公園の野良猫をふやさない・今いる猫たちをちょっとでもましな環境で保護しようという運動を行っています ●ふやさない・避妊去勢手術をする・捨て猫を許さない地域作り・・捨て猫は犯罪だ!罰金50万円!!
フリマ、頑張りました~
2月28日

朝8時、イナさんが来てくれてすぐに出発。
荷物を置いて車をアグロの駐車場に行き、三ちゃんところの台車を借りに行き、倉庫へ。
城○さんが来てくれていてうれしかった。
二人で荷物を運んで店開き。
まだ並んでないのに見に来る人は業者さんもいる。
彼らが買うともっと高くても良かったのだなと。

朝から1000円、2000円の物がよく売れた。
私たちの所これ以上高いのはないから。
超安売り○缶も。
人間のオムツとペット用オムツも。
仕入れた甲斐があった。

服は余り動かなくて残念、ちょうど季節の狭間だしバーゲンどこでもやってるモンね。
セット物食器、一個落として割られてしまった・・こんな時どう対応するべきなのかな。
一個割れたらセットでなくなるやん。

イナさんは途中でお父さんの病院へ行き又エサヤリもあって忙しい。
昨日も歩きすぎて今日は足が動かないと言っていた。
Dさんがお昼の弁当作ってきてくれて、クーコさんが差し入れ持ってきてくれたし、姫路から猫友風雅さんがお嬢ちゃんに車いすを押してもらって来てくれた!
城○さんのお友達も猫のおみやげ持って来てくれて、
いつも買いに来てくれるお客さんはお宮入りだったすき焼き鍋を買ってくれた。

本日の売り上げ、37,650円!!

家で出戻り荷物を搬入していたら、テレサが出て来た!
捕まえようとしたら車の下へ・・反対側に回って見たらいない!!
外に逃げたかと家の周りを調べ歩いてもいない。
・・・家の中を探し歩く・・二階のベッドのフトンの間・・テレサ居たぞ。
ヤレヤレ。
脱走猫でなくて良かった

にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ

テーマ:野良猫と地域猫 - ジャンル:ペット

春雨ニャー濡れるのイヤや~
2月26日
昨日は一日雨でエサタイムはかなり強い雨。
それでも出て来てくれるけなげなニャン達。
傘が一本。
私は百均の使い捨てレインコートでかさはニャン達に使ってもらうというより、
彼らはかさの有効性をよく知っておりますニャ。
ベル群は全員出席。

シャーも武蔵もブラッキーも来なかった。
ピュー太だけ。
市場で買ったイワシを二匹ずつ当たるくらいだ。

階段グループの二階小屋ではブルーが思案している。
エサをお持ちしたら後からショーが飛び出してきた。
二匹一緒に入ってるんだわ
近くの小屋からチビが出て来てイワシとご飯を食べてすぐ小屋に帰った。
武蔵もどこからか出て来て濡れていない。

こわがりシロのあたりは誰も。

雨の中ミケコが濡れながら待っていた。

のりまきファミリーは呼ぶと小屋から出て来てバクバクペチャペチャ牛乳が好きです。
後は誰も出てこない。

ロビンだけ出て来て誰も来ない・・

イナさん所も来ない子が多かったようだ。

せっかくのイワシ、みんなに食べさせたかった。

土曜日、今日はみんなお腹空かせてるだろうとカルカンで歓待した。
おいしいのはよく知ってるから、プル缶あけるだけでズッズッと一歩寄ってくる。
今日はSさんが先に来てドライをくれたようで落ち着いて食べた。
・・クローネだけはいっぱい食べた。

明日はフリマ
準備完了。
明日はみんなで頑張ろう~

月曜日はのりまきファミリーの捕獲です。
火曜に予約しています。
(あられは見てもらって決めますがみぞれはアラレにのっているそうなのでオスだと思います)

月曜日はエサをやらないでくださいね。
できるだけ早く行くつもりだけど確実に捕獲したい。

にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ

テーマ:野良猫と地域猫 - ジャンル:ペット

「ワン」 飼い主の元に帰える
2月25日
「ワン」は夜までに360g缶を4缶食べて、翌朝には5カ所に立派なウンチして。
5缶目はもうア缶・・って。

一晩過ぎるとこの哀れな犬を太らせて自分で飼い主捜ししてみようなんて殊勝な気持ちになって居たのがビックリ。
そうしたら、警察から℡があって(今では名前だけで℡がかかる)
「飼い主が連絡してきました、はげてる様子とかで間違いありません」
それで本当の飼い主か、どういう飼い方をしているのか聞きたいから会ってから渡すと返事をした。

近くの交番に、一緒に世話をしてくれた「犬友」のNさんと犬を連れて行く
朝、散歩に連れ出すのに嫌がった「ワン」は、えらいご機嫌で歩く。
なかなか可愛い奴だな。

交番では顔見知りの警察支援員のおねぃさんが「いつもお世話になります」
飼い主さんの顔、見たことある。
犬はワイヤーダックスフントと言うそうだ。
末期のガンでいつ死んでもおかしくないそうだ。
それで食べても太らない。
「ワン」は人なつっこいけど外に出ると帰ってこない、何度も脱走しているのです。
今回もお客が来て居る間に脱走して、ハーネスのところがはげて可哀想だから首輪を買ってやろうと外していたところだったと。
(つけておいた首輪リード代金は忘れずしっかり返してもらった)
食費はいいです。

「ワン」可愛がられていたんや。
それだけでうれしい。

ご心配いただいた皆様 (今度は犬ボラもですかと結構楽しんだ人もいますけど)
ありがとうございました。
・・「ワン」の本名聞くの忘れたな~

にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ

テーマ:わんことの生活 - ジャンル:ペット

フリマに出店します!
2月25日


今年始めのフリマです。
28日(日)ほんまの月末になりました




日時 : 2月28日(日) AM9時~PM3時

場所 : 新長田六間道商店街    

     JR新長田駅下車南へ徒歩約8分
     地下鉄海岸線 駒ヶ林駅下車すぐ

今月はまだ何も準備ができてなくて、バタバタしているので心配だけどなんとか頑張ります!
是非ご参加ください。


にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ

テーマ:野良猫と地域猫 - ジャンル:ペット

ガリガリの犬が迷い込んできたワン!!
2月24日
ピンポ~ン
ドアを開けるとご近所さんが「犬が入ってきてる」・・
なに~~~
見るとダックスフンドみたいな犬がちょこまかしてる。
10/2/24犬
10/2/24犬2

ナンで~
ナンで私とこなの?!
知らせてくれなくて良かったのにって正直思った。
あとから、犬にとっては我が家で良かったと思うことにした↑
背骨がハッキリ浮き出て居るし、あちこち毛が抜けている哀れな状態だ。
とりあえず山積みにあるドッグフードを開けて食器に入れるとガッツガッツ。
お代わり~~
シッポを振ってなかなか可愛いかも。
一度に食べさせると下痢をするので半分ずつ2缶目。

警察に電話して保護願いがでていないか確認するが該当者なし。
近所のダックスの飼い主は「この犬何日も前から公園でウロウロしてた」
犬は性格も良さそうで里親募集ができるかも。
でも犬はどうした物か。

猫ネットワークで情報交換会をした仲間の所に行くとさっそく保護ボランティアさんを紹介してもらった。
でも担当者が今日は居ないのです。
いずれにしても状態の悪い犬を、お腹いっぱい食べさせて
明日は近所の「犬友」に手伝ってもらってシャンプーします。
食べている食器に手を突っ込んで、犬が唸ったり怒ったりするか確かめた。
全然平気でがっついている。
これなら里親募集の第一歩はクリアできた。
時間がたつと段々落ち着いて考えられる。
家の前に、段ボールの箱と敷物と、波板で簡易に屋根を置いて今夜は静かに休んでいます。
心細かった日々を、今日は安心しているようです。
せっかく買っておいた首輪とリードをつけてやった。
なんだかこれもこの犬のために用意していたような気が・・クシュン

犬の里親様 募集します

オスです。よろしくお願いいたします。


にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ

テーマ:わんことの生活 - ジャンル:ペット

「希望」の 望ちゃん 新しい家族ができました
2月22日
今日は平成22年2月22日(月)
ニャンニャンニャンニャンニャンです。

10/1/望ー3

そんなめでたい日にかわいい望ちゃんをお家の子にと迎えてくださいました。
保護してからずっとこの日を待ちかねていたけれど、とっても寂しいです。
朝から忙しくて結局ご飯を食べさせただけでかまってやれませんでした。
ダッコして少しだけ外に行きました。
仕事から帰って押し入れのフトンで寝ている望を引っ張り出して、寝ぼけ眼の状態でキャリーに入れて、
「姉ちゃん兄ちゃんにバイバイやで」と言って車に乗せた。

新しいお家は車で30分ほど。
去年娘さんが結婚され、そして長年一緒に暮らしたワンちゃんが亡くなって、
広いお家にご夫婦だけで「淋しい」って。

望ちゃん、ママとパパに可愛がってもらおうね。
ママの娘さんや友達は、新しいニャンのことが気になって次々メールが入ります。
返事は「今家の中を探検中」

「子はかすがい」と言いますが、
猫や犬はかすがいになってくれるのです。

家に帰ると年寄り猫はベッドのフトンに潜って出て来ません・・(笑)
望はいつも玄関に迎えに来てくれたのに・・外に出ないように邪険にしていました

望と暮らした2ヶ月は私の方がとっても幸せにしてもらいました。
どこに行くのもついてくる、可愛い瞳で見つめてくれた。
今も鈴の音が聞こえる気がしてなりません。

望がお家に馴れた頃に会いに行かせていただこうと思っています。

テーマ:野良猫と地域猫 - ジャンル:ペット

明日は二人とも病院へ付き添いです
2月18日
イナさんは365日休みなしのエサやりです。
去年はお母さんのお葬式に3日休んだだけ。
今度はお父さんが入院して明日病院で手術のための説明を聞かねばならない。

私は明日夕方隣のおばさんを連れて病院へいく。
デイサービスに行って廊下を歩いていたら急に開いたドアの角で頭を打ったそうだ。
本人が不安に思っているのでクリニックで紹介状を書いてもらい明日MRI検査する。

なので二人ともエサタイムに間に合わない。
ハーさんはいつものコースで手一杯。
きっと私が早いので急いで帰ってイナサンチームのご飯係を回ります。
猫たち「遅刻や」とニャーニャー言うだろうね。

Sさん
明日来てくれないかな~

お水をかえてくれるだけでも助かるとイナさんが言っています。
グレースからエメチャンと大ちゃん所までです。

テーマ:野良猫と地域猫 - ジャンル:ペット

クローネの耳にVカット発見
2月16日
09/7/18クローネ君

黒猫クローネ、人なつっこくて大きくてネコ仲間からは一目置かれている。
去勢しなくちゃと思いながらズルズルとしていたら
んン・・何か変だ。
お股をのぞくと(笑)たまたまがない、ない。
そしてクロっぽい糸で縫われて居るではないの。
耳を見ると可愛いVカット。

誰がしてくれたんだろう。
私たちでなければクローネが暮らしている住宅地の住民さんだ。
うれしいです。
ありがとう。
少しずつ理解者が増えています。

今日一匹手術してVカットを入れてもらった。
可愛いオスだ。
幸運の三色。
今夜リリースする予定だったけどゴロゴロ変な音がでているので保護したままだ。
病院では術後、体を伸ばせるように大きなケージに入れて貸してくださる。
おいしい缶詰などを入れたけど食べてくれない。
ストレスがあるので長くは保護しない方針だ。
明日は自由になれるよ。
幸せのVカット。
これからの猫生が平穏でありますように!

にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ

テーマ:野良猫と地域猫 - ジャンル:ペット

TV放映の効果実証
2月13日

愛媛県で飼い主の居ない子犬の飼い主募集をしている猫友がいる。
http://plaza.rakuten.co.jp/torokyaronyan/diary/
先日、西宮のお家に一匹ご縁を頂いてやってくることに。
そして同日今度は京都に兄弟二匹を迎えてくださるお話しがまとまったそうで、子犬たちは長いドライブに耐えて到着した。

西宮のお宅はご近所の飼い犬の多くはエアデールテリアを飼っておられるとか。
でも河原で生まれた子犬を選んでくださった飼い主さんは、雑種が一番可愛いと言って下さる。
高齢のお母さんも楽しみにして下さって、もう夏の蚊が可哀想だと心配して下さっていた。
エアデールテリアばかりの公園でランちゃんは生粋の雑種犬の魅力を見せてくれることだろうと楽しみにしてほくそ笑んでいる私である。

京都は雪が降る天気だったけれど、二匹の兄弟を待って下さっていたご夫婦はとても暖かく迎えて下さった。
長い旅行をおとなしくキャリーで頑張ってきた子犬たちは、初めてのお家を物ともせず解放された嬉しさではしゃぎ回り、お家はいっぺんに賑やかになった。
新しい飼い主さん達は子犬たちの粗相にも、座敷でのにもガマンしてたからやと笑顔で始末して下さる。
飼い主さんは、1月9日のNHK特集 「大阪 里親詐欺事件、なぜ繰り返されるペットの悲劇」
「追跡!A to Z」 なぜ繰り返される ペットの悲劇
番組HP http://www.nhk.or.jp/tsuiseki/
を見られて年間30万匹もの犬猫が殺処分されていることを始めて知った。
それで犬を飼うならこういう子をと探ししておられたそうです。

私は期待が大きすぎてちょっと物足りないと思ったけれど、知らなかった人たちにはインパクトが強かったようでこういった啓蒙をたくさんの人たちが受けたことは動物たちにはとても良かったと、取り上げて下さった方々に感謝です。

今年も春の出産シーズンが近づいてきました。
捨てられる不幸な子を産み出さない世間が必要だし、
不幸になった子を受け止めてくれる家庭が一軒でも多くなって欲しいと願っています。

テーマ:わんことの生活 - ジャンル:ペット

「手紙   ~親愛なる子供たちへ~」
2月11日

母一人子一人で支え合ってきた友達が送ってくれました。
今は自分の名前も分からなくなったお母さんをおんぶしたりダッコしたりお世話しています。
何を見つめているのか分からなくても車いすに乗せて紅葉を見に行ったり。
あっちもこっちも体が痛くなったといいながら気負うこともなく。
介護と家族の世話と、友達のためにパンやケーキを焼いたり話を聞いてあげたり。
毎日を忙しく楽しく送っている友はこの詩のような気持ちで居るのでしょうか。

手紙   ~親愛なる子供たちへ~   原作詞 不詳/訳詞 角智織
  
  年老いた私が ある日 今までのわたしと違っていたとしても
  どうかそのままの私のことを理解して欲しい
  私が服の上に食べ物をこぼしても 靴紐を結び忘れても
  あなたに色んな事を教えたように見守って欲しい  
  あなたと話す時 同じ話を何度も何度も繰り返しても
  その結末をどうかさえぎらずにうなずいて欲しい
  あなたにせがまれて繰り返し読んだ絵本のあたたかな結末は
  いつも同じでも私の心を平和にしてくれた
  悲しいことではないんだ 消え去ってゆくように見える私の心へと
  励ましのまなざしを向けて欲しい
  楽しいひと時に 私が思わず下着を濡らしてしまったり
  お風呂に入るのをいやがるときには思い出して欲しい
  あなたを追い回し 何度も着替えさせたり 様々な理由をつけて
  いやがるあなたとお風呂に入った 懐かしい日のことを
  悲しい事ではないんだ 旅立ちの前の準備をしている私に
  祝福の祈りを捧げて欲しい
  いずれ歯も弱り 飲み込むことさえ出来なくなるかも知れない
  足も衰えて立ち上がる事すら出来なくなったら
  あなたが か弱い足で立ち上がろうと私に助けを求めたように
  よろめく私に どうかあなたの手を握らせて欲しい
  私の姿を見て悲しんだり 自分が無力だと思わないで欲しい
  あなたを抱きしめる力がないのを知るのは辛い事だけど
  私を理解して支えてくれる心だけを持っていて欲しい
  きっとそれだけでそれだけで 私には勇気が湧いてくるのです
  あなたの人生の始まりに私がしっかりと付き添ったように
  私の人生の終わりに少しだけ付き添って欲しい
  あなたが生まれてくれたことで私が受けた多くの喜びと
  あなたに対する変わらぬ愛を持って笑顔で答えたい
  私の子供たちへ
  愛する子供たちへ

テーマ:野良猫と地域猫 - ジャンル:ペット

のりまきファミリー
2月10日
10/2のりまきファミリー1
そっくりに見えるファミリーは、公園に来た頃とは見違えるような立派な体と可愛い表情になりました。
ママはまだウ~と威嚇しますけど、迫力はなくなりました。

一番寒かった頃にチビチビで心配したチビは元気に育ち「あられ」と呼んでいます。
ママの教育がいいので逃げますが、それほど必死ではなくなりたまに無理やりダッコごっこしてやります。

洟とヨダレで汚かった中猫は一時もう死ぬかもと思った頃から元気になり、バクバクバクとすごい食欲で今ではふっくらと可愛くなりました。「みぞれ」です。
みぞれの病気はヘルペスウイルスによる風邪ではないかと推測しています。

ママはせんべーとは呼べなくて、まだ名無し。せん子か、のりちゃんか・・はたまたもっとインパクトのある名前がいいのかな~
3匹とも早いとこ避妊手術をしなければと思っています。

 ミゾレ&アラレ ・・ママはこの日不在だった(8日)
10/2/8のりまきアラレミゾレ

にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ

テーマ:野良猫と地域猫 - ジャンル:ペット

テレサ
2月9日

  (外に行きたい・・ひなたぼっこ)
10/2テレサー1
    
一月の寒い日、家に保護したテレサは、寝てばかり・・いびきをかいて寝ては起き起きては餌を食べ、
甘えてヒザの上でまったりする暮らしに慣れました。
病院で化膿したケガの治療が済み、2週間後には避妊手術の予定で麻酔をかけて毛を剃ると、
手術の後があり開腹手術をやめて歯の治療に切り替えてもらった。
奥歯をはじめ殆ど歯がなく、折れた歯は虫歯になって一部骨まで溶けていたそうで、きれいに消毒治療をしていただいた。
気管に入れた管にたくさんのタンがついていてその飲み薬も続けている。
外暮らしの猫には気管支を病んでる子は多いそうです。
ミミダニの治療にはまだ何度か通わなければならない。

先生は「13才」と書いてくれたけれど、一緒に暮らしてみて私には「15才以上」に思える。
そういうと先生は「そうやろ」って。
サバ読んでくれたんや。
テレサ、よく頑張ったね。えらいよ。

里親募集は続けます。
えらい年寄り猫だけど世の中に「こんな子だから家の子にしてやりたい、幸せな余生をみてやりたい」
と言って下さる人もいると信じます。
イギリスやドイツのように、年寄りの犬猫でももらわれるという、成熟した社会が日本にもあるのか試金石??
子猫ばかりが可愛いんじゃない、どんな年代の子だって魅力があるって分かって欲しい。

昨日エサタイムに話をした近所のマンションの女性。
「あの猫前は○○公園の西側にいたンよ。犬もいるけどなんとかなると思ったけどあかんかった」
え~あなたが捨てたの!なんでそんなことするの!!
「ここでそんな話したくないわ、あなたもしってるじゃないの。でるとこでて話をしましょう・・」と言って犬を連れてさっさと行ってしまった。
なんてことや、この人が捨てたなんて知ってるわけない。
この人は一昨年公園の猫が欲しいと言ってきて、
ポチコがいいと言いながら今病気してるというとダメ、
グレースを見ると鼻の上に傷があるからダメ。
てんちゃんがいいと気に入ったけど歯がないというとダメ・・
捨てられたばかりの子を欲しいというので自宅訪問したが、夫婦の暮らしとは思えない家の中の様子と、ご主人との生活相談を聞いてしまうと「また飼える状況になってからの方がいいと思いますよ」とお断りした。
テレサの目に気がついたから捨てたのでしょう。

テレサ、運のええ子です。
公園に来たから今の生活があります。
こんな強運の猫と一緒に暮らしてみませんか。

望ちゃん 里親様募集中  
ますます可愛くなって。小太りぎみです    
10/2/6望ー1

テーマ:野良猫と地域猫 - ジャンル:ペット

怖い話 透視?妄想?・・苦しめられた被害者
2月1日

犯罪被害に遭った人の所に益々傷つけるようなひどい手紙やメールなどを送る卑劣な人間がいるそうだ。
ポチコが行方不明になったことで私もそのようなひどい目に会わされたと思っている。

1月3日 親切なメールをもらった。
猫ボランティアをしている。
猫ブログを開設している。
しっかりしたNPOボランティア団体の手伝いをしていてそのスタッフと一緒に。
「透視」をしてポチコちゃんの行方を捜してあげます。
親切にしていただいていると思ったけれど直ぐ後から、
「ポチコちゃんは虐待目的で連れ去られて直ぐにひどい虐待を受けて殺されています・・」
「段ボールに入れられたまま棒で殴られて意識がもうろうとした状態でダムの橋の上から投げ込まれた、
水の底に沈んでいます」

ダムの見当をつけて名前を言うと「そこです」
翌日ダムまで痕跡がないか見に行った、何も見えない。
ダムのアーチの上に上がって泣いた。

毎日1~2回メールが入る。
車の色、車内の状態、
犯人の容貌。
犯人は○野第二住宅に子供と住んでいる、奥さんがいるかどうか分からない。
グーグルアースの住宅写真を添付
服装は紺色の作業着を着ている・・写真を二枚送ってきた。

次に晩にエサやりから帰った直後電話があり
「今犯人が○蔵公園で猫を虐待しています、直ぐに行けますか?」
と言われとりあえず大急ぎで直行した。
途中これでは事故を起こす気をつけねばと思いながら、自分はもてあそばれているのではという気がした。
これはねつ造ではないのか、確認が必要だ。
公園につくと電話があり「虐待が終わって犯人はもう公園を出ましたからもう暗いし明日見に行ってください」
公園を見て回りホームレスさんと出会って、エサやりさんの来る時間など聞いた。

翌朝仕事前に見に行く
晩もエサやりさんに会いに行き、現れない猫がいるか聞いてみる。
一笑に付された。

NPOボランティア団体の代表宛「タナベさん」について問い合わせた。
「協力して下さってるAさんは霊能者としての実績が多くの方に認められて居ます、
今回の ポチコちゃんの件、タナベさんの 霊視が 当たっているか 確認したくて Aさんにも 聞いて欲しいと ポチコちゃんの写真をメールで送り見て戴いたら、
やはり 残酷な 虐待が行われ 亡くなったと 、
犯人は 酒を飲み、何回も繰り返している常習犯だとの事で また次の 被害が出ない様に 何とか犯人像を 霊視していただけないかと Aさんにもお願いしました、
そうしたら 夕べ 今も 犯人が 虐待をしているとメールがきました 暗いし詳しい場所までは解らないですが 、、
と言う状況です 普通の方は なかなか 霊視や透視と言われても 信じられないですよね、
しかしタナベさんとAさんの見た 光景は ほぼ同じでした、
作業着も 同じ様な物を 言っています、
なので 虐待を繰り返させないよう 犯人逮捕の 手がかりになればと、
ポチコちゃんのために何回も 皆がメールで情報を 交換しあって あなたに お知らせしたのだと思います、
しかし 信じられない、おかしいと 思われるようでしたら、打ち切る様に 伝えておきます、
タナベさんも 捨てられた猫の世話をし、特にエイズや白血病の子や病気の子を引き取り世話をしています
Aさんも 不幸な動物達を救いたいと保健所から助けたり、ブリーダーからのレスキューをしたりして
沢山の動物達の命を助けている方達です、
今回 ポチコちゃんが 、真実を皆さんに知らせたくて、 呼んだのではと 思います、
とりあえず これで霊視は 終わりにしてもらいますね、」

タナベさんがこのメールを添付して送られてきた次のメールには恐ろしいことが箇条書きにして事細かく虐待の様子、殺害の様子を書き連ねてあった。
読み始めて座っておれなくて横になりこのままでは倒れてしまう。心臓もバクバク
こんなひどいメールを送ってくる神経はまともではない。
タナベさんに「お礼」の言葉とともにもう二度と連絡は必要ないとお断りをした。

NPOボランティア代表Bさんに恐ろしいメールを転送した。
「 昨夜 戴いたメールでのタナベさんの表現に びっくりして 言葉が有りませんでした、
いくら 自分が感じた事でも 、あれは 被害者の皆さん達を苦しめると 自重すべきだと思いました、
あんなに 残酷な内容を タナベさんが送っていたとは知らずに 本当に申し訳ありませんでした、
タナベさんとは Yさんを通して メールのやり取りでしたので 、お会いした事もなくて 、お人柄も良くは知りません、
メールに 辛い内容でも全てを知らせた方がいいと、 私達が アトバイスしたように書いて有りましたが、 それは言ってはいません、
皆さんの お心が どれだけ傷つかれたか、、、
もし自分が あのようなメールを貰ったら と考えると 申し訳けなさでいっぱいです、
いくら ポチコちゃんの事を 心配してと言っても、常識を外れた 表現だと 思います、夕べのあなたからのメールを見なかったら 知らずに失礼とご迷惑をかけたままでした、
本当に 申し訳ありませんでした、m(__)m
心からお詫び申し上げます

それで終わった・・

1月31日
先日ポチ子ちゃんの件で謝罪申し上げましたYと申します。
あれが最初で最後のご連絡のつもりだったのですが、再度のご連絡の非礼を先にお詫び申し上げます。
ポチ子ちゃんが帰ってくる事を願っておりますし、猫達の犠牲が出ない事も切に祈っております。
その上で防げるものなら・・と独断でメールいたします。
T地区での猫さんたちの犠牲が出ているようで心配です。
実は、タナベさんとは猫ボラ同士としてメールのやり取りを続けておりますが、昨日の内容がどうにも気になりましてお知らせいたします。

************
> それはそうと、今日はポチコちゃんから必死の透視依頼がバシバシ感じられ、そっちも辛かったです(T-T)
> なにが辛いって、ポチコちゃんの気持ちとは裏腹に、Sさんにはもうお伝えすることができないから…
> 同じ人よって繰り返し言ってきてます(涙)
************


ええ加減にしろ!
親切で言っている気なんだろうけどどれだけ人を傷つけたらいいんだ。
悪霊に取り憑かれた人としか思えない。

善良なYさん、はまってしまわないで下さいね。

ポチコは元気に生きています。
霊能者を信じるとしても私は自分が信頼する人達を信じます。
優しくて暖かくて前向きな人達の能力を。
みんなで見て下さいました「ポチコは女の人が連れて帰って元気に生きていると確信しています」
本当に信じて又会えると待っています。
可愛がってくれるおじさんも「ももちゃんの家」を置いてくれています。

テーマ:野良猫と地域猫 - ジャンル:ペット