると、幾らかかるのか不安がよぎった。
でも・・この子もかけがえのない子です。
先生、助けてくださいってお願いしました。
貧乏人は動物を飼ってはいけないのかな?なんて。

貧乏人だって愛情たっぷりならどんな子だって家族にできる!
かけられるお金に差はあっても、幸せ度は同じや!!
  15日夜退院することができました。まだ回復期ですがご機嫌です!
09/6/16ラッキー3

セカンド‐オピニオン【second opinion】
よりよい決定をするために、もう一人の人から聴取する意見。医療の分野では、一人の医師の意見だけで決めてしまわずに、別の医師の意見も聞いて患者が治療法などを決めることを指す。


今回、良い獣医さん達に助けていただきました。
A先生、B先生方、有り難うございました。
これからも、かかりつけ医、セカンドドクターをよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ

今日の五二君
ボクゴニョでしゅ。
この頃怒られっぱなしニャン・・
お外行きたい・・
おんぶして~ダッコして~
飛びついたらかあちゃんが逃げたから・・
隣の部屋に行きたい~
かあちゃんの足にタックルしたから・・
モン兄ちゃんを見つけて追いかけた~
お尻叩かれた~児童虐待やんプンプン
09/6/15五二

テーマ:野良猫と地域猫 - ジャンル:ペット