公園の野良猫をふやさない・今いる猫たちをちょっとでもましな環境で保護しようという運動を行っています ●ふやさない・避妊去勢手術をする・捨て猫を許さない地域作り・・捨て猫は犯罪だ!罰金50万円!!
フリマのご報告
11月30日

昨日のフリマは天気予報が外れて天気が良くて比較的暖かい一日でした。
準備の朝8時から4時まで忙しかった。

商品もたくさん。
イナさん・城○さん・Dさん・・みんなで頑張ったおかげで

売り上げは31,150円!

○浦さん始め何人もの方が商品を持ってきてくださいました。
クー○さんは明石焼き差し入れとこぶつきで(笑)いっぱいお買い上げ有り難うございました。
加○さん片付け手伝っていただいて有り難う。

ブログを見て尋ねてきてくださった皆様、
あまりお話しできなくてごめんなさい。
きがつけばいつの間にか帰ってしまわれた方、申し訳ありません。
これに懲りないでまた気楽に遊びにいらしてくださいね。

TNRをして居られる方でフリマで資金稼ぎしたいと思われる方は私たちのスペースの小さな一部をお貸しできると思います。売り上げはもちろんあなたの物ですからトライしてみてください。
連絡は「コメント管理者のみ」。


12月のフリマは13日(日)です


そのあと12月19日(土)に公園で「サクラの園」まつりがあります。
おばさんたちがネコバザーを楽しみにしてくださっているのでちょこっと頑張ります。

(11月28日に建設事務所と公園ミーティングメンバーでの公園の景観を良くする木の剪定下見会がありました。
子供達の冒険プレーパークの会で豚汁やご飯を炊いておにぎりや焼き芋など、たくさんの参加者で楽しみました。
おばさん達から「バザーすると思ってお金と持って帰るバッグを用意してきたのに」と期待されました。
公園管理会会長さんから商品のカンパも。
猫部会もしっかり公園の中にとけ込むことができているようで嬉しいです。

にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ

テーマ:野良猫と地域猫 - ジャンル:ペット

週刊朝日「猫から広がる新型インフルエンザ」つり下げ記事
11月27日

週刊朝日は事実を逆に 「猫から広がる新型インフルエンザ」という見出しを
電車のつり下げ記事に書き風評被害を煽ろうとしていると思われます。
猫たちへの悪影響が懸念されます。
私はまだ本文を読んでいないのですが、本文を確認次第朝日にあてて抗議をするつもりです。
(売り上げに貢献したくないので図書館か立ち読みします)
Oー157貝割れ事件を想起します
(農水省と外務省が牛肉からの汚染を隠そうとした、食品業界では当初からおかしいといわれていました。)

週刊朝日http://publications.asahi.com/ecs/24.shtml
週刊朝日 2009年12月4日増大号
バックナンバー

▲ トップ

週刊朝日 2009年12月4日増大号

定価:380円(税込)
表紙:宮本笑里
発売日:2009年11月24日
2009年12月4日号

業界騒然!ついにここまで…
猫から広がる新型インフルエンザ
世界初 人からの感染を確認

インフルエンザワクチンは本当に大丈夫か?

メール wa@asahi.com

読売新聞http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20091105-OYT1T00433.htm

米で猫が初の新型インフル、人から感染? インフル
 【ワシントン=山田哲朗】米獣医師会は4日、新型インフルエンザに感染した猫が初めて見つかったと発表した。

 この猫は、アイオワ州の家族が家の中で飼っている13歳の猫で、3人家族のうちの2人がインフルエンザを発症した直後に元気がなくなり、獣医師の診察を受けた。検査の結果、新型ウイルスが確認された。家族から猫に感染した可能性が高い。猫は現在は回復し、ほかの人や猫にさらに感染を広げた形跡はなかった。

 新型インフルはもともと豚から人に広がったと見られ、カナダなどでは、人から豚への感染が確認されていた。鳥やいたちの仲間フェレットも感染する。季節性インフルエンザの場合、猫のほか、犬や馬も感染することが知られている。

 同医師会は「人畜共通感染を起こすウイルスはあるので驚きではない。飼い主はペットの様子に注意すべきだ」と呼びかけている。米専門家はメディアに対し「ペットから人へ感染する証拠はない。重大な懸念ではない」としている。

(2009年11月5日11時13分 読売新聞)

テーマ:野良猫と地域猫 - ジャンル:ペット

猫のふしぎ・・
11月24日

猫ってふしぎな動物らしい。
「魔女の宅急便」のキキのように人間の言葉をしゃべる猫も(笑)

私の周りの猫好きさんたちも、ふしぎな人がたくさんいる。
すごい霊感のある人達。
私には感じないけど段々そうなのかもしれないっておもうようになった。

昨日公園の猫たちに会いに来て下さった方がおっしゃった。
「猫は人間の悪い気を吸ってくれるんです
スリスリとかするでしょう
それは悪い気をすってくれてるから避けたらダメなんですよ」

そうなんだ・・

「あっち行けっておいはらったら悪いことが起こります。
実家の庭のおいなりさんのお宮さんを直しに来てもらった宮大工さん、
猫嫌いで庭で遊んでる猫を家の中に入れてくれと言われた。
それからしばらくして
家に入れている猫を出して下さい、
猫をおいはらったら恐ろしいことが起こります」
と言ってこられましたって。

宮大工さん、どんな恐ろしいことがおこったんやろ。
そんなこと聞くと猫に優しくしておいてよかった。
(宝くじ1億円当たったおじさん、猫のおかげで当たったって言ってました)

友達が言った。
「五二くんが死んだのはしんちゃんの代わりになってくれたんかもしれへんよ」
・・
五二、もしそうなら私の身代わりになんかならなくて良かったのに。

私、今年体調が悪かった。
体重もドンドン減ってどこか悪いのかな?なんて。
五二が悪かったときは、怖い夢ばかり見て五二が連れて行かれるのかと不安だった。
あれは私の霊感やったのかな?
五二がいなくなってから怖い夢を見なくなった。
五二が持って行ってくれたのかな?
やっぱり猫には魔力があるのだろうかな。
猫たち、
魔力は自分たちのために使ってね。

にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ

テーマ:野良猫と地域猫 - ジャンル:ペット

11月29日はフリマ出店します!
11月24日

皆様のおかげでたくさんのフリマ商品が集まっています。
不妊手術予定猫さんが10匹程度いますので頑張るぞ~
お時間のある方は売り子さんをサポートしていただけますと助かります!

(10月はお休みいただいたのでその分を頑張りたいと思っています)

サポート隊
有り難うございます。
おかげさまで一緒にして下さる方がそろいました。
頑張りまっす


日時 : 9月27日(日) AM10時~PM3時

場所 : 新長田六間道商店街    

     JR新長田駅下車南へ徒歩約8分
     地下鉄海岸線 駒ヶ林駅下車すぐ

当日は
新長田駅で「くつっ子まつり」が行われます。
http://www.csia.or.jp/event/

にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ



テーマ:野良猫と地域猫 - ジャンル:ペット

メイちゃん、歳だから家の子に迎えます
11月20日

09/10/31メイ

メイが新しいお家に引っ越ししました。
ネコ風邪で治療中に獣医さんに見てもらったら「10歳くらい」と言われて、
里親募集はムリだなぁとあきらめてしまった。

先日、ブログを見てくださった方、
「メイちゃんをお家の子に迎えて上げたい」とメールを頂きました。
本当に嬉しいありがたい。

その上
「私の願いはもっと年のいった猫達も里親に出れる、
年をいっても懐くということを皆に知って欲しい」
と言う嬉しいお言葉を頂きました。

私たち全ての願いも同じ。
歳がいったり病気やハンディがある子が一番家で暮らさせて欲しいのです。

メールと電話でそれぞれお話しをしてとんとん拍子。
メイの鼻ブーズーはまだ治って居らず、
もう少し良くなるまで馴れた家で過ごさせてやりたいとの希望もこちらの都合に合わせていただき、
やっとまだ完治ではないけれど、我が家より住み心地の良さそうな里親様のお家に迎えていただきました。

先住さんがしげしげ。
メイ、始めて「ウ~~」
新しいママさんは病気にも理解があるので安心してお任せできます。

メイちゃん、最高に幸せになります!

にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ

テーマ:野良猫と地域猫 - ジャンル:ペット

公園ミーティング
11月18日
昨日公園ミーティングがありました。
13日に案内が届いたばかりで参加できないと思ったけど、なんとか。

17日 pm2じから公園ミーティングへ
急な連絡だったからだろうか出席者は今までで一番少なかったけれど、和やかな中で実り多い提案がありました。
中部建設さん、衛生監視事務所さん、町づくり課さん、コーディネーターさん、ぷれ
ーパークさん、婦人会さん、自治会、管理会会長さん、高校の植物の先生・・猫部会

今回のテーマ
① 各活動報告等
② 平成21年度のサクラの園づくりについて
 ・眺望スポットづくりについて
 ・樹木の管理について

この公園をどういう形にしていくか→皆さんがどういう形にしたいと考えているかで色々な方向性がきまる。
2008年 眺望を良くする形でやった→
2009年 ラジオ体操広場全体を眺望スポット化しよう。東西南北(四囲)が見えるようにできないか。
緑を守りながら残す木切る木メリハリをつける、直営班が大きな木など手を入れる。
その他たくさんの提案がありました、

緑地係さんからの提案では近くにはボール遊びができる広場がないのでこの公園に作ることはできないのか)フェンスを張る)

現地で具体的に確認するため、
11月28日(土)プレーパークの活動日に眺望広場の見学をする。
10:30分三角屋根の広場集合~調査とまとめ
11:30分~昼食。こども達とおにぎりを作ります。豚汁、チョコレートフォンデュ(キムチがおいしいとか?!)

サクラの園づくりは12月19日(土)

最後に猫部会からの報告をしました。
たくさんの子猫の捨て猫があったことや公園だけでなく住宅地の猫の避妊去勢が必要だと言うこと。
要望があれば捕獲の手伝いをします、私だけでは足りないので猫ボランティアさんに援助を依頼します。

中部土木さんに、よその公園で保護活動している人たちからもどうすれば猫小屋を置かせてもらえるのか問い合わせがあるので、指針があれば教えて下さい。

中部土木
「どういう個人や団体とでも許可をするということはありません。
この公園では公園ミーティングの場でみなさんの同意がえられているからできていることです。」
ということでした。
私たちは本当にありがたいことだと感謝しています。
でも、最初は行政の皆様が助けて下さったから実現できたのです。
ほかでもこれからも私たちを引き上げて下さったように行政の皆様から手をさしのべていただけるとたくさんの人や猫たちが助かります。

猫には関係ないことですが、
14日未明に友達の息子(17歳)が交通事故で亡くなりそのお手伝いで四日間バタバタしました。
始めて知ったけれど、神戸では交通事故死でも司法解剖するのだそうです(よそではしなくて良いことになっている)
オマケに「土日は先生がいないから解剖ができない、月曜日まで警察で預かります・・」
納得できなくて警察に聞きに行ったらこの返事。
救急救命の医者が「死亡検案書」を書かなかったからだそうで、こちらは電話で問い合わしたら
看護士が「応急処置しかできなかったので、死亡原因は推測はできますが、確定はできないと言うことだと思います」と言うことで、
16日月曜日先着順でpm1時半からの解剖予定・・
彼を迎えることができたのはpm6時を過ぎていた。
7時からのお通夜会場には友人達が300人を超えて参列してくれた。

(同じ17日夜は近所の97歳のお年寄りのお通夜でした。
こちらでは法要が終わって、ご親族が見えないのに隣保一同すでにビールで献杯始めて、ご遺族ともども懐かしい話でにぎわいました)

にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ

テーマ:野良猫と地域猫 - ジャンル:ペット

冬支度
11月13日
今日は昼までに猫小屋の敷物を替えたり小屋を移動したりと奮闘した。
少ししか入れていないところには足していく。
猫たち、去年と違う小屋に移動する子もいるし、強い者に乗っ取られたり。
利用者がいないと思って近づいたら飛び出してくることも。
猫がいるところに移動しようと思ってもうかつに替えると猫が困る。

イナさんお気に入りの大ちゃんとハーちゃんの小屋はこの夏大きいのに替えた。
まだ冬仕様になっていないので後日リフォームしよう。
毛布を足してると出て来てたお二人さんは缶詰をねだった。

花見坂近くは遊歩道側のをチェック。
他は缶詰をパクついてる猫に悪いので今度にする。

ギャオが使っていた小屋は次にグリーンが使い、今日はロビンがいたようなので、
ロビンが使っていた小屋をピッピ達がいる場所に移動。
敷物も替えてきれいにした。中にはヤモリとたくさんゴキブリが共同生活してた。
夕方エサタイム、この小屋からロビンが出て来てギャフンでした。
ピッピ達のエサ場近くなので意地悪しそうや。

トットが入ってる小屋は由緒ある「猫の森一番地ポチの小屋」だ。
テンダーとロビンが使っていたのをトッとが横取り。
隣のもトッとが横取り。
なので隣のを移動してテンダーに使わせたい。
エサタイム、ミケコが風の中いつものように何回目かのごちそうを待っていたのでこの小屋に入れたら
出てこなかった。

毛布はここまでで手持ちがなくなった。
寄付していただいた小屋のうち、発泡スチロールの屋根が外れるタイプは水が入ってビッチャンコだ。
屋根は波板が一番だろう。

ポチ子ちゃんは体操小屋あたりに移動してしまって寒くても吹きさらしだ。
小屋を近くまで運んでポチ子を呼んで教えると夕方にはそこまでお迎えに行かないとでて来ない。
これで一安心です。

昨夜はノドにしこりが見つかった武蔵君をA市の病院に連れて行く。
細胞検査のため針を刺してサンプルをとってもらったが癌ではなさそうだ。
ケガをして傷が残ったのではないかと。
武蔵は車の中でも病院でも鳴き通しだったけど、診察台ではおとなしくてほめてもらった。
公園に帰って缶詰を上げるとみんな出て来てしまった。

毎日猫のことで忙しいです。
メールいただいてもお返事遅くなる事もありますがごめんなさい。

にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ

テーマ:野良猫と地域猫 - ジャンル:ペット

メイの年齢、歯から見ると・・
11月5日

一週間たったけどメイの鼻はまだ治らない・・ズズービーブー
今夜、病院に連れて行った。
折れた歯は将来的にも抜いた方がいいとのこと。
放っておくと顎まで腐ることがあると。
もちろん、人間も一緒で口の中が不衛生だと全身に悪影響を及ぼすのは分かる。
メイの鼻が悪いのが歯や口から来る物かどうか断定はできないが、可能性を除去していく治療法をとるしかない。
一日二回の薬、一回では効かないし、治らないと言われても・・と。
でも外で暮らす猫たちに一日二回は難しい。
夕方エサタイムしか出てこない子が多いもの・・

今、メイに必要な治療法は
麻酔をかけて抜歯をして歯石除去などをする。
鼻のレントゲンを撮ってみる(この状態ではかなり鼻の内部は狭くなっているだろうとのこと)

今日は麻酔をかける前に、血液検査をして安全に問題ないか確認した。
検査をするとお金がかかるのでちょっと思案したけど、
体調が悪いときなので余計安全でなければならない。
検査結果は問題もなく安心しました。

ところでメイの年齢は・・
歯の状態から言うと、9~10歳くらいだろうと。
メイ
そんなに歳いってるの?
メイは小屋があって良かった、カイロもいれてやれます。
今日の体重、5㎏、先週より500g減っていた。

新入り八割れ君の歯を診ていて、若い子はこんなに小さくて白くてきれいだと思っていた。
外見でわかりにくい猫の年齢、
歯を見るしかなさそうだ。
みんな年取るもんな~私たちも。

にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ

テーマ:野良猫と地域猫 - ジャンル:ペット

今夜は満月!ニャオ~ン!お腹が空くぞ
11月3日
エサタイムの帰り道、木々の間から大きな丸いお月様。
黄色くて大きくてまあるくて、懐かしいな~久しぶりです夜空を見上げるのは。
このところ大雨だったり木枯らしバンバン吹いたり、今日のようにメチャ寒かったり。
外で暮らす猫たちはみんな辛かろう・・

09/10/31メイ

風邪を引いてるメイは、ズズブーの音は少しだけマシかもしれない。
やっぱり風邪のようで、先日鼻の穴がガビガビ詰まっていたのでぬれコットンで拭いた。
風邪薬とこの間から目薬も入れている。
目と鼻はつながってるからいいかもと思って。
少し食欲が落ちてるので胃薬も。

09/10新入り八割れ

寒さを感じてみんな猛烈に食べる、食べる。
タッパーいっぱいのドライが二カ所回って殆どカラになった。
新人のこわっぱ八割れ君に山盛りてんこ盛り置いてあげるのです。
まだ幼い歯をみせて、「シャー」というのが癖になってるのか、
それでもエサを置く側から一緒に食べる。

公園に来た子は小さくて痩せていても見る間に大きく育って体格もしっかりする。
「食べたら死なへん」とまるで相撲部屋のように食べさせる。
私たちのすねは痩せる一方だ(^-^;

こわがりシロには苦労しています。
泣き叫び続けながら、エサを持って行くと逃げるんです
移動する度、エサと牛乳を運びます。
今は口の中をよくするための薬を牛乳に入れて飲ませてるので、
「放っとく」訳にいかんのです。
今日で五日目、飲み始めてから「キャー」という悲鳴は聞きません。
今日、久しぶりにみんなのエサ場に来て待っていた。
牛乳、少しずつ、4回お代わり飲みました。
いつものように逃げたので、口に当たらないようにテリーヌの缶詰を持って行く。
ペロッとなめると声を出して後ずさり。
痛いのかな~
イナさんは、ドライと缶詰でも食べるよ、と言っている。
明日から、同じようにやって見よ。

今日はみんなたらふく喰ったね。
仕事帰りのおじさんが「ここの猫は太っとるな」と言って通った。
みんな冬支度
肉布団をたくさん着てたら安心や

にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ

テーマ:野良猫と地域猫 - ジャンル:ペット

家族の絆 五一の幸せ
11月1日

公園から本当の家族の元に行くことができた子は数少ないのですが、
どの子もほんとうにその家に迎えられたのが必然のような気がします。
その家以外の家族は考えられないと思うのです。

最初に行ったギャオは17匹目の家のネコになりましたが、今でも折に触れ楽しい近況写真を送っていただいています。

鈴子は私が未練に迷いながらお渡しした子ですが、今ではパパっ子になって先住さんの姐さんになってまったり幸せに暮らしています。

ココシャネルこと優姫はママさんやご家族に猫かわいがりに愛されています。

他の子だってどの子も新しい家族と出会う必然があってお家の子にしていただいたのだと思えるのです。
どうか今も公園で暮らしている猫たちに、すばらしい家族とのご縁がつながりますように!

09/11/1五一ー1
09/11/1五一ー2

今、五一は毎週病院に通っています。
FIPが発症してから8、9、10月と三ヶ月頑張っています。
後ろ足がふらついて歩けなかったり、階段が上れなくてハッピー兄ちゃんの後をついて行けないときはママがダッコして上ってくれます。
オシッコを垂れ流したり、ウンチも分からないですが、オムツがかわいいと言ってママと一緒に寝かせてもらっています。
羽毛布団が大好きで、フワフワの中に落とすとそのまま眠りにつきとてもかわいいそうです。
いろいろな障害が出ていますが、
いつもかわいいかわいいと言って下さるママさんに、
五一もこの家の子になる必然があったのだと思っています。

今日は2,2㎏、先週より100g減っていて少しガッカリ。
五二は腹水があったので増えると辛い思いでしたが、五一は増えると凄く嬉しいのだけど。
でも元気があって点滴するときはカラーをはめました。

先週はテラスでバーベキューの用意をしてると、タイを盗み食いしたそうです
皮までしっかり食べたって。
今日は来年にはイカナゴの新子を食べさせてやりたいと繰り返しておられました。
ハッピー兄ちゃんは大好きなんです。
五一はまだ食べたことがない、イカナゴは2月末だからね。
頑張って少しずつでも食べて来年のイカナゴをお腹いっぱい食べたいね。

にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ

テーマ:野良猫と地域猫 - ジャンル:ペット