公園の野良猫をふやさない・今いる猫たちをちょっとでもましな環境で保護しようという運動を行っています ●ふやさない・避妊去勢手術をする・捨て猫を許さない地域作り・・捨て猫は犯罪だ!罰金50万円!!
TV放映の効果実証
2月13日

愛媛県で飼い主の居ない子犬の飼い主募集をしている猫友がいる。
http://plaza.rakuten.co.jp/torokyaronyan/diary/
先日、西宮のお家に一匹ご縁を頂いてやってくることに。
そして同日今度は京都に兄弟二匹を迎えてくださるお話しがまとまったそうで、子犬たちは長いドライブに耐えて到着した。

西宮のお宅はご近所の飼い犬の多くはエアデールテリアを飼っておられるとか。
でも河原で生まれた子犬を選んでくださった飼い主さんは、雑種が一番可愛いと言って下さる。
高齢のお母さんも楽しみにして下さって、もう夏の蚊が可哀想だと心配して下さっていた。
エアデールテリアばかりの公園でランちゃんは生粋の雑種犬の魅力を見せてくれることだろうと楽しみにしてほくそ笑んでいる私である。

京都は雪が降る天気だったけれど、二匹の兄弟を待って下さっていたご夫婦はとても暖かく迎えて下さった。
長い旅行をおとなしくキャリーで頑張ってきた子犬たちは、初めてのお家を物ともせず解放された嬉しさではしゃぎ回り、お家はいっぺんに賑やかになった。
新しい飼い主さん達は子犬たちの粗相にも、座敷でのにもガマンしてたからやと笑顔で始末して下さる。
飼い主さんは、1月9日のNHK特集 「大阪 里親詐欺事件、なぜ繰り返されるペットの悲劇」
「追跡!A to Z」 なぜ繰り返される ペットの悲劇
番組HP http://www.nhk.or.jp/tsuiseki/
を見られて年間30万匹もの犬猫が殺処分されていることを始めて知った。
それで犬を飼うならこういう子をと探ししておられたそうです。

私は期待が大きすぎてちょっと物足りないと思ったけれど、知らなかった人たちにはインパクトが強かったようでこういった啓蒙をたくさんの人たちが受けたことは動物たちにはとても良かったと、取り上げて下さった方々に感謝です。

今年も春の出産シーズンが近づいてきました。
捨てられる不幸な子を産み出さない世間が必要だし、
不幸になった子を受け止めてくれる家庭が一軒でも多くなって欲しいと願っています。

テーマ:わんことの生活 - ジャンル:ペット