公園の野良猫をふやさない・今いる猫たちをちょっとでもましな環境で保護しようという運動を行っています ●ふやさない・避妊去勢手術をする・捨て猫を許さない地域作り・・捨て猫は犯罪だ!罰金50万円!!
譲渡する側 される側
7月9日
     ナナちゃん♂
09/7/ナナちゃんー2

私達は常に猫の幸せを最優先に里親さまを捜し、交渉しています。
安全確認のため相手側にも多少失礼なお願いをすることもあります。
今回は、里親さん側から猫の譲渡と言うだけで全く知らない人が家まで尋ねてこられることの不安があるという話をお聞きしました。
仲介した、譲渡する側される側の二人でトラブルになると言うアクシデントまで発生して大変でした。

待ちに待った「五二君」に里親さまからのオファーが来た!
嬉しかった。
「五二、あんたのお家が見つかったよ」

ちょうどその数分前、ある電話があったのです。

2年前のフリマに商品を寄贈してくださった方に紹介されたって人からです。
道ばたで子猫を保護した、とても人なつっこくて可愛くて、ほっておくと車にひかれそうなので保護し、
警察に連れて行ったら保健所に渡すと言われ連れて帰った。
自宅はペット不可のマンションに猫一匹飼っており、老親の介護もあるので飼えない。
又元の場所に戻すか警察に連れて行かないとならない・・

猫が大好きで好きでと泣きながらの訴えに、
保護は自己責任ですること。
私が協力できるのは、ネットに代理投稿すること。チラシを作る手伝いをすること。

自分で口コミなどで努力してください・・
でも、彼女は数日も家におけないとか。
一緒にいると可愛くて離せなくなるとか。
・・・どうするの?・・・

そんな時に五二君にオファーがあったため、喜んだのもつかの間、
緊急の子のことを黙って、五二君の交渉をするのはフェアーじゃない??
なので里親希望さんに事情を説明して、二匹をお見合いしてどちらかを選んで欲しいとお願いした。

彼女は、「どちらかを選ぶことはできないので、緊急性のある子で良いです」
・・写真一つ見なくて快諾してくださった。
五二をこんな人に貰って欲しかった・・

双方へ連絡を取り、子猫はワクチンをしてからのお渡しとすることなど決めた。
自宅にお届けと譲渡誓約書の交換を(伝えたつもりだった)
後は二人で譲渡の日にちを確認して自分たちでして貰うことでお願いをした。

連絡の翌日、道ばたで子猫の譲渡が行われたとのこと、双方が感情的になり不信感一杯で連絡があり驚いてしまった。
保護主は自宅に帰ってから里親さんに電話して
「あんたは人間性が悪いけど、猫が可愛そうだから渡した」と言ったとか。
里親さんは、この事態に驚き後難を恐れ、子猫がいる限り保護主からまた連絡が入るかも・・
返すと逆恨みを受けないかなど不安を抱えることとなった。

里親さんは、友達が04年に譲り受けた犬は、譲渡主からコンビニに呼び出され、
住所も連絡先も教えられず渡されたきりだそうで、
自宅にお届けとか、又会いに行きたいなどはおかしい、とアドバイスを受けていたそうです。

双方に言い分があるのだろうけど、信頼できない相手に子猫を渡すなんてできない。
保護主に引き取るよう連絡したが
「今後二人には連絡を取りません」でプッツリ。
私は家を探して尋ねていったが会えなかった。夜電話があり4時間も話を聞いた。

結論
私が子猫の譲渡主になり、里親さまと譲渡誓約書を交わしていただく。
すでに子猫は里親さま宅で大切に一時保護されている。
一度確認したいので連れてきていただくことになった。
やせているけど「これでもふっくらになりました」
片目が白く濁り、獣医さんに「見えていないだろう」とのこと。
それでも可愛いと言ってくださり、ネコ風邪でクシャミの度に水ばなが・・
追いかけてはティッシュで拭き取る里親さんに、思わず笑顔になりました。

五二には気の毒なことをしたけれど、良い子だからきっと幸せにしてくれる人が現れると信じています。
どうか皆様
幸せを子猫に譲った、五二をよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ

テーマ:野良猫と地域猫 - ジャンル:ペット