公園の野良猫をふやさない・今いる猫たちをちょっとでもましな環境で保護しようという運動を行っています ●ふやさない・避妊去勢手術をする・捨て猫を許さない地域作り・・捨て猫は犯罪だ!罰金50万円!!
テレサ
2月9日

  (外に行きたい・・ひなたぼっこ)
10/2テレサー1
    
一月の寒い日、家に保護したテレサは、寝てばかり・・いびきをかいて寝ては起き起きては餌を食べ、
甘えてヒザの上でまったりする暮らしに慣れました。
病院で化膿したケガの治療が済み、2週間後には避妊手術の予定で麻酔をかけて毛を剃ると、
手術の後があり開腹手術をやめて歯の治療に切り替えてもらった。
奥歯をはじめ殆ど歯がなく、折れた歯は虫歯になって一部骨まで溶けていたそうで、きれいに消毒治療をしていただいた。
気管に入れた管にたくさんのタンがついていてその飲み薬も続けている。
外暮らしの猫には気管支を病んでる子は多いそうです。
ミミダニの治療にはまだ何度か通わなければならない。

先生は「13才」と書いてくれたけれど、一緒に暮らしてみて私には「15才以上」に思える。
そういうと先生は「そうやろ」って。
サバ読んでくれたんや。
テレサ、よく頑張ったね。えらいよ。

里親募集は続けます。
えらい年寄り猫だけど世の中に「こんな子だから家の子にしてやりたい、幸せな余生をみてやりたい」
と言って下さる人もいると信じます。
イギリスやドイツのように、年寄りの犬猫でももらわれるという、成熟した社会が日本にもあるのか試金石??
子猫ばかりが可愛いんじゃない、どんな年代の子だって魅力があるって分かって欲しい。

昨日エサタイムに話をした近所のマンションの女性。
「あの猫前は○○公園の西側にいたンよ。犬もいるけどなんとかなると思ったけどあかんかった」
え~あなたが捨てたの!なんでそんなことするの!!
「ここでそんな話したくないわ、あなたもしってるじゃないの。でるとこでて話をしましょう・・」と言って犬を連れてさっさと行ってしまった。
なんてことや、この人が捨てたなんて知ってるわけない。
この人は一昨年公園の猫が欲しいと言ってきて、
ポチコがいいと言いながら今病気してるというとダメ、
グレースを見ると鼻の上に傷があるからダメ。
てんちゃんがいいと気に入ったけど歯がないというとダメ・・
捨てられたばかりの子を欲しいというので自宅訪問したが、夫婦の暮らしとは思えない家の中の様子と、ご主人との生活相談を聞いてしまうと「また飼える状況になってからの方がいいと思いますよ」とお断りした。
テレサの目に気がついたから捨てたのでしょう。

テレサ、運のええ子です。
公園に来たから今の生活があります。
こんな強運の猫と一緒に暮らしてみませんか。

望ちゃん 里親様募集中  
ますます可愛くなって。小太りぎみです    
10/2/6望ー1

テーマ:野良猫と地域猫 - ジャンル:ペット