公園の野良猫をふやさない・今いる猫たちをちょっとでもましな環境で保護しようという運動を行っています ●ふやさない・避妊去勢手術をする・捨て猫を許さない地域作り・・捨て猫は犯罪だ!罰金50万円!!
TNR・胎盤ごと引っ張り出したボランティア
3月30日
09/6/2子猫ー1

月曜に捕獲した白足袋黒猫、4匹の赤ちゃんを妊娠していた。
「間に合って良かった」と思うとなんだかそう思うことがおかしいと思った。
望まれない妊娠と出産。

母になれなかったメス猫は、病院で一泊の後、
できるだけ早くストレスから解放したくて帰りの足で捕獲した場所にリリース。
私の考えは、捕獲されて怖い目痛い目にあってストレスいっぱいでご飯も食べられない猫をできるだけ早くリリースしてやりたい。
ストレスがFIPの発症引き金になると知ってから、余計にそう思っている。
そのために信頼できる獣医を選ぶ。

去年の春、知人Aがかねてより問題があった○○荘の猫をTNRするというので手伝いに行った。
いくと本人は道ばたでタバコを吸いながら
「猫が入ってる箱に手を入れたらグニャーとした物に触って気色悪かった。
それを引っ張ったら5~6匹の子猫が固まってダンゴになったまま出て来た。
一匹は離れたけど他はくっついて離れへん・・Bさんが病院に連れて行ったけどあかんかった・・
ヌルっとして気持ち悪かった~すっごい臭かった~あんなん初めてや」(初めて自分でやった捕獲)

出産中の猫の箱に手を突っ込んで生まれたばかりの子をつかんだらまだ生まれる準備中の子達も引っ張り出されたってことだ。
驚いた母猫は、飛び出していった。

誰も彼女が何をしたか分かっていたけど、「(彼女が)可哀想だから言わなかった」そうなんだ。
「無知だからやった」そうなんだ。
でも自分のしたことの意味を知らないままで、
私に話して聞かせたように、すっごいことをしたと感動を交えて話することではない。

私たちはTNRによって、お腹にいる子を中絶させている。
Aがやった、出産中の猫から胎児を引っ張り出したことも結果は同じかもしれない。
無知でやったこと。
今ではやったことの意味を知るべきだと思っている。
知ってから本当の動物への慈しみを実践して欲しい。
里親募集で子猫たちを救って欲しい。
ボランティアは多いほどいいのだから。

にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ

テーマ:野良猫と地域猫 - ジャンル:ペット

ちまきちゃん お試し保育に行きました
3月30日
10/3/21ちまき1

我が家に転がり込んできたロシブ(ロシアンブルー)のちまきちゃん。
名付け親は動物病院の看護士さんです。
家に入れて隔離したのも一日だけ。
その後はみんなと一緒の生活。
そしてみんなに「ウー」と目力で最上位獲得した。
被害者は唯一の♂・・元オスのモンクです。

動物病院にチラシをはってもらった翌日、「もらいたいから置いといてください」コール。
電話だけでかなり長く待つことに。
そして今日、お見合いでした。
10/3ちまきー2

代理人さんと来られたのは男性でした。
優しそうな目の方です。
怖そうだったら止めるけどこの人ならきっとちまきを守ってくれる。
そんな初対面です。
猫飼い初めてとか。
でも代理人さんが側でアドバイスして下さるので安心です。
10/3/21ちまき

ちまちゃん、一緒に行ってみる?
一週間ほどのお試し保育をお願いしました。
どうか二人の気が合いますように。
私たちはまず、猫が幸せにしていただけるかを優先します。
そして飼い主様も同じように幸せ感じていただけたらうれしいです。
これからは「家族」
一生愛して下さいね

テーマ:猫のいる生活 - ジャンル:ペット

小雪舞う公園にて
3月29日
今日は日中でも小雪が舞った。
なごり雪とでも言うのだろうか・・なごり惜しくない寒さ。
春はちょっとだけちょっと待ったというところ。

寒さの中で年寄り猫のてんちゃんを保護しょうと、
イナさんがてんちゃんをキャリーに押し込もうとして逃げられた。
イナさん追いかけて行ったがてんちゃん、どんどん逃げていく。
最近分かったこと。
てんちゃんは震災の前からいてたくさん子供を産んでじょうずに育てていたらしい。
もう15年以上もいるってことだ。
歯がない。
最近ちょっとマシになったがよろついていたらしい。
公園では最長老。
みんなドンドン歳を取っていく。
明日、出て来てくれたら今度はめでたくゲットしてあげる。

昨日はたまった疲れでくたびれすぎて捕獲トライできなかった白足袋黒猫。
今日は来てくれたら必ず捕まえる。
彼なのか彼女なのか、いつも暗くなった頃に来る。
(日が長くなったらどうするんだろ)
今日は早い時間から捕獲器を「そこにあるのが自然」な感じに置いておく。
茶色のコーティングなのでほの暗い場所では人も違和感がないようだ。

寒い!
真冬より寒く感じる、もっと厚着してくれば良かった。
待っている間、他の猫たちに配給する。
こわがり白にお寺のフェンスまでミルクと缶詰、ちゃんと食べろよ。
あまりの寒さに車を寄せて中から監視することに。
イナさんがエサヤリを終えて帰り道、彼女はスカートにストッキング姿で寒ないの???
白足袋黒猫もやってきた。
トラップの周りを回ってかすかに「チャリ」
とらわれたことも気がつかずエサを食べている。

さっき車の中の猫にカイロを入れてきた。
外暮らしよりずっとあったかいはずだけど一生に一回のカイロ。
明日無事に手術が終わりますように。

テーマ:野良猫と地域猫 - ジャンル:ペット

今日のフリマは寒かった~
3月28日
今日は商店街でイベントらしい。
横山光輝さんの鉄人28号や三国志をもじってまちづくり。
三国志かっこうをした薄着のお姉さん達は寒そうだった。
人出が少ないようで、午後から流れてきた人たちも歩み去るのみ。
風があって寒かった~
そして売り上げも。
みんなの努力にもかかわらず。
頑張った成果
20,250円
場所代等経費引くと・・

疲れたけどみんなのおかげ。
イナさんは朝から開店頑張りました。
Dさん手製のおはぎ
猫友クーコさんの明石焼き。
お昼はミャンマーのスパイスなしのカレー
そして城○さんにおいしいコーヒーをおごってもらっちゃいました。

朝には帰ってからの捕獲頑張るぞーと思ったけど、
しんどくて公園にはエサ持って行っただけで捕獲延期。
歳には勝てぬ!でした

テーマ:野良猫と地域猫 - ジャンル:ペット

えらいこっちゃ
3月26日

昨夜、庭に白猫が居た。
思わず庭に置いていた捕獲器を仕掛けた。
コタツでご飯を食べたら忘れてしまっていて、なんだかミャーと鳴いてるみたい・・
そうか、誰かかかったのかな。
みると大きな白猫だった。
・・・
困ったな、手術の予約も取ってないやん。
捕まえてしまったからには仕方ない。
「捕獲の鬼」なんて失礼な、とても明るい猫ボランティアのSさんに相談。

今朝、Y老先生に電話する。
先生はご無沙汰している不義理者にも「ええよー」と一言。
早速白猫を連れて行った。
先生は動物が好きで獣医師になられた。
社会還元でノラネコの手術や治療も引き受けている。
私たちの公園猫は、始めた頃、病気のことなど何も知らずお金もなく、先生だけが頼りだった。
点滴や抗生物質の注射込みでもたった2,000円にして下さった。
なにもしてやれなかった猫たちに、せめて点滴や注射だけでもしてやれたのは心の呵責を軽減してくれた。

白猫、オスのようだ。
明日朝迎えに行って、あんたがここに居着くならそれもいいかも。
お腹いっぱいは食べさせてあげるよ。

えらいこっちゃ第二弾
こわがりシロのところに住宅地から上がってくる白足袋黒猫。
去年捕まえた子だとおもって安心していた。
暗くなってからしか来ないし暗い中では黒猫の耳などみえない。
今日はまだ明るかったのと、今まで以上に近づいてきたので、乱視でも耳が見えた。
「な、なんと!ミミカットがない!!」
えらいこっちゃ~~
お腹大きいではないか、人ごとどころでないわ。
はよ手術しないと~~~
イナさんに話をすると捕まえた子のことなんか知らんという。
捕獲も私一人がしているもんでどの子か分からないだろう。

明日土曜日は忙しくなりそうだ。
朝白猫を迎えに行き、できたら半日でも保護しておきたい。
少しでもフリマの荷物を積み込んでおくこと。
家の子達にエサをてんこ盛りして、
午後からグレースのお引っ越し。
帰りに久しぶりに猫の幼稚園さんに行って皆さんに会いたいな。

日曜はフリマ、
フリマから帰ったら白足袋黒猫を捕獲に行くか。
今度は予約いれとかねばね。

テーマ:野良猫と地域猫 - ジャンル:ペット

 幸せの切符 グレース
3月24日
10/3/20グレース2

グレース。
07年から始めたTNRプロジェクトの時から公園で生活していました。
グレース・ナナちゃんのどちらかをと言う話で、蚊アレルギーで可哀想なナナちゃんがお家の子になりました。
それからもずっとずっと公園で生き抜いてきました。

今年、口をけられたのかケガをして血がでて口が歪んで痛々しかった。
この付近にいる猫たちはみんな、ご飯を食べている間でもビクビク振り返りながら食べるようになっていました。
その頃色々あって、一個ずつしか処理能力がない私は手が回らなかった。

今回のドラミ毒殺事件があって、ひどいことをする人間が身近にいるって知った。
卑怯な人間と
何もできない自分。
そんなとき、猫友さんがドラミをお家の子にしてくださった。

その後 ドラミにお声をかけていただいたので、他の子お願いできませんかと。
本当に快諾していただいてうれしかった。
イナさんと相談の上、グレースをお願いすることに。
(他の子だってチャンスが欲しいのに私たちは「選別」しなければなりません)

10/3/20グレース1

昨日雨の中、グレースグレースと呼びました。
住宅地の藪の中からニャーニャー。
スキンシップするとゴロゴロニャンニャン・・キャリーの中に確保です。

病院に行き血液検査とワクチンと一応の健康診断、爪切り、
耳掃除(外暮らしの子の耳は殆ど汚れています、ダニがわいていることもあります。
先生は「これだけ汚れていたらダニが居るはず」と二度も顕微鏡で見ましたがダニがない。
きっと毎年一度だけどフロントラインやレボリューションをしているからだと思います。

血液検査結果は
猫エイズ 陽性
猫白血病 陰性

里親様は「エイズでも白血病でもお家の子にします」と言っていただいていました。

私はいつも血液検査結果が心配です。
もし陽性ならキャリアの子をもらっていただくのに引け目を感じてしまいます。
自分ではエイズは何ともないと思っているけど、里親様にご苦労をかけるのが申し訳ないと。

グレースの里親様は、私が「白血病であったら公園に戻します」と書いたらお電話下さり
「どちらであっても大事に育てますからもらいたい」

苦しいことや酷いことには涙はガマンできるけど
情けに泣き虫涙が止まりません。

グレース、さっそく送っていただいていた可愛いピンクの首輪(鈴と名札つき)をつけました。
家のケージで鳴いていましたが、撫でてスキンシップするとこんなに人なつっこかったの?って。
お手々踏み踏み、お腹上向けてゴロゴロ。

外暮らしの子はみんな甘えたくてもガマンしています。
エサを食べたらさっさと帰ります。
ダッコだっていい気持ちの時に下ろされちゃいます。
甘えて泣くのは自分だもの。
でも、今日からは甘え放題です。

グレースおめでとう!
里親様幸せの切符をありがとうございます。





テーマ:猫のいる生活 - ジャンル:ペット

3月28日(日)はいつもの六間道でフリマ出店します!
3月23日


シーズン前のフリマです
(関係なさそうですが、宴会で使える物があるかもしれません)




日時 : 3月28日(日) AM9時~PM3時

場所 : 新長田六間道商店街    

     JR新長田駅下車南へ徒歩約8分
     地下鉄海岸線 駒ヶ林駅下車すぐ

今月もまだ何も準備ができていません・・
いつもこの状態になりそうで心配だけどなんとか頑張ります!
是非ご参加ください。


にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ

テーマ:野良猫と地域猫 - ジャンル:ペット

テレサおばあちゃん
3月22日
外暮らしの冬の寒さに耐えるのはもう限界だと家に保護したテレサ。
先生は13歳くらいかなとサバを読んでくれたけれど、
一緒に暮らしてみるとどうみても15歳以上だと思った。
先生も「でしょー」だって。

家でまったり好きに暮らしています。
先日卒業してお家の子に行った望ちゃんこと、まおちゃんには顔を見る度「ウ~」って言われていたけど
結構みんな平気で仲良く暮らしていた。
今度新入りのちまきは馴れてくるともっと気が強くて、家のモンクは前を通るのにビクビク。
ラッキーちゃんも後から追いかけられてウ~の連続といった、猫同士ではちょっとうまくいかないようだ。
テレサも余り下に下りてこなくなった。
     一番高い棚の上のベッド、テレサ用段々を設置しています
10/3/21テレサ2

最近食欲がなく、気がつくと透明の液体を吐瀉することがあり、一昨日は食べたエサを吐いたので病院に連れて行った。
血液検査とエコー。
結果は、心不全・左の腎臓が小さくなっている・腸炎か腸にできものがあるかもと言ったものだった。
週一回の通院でインターフェロンと点滴を続けることになった。
歳もいっているし、このまま穏やかに暮らしてくれたらと願っている。

10/3/21テレサ1

実はテレサを気に入っています(笑)
ちょっとひょうきんな所があって。
頭を撫で撫でしてやろうとすると、ゴロゴロ言いながらあまがみします。
歯のない歯茎で(爆)
話しかけなくても言葉が通じるような、静かな関係。
少しでも幸せ感じてくれたらいいな。

今日は余り食べられないようだ。
色々な缶詰や牛乳などお出しするのだけど。
晩にイカナゴを炊いた煮汁を飲んでくれた。
なんであれ食べることが生きること。
がんばれテレサばあちゃん。

テーマ:野良猫と地域猫 - ジャンル:ペット

手術跡のあるメス猫の場合
3月17日
TNRのために捕獲した中には、麻酔をかけ毛を剃ってから腹部に手術痕がある猫がいることがある。
07年の全頭手術した頃は「どうしますか?」と聞いてこられた時、念のためお願いしていた。
3匹の猫に手術痕があり、開腹したら全員手術がされていた。
その後は手術痕があればしない。

先日、保護した猫を連れて行き少し毛をそってもらうと手術痕があった。
先生は
「これまで手術痕がある猫をたくさん見てきたけど、手術痕があって未手術なのはいなかった。
避妊なのか他の手術なのかだいたい位置が違うので区別がつく」そうだ。

手術痕が確認できるのは麻酔をかけてからです。
それならやってしまおうとなるのですが、二度も開腹するのは可哀想・・ミミカットだけにしませんか。

テーマ:野良猫と地域猫 - ジャンル:ペット

捕獲器貸し出し中 ♪
3月16日
アメリカ製捕獲器 http://www.trucatchtraps.com/30ltd
  奥行79センチ×幅23センチ×高さ29センチ 重さ3,6㎏
アメリカ製捕獲器

ありがたいことに、このところ捕獲器よく借りてもらっています。
アメリカ製捕獲器は評判が良いようで、ノラネコの捕獲に走り回っている方達が愛用?しています。
「なかなか捕れないメス猫が捕れた」とか。
これは頑張っている皆さんの粘りの成果だと思いますが。

Sさんは時間をかけて依頼者の家の中に誘い込んで
「お風呂の中に隠れていて、猫が入ってきた所を捕まえた」
思わず笑ってしまった。

庭先に片腕をケガした子が来るので、なんとか病院に連れて行きたい、と言ってこられたご夫婦。
翌朝、「捕まりました!」と弾んだ声で電話を下さった。
「今から病院に連れて行きます」
・・・
「病院で傷口を治療してもらって今は家のケージに入っています。
ノラの子か捨てられた子なのか分かりませんが、頭しか撫でられません」
頭が撫でられたら大丈夫ですよ~
優しいご夫婦のお家の子にして下さるとのことで幸せなニャンになりました。

こんなうれしい話を、楽して聞かせていただいています。

一人でTNRしておられる若い女性は、人通り車の多いところでエサヤリをしています。
「エサやるな」とか白い目で見られたり。
お母さんも反対だそうで(親だから心配で反対するでしょうね)

「30分待ってるんですが近づいたり逃げたりで来ないんです・・
まだ30分しかたってないん?私この前3時間半待ってあかんかったよ。
・・・
連絡がないので3時間余りして電話をすると
「会社の敷地に入って捕獲器置いてるんです。でもいつもと違う場所だから近づきません・・」
よその敷地に無許可ではいるのはまずいな~ (その頑張りに拍手)
ダメなときはダメだから、又今度にした方がいいよ。

捕獲は忍耐です
ネコも人間も。
猫は命がけ。
頑張る彼女を応援しています。

テーマ:野良猫と地域猫 - ジャンル:ペット

ドラミ君 お家の子になりました!
3月16日

「毒殺」されるところだったドラミです。
それでも回復したら元の公園に帰さなければならないと辛い気持ちで過ごしました。
家ではドラミはルンルンです。
家の連中もドラミがずっと前から居るみたいでした。
ドラミはもう家の子になった気で居たのでしょうか。
10/3/9ドラミー2

見かねた友人が「ドラミちゃんをうちの子に」
申し訳ないけれど甘えさせていただいてドラミをもらっていただくことに。

その日の朝、メール便が届きました。
猫友の水原さんから。
中の封筒には「ドラミちゃんのお見舞い」
泣けてしまった。
ドラミは幸せです。
そして彼は「持参金」を持って本当のお家に行きました。
元気になったらワクチンなどをしていただきます。

初めてのお家なのに、先住さんとご挨拶して家の中の探検をして、棚の上に寝てまどろんでいます。
ずっと前からここにいる子のようでした。

sako 様
ドラミをお家の子にとコメント下さって有り難うございます。
こういうワケでドラミは幸せを頂きました。
公園にはまだたくさんの猫たちが暮らしています。
できたらよろしくお願いいたします。

テーマ:野良猫と地域猫 - ジャンル:ペット

神戸里親詐欺「疑惑」情報
3月15日

MIXI の「神戸里親詐欺」情報 転載です
http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=51292116&comm_id=259618


まだ確認できていないようですが、疑惑の段階で対応することも必要かと思い転載させていただきます。

>「神戸からねこちゃんの里親サギ情報です。

神戸市垂水区塩屋北町に里親サギ情報を新聞屋さんから入手しました。

手口は引き取り、家に置いておき、要請(動物実験所のような所だと思います)あれば一匹5000円で引き渡しているようです。

動物実験は確かに私達人間にとって必要な事かもしれませんが、それを伝えず里親になるのはサギだと思います。

家族構成など、詳しい情報入ればまた追記します。 」


テーマ:里親探し - ジャンル:ペット

新入りはまたまた「ロシアンブルー」
3月11日
4日の朝、しんちゃんにご飯を持っていくと、グレーの猫が小屋にいる。
あれ~しんちゃんバイクの上にいるし、テレサは今家の中でご飯食べてる・・
両目ぱっちりの猫は、とりあえずしんちゃんのご飯をあげるとパクパク食べた。
後のことは後で考えよ~。
10/3/7ちまきー1

二度目に見に行くと、逃げた。
まー落ち着いてからのことだ。
10/3/7ちまきー2

5日には「ドラミ毒殺未遂事件」がおこって大変な目に遭っていたのでこの子のことは後回しだ。
食べてるときにお尻を触ったらそれからゴロゴロニャンニャンです。
警察に迷い猫がないか問い合わせたけど無いとのことで、捨てられ猫と判断。
私の推理では、自分から迷い込んだと言うより、
私の家を標的に放り込まれたと感じています。

8日夜に、お家の子になった子がいなくなったと℡があり、探しに行った。
14階のマンションから居なくなった。
今夜から一日中雨が続く。
「迷い猫チラシ」を作って貼ることにして、ママパパさんはエレベーターなどにはらせてもらい、
朝出勤時間に住民の皆さんにお願いしたり。
ポスティングをしていたので、となりの棟の14階の同じような玄関で大声で鳴いていたと優しい方が保護してくださって、無事帰ることができました。
皆様、是非迷子札をつけてくださいね(我が家のしんちゃんはしょっちゅう首輪を無くして帰ります)

こんな事件も間に交じって、公園のこともありでグレーの子のことは自主的に生活してもらうしかないでした。

9日にドラミが退院し、保護静養中です。
そろそろ「一時名=ちょっと」のこともなんとかしなければ。
病院で避妊手術済みか見てもらったら手術痕がありました。
ワクチンを打ってミミダニ検査等陰性。
家に入れて保護観察(-_-;)
今日は先日忘れていた血液検査、結果はエイズ白血病とも陰性。
ホッとしますね。
そうそう、看護士さんに名前をつけてもらいました。
「ちまきちゃん」

これから飼い主様募集~よろしくお願いいたします。(^_^)/

ロシアンブルーです。
先日、可愛い望ちゃんが素敵なママさんのお家の子に行ったと思ったら、すぐに来ちゃった。
どっちかというと望ちゃんが性格も姿形も個性があって好みですが、
この子はロシアンブルーの血が濃いです。
濃いグレーでベタベタさんです。
3歳くらい。
体重3キロと少し小柄。
猫が怖いようで、家のみんなと会うとウ~。
今、コタツフトンの上でまどろんでいます。

にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ

テーマ:猫のいる生活 - ジャンル:ペット

ドラミ、つかの間の「家猫」生活中
3月9日
     猫ベッドであくび ・ あ~疲れたニャ~
10/3/9ドラミー2

今夜ドラミを迎えに行った。
鳴き続けて声がかれているそうだ。
キャリーに入れ車の中でも鳴き続け
今日はずっとひどい雨風でとても寒い、捕獲器貸し出し予定の方も鈴蘭台が積雪だとのこと。
ドラミを家の2段ケージに入れ、下のトイレを教え、上の猫ベッドに入れた。
鳴きもせずジッとベッドの中でまどろんでいる。
ドラミにとっては久しぶりの家猫生活である。
彼は推定7~8歳くらいだと。
去年捨てられるまでは可愛い家猫だったのだ・・

疲れているようでドライを少し食べずっと寝ている
Zzz・・
家の猫たちをたまに見ている。
猫たちもドラミには強い反応はないようだ(ケージに入って居るから?)
ドラミは公園でも無抵抗で入っていけるキャラのようだ。

10/3/9ドラミー1
こんなにまったりしているのを見ると、この子はこのまま家の子にしてもらえると思っているのかな。
そうであれば、私は「2度捨てる」ことになる。

世の中では若くて(小さくて)可愛い犬猫人間をほしがります。
でも、ドラミだって良い性格で可愛いです。
私の所はもうキャパオーバーで、この子を置いてやることができません。
ほかにもいつか家に入れてやりたい子がいます。

毒殺されるところだった危険な人間が徘徊する公園にもどさなければならない。
せっかく助けることができた命を又危険な場所に。
そこにはまだたくさんの猫たちが暮らしている。
卑怯な恥知らずは、暴力的は虐待からはじまり、毒殺というテロにエスカレートした。
それなのに私たちは保護する場所がありません。

ドラミ、つかの間の久しぶりの家の子生活だよ。
ケージの中が安全だと知っています。
数日したらまた厳しい外暮らしに戻ります。

助けて欲しいけれど助けてといえない。
みんなそれぞれたくさんの猫を抱えているもの。

    ボク早く来て良かった~~モンク
10/3/9モンク
  あなた、誰ニャの?あたしと似てるじゃニャイ?? byテレサ 外は「ちまきちゃん」
10/3/9似たもの同士
新しいロシアンブルー、我が家の庭に捨てられていました・・

テーマ:猫のいる生活 - ジャンル:ペット

ドラミ9日に退院予定
3月8日

「毒殺未遂」なんて恐ろしい言葉で皆様にご心配おかけしました。
ドラミは危機一髪で命拾いしました。
明日退院する予定です。
まだ体力が落ちていると思うので2~3日は自宅に保護することにします。
その後は可哀想だけど公園に戻ります。
こんな時シェルターがあったらと思いますが、きっとすぐに満杯になってしまうのでしょう。

金曜日夕方被害に遭い
土曜日夕方とりあえずカレンダーの裏にマジックで「注意」を書いて貼りました。
日曜朝、チラシを貼りに公園に行くとみんなもうこの話題でいっぱい話しかけてくれました。
犬と一緒の人は、リードをしています。
「きっと顔見知りや普通の顔して歩いてる人やとおもう、」
私もそう思います
そしてちょっと目を離したすきに、直接ドラミの口に毒エサを入れたかもしれない。
おとなしい子ですから。

犯人が分かったら、
そいつの手に毒エサを握らせて冷たく言ってやる。
「喰え」


虐待は必ずエスカレートする。
そして今回は毒エサになった。
犯罪のプロファイルの通りだ。

サカキバラセイトも動物虐待から始まったし、
「猫とワイン」さんのブログ http://blog.livedoor.jp/livedoorenter/
 3月1日にもある、「女子高生コンクリート詰め殺人」も犯人達は少年時代から動物虐待を繰り返していたそうだ。

警察署にいって、生活安全課の人に話をした。
獣医さんにお願いした血液検査結果表を見せて「殺鼠剤による犯罪だという証拠です」
と言ったら目を丸くした(データーまでとったことにだとおもう)

日曜帰り道、○○町の役員さんにあったので話を聞いてもらった。
「昨日役員会があったから聞いていたらみんなに話ができたのに」
出会う人の殆どに話しかけたしチラシの効果も大きい。
猫だけじゃなく地域の問題です。
子供だって大人だって安心して楽しめる公園でなければいけないのです。

グレースに会えるかと行ったけど出てこなくて、きーちゃんだけがやってきた。
エサは売り切れでわずかに残ったドライとミルクをあげたけど、
きーちゃん、ビクビク2,3口ごとに後や周囲を見ながらで怯えながら食べる。
帰りにきーちゃんの小屋まで一緒に来て彼に少し話をして帰った。

今日、きーちゃんもびびも帰ってきていた。
ここでは以前のように、きーちゃんらしく鷹揚に食べた。
少しガツガツだけどミルクも3杯お代わりしたし。
きーちゃん、随分やせていたよ。
まーこれくらいが健康的かもしれないけどね。

警察ではついでに近くの○○公園で夜、少年?若い男達が猫を追いかけていて
「子猫は高く売れるから捕まえよう」と言っていたと近くの住民から聞いていることを伝えた。
交番にも連絡入れてください。
みんな警察に言っても何もしないからあかんと言うけれど、私はそれでも警察が抑止力になると思っています。
地域と警察と行政が力を合わせないと、安全な町にはならないと思います。

私たち、2月に地域猫・エサヤリさんなどの連絡会を開きました。
初回なので口コミだけですが、みんなの情報を集めたらきっと地域猫たちのためになると思います。
こんな事件も共有して、犯罪の追求や防止につながればいいと思います。
今度は4月に集まります。
又ご紹介できるかと思います。

テーマ:野良猫と地域猫 - ジャンル:ペット

毒殺未遂!!!
3月6日
10/3/6ドラミ
10/3/6ドラミー2
10/3/6ドラミー3

昨日エサタイム、イナさんが走ってきた!
「ドラミが口から血を出して止まらへん!」
あわててエサを片付けて行くと、イナさんに抱かれたドラミが口からネバい血をいっぱいつけていて、ティッシュで拭いたが止まらない。
すぐに病院に連れて行くことになり、イナさんは疲れているのに自宅までキャリーを取りに走ってくれた。
エサ入れとドラミを下げて家に帰る登道は、体調が悪いな~と思うくらい気も重かった。

口の中のケガ程度におもって着いた病院。
ドラミを一目見た先生は
「殺鼠剤をのまされてるわ」
先生は何度か殺鼠剤を飲まされた猫を見たことがあり、その症状と同じだそうだ。
説明をしながらすぐに手当を始めて下さった。
「先生、必要なことは全部して下さい、助けて下さい」

「血を吐いてるってことはもう吸収してるから胃洗浄はできないので欠乏しているビタミンを打ちます」
レントゲンも撮って、肺には異常ない。
腸などからも出血してるはずだからひどい貧血だと思う・・・
テキパキと注射や点滴をしてもらい、入院する。

帰宅するとイナさんが来てくれて、ドラミはエサを食べて、イナさんが水を換えて戻ったら血を吐いていたそうでほんの少しの間にやられたってことになる。
おとなしくて誰でもさわれる子だから直接口に入れられた可能性がある。

今朝、生きているかと心配しながら会いに行った。
声を聞くとドラミのかわいいドラ声が聞こえている。
元気になったんだね。
ケージまで案内してもらって、撫でてやるとうれしくてスリスリスリスリしてくれる。

先生の説明では、昨夜1時頃やっと出血がとまったそうだ。
ひどい貧血で口の中は真っ白だけど輸血はしない。
毒が消えるまで3日はかかるのでしばらくの入院だ。
その方が安心です。

2週間ほど前から可愛いテンダーが見えなくてみんなで心配している。
てんちゃんが数日前から見えない。
みんななつっこくて同じ付近にいる子達。
今夕はテンダーを探して住宅地との境の藪などを丁寧に見て歩いた。
だれか、家の子にしてくれて可愛がってくれてたらいいんだけど・・

緊急注意のチラシを印刷した。
ラミネートして貼りまくるつもりだ。
(許可もらってなくても貼る)
散歩の犬も毒エサに気をつけて下さい
こんな異常者が公園をうろついている限り、人も安全とは言えません。

「犯人逮捕にいたる情報をいただいた方には、謝礼を差し上げます」

あとでとがめられるかもしれないけど、公園利用者に警告は必要だ。
地域の安全は地域住民が守らなければならないことだ。
もちろん警察にも話をします。

この頃人間がイヤになることばかりです。
この地球から人間だけがいなくなる日が来たらいいと言う友人の言葉に共感してしまう。
動物たちよ
どうかこれでも人間と共生してくれますか?

テーマ:野良猫と地域猫 - ジャンル:ペット

子猫を拾ってしまったら~Lifeboatさんの子猫の育て方
3月5日
今頃、避妊していない雌猫のお腹にはたくさんの子猫が育っている。
私たち、「殺処分0」を目的にTNR(捕獲・不妊手術・元の場所に返す)運動をしている多くのボランティアは不幸な子猫を生まないために、母猫の天寿を全うさせてやりたいために日夜捕獲に頑張っています。

去年の話、三宮の大きな道路でやせた母猫がひかれたそうだ。
猫は殆ど身のついていない骨ばかりの唐揚げをくわえていた。
そんな食べるところがほとんどない唐揚げでも、きっと待っている子の所に運んでいたんだろうと、
話してくれた人は目に涙を浮かべて消沈していた。

これからの季節、赤ちゃん猫や子猫を保護してしまうことが避けられないことがあります。
そんな時どうする???

私が参考にさせていただいている
Lifeboatさんの子猫を拾ってしまったら~赤ちゃん猫・子猫の育て方~
はとても勉強になります。
是非、参考にしてくださいね。

にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ

テーマ:猫のいる生活 - ジャンル:ペット

あられとみぞれ兄妹
3月4日

あられ「みぞれ兄ちゃん、怖かってん!痛かってん!寒かってん!!ニャ~んニャ~ン」
みぞれ「ボクも怖かってんで~あられもかあちゃんも連れて行かれて、ニャ~ンニャ~ン」

兄妹はヨヨ・・と鳴きながら抱き合いました。

みぞれの捕獲は
みぞれ「なめんなよぉ~オレだって意地があらあな」
しん「楽勝やと思ってたのに・・なめとったな、初めての黒星、みぞれに負けたわ」

朝6時半家を出て捕獲に向かった。
みぞれ、上の方で見ていて降りてきて、何度も捕獲器にはいって点点とおいたおとりエサを拾い食いするけれど、
長くぶら下げたエサには見向きもしない。
(ひたすら床のエサを食べる、上にあるのに見ていない)
何度も繰り返していなくなってしまった。
吊り下げではかからない猫のタイプ、きっと下しか見ない猫かも。

のりまきママとあられを迎えに行った。
病院では術後、捕獲器ではなく広いケージに体を伸ばして寝かせてあげるのを方針にしているので、
一匹ずつ入れてもらってケージは後でお返ししている。
あられは金属の床の上でシート一枚では寒いのかふるえている。

夕方まで保護しておいて、みぞれを捕獲も考えたけれど、3匹のストレスを考えるとこのまま家族一緒に戻してやりたい。
小屋にエサを置き水を換え、ミルクも入れてから
あられと続いてのりまきママをリリース。
小屋に行きかけたあられは、住宅地に向かうママについていこうか迷い、一旦下りかけてからエサのある小屋に向かった。

夕方、エサタイム
みぞれとあられが並んで待っていた。
ママはしばらくは来ないだろう・・
みぞれ、あられの面倒見てね・・って、あんた、妹の上に乗ってどうするねん!

のりまきママにはもう4匹、お腹にいたそうです。
かわいそうだけど、堪忍してください。

テーマ:野良猫と地域猫 - ジャンル:ペット

!みぞれに負けた勝負ニャン
3月2日
10/2のりまきファミリー1

今日はみぞれの捕獲。
早くから行って呼ぶと出て来たが車の周りを回って鳴き続ける
昨日家族が連れて行かれたのを知ってるのだ。
捕獲器には近寄らず、鳴きながらウロウロ
一度は捕獲器に入ったが何も食べずでてしまった。

色々工夫したけど遠巻きにするだけ。
エサタイムが過ぎ、下の住宅地から来てくれるOさんが帰ると後を追って鳴いている。
住宅地まで行ったり来たり。
きっとはいると確信。
遠くから見ているとシロっぽい猫が入って「ガシャン」

見に行くとトット君がかかってしまって、ドアを開けると決まり悪そうにゆっくりと歩いていった。

大分してみぞれが戻ってきた
捕獲器に入って下にこぼしているエサを長い時間かけて拾い食いしている。
上に引っかけてる缶詰付きチキンに食いつくか・・遠くから眺めているが結局そのまま出て行ってしまった!
これがアメリカ製踏み板式だったら最初でとっくにかかっていただろう。

3時間半の決闘は、みぞれの勝利で終わってしまった。
3時間半粘って捕獲できなかったのははじめてや。
リベンジは明日の早朝になるか?
早起きの自信がないのと朝、出て来ているのか分からないもの。
今度は今夜のおかず予定だったブリの切り身をあぶりにして上げよう。

みぞれ
勝負だよ

にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ

テーマ:野良猫と地域猫 - ジャンル:ペット

のりまき捕獲・アメリカ製捕獲器はクールだ
3月1日

毎晩明日の天気予報を確認する。猫たちのために。
捕獲予定日も週間予報を見ながら考えるんだけど・・予報って当たらんな~
捕獲時間はすこし雨になった。

10/3/1のりまき1
      上 車の中のみぞれ  下 捕獲器ののりまき
10/3/1のりまき2

今日の予定は、のりまきママとみぞれ兄ちゃん(たぶん)
いっぺんに大きく育ったあられも捕獲して病院に連れて行くつもりだ。
捕獲器を用意しているとあられが一匹でやってきた。
「銀の皿」缶でつって捕まえようと考えたが手で捕まえるとトラウマが残るので捕獲器を使うことに。
アメリカ製捕獲器はのりまき用。
つり下げ型ガッシャンであられと決めエサ場に設置。
のりまきは中まではいるのになかなか奥に行かず出たり入ったり。
隣に置いたつり下げ型にあられが入り、大きな湯がきチキンに銀の皿をまぶしつけたエサに食いつく。
ガシャッ!
音に驚いたあられは捕獲器のなかでオロオロ。
となりにいるのりまきは撒き餌に夢中で気がつかなくてホッ。

あられは車の中でニャーニャー鳴くと、みぞれが心配して車に乗り込む。
美しき兄妹愛!

母は捕獲器のエサに夢中で・・やっと踏み板を踏んだ。
アメリカ製捕獲器はとても静かで、のりまきさんは自分が捕獲されたことも気がつかずトレーのエサに夢中だった。
何より、捕獲される猫がビックリしてパニックになったりケガをしないことが一番なのだ。

周りの猫たちも何事もなかったかのように自分のエサを食べている

一人残されたみぞれは、車の周りをまわって不安げだ。
病院は一日2匹しか手術できないし、長い捕獲器生活をさせたくないのでみぞれは明日捕獲に来ます。
「みぞれ、がんばれ」

保護車の中であられは牛乳を飲み缶詰を食べたがのりまきは手をつけず。
捕獲中にエサを与えるのがいいのかどうかいつも迷う。
トイレを替えてやれないので便がでたら可哀想とも思うから。
あられなら替えられるだろう。

にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ

テーマ:野良猫と地域猫 - ジャンル:ペット