公園の野良猫をふやさない・今いる猫たちをちょっとでもましな環境で保護しようという運動を行っています ●ふやさない・避妊去勢手術をする・捨て猫を許さない地域作り・・捨て猫は犯罪だ!罰金50万円!!
ポチ子ちゃん行方不明・・連れ去りの可能性大
12月30日
pochico2-2.jpg

公園猫人気ナンバーワンのポチ子ちゃん(4歳)
(散歩の小父さん小母さんは「ももちゃん」「愛ちゃん」と呼んで立派な小屋を置いてくださっている)
が先週23日にエサタイムに会ってから行方不明になっている。
ラジオ体操小屋付近では一年前にもハッピーが連れ去りにあって数日間行方不明。
なんとか帰ってきてからは人(特に男)を怖がるようになり、いつもビクビクするようになった。

数年前にも年末にクロちゃんがいなくなり一週間ほどして帰ってきたがひどい風邪を引いて正月二日に亡くなった。
みんな場所が同じ所、年末だ。
大ちゃんは少し離れているが寒い日に連れ去られ帰ってきたときはビショビショでやせ細っていた。
帰って来られた子はまだマシだ。
どうかポチ子ちゃんが無事に帰ってくることだけを念じている。

保健所・動物愛護センター・警察に届けを出しているが虐待の不安もある。
警察生活安全課にも相談に行った。
忙しい時期なのに丁寧に話を聞いてくださりアドバイスも頂いた。
ただ、家ではなく誰でもが行ける公園では猫を抱いているからといって不信感を持つわけに行かない。

私の対策として、探し猫のチラシを公園や街角に貼る。
これも公園緑地係の許可がいるし、街角も神戸市の許可がいるから勝手に貼ると検挙されることがありますよとのことです。
犯人につながる情報に謝礼をだすという案には、いいかもしれないと。
しかし、ポチ子に謝礼をつけるとよからぬ人間がこれからそれを目的に連れ去りされるかもしれないので止めた方がいいとのこと。
警察も犯人情報に賞金をつけるようになって難しい犯人逮捕に効果を上げているのだから。
そして情報に賞金をつけることによって、抑止力にもなると思う。
犯人はきっと、身近にいて公園を歩き回っている人だと想像している。
何年もにわたって猫を連れ去って遠くに捨ててくるという卑劣なことをする人間。
きっと顔を見たら「まさかあんたが!!」ってことになりそうな気がする。

神様、どうかポチ子ちゃんが無事に帰ってきますように。
今日もエサタイム、大きな声で「ポチ子~~」と呼ばわってきた。
外暮らしでもけなげに頑張って生きているだけなのに。
人なつっこい子をだましてひどい目に遭わせる人間。
恥知らず。

昨日は町内会の防犯で火の用心の当番だったのでポチ子の写真を持って行って女性<みんなにお願いをした。
関心のない人もいるがおおむね話を聞いてくれてありがたかった。

テーマ:野良猫と地域猫 - ジャンル:ペット

望ちゃん「いつ里デビュー」(=^-^=)
12月25日
09/12ボー1

今日はクリスマス
今朝、を避妊手術に連れて行きました。
来年はにとっても新しいいい年でありますように、年内にするべきことをしておきたい。
クリスマスの日、は子供が産めなくなりました。
人間と共生するために。
不幸な子孫を作らないために。

とにかく、望ちゃんを幸せにしたいです。
望と一緒に暮らせる幸せを誰かにあげたいです。
お互いが幸せになれますように。


これまで本当の家族の元に行った子、
我が手元で慈しんだ子、
見ていると私たちもたくさんの幸せをもらってきました。
かわいいと思う心、
愛しいと思う心は誰をも明るくさせてくれます。
きっと楽しい生活が待っているはずだと。

いつでも里親募集中
http://www.satoya-boshu.net/

望ちゃん(ボー)
掲載番号 C90625

掲載日  2009/12/25

あなたの愛を待っています
http://oyaneko285.moo.jp/tiikineko/kobe.html

09/9/30テレサ3

「テレサ」の里親様募集も併せて宜しくお願いします。
今夜も寒い公園の猫ハウスで丸くなって寝ています。
シニア猫には厳しい環境だと思うのです。
どうかこの子にも暖かい家庭をプレゼントしてくださいますようお願いいたします。

いつでも里親募集中
http://www.satoya-boshu.net/keisai/c2-85727.html
登録番号 C85727
登録日  2009/10/15


にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ

テーマ:野良猫と地域猫 - ジャンル:ペット

望ちゃん (ボー)
12月23日

今日は久しぶりに暖かかった。
夕方雨が降って無情の雨かと思ったけどすぐにやんで猫たちもぬれるに至らなくて良かった。
09/12ボー2
09/12ぼー3

グレーの子猫、ボーは「希望」の「望」がいいんじゃないと猫友クー子さんのアドバイスで素敵な字を頂きました。
15日夜に保護、
17日に警察署に行くと会計課に行くよう言われたので、保護した旨伝えると「明日でもつれてきてください」
18日猫を連れて行くと、「犬・ねこ預かり書」と「拾得物件預かり書」を記入して渡された。
これまでは調書を作ってもらってから会計課で写真を撮り「拾得物預かり書」だけだったと思うけど。
そして「六ヶ月間保管してください」だって!
え~里親募集しますよ~~
「その人に来てもらってください、書類を書き直します」
そんなんできへんわ。
「警察で預かったら2週間で保健所に渡します」
なんかおかしくない?
警察で預かったら2週間で処分。
一般人が預かったら6ヶ月保管せなあかんって。
と言ってごねたら機嫌が悪くなって部屋にスッコまれた。

望は子猫と思ったけど、今年春生まれくらいで推定8~10ヶ月だろうとのこと。
中猫です。
小顔なのと発育不良だったら分からない。
我が家では「食べ放題」なのでいつもお腹ポンポコリン。
保護して1週間だけどお尻プリプリになりました(^-^;
09/12ボー1

性格は穏やかです。
頭が良くて戸を開けることを知っています。
叱ると「ウ~」と言っているけどあとで顔に顔を寄せに来ました。
デモその前に・・・臭いな~どこでしてるんだろう・・ケージ内のトイレ?二階のラッキーのトイレ?
玄関も見た、そしてトイレにいくとマットの上にたくさんのウンチが並べてありました!
根性あるやん、そうか分かった、ケージに入いっとき。
家の姉ちゃん兄ちゃんに「ウ~」と言っていますが家の子が隅を走って逃げています。
何でも食べる、トーストを食べてると口の所にやってきます。
おかきも食べる、きっと人間の食べ物ももらっていたようです。
一匹飼いだった。
首輪がきちきちでした、このまま保護されていなかったら・・

素直でおいでというと来ます。
二段ケージに入れて寝ると夜中に出たくて爪が血がにじむくらい外をかいています。
小さなケージに入れっぱなしの子等はどんな気持ちなんだろう。

里親様募集します

皆様よろしくお願いいたします。


にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ

テーマ:野良猫と地域猫 - ジャンル:ペット

違法飼育犬、318匹 尼崎市が立ち入り調査 (朝日新聞 2009/12/18)
12月22日 

違法飼育犬、318匹 尼崎市が立ち入り調査
http://www.asahi.com/kansai/news/OSK200912180027_01.html
引用
「繁殖業者によるトラブルの発覚は、氷山の一角に過ぎない。今回は、318匹の無許可飼育だけでなく、悪臭や鳴き声で住民から苦情が出ていた。大阪府和泉市では2007年に繁殖業者が破綻(はたん)。残された犬260匹のうち約半数がブルセラ菌に感染し、府は殺処分にした。

 悪質な業者が横行するのは、数年ごとに人気犬種が変わることも背景にあるようだ。千葉県内の繁殖業者(38)は「人気のあるうちに、劣悪な環境でも次々に交配させ、大量に繁殖させて売り飛ばす悪質な業者は少なくない。人気が去り売れ残ると、処分してしまう」と話す。
売値が暴落すれば、まとめ買いする量販店やネット業者に売却、それでも残った犬は、行政に持ち込むほか、専門の引き取り業者に有料で処分させるという。

 不衛生で過密な環境で繁殖させれば、病気も流行する。昨年度、全国の消費生活センターに寄せられた犬の健康状態に関する苦情、相談は432件に上る。「買って4日後に病気になり2週間で死んだ」などの苦情が絶えない。

 そもそも、生まれたての子犬をガラスケースに陳列して販売する国は先進国ではあまり例がない。
動物保護団体の地球生物会議ALIVE(東京)の野上ふさ子代表は「欧州では小規模なブリーダーで子犬が生まれた時に分けてもらうのが一般的。日本も過剰繁殖を規制する仕組みが必要だ」と話す。

 さらに問題なのは、違法業者を取り締まる法律が機能していないことだ。
05年に動物愛護法が改正され、ペットの繁殖販売業を営む動物取扱業者は自治体への登録が義務化された。だが、「登録が取り消された例は聞いたことがない」(環境省動物愛護管理室)。
劣悪な環境下での飼育や過剰繁殖を規制できるような具体的な規定もない。 」

 ryuさんより
兵庫県尼崎市の犬繁殖業者が無許可で多数の犬を飼育している問題で、尼崎市は17日、業者の施設に緊急の立ち入り調査をした。当初は約200匹が飼育されているとみられていたが、実際には318匹いることが判明。5階建て施設の3~5階は違法増築だったことも確認された。業者は施設を大幅に縮小しなければならず、飼育数削減や移転を迫られる可能性がある。

 尼崎市によると、施設は1、2階が木造の店舗と住居、3~5階が鉄骨の繁殖場で、成犬(生後91日以上)284匹と子犬34匹が飼育されていた。

 業者は狂犬病予防法で義務づけられた成犬へのワクチン接種と登録をしていなかったが、朝日新聞の報道で今月10日に問題が発覚し、15日までに199匹の接種と登録を終えた。業者は残り85匹について「年内に譲渡する」と市に説明したが、譲渡先は明らかにしなかったという。また、10匹以上の犬を飼う場合に必要な許可を取っていない化製場法違反も確認。一方、動物愛護法に照らして衛生状態や飼育状態に違反はみられず、市は現時点で同法に基づく繁殖販売業者登録の取り消しは検討していないという。

 繁殖場の3~5階は建築基準法で認められない増築で、未登記だった。市はこの部分の固定資産税について、請求権がある2005年度以降分の数十万円を追徴する方針。

 業者が繁殖販売業の登録をした1998年以降、近隣住民から鳴き声などの苦情が寄せられ、市動物愛護センターの職員が年に数回、施設に立ち入って改善を指導したという。しかし業者が従わなかったため、市は5年ほど前から年間50匹以上の犬を引き取って殺処分してきた。市の担当者は「住民の迷惑を減らす方が大事だと思った。数を減らせば、苦情がこないだろうという判断があったと思う」と説明している。(山下龍一)

テーマ:わんことの生活 - ジャンル:ペット

メチャ寒~いけど 暖か~い公園イベント
12月21日
09/12桜の園づくり1

19日の寒風吹く中、公園イベント「サクラの園づくり」がありました。
午前中は建設局が前もって切った木を片付けたり、子供達が桜の苗木を植えたりの作業と、
豚汁を作ったり、恒例のバームクーヘン作りの準備です。

09/12桜の園づくりバザー

私たち猫部会は今年もバザーをひらかせていただくことができました。
今年、隣のDさんが引っ越ししたので日常生活も猫活動もフリマも大変な痛手ですが、
近所の友達が二人朝早くから手伝ってくれました。
イナさんも忙しいのに一緒に頑張ってくれて、家まで往復して温かいコーヒーを運んでくれたり。
イベント参加のみなさんも入れ替わりバザーに買い物してくださって
「今年は粉石けんがないのん、あれが欲しかったのに」とか。
いっぱい暖かい声をかけて下さって、公園の猫活動もみんなの仲間だと理解が浸透していることを感じました。
暖かい言葉と笑顔が優しかったです。

09/12バームクーヘン1
09/12バームクーヘン

あまりの寒さと昼には食べるのに忙しくなるので早々と店をたたみ、調理のお手伝い。
大鍋2個に炊いた豚汁はいっぱいの具が入って熱くて凄くおいしかった!
あったまる~
バームクーヘンもきれいに焼けて食べ放題、おみやげにと何人もが声をかけてくれました。
焼き芋もいつの間にか焼けていてお腹いっぱいです。

07年に公園で猫のことを訴えた時に話を聞いてくれて、
建設局公園緑地係として区役所まちづくり課、衛生監視事務所などと「地域猫」活動を根回しして下さったOさんが部署を移動されても参加して下さっています。
反対の強かった公園ミーティングを上手にとりまとめて下さった、まちづくりコーディネーターをしているTさんのおかげで「みんなの合意」を頂くことができました。
今日は見えなかったけれど、衛生監視事務所のHさん。
そして私。
それぞれの出会いがあったからこの公園で「地域猫活動」が公に認められました。
そんな話をみんなでしながら、
Tさんは「たくさんまちづくりで仕事したけど猫問題をまとめられたことが一番良かった」と。
石の上にも三年、なんとか地域の中に根付いた活動ができているようです。

こんな暖かい中で猫たちを保護できる環境をもっともっと広げて欲しい。
いつか地域猫もノラネコもいなくなる時代が来ますように。
    「シャー」お腹いっぱいてんこ盛り食べたらこんなに大きくなりました
09/10新入り八割れ

にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ

テーマ:野良猫と地域猫 - ジャンル:ペット

グレーの子猫保護 里親様募集します
12月16日
09/12/16ボー1

週末は寒波到来で神戸は1度とか。
公園はマイナスの気温になりそうだ。
昨日グレーの子猫、保護してやりたいと早めの時間に出かけた。
大人猫たちがじゃまにならないよう、先にエサを食べさせておく。
昨日トット達の所に来たのでそちらに捕獲器を持って行ったが、やってくるのはお寺のからの歩道。
何度もウロウロと場所を選定してお寺からの歩道にセット。
暗くなって忘年会の用意に帰るタイムリミットギリギリ、小さく鈴の音が聞こえた。
下の方を横切ってトット達の所に向かおうとしているのを呼び止めた。
捕獲器のエサを仕掛け、ミケコやハチベエ、こわがりシロにエサをやり誘導する。
「ガシャン」
子猫は大暴れしてご用になった。
捕獲器を担いで帰り車の中に収容する。
エサとミルクを与えてカイロを下に敷いて、最後に小さな砂のトイレを入れておく。
寝る前にもエサを入れておく。

16日朝、捕獲器をのぞくと・・いない!
ウッソ~~
血の気が引く思いだ。
捕獲器の開閉ストッパーが上がったままだ、命取りのミスだ。
とにかく自分のミスなので車の中、荷物をのけてシートの下を探すとお尻が見えた。
手をつかんで引っ張り出しホッ。
抱いてやると喜んでグルグル鳴っているのが伝わってきた。
敷いていたブルーシートの上でオシッコをしていたので拭いたり、捕獲器の中をそうじする。
仕事に出かける前に家のケージに保護。
家の子達がいるので、しばらく隔離するが狭い家では完全隔離はできないし、
できるだけ顔合わせしながらの保護がお互いに馴れやすいので居間に置くことにした。
     喜んでくっつくので写真が撮れない・・
09/12/16ボー3

昨日今日、子猫は怖い思いをした後、安心して寝たり食べたり私の顔を見ては小さな声でニャー。
外に出すと甘えて甘えて良い子です。
グレーのロシアンブルーミックスと思われる、縞模様がある、ビロードのような毛。足が長くシッポが短い。
5ヶ月くらい可愛い女の子。
首輪がきつくなっていた。
金曜日に病院に連れて行き検査とワクチンと、避妊手術の相談をします。
エサをいっぱい食べてお腹ポッコリ。
でも他は痩せているので体力つけて里親様募集しますね。

名前は「ボー」
昨日見たときに浮かんだ、♂なら「坊」♀なら「ボー」
きっと新しい本当の家族に出会えますように。

にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ

テーマ:野良猫と地域猫 - ジャンル:ペット

公園には新入りがいっぱい!
12月14日

しばらく公園事情をお知らせできてなかった。
その間に新入りが・・
この頃真っ暗だしとカメラを持って行かないので写真がないけど。
夏からこっち、
ロシアンブルーミックスの目の悪いテレサ(カイロつき小屋生活で元気です)
黒猫のクローネ♂(鷹揚でメタボになった、カゼ引きなのに他の猫を追っかけて取っ組み合い)
茶白のチャースケ(大食いだけどスリスリして愛想良し)
白キジのチビ猫だったシャー(随分大きくなった)
2週間前くらいからついて回る、キジで足長のドラミ(人恋しいこです、声が・・)
そして11日に初めて現れた子は鈴の音が聞こえるが影しか見えなかったが今日はトットの所に来てエサをやるとガツガツ食べ、お代わりを持って行くと逃げていった。
帰りにお寺の上でみんなが待ってるのだけど、その可愛いグレーの子猫がいた。5ヶ月くらいだろうか。
ほんまに可愛い顔してる、ビロードのような毛。
エサをガツガツ、ミルクはお代わり5回(笑)
今日は寒い、明日からもっともっと寒くなる。
なんとか保護して里親を見つけてやりたいと思う。
明日友達と忘年会なんだけど頑張ろう!
出て来てくれれば保護できるさ。

・・帰り際、見かけぬチャトラが・・ミミカットあり。どこからか流れてきたね。
居着けるように頑張るといいね。

捨て猫する奴、ゆるさん!
いつかきっときっと捕まえてつるし上げしてやるからな!
頭の中ではそいつをぶちのばしている自分の鬼のような姿が浮かぶ。
実現しますように!

にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ

テーマ:野良猫と地域猫 - ジャンル:ペット

ペット動物流通販売実態調査 報告書 (平成15年3月)
12月14日

12日のブログに書いた「狂犬病予防法、動物愛護法、という野放しのカタチ < ryu >」
に対して、
『まさに、このデータを探していました。
データの元を教えてもらえませんでしょうか?
私も白井市長に条例改正を求めメールしました。
電話したところ、動物センターに電話しろと言われ、また外部の責任にするつもりかと憤りを感じています。』
という問い合わせを頂いたのでryuさんに教えていただきました。


「データーの出典は2001年の環境省の調査によるものです。
ペット動物流通販売実態調査 報告書 (平成15年3月)
http://www.env.go.jp/nature/dobutsu/aigo/2_data/pamph/rep_h1503.html

この調査の犬の数字を拾うとあの数字になります。
環境省の調査ですから概ねですし、この調査にひっかからないような個人ブリーダーや劣悪ブリーダーは山ほどいると思いますので、
もっとヒドイ数字が実態ではないかと思います。

シンチャンから質問いただいたこの方へも
尼崎市は愛護センターにと丸投げしたのですね。
市役所に出向いた人には、愛護センターが勝手にやったことで
市役所は関係ないと言ったそうです。

これだけの騒動を起こしたのです。
全国ニュースでも報道していない局はありませんでした。
まともな企業なら社長が出てきて
すべて私の責任です、申し訳ありませんでした。
と言うのが常識ではないでしょうか。
偽装したりおかしな事をしている所に限って、
ギリギリまで下っ端に丸投げしようとします。

熊本市の取り組みが日本中に広まることを願いますが、
トップがこれでは尼崎市はとうてい無理です。 」


全国のこころある人が尼崎市の「やったこと」と「責任を愛護センターのみに押しつけよう」という無責任に対して不信感でいっぱいです。
同じことを全国の県や市で行われているのだと思います。
表沙汰になって問題提起された今が全国各衛生局保健所動物愛護センターに対して、問い合わせや要望や意見をするのにはいい機会なのだと思います。
「犬と猫と人間と」に出演してくださった動物愛護センターの人が言っておられたように、
現場の人も辛い思いをしているのだと思います。
今までどおりにしてきただけだった・・どこかで命を救う方法に転換するべきだった。


11月21日の『真に動物を守る法律へ」シンポジュームで、民主党の松野頼久衆議院議員の講演では今ある法律でかなりカバーできるとのことだった・・←(していない)

これまでの国政における活動について
・狂犬病予防法との関係整理
 狂犬病がない状態で処分が行われていることは、『法律の悪用である』

・処分の定義を明確化
 90日以内の子犬は狂犬病に当たらず愛護法を適用して保護・里親捜しをすることになった。
 譲渡を自治体が運用しているか検証しなければならない。

・予算の大幅拡充

・啓蒙・啓発(切手・ポスター)・・5円の補助金が5000万円日本郵政に入り→活動に使われる

動物愛護管理法の改正に向けて~官僚主義から国民参加型政治主導へ~

今の法律では運用の仕方で「0」を目指せる!
熊本市では愛護センターで1年2年置ける。
持ち込んだ人を厳しく指導している。
処分は注射。

○ 引き取りのフォーマットを作れ!
なぜ殺処分に連れてくるのか、何度も来る人は受け取らない。

各自治体のシェルター譲渡専用施設補助金が、毎年1億円×自治体4件ついた。
今年4月、愛護法35条6号で費用の一部を補助できる。

にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ

テーマ:わんことの生活 - ジャンル:ペット

映画「犬と猫と人間と」を「子供達に見て欲しい」と思った
12月12日

予定があいたので「犬と猫と人間」を見てきた。
「猫の映画を作って欲しい」と私財を投じて飯田監督に依頼をされた、
稲葉恵子さんがなぜ猫のことをされるのかの問いに「人間よりマシだと思います」
そうなんだ、動物ボランティアをしていると人間の強欲や嘘や自己中心な考えに「人間よりマシ」と思ってしまう。
そういう自分も人間であり欲も嘘も自己中でもあるのだけどね。
猫たち犬たち、ゴメンよ。
稲葉さんは映画の完成を見ずに他界されたそうだ。
よくぞこんなすばらしい映画を企画してくださって感謝致します。

動物愛護センターなどで恐ろしい場面を見ることになると緊張もあったが、
監督自ら事実を柔らかい口調で説明していく。
主に犬の映像が多かったが、猫の場合殆ど譲渡されず殺処分されている現状があるから。

皆様、機会があったら是非みてください。
そしてこういう映画はまったく悪影響を与えることでは決してなく、是非子供達にも見て欲しいと思った。
頑迷で古い観念しかない自治会のみなさん、自治会の映画会でも是非上映して欲しい。

ひとつ、徳島県で「崖っぷち犬」が保護されたとき、
里親募集会も行われたが、崖っぷち犬の姉妹も里親募集したがみつからなかったそうだ。
・・あの子は結果、殺処分されたのだろうか?
外で自家繁殖させた子犬4匹、里親が見つかった女性に言いたい。
「放し飼いの犬が来て自分所の犬に子供を産ませた・・」
・・あんたの犬を避妊しておくのが先やろー
あんたの犬がもらわれたぶん、センターで里親を待っている子達が命を絶たれたのだよ。

映画が終わって一人拍手が聞こえてきた。
ありがとう。

にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ

テーマ:野良猫と地域猫 - ジャンル:ペット

尼崎市の犬殺処分をトカゲのシッポ切りで終わらせないで!
12月12日

転載記事 < ryu >
今回の問題について尼崎市の対応は、責任は尼崎市愛護センターという丸投げの姿勢のようですが、
市全体の問題として取り組まなければ、おそらく一時しのぎの騒動で終ってしまいます。
我々の声がきちんと白井市長に届けられ、
「動物の側にも守られるべき権利がある」とした10年も前のこの発言が、
市長自身のリーダーシップのもと、今こそ現実のものとなりますよう、
引続き尼崎市に対する皆さまの要望をお願いいたします。



『動物の権利が守られることや飼い主の身勝手から不要とされ、
死に追い込まれるペットを少しでも減らすことなどが望まれます。』
これは、平成11年11月、尼崎市議会定例会での白井文議員、現尼崎市長の発言です。


以下議事録抜粋
http://kaigiroku.city.amagasaki.hyogo.jp/kaigiroku/cgi-bin/WWWframeNittei.exe?A=frameNittei&USR=webusr&PWD=&XM=000100000100000&L=1&S=15&Y=%95%bd%90%ac11%94%4e&B=240&T=1&T0=70&O=1&P1=&P2=%94%92%88%e4%95%b6+&P3=&P=0&K=125&N=587&W1=%83%79%83%62%83%67&W2=%8e%73%89%63%8f%5a%91%ee&W3=&W4=&DU=0


◆9番(白井文君)いろいろお答えをいただきましたが、時間の関係で、
第2問の中で追ってまた質問させていただくようにしたいと思います。
動物とパートナーとして暮らしていくために、飼い主のエチケットとマナーが問われるのは
言うまでもありません。さきほどおっしゃったとおりです。
そしてまた、動物の側にも守られるべき権利というのがあると思います。
正しい環境を与えられる権利、正しい理解と関係を維持する権利、正しい繁殖が行われる権利、
正しい栄養が与えられる権利などです。

さて、兵庫県動物愛護センターでは、医務監からも御紹介がありましたが、
犬のしつけ教室、マイドッグトレーニングスクールが開催され、
昨年は100回開催されて、1,707人が参加、今年も9月までで1,421人が参加しています。
もちろんこの参加者は、尼崎在住者ばかりではないでしょうが、多数参加しています。
しつけ教室でしつけについて学ぼうとしている市民もたくさんいます。
そして、このしつけ教室の更なる充実、PRによって、飼い主のエチケット、マナー、
その向上も望まれます。
そして、動物の権利が守られることや飼い主の身勝手から不要とされ、
死に追い込まれるペットを少しでも減らすことなどが望まれます。

さて、共同住宅での動物の飼育については、県営住宅のように、
ハード面、ペットのくぐり戸とか床を張り替えるなどのそういう施設面ですけれども、
そういうのから整備する場合と、神戸市の市営住宅のように、
ハード面の整備は特に行わずに実施する場合とがあります。
ともに共同住宅での飼育のルールづくりが重要になってくるわけです。
神戸市でも県営住宅でも、若干のトラブルは最初にあったようですが、
現在は両住宅ともに順調にペットの飼育が行われていますので、
尼崎市においても、市営住宅での動物の飼育について
今後検討していっていただきたいと要望しておきます。


注)
市長にどれだけ情報が上がっているのか疑問です。
今回は大きく報道されましたので、市長が知らないという事はないでしょうが、
市営住宅のペット禁止条例の件は、あとで分ったことですが、
ほとんどご存じなかったようです。
熊本市は行政職員の方々はもちろんすごいですが、
市長自身が動物問題に大変理解を示し、
職員がこれだけ思い切ったことがやれているという背景があります。
愛護センターのような小さな部署に丸投げして知らぬ存ぜぬが尼崎市の体質です。
それこそ市長が市長自身の言葉で記者発表をするぐらいでないとズルイ尼崎市の上層部は嵐が去るのを待つだけでしょう。

テーマ:わんことの生活 - ジャンル:ペット

尼崎市・警察署に電話した
12月11日

今朝一番市役所秘書課に電話する。
「今は状況を把握するため検討中」とのことです。

動物愛護法では終生飼養を謳っているのに長年にわたり大量の健康な犬を殺処分のために引き取っていたこと。
狂犬病予防法違反がハッキリしているのに実効性のある指導、処置をしてこなかったこと
動物取扱業では10匹以上は許可がいるのに200~450匹も黙認してきたこと。
テレビでしゃべっている業者は保健所から引き渡しを求められたと言っているが食い違いはないのか。
長年近所からの苦情が多くあったのに何をしていたのか。
建物は元は2階建てだった・・5階建てにするのに建築基準法は守られているのか。
(尼崎も阪神大震災では甚大な被害を受けました。基礎から補強しなければ耐震基準に満たない。建坪率は?)
など市役所各部署と警察と連携して調べてもらうよう依頼しました。
結果をできるだけ早く新聞・テレビなどを通じて公開して欲しい。


尼崎警察署
「今は捜査中なので話せません」
上記と同じようなことを依頼する。
違法捜査をするのは警察なので、市役所と連携してお願いします。

動物を守るためには保護だけではダメだ、
動愛法の改善が必要だと国会議員達に働きかけておられるryuさんに教えていただくことがいっぱいです。
今回もその日記から転載させていただきました。

狂犬病予防法、動物愛護法、という野放しのカタチ   < ryu >

狂犬病予防法違反 20万円以下の罰金。
200頭もの犬がそこにいても、
10年以上放置し続け、警察も今なお動かない。

狂犬病予防法は本当に法律なのか。


国内で年間に生産される犬の数は、15万匹と言われ、
うち、8万9000匹が市場に出回り、
うち、売れた数は、7万7000匹。

生産数と販売数の間に、七万ものギャップがある。
その子犬たちは、どうなっているのか。

8万9000匹が出荷され
7万9000匹が販売される。
売れ残った1万匹あまりは、どこに消えているのか。

どれほどの犬や猫たちが闇に葬られてきただろう。
明日もあさっても、闇から闇に葬られることが分っているのに、
とめる術が何一つない。
その法律をなぜ動物愛護法と呼ぶのだろう。
私には全く理解できない。


にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ

テーマ:わんことの生活 - ジャンル:ペット

犬200匹を違法飼育、「売れ残り」は尼崎市が処分
12月10日
久しぶりに怒っています!

youtubu
http://www.youtube.com/watch?v=si-ee8Lwxy8&feature=video_response

新聞、TVで放送されていますが尼崎市保健所ではブリーダ「尼崎ケンネル」が違法飼育した上売れ残った犬を引き取り殺処分していました。
なぜ長年にわたり違法行為に対して厳しい対応をしてこなかったのか。
なぜ不要犬として引き取ってきたのか
なぜ殺処分を減らす努力をしていなかったのか・・
保健所衛生管理課長後藤氏の言い分は人として行政として聞くに堪えない情けないものでした。


「老犬」と言っていますが過酷なブリーディングを担わされた犬は、数年で体がボロボロだと言うことを、
09年1月に「兵庫県三木動物愛護センター」を見学したとき、所長から聞いたところです。
そういう兵庫県三木動物愛護センターも同じようにブリーダーから犬を引き取り殺処分を行っています。
全国的にも同じように引き取り殺処分を行っているところは多いのかもしれません。
(引き取らなかったら犬たちはブリーダーによってどういう処分をされるのか監視する必要があります)

尼崎市保健所は、来年も尼崎ケンネルに飼育許可を出すとのことですが、法律を遵守している市民として納得のいく「行政指導」とは思えません。
今後、尼崎市保健所を注目していく必要があると思います。
(あの建物は建築基準法に違反しているのではないのでしょうか?警察に調べてもらいます)


ペット法学会からのメールがありました
転載歓迎 
11.21シンポジウム「真に動物を守る法律へ」 にご参加下さった皆様へ

12月10日(本日)の朝日新聞朝刊の掲載記事を添付しました。
講師の野上ふさ子が代表を務める地球生物会議が情報公開請求をして
発覚し、同じく講師の植田弁護士がコメントを出しています。

***
犬200匹を違法飼育、「売れ残り」は尼崎市が処分
朝日新聞 2009年12月10日8時1分
http://www.asahi.com/national/update/1210/OSK200912090174.html(1ページ目)
http://www.asahi.com/national/update/1210/OSK200912090174_01.html(2ページ目)
**** しばらくの間は↑でも記事が読めます。

尼崎市が、長年にわたり、ブリーダーの売れ残った犬達を
そうと知りながら、殺処分してきた事実が発覚しました。

尼崎市に対して、この業者の許可取り消しを含め、二度とこういう事が起こらないよう

徹底的な措置をとってもらえるよう要望をお願いいたします。
(連絡先は最後に明記しています)
________________

読売新聞夕刊や関西のローカルTV各局のみならず、
全国ニュースでも取り上げられました。
今晩、ニュースZEROやニュースJAPANなどでも取り上げられるかもしえません。

繁殖をリタイヤした親犬のみならず、売れ残りの子犬達も、
わずか数ヶ月の命で処分されています。

今年はすでに50頭が殺処分されています。
この業者から引き取った犬だけで、尼崎市が年間に殺処分した犬の3分の1から
半数を占める年もあったそうです。

尼崎市は、信じられないほど大量のブリーダ放棄犬を、そうと知りなが
長年にわたり殺処分してきました。
尼崎市はこの業者からの引き取り中止を決めましたが飼育は認める方向だそうです。

尼崎市長は動物好きで愛犬家で知られた方です。
許可取り消しを含め、二度とこういう事が起こらないよう徹底的な措置をとってもらえるよう
皆様の声を市長に届けて下さい。

また現在この業者の200頭以上もの犬は、狂犬病登録もせず、狂犬病注射も受けていません。
明らかな狂犬病予防法違反です。

このような違法状態を放置してよいはずはなく、決して見逃すことなどなく、
法にのっとり対処してもらえるよう警察署に対しても要望をお願いします。

■尼崎市秘書課
電話06ー6489ー6008
FAX06ー6489ー6009
■町づくり提案箱
mayor_shirai@city.amagasaki.hyogo.jp

■尼崎東警察署生活安全課生活環境係
06ー6489ー0110

にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ

テーマ:わんことの生活 - ジャンル:ペット

12月フリマは「13日(日)となりました!
12月8日

12月のフリマは 13日(日)となりました。

年末・クリスマスを避け早い目のフリマです。
今月は人手が心配なので1ブースのみ借りました。
よろしくお願い申し上げます。

日時 : 12月13日(日) AM9時~PM3時

場所 : 新長田六間道商店街    

     JR新長田駅下車南へ徒歩約8分
     地下鉄海岸線 駒ヶ林駅下車すぐ


12月19日(土) 公園イベント・・主催:公園を考える会
「桜の園づくり&自然の中の冒険遊び場」~とことん遊んで冬を満喫しよう~

12月19日 10時~15時(雨天中止)

参加費無料
9:30 受付開始
午前の部 林の手入れ・桜の苗木植樹 ・ バームクーヘン作り
12時昼食 各自弁当持参・豚汁を用意しています(マイカップ必要)
午後の部 プレーパーク・ ネコバザー

お近くの方は遊びに来て下さいね

にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ

テーマ:野良猫と地域猫 - ジャンル:ペット

五一の愛 12月3日永眠しました
12月7日
09/5/26五一五二

7月からFIP(伝染性腹膜炎)で闘病生活をしていた五一が亡くなりました。
この病気は一ヶ月くらいで死ぬことが殆どと言われています。

五一は「生きたい」という気持ちがとても強かったようです。
ママとパパの愛情とハッピー兄ちゃんが可愛がってくれました。
寒くなって体重が減るのでママは職場にも連れて行って少しずつ栄養食をなめさせていました。
おかげで200g増えました。
2日にママからいただいたメール
「今日、五一の心を占ってみて、泣いてしまいました
五一は何となく、流れに任せて、強い意思はないと思ってたんですが、我が家でずっと生きていたいという思いが凄く強く、自分がなくなる事は、不安で孤独でたまらないんです。
しんどいと、そっと静かに一人いたいのかなと思ってましたが、ずっと一緒にいたいようです
体の上に乗せると、安心して、くつろいでます
店でも、出来るだけ、スキンシップをしてます。
ゴッチの、生きていたいという思いが、とても辛いです」

3日はパパとタクシーに乗って通勤しているときのびをしたかと思うとグッタリしました。
ママは占いのスペシャリストなので病院に行った方が良いのか占いました。
「吹っ切れた、天寿を全う」
パパの職場についてすぐパパに抱かれて逝きました。

一度は五二のお骨と一緒に我が家の猫のお墓に入れましたが
五一は「ボクのいる所じゃない、家のみんなの所にいたい」そうなので火葬してお骨になってお家に帰りました。

五二は「ここが良い、兄弟一緒でなくて良い」と言ってくれたそうです。

早く死なれるのは辛いです、でも長生きだけが幸せじゃないと思います。
精一杯生きた五一は愛情に応えてくれたのでしょう。
命ある者をただ捨てる人間には一生手に入れることがない幸せを私達はもらいました。
「ゴッちゃん、可愛かった、みんなを幸せにしてくれて有り難う」
ママはやせた五一に最後のチューをしてくれました。

ご心配いただきました皆様にお礼を申し上げます

テーマ:野良猫と地域猫 - ジャンル:ペット

YouTubu・・NEWS ZERO 犬猫殺処分ゼロに!その方法とは?熊本市
12月3日

「NEWS ZERO 犬猫殺処分ゼロに!その方法とは?熊本市」
を見のがしました・・

YouTubuで見ることができました。

犬猫殺処分ゼロに!その方法とは?1 熊本市

犬猫殺処分ゼロに!その方法とは?2 熊本市


冒頭の白茶の犬をみて胸が痛みます。
「熊本方式」
全国の保健所さん、動物管理センターさん
期待しても良いですか?
どうかこれ以上、不幸な犬猫の受け取りをしないで下さい。
きちんと動物愛護法の遵守と啓蒙をやってください。

11月21日の「~2011年・動物愛護管理法改正に向けて~ シンポジウム」で松野頼久民主党議員がおっしゃっていた「現行の動愛法でも犬猫の処分は減らすことができる」と。
やる気があればできるってことですよね。
後は市民の後押しが必要だってことですね

自治体は市営住宅のペット排除にはあれほど強行に頑張っているのだから、
行政の皆さんに殺処分ゼロめざして頑張ってもらいたいです。

ご意見は日本テレビへお願いします
http://www.ntv.co.jp/zero/


にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ

テーマ:わんことの生活 - ジャンル:ペット

黒猫カレンダー/猫倶楽部カレンダーのご紹介
12月3日
ca02[1]
ca01[1]カレンダー1

そろそろ来年のカレンダーが必要だと感じてきました。
先日黒猫カレンダー/猫倶楽部カレンダーをプレゼントされるという幸運がありました。

猫たちの表情がとても素敵なのでご紹介したいと思います。
税込み定価:1050円(送料無料)

「猫倶楽部カレンダー 2011」投稿のご案内」もあります
http://homepage3.nifty.com/luna-sy/ca-toukoukitei-club.html


る な 工 房/窓月書房/黒猫房
http://homepage3.nifty.com/luna-sy/koubou.html

来年のカレンダーに私達の公園猫写真投稿できるように写真の腕を磨きたいです・・

にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ

テーマ:野良猫と地域猫 - ジャンル:ペット

神戸で上映「犬と猫と人間と」
12月2日

「犬と猫と人間と」
やっと神戸「アートビレッジセンター」で上映されます。(兵庫県ではここだけのようですね)

神戸市立 会館 神戸アートビレッジセンター
kavc.or.jp

兵庫県神戸市兵庫区新開地5丁目3−14
コルポラレ・アルス神戸2
078-512-5500

12月12日(土)~18日(金)  10:30 (15日(火)休)
12月23日(水・祝)・24日(木)19:10

注) ひにち時間の確認をお願いします。
前売り1300円、当日一般1700円 学生1400円 シニア1000円
web割1400円

にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ

テーマ:野良猫と地域猫 - ジャンル:ペット