公園の野良猫をふやさない・今いる猫たちをちょっとでもましな環境で保護しようという運動を行っています ●ふやさない・避妊去勢手術をする・捨て猫を許さない地域作り・・捨て猫は犯罪だ!罰金50万円!!
ひなたぼっこ、緑陰が心地よい日々
4月30日

ゴールデンウイークとか、猫の暮らしニャ関係ニャイ。
私の仕事も関係なくて、昨日は町に出るとあまりに車が少ないのでやっと祭日だと気がついた。

三日前トットが首に大きなケガしてるのを見つけたので薬を飲ませている。
ギャルも目の周りがただれたようになっているので薬を飲ませている。目を拭けたらいいんだけど。
グリーンは最近、片目の真ん中が白くなり、白内障ではないかと心配だけど彼を捕まえる度胸がない。
捕まえても獣医さんはさわれないだろうし白内障だったら毎日の目薬はようしないと思う。
大ちゃんは前から時々片目が悪くなっているので捕まえてキャリーに入れようとするとすごい力で逃げられる。
いつも私たちがイライラさせられている「こわがりシロ」も、食べたり飲んだりすると「ギャー」と叫ぶのは口の中が痛いからだけど捕獲器でも捕まえるのはむずかしいと思うし、麻酔を打つことに不安がある。
何かあったとき、さわれない子、捕まえられない子は何もできない。

 「こわがりシロ」よほどお腹がすいたのか上のエサ場にやってきてミルクと缶詰バクバク食べた。
  よく今年も冬を越えられた物だ。
10/4/24恐がりシロ

今日のエサタイム、新緑に囲まれた公園は日差しが穏やかで緑陰が心地よく感じられるひとときだった。
猫たちもひなたぼっこしていたのか体がホカホカしてる子と、木陰にいたのかひんやりした子と。
どっちもいいな~~半々にするとかね。
夕方市場にアジかイワシが欲しくて行ったけど切り身魚しかなかったので買わずに帰った。
今日は缶詰のトリキモ(犬用缶)をトッピング。
好きな子と嫌な子とハッキリしている。
今日は全員出て来たのでホッとする。

お寺の上の遊歩道に水入れ用の空き缶が踏んづけられ三つ折りになってよく見えるところに置かれているた
数年間、続いている嫌がらせ。
この頃では住宅地から上がってくる足シロ黒猫のため置いているトレーを毎度カッターで切り裂くようになった。
この男(女は缶詰を三つ折りに踏むなどしない)がグレースの顔をけったり、ドラミに毒を食べさせた奴と同じかどうか分からない。
○丁目の自治会長に話をしたら「猫が嫌いな人もいるからな」
(あんたが一番嫌ってるよな)

カッターナイフを持った人間が公園をうろついている。
三つ折りにされた缶詰を集めているし、カッターで切られたトレーも残すことにした。
そのうち道路に張り紙と缶詰とトレーを掲示して置くつもりだ。

   「ベル」おいちゃんをダッコしてるとヤキモチ焼いて(笑) 
10/4/ベル
   「オマケ君」ボクもダッコ?かなと撫でると飛んで逃げた
10/4オマケ君

一昨日はエサタイムの帰りに公園入り口にパトカーが二台止まりお巡りさんがバタバタ走っている。
「茶色の上着を着た二十歳くらいの男の人を見ませんでしたか?」
お巡りさん、散歩の人たちみんなに聞いた方が早いのにね。
「みんなで守ろう、地域の安全」やもんね。

にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ


テーマ:野良猫と地域猫 - ジャンル:ペット

殺処分を減らすために、質問しようーー「市長への手紙」
4月26日

神戸市では「市長への手紙」という名前で市民から意見を募集しています。
以前書いた手紙では大変丁寧な回答を頂き、神戸市はやるなと感心しました。
今回は自分のライフワークになってしまった、「飼い主のいない猫」の活動を細々と続けてきて疑問に思ういろんなことについて質問を送りました。

どこの市町村でも行政への意見箱はあると思います、
もしどれか一つでも賛同していただけることがありましたら、あなたも自分の思いを書いてください。

コピー、添削、ブログに転載歓迎、、みんなで出そう、犬猫愛護動物のために。

市長への手紙

私達は社会活動の一環として現在大きな環境問題になっている、飼い主のいない猫問題を解決に導く一方法として、私費と労力を提供して地域猫保護、TNR(捕獲・不妊手術・元の場所にリリース)を行い、又捨て猫防止のために捨て猫犯人を捕まえよう運動を提唱しています。

質問1.
環境省より指針が出ている、動物(犬猫)の殺処分を半減させるためにどのような行政改革を行っておられますか。

質問2.
保健所や衛生監視事務所、愛護センターなどに持ち込まれた場合、持ち込み人に対して身分証明書の提示や持ち込み理由、殺処分を回避しようと譲渡など自己努力を行ったかなどを確認していますか。

質問3.
これらのデーター管理ができていますか。

質問4.
データー管理の結果リピーターであった場合、どういう指導をしていますか。

質問5.
犬猫の引き取り時、衛生局職員が受け取りに出向いていることがありますが、これは行政として正常な業務なのですか。
どの法律のどの条文に基づく業務ですか。
これは積極的に殺処分を推進していることと同じと考えられます。

質問6.
私たちは不妊手術済みの印として猫に「耳カット」をしています。
これらの猫が行政に持ち込まれた場合受け取って処分の対象になりますか。
なるのであればその理由は何ですか。
どの法律による引き取りですか。
ならない場合その理由は何ですか。

持ち込んだ人にどのような説明と話し合いをされますか。
少ない数ですが市の地域猫不妊手術助成金を受けた可能性もあり、税金を使って手術した猫を税金を使って処分する可能性があります。

質問7.
犬の引き取り及び捕獲は「狂犬病予防法」が適用されていると思います。
3ヶ月以下の子犬は狂犬病予防法適用外と思いますが受け取っている理由は何でしょうか。
動物愛護法によって「生きていける」ために譲渡などの努力をしておられますか。(ボランティアccクロ以外行政として)
その達成率は何パーセントありますか。

質問8.
市の動物愛護センターには立派な治療室があると思いますが、稼働率はどのような物ですか。
週一日でも飼い主のいない猫達の不妊手術のために利用することは可能ですか。
神戸市獣医師会の協力は得られないのでしょうか。
獣医師会に所属しない獣医に依頼して不妊手術をすることは可能ですか。

質問9.
衛生局、建設事務所、区まちづくり、住宅局など関連のある部署と殺処分半減へ問題解決のために情報を共有する体制がありますか。

市長への手紙 
http://www.city.kobe.lg.jp/information/mayor/letter/index.html

郵送先:〒650-8570 神戸市中央区加納町6丁目5-1
神戸市市民参画推進局広聴課気付
神戸市長 矢田 立郎(やだ たつお) まで
 なお、区役所、区民センターや主要郵便局などに「市長への手紙」(専用便箋)もご用意しておりますので、ご利用ください。

     ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「ミケコ」公園近くの家の飼い猫。毎日何年も雨の日雪の日エサを食べに来ます。
13歳の女の子が「私が生まれる前からいた」と言うことはミケコおばあさん。せめて小屋があるのだろうか。
10/4/18ミケコ

テーマ:猫のいる生活 - ジャンル:ペット

なんでこんなに寒いの? フリマでした
4月25日
愛し子

昨夜いろんな事が重なってバタバタしながら車に荷物を積みながら、
『帰ってくるなョ』と送り出したカワイイ商品達。

今朝早く泊まりに来ていた友人を追い出すように駅まで送り、イナさんを迎えに戻った。
待っている間にベルやオイちゃん、オマケ君に缶詰をプレゼント。
招き猫なり・・

二人で店を開いていると早くにいい物を探しに来るお客。
ポスターも三方に貼って捨て猫防止の啓蒙作戦。
そのうち団地の公園掃除当番だったDさんが遠くからバイクで駆けつけてくれた。
城○さん、クーコさんも。
先月ほどではないけれど、4月にしては厚い上着が必要な寒さ、足が冷え冷え。
売り上げはなかなか伸びなかったけど、みんなの頑張りで

21,000円 達成

『帰ってくるな」と励ました、手作り石けんセット(プレゼント付き)や収納ケースは『帰りたい』
というので車に乗せて帰りました。
それでも帰りはカルカッタです。
来月も頑張るぞ。

テーマ:野良猫と地域猫 - ジャンル:ペット

三本足になったけど・・幸せ家族の一員に
4月20日
3月に「庭に来る子が腕をケガしているようなので捕獲して病院に連れて行きたい。治療が終わったら家の子に」
と捕獲器貸し出し依頼がありました。

朝 Kさんから感激の電話を頂きケガをした子は無事保護され、今から病院に連れて行きますと。
猫は腕を一本失いましたが、暖かい家族の元で暮らせることになりました。
とてもうれしいその後の様子を知らせていただけました。
暖かくてこんな気持ちで育ててくださっているのが胸に染みいりました。
Kさんの許可を得て転載させていただきました。

kanchan.jpg

4月19日
『捕獲器をお借りしてからあっという間、1ヶ月以上が経ってしまいました。
3本足の子、かんちゃんの傷はすっかり治り、しんちゃんのおかげで小さな尊い命を救うことができました。
その後警察へ届出をして、元の飼い主が現れず、正式にわが子として飼えることになりました。

身体は元気ですが、人への恐怖心は変わることはなく、今も人前ではトイレもご飯も我慢してしまいます。
触れる範囲も捕獲時と変わらず、人がいる間は隠れ家から姿を見せません。
よっぽど怖い思いをしたんでしょう。まだまだ心を閉ざしたままです。
去勢手術をしたいのですが、いつ連れて行けばいいのか思いあぐねています。

でも、おきにいりの場所はたくさんできて、好きに移動して寝ていますし
人がいない間は部屋の中を自由に探検して遊んでいるようです(いろんなところに猫砂が落ちています)。
家の中という環境には、少しずつ慣れてきていますから、あとは彼から姿を見せてくれるようになるまで
根気よく、気長に見守りたいと思います。

やっと写真を撮らせてもらえたので送らせていただきます。
お目目くりくりの可愛い男の子です。まだまだ警戒している顔なので、この子の可愛さは
発揮できていませんが(^^;) 
写真のベッドは私が手作りで作って物入れの中に設置したら、気に入ってくれたのか
ここに一番長く寝てくれるようになりました。
昨日は主人がキャットタワーを手作りしてくれましたが
いつ使ってくれるやら・・・

この愛情、この子に伝わるのはいつになるか分かりませんが
いつか必ず分かってくれると信じて頑張ります!

しんちゃんに出会えたおかげで、今の幸せがあります。
本当にありがとうございました。』

4月20日
『昨日は早速の返信ありがとうございました。
暖かいメール、夫婦で読ませていただきました。

私のつたない文章でよろしければ、名前だけ伏せていただければ是非使ってください。
それが一匹でも多くの傷ついた動物の助けになるきっかけになれば嬉しいです。

昨夜は少し、にゃんこ(かんちゃんと呼んでいます)に進展がありました。
夫婦でかんちゃんがいる部屋で寛いでいたら、ごそごそと移動する音が・・・
人が見えるところまで少し出てきて、私達の顔を数秒じっと見てくれました。
すぐに逃げて隠れ家直行でしたが、とても嬉しくて二人でずっとにやにやしてまし
た。
ほんの少しの出来事だけど、かんちゃんにとっては勇気を振り絞った大冒険。
私達にも小さくて大きな喜びでした(^^)
今朝になり、スキンシップを図ろうとしたら「シャーッ!!」って拒絶されてしまい
ましたが(><;)
本当に少しずつ、少しずつ家族になれたらいいなと思います。
この子がいつかひざの上に乗ってくれたら・・・嬉しくて泣いちゃうと思います!!

またメールで報告させていただきたいと思います。
いい報告ができたら嬉しいです♪ 』



私たちがしたことは、皆様の応援で購入できた捕獲器を、猫の福祉のために貸し出しすることだけ。
初めて捕獲器を使うことは不安でいっぱいなのに、みなさんは猫のためにチャレンジしてくれます。
いつも頭が下がる想いです。
捕獲器貸し出しの数だけ猫が助けられ、殺処分0に近づきます。
皆様の活動に乾杯!!

テーマ:野良猫と地域猫 - ジャンル:ペット

犬のサークル搬送・子犬の里親様募集中
4月19日
子犬

人から人へ、善意のリレー。
友達に紹介していただいた、引っ越しをされる方がフリマ用品をくださって、そのとき犬のサークルいる人いませんかと。
畳2畳くらいもある広いきれいなサークルです。
早速、愛媛県にいる、河原に捨てられた犬が繁殖し、保健所で処分を待っている犬を引き取ったり、河原で生まれた子犬の里親募集を続けている
キミたちがいるから・・
http://plaza.rakuten.co.jp/torokyaronyan/diary/ さんにメールを送ったら前から欲しかったとのことで橋渡しをすることができました。

クロネコヤマト運輸で送るつもりが一度でも使用したものは引き受けられないと固く断られた。
私の車はETCをつけていないので友達にだれかETCをつけたトラックを貸してくれる人いないか聞いてみると、寸法を測って普通車に乗るなら自分の車で運んでくれるという。
解体して寸法を測ると車に乗った。
そして土曜日早朝にサークルや犬小屋など頂いた物を乗せて一路愛媛へ

ナビのおかげでキッチリ家の前に到着。
ポッポちゃんとコク君がシッポを下げてワンワンと後ずさり(笑)写真で見ているのでこっちは初めての気がしない。
帰り、ポッポちゃんは手からおやつを食べてくれたけど、コク君は耳までまだ震えたままです。
小屋にも入れないとか聞くと捕獲器で捕まったときのトラウマがまだこの子を人間不信から解放していないのだと思う。
二匹は仲良しだけど、鎖が絡まるので離してつないでいる。
大きなサークルがあれば一緒にしてあげることができる。
よそに預けているまみちゃんも引き取ることができるかもしれません。

帰りに道後温泉に入りに行った。
20数年前に入った頃とイメージが違う。どこも観光地になって周辺は場違いな感じにきれいになった。
温泉の中は花崗岩のダイヤモンドと呼ばれる庵治石(あじいし)http://mureaji.jp/?cat=63
でできている。

◆「石ふしぎ大発見展」2010 <第16回大阪ショー>http://www.masutomi.or.jp/event.html#16thosaka  
 The Wonder World of Stones 2010
 西日本最大の鉱物・化石・宝石・銘石の展示・即売ショー

開催日 : 平成 22 年 4 月 24 日 (土), 25 日 (日), 26 日 (月)
開催時間 : 10時00分~17時00分 (最終日は16時まで)
会 場 : 大阪天満橋 OMMビル2F展示ホール[京阪・天満橋駅 東出口]
入場料 : 無 料
   
  伝書鳩に服を着せたおじさん、首にはめたゴム輪が苦しそうだけどもうなれてるって
10/4/17鳩とおじさん
温泉に入り、讃岐うどんを食べ(釜たまがおいしかった~)
往復600㎞の道のりを一人で運転してくれたくまの3たさんに感謝。
帰りは乗っているのが飽きてきた。
この道を通って何匹の子犬達が幸せの切符をつかんで走ってもらったんだろう。
これからも幸せになるために乗せてもらえる子が続きますように!
「きみたちがいるから・・」さん、よろしくね。

テーマ:わんことの生活 - ジャンル:ペット

4月25日(日)フリマ出店します!
4月17日

一ヶ月があっという間にたちますね。

相変わらずギリギリになってこれからフリマの用意です。

今月も頑張りますので宜しくお願いいたします。


日時 : 4月25日(日) AM9時~PM3時

場所 : 新長田六間道商店街 
   

     JR新長田駅下車南へ徒歩約8分
     地下鉄海岸線 駒ヶ林駅下車すぐ

今月、手作り石けんを作る用具のセット(めったに手に入らない)・ペン習字セット・テディベアタイムスジャパンの本ナンバー・ファイルなど文房具等々!
プラスティック押し入れケース・室内用多機能物干し・リサイクルチャイルドシート・・書籍雑貨色々・
見るのも楽しみ。持ち込みませんが餅つき用石臼・介護用ソファー式トイレ・もあります(笑)
是非ご参加ください。


にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ

テーマ:野良猫と地域猫 - ジャンル:ペット

猫と人と。雨の日
4月12日
  枝垂れ桜の下で、去年はポチコや双子のシロのママもいた、その前はグレースも
10/411しだれ桜
昨日11日は朝から遠くまでフードを求めて走り回った。
仲良しの友達が関東に引っ越すことになったと聞いてガッカリ・・
エサヤリを引き受けてくれる人を探しているそうだ、見つかりますように。

昼から神戸の猫活動をしている人で連絡会を開いた。
今回はみんなの顔もよく分かって、具体的な提案がたくさん出た。
「神戸猫ネット」の名前で活動を始めることに。
第一にミクシーに連絡用コミュニティを立ち上げた。
次はHPを作ってもらえる。
より良い猫の環境改善を考えている人には是非参加していただきたい。
「市長への手紙」で質問を出すことになった。

エサタイム、大急ぎで帰って用意していたエサを配り始めると、まおちゃん(望)ママがやってきてくださった。
花の追っかけをして居られる快活な人です(まおちゃんとよく似合う)
パパは「まおがまっているからはよ帰ろ」と車で待機とか。うれしいね。
まおちゃんがいた所は南の住宅地です。

10/4/11スズキ
7時頃に帰るとすぐ今度は京都府にいる鈴子のパパママが釣りの帰りにスズキを持ってきてくださった。
ゴミ屋敷だけど上がってビックリしただろうね。
フリマ用に頂いてきたプラスチックの収納ケース2個を売りつけ(300円です希望価格は4~500円、在庫多数ご希望の方は連絡して下さい)
スズキのウロコを取ろうと大きなナイロン袋と新聞紙を用意したら、パパはきれいにウロコや腹を取って下さっていてうれしかった。二枚に下ろして、今夜は猫は水煮、人間は唐揚げしてあんかけです。おいしかった~~

12日
  左がベル、右オマケ君
10/4/12雨の日

昨夕からの雨が終日激しい。
ベルが先日からエサを食べなくて心配している。
トイレをしているのを見つけ棒でウンコ探ししたら下痢をしているのが分かった。
毎日朝晩薬を飲ませに行く。
ベルがビッチャンコだ。せっかく入ってくれて喜んでいた小屋は意地悪シロに乗っ取られてベルだけ小屋なし生活。
くそったれシロを追い回している私。寝場所に傘を木の間に強引にさし雨よけにするがやはり濡れる。
「田中さん」が寄贈して下さった空き小屋を担いできて急斜面の木陰に置く。
エサヤリが終わってから毛布を持ってきて中に敷くとベルは自分から入ってくれた。
この子がいるから猫との関わりができた。
今10歳、今年は我が家に入ってくれるかな。

  エメチャン
10/4/12エメチャン
雨ででてこない子がいる。シャーには置き傘の下にエサを隠す。ビビとピュー太は食べた。
ブラッキー、武蔵、双子だったシロは濡れずに来た。
ブルー、ショーは小屋にお運び。チビは小屋から出て来た。
お寺からはクローネのみ、腕をケガしているのでこの間から薬を飲ませている。
ウルサとミケコはビチャンコ。このあたりは意地悪な人がいるので小屋を置けない。
のりまきが道ばたで待っている、小屋に山盛りのエサを配達した。
トッとが小屋から、カリンも余り濡れずにやってきたのでどこかいいところがあるだろう。
グリーンとマロンは濡れていない。ロビン達はイナさんにもらっていた。
エメチャンは今年小屋に入ってくれて道ばただけど小屋は目立たない。出て来たけどトイレをして小屋にUターン。
良かったね、えめちゃん。

にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ

テーマ:野良猫と地域猫 - ジャンル:ペット

地域猫 & エサやりさんの連絡会
4月7日
連絡会開催予定日
4月11日(日)pm1時~4時
場所 神戸市総合福祉会館  4階会議室 (30人定員)
    神戸市中央区橘通3丁目4番1号   湊川神社西側徒歩一分
              
2月の連絡会開催に口コミで呼びかけたのに15人も集まってくださった。
どういうつながりで来ていただけたのかも分からない、皆さんもどうなんだと思いながらの集まりだっただろう。

数年の地域猫活動で感じてきたことは、近くの活動家とも連絡を取らず自分たちだけの活動だったこと。
近頃では耳カットした猫が流れてくることもあり、猫自体が近くに猫保護活動をしている人がいることを示している。
点から線につながってきたと思うのは私一人ではないだろう。

衛生監視事務所や警察で、「しんちゃんは○○公園でエサをやっている人達と連絡はないのですか」と聞かれることもあり以前から連絡会があればと思ってきた。
でも、手一杯、能力不足の自分ができるとは思えず誰かが声をかけてくれることを待っていた・・
待っている時間がなくなってきた。
まずは神戸で活動している方、不幸な猫を助けたいと願っている方達とともに、行政や警察に提言や要請などできることを協議する場があればと思った次第です。
又行政の方にも参加していただいてアドバイスなど頂ける場になればと願っています。

ブログを見てくださった方、捕獲器の貸し出しで知り合った方、ブログ「猫おばさんの頑張る日記」さんhttp://araretokoma.blog43.fc2.com/など、等に声をかけてみると連絡会の必要性に共感していただけたように思います。

仮称「神戸ネコネット」
不幸な猫を無くしたい、殺処分<0を目指している皆さんと一緒にこれからの地域猫、エサやり活動を協議する場を作りたいと願っています。
みんなの知恵を集めてこれからどうすれば社会問題「飼い主のいない猫問題」を解決できるのか考えて行きたいと思います。
若い人達の知識と行動力で私たち中高年を引っ張って行っていただきたいと期待しています(笑)
世代交代はどんな社会にも必要です。
今頃ではネットによって地域にかかわらず開かれた価値観を共有することができます。

動物愛護法の改善は絶対に必要で期待しています。
一方で
ネット環境になく今のエサやりのルールを知らない人には無責任なエサやり、困ったエサやり等と言われる人もいますし実際文句を言いたい場合もあります。
えさ代だけで手一杯です。
手術したくてもその費用まで捻出できない。
方法を知らない。
こんなエサやりさんのおかげで命をつないでいる猫達が多いことも事実です。
私もバッグの中にエサを忍ばせて歩いています。
インターネット環境にある人とない人の情報の量や質はまったく違うと思います。

「一部不適切な表現がありましたので削除します」


にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ

テーマ:野良猫と地域猫 - ジャンル:ペット

不幸な犬を減らすためにできること パネル展
不幸な犬を減らすためにできること
不幸な犬を減らすため

パネル展開催のお知らせ

■『Beautiful names 』■

 -不幸な犬を減らすためにできること-

■文 渡辺眞子 □写真 山口美智子

日時:4月25日 13:00~15:00

場所:小田公民館2F 尼崎市潮江1-11-1
   (JR尼崎駅北側徒歩3分)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

どうか目をそむけないでほしい。

飼い主に見捨てられた不幸な犬、を減らすため、
一人ひとりができることはわずかなことかもしれない。

けれど、みんなの想いがひとつになれば、
きっと大きなうねりになるはずだから。

出典 Crea Dog No2 /協力 梅津有希子

■お問合せ C.O.N事務局 06-4960-2220

*転載可

<ryuさんの日記から転載しました>

テーマ:わんことの生活 - ジャンル:ペット

山林にペット100匹の死体、業者が不法投棄?事件
4月6日

2日に猫友さんから「ペットの葬儀してくれる会社を知りませんか」と電話があった。
三宮のビルの間でエサをやっていたノラ猫が死んでいるので霊園を探して電話したが話をしている間に信頼できるのか不安になったと。

私はその朝、埼玉県飯能市の正丸峠の山中に服を着たままのたくさんの犬が捨てられているという記事を読ませてもらったところだった。
まさかと思う一方、信頼できるか不安に思うなら自分の手で埋葬するのが一番確実。
三宮まですぐに出かけて死んだ子を路地から抱きかかえて回収し、バスタオルなどに包んで二人で埋葬しました。
ノラネコでさえ、霊園で火葬してあげようという人がいる。
愛犬を業者に託して慰霊したつもりで供養したのに、山中の崖下に放棄されたなんて。

警察は知事の指示で捜査を始めた。
「犬猫のことだから」と軽い刑で締めくくることのないことを期待している。
被害者が合同で告訴するのと
個人が100回告訴するのとどっちが刑と罰金が重くなるのだろう。
詐欺で立件できるのか。
犬猫の死体は「廃棄物処理法違反」でしかないのだ。

読売新聞 山林にペット100匹の死体、業者が不法投棄か
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20100406-OYT1T00078.htm

山中に犬100匹の死骸 大半はペットか
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/376938/

埼玉・飯能市の山中に約100匹の犬の死骸(しがい) ペット葬儀業者が不法投棄か
http://fnn.fujitv.co.jp/news/headlines/articles/CONN00174936.html

テーマ:わんことの生活 - ジャンル:ペット

花見どき
4月4日
10/3/30花と雪景色

3月30日には雪が降ったというのに。
昨日五分咲きくらいだった桜は今日の陽気で満開になった。
予想通り人出も満員だ。
今日は京都の山村から友人夫婦がお経を上げに来てくれた。
改めて数えると母が亡くなってから20年間、毎年来てくれる。
子供達が小さいときは家族そろって。
今では夫婦二人で来てくれるのを心待ちしている。
こんな私は幸せ者である。

10/4/4花見
今日は暖かくて青空に桜の花が霞たなびくように見える。
猫たちにとって苦手な叫声が響き駆け回る足音にエサタイムに来られない子もいる。
でも一年でたった1週間ほどだから。
人の多いところを避けて他のエサ場にやってくる子がいるし、こわがりのシャーは出てこないので隠し場にエサをてんこ盛りにして陶器の器に入れておくと帰りにはなくなっているのでホッとする。

公園はかなり力を入れて整備されたし、
猫活動を始めた頃みんなで植えた桜の木々も小さいながら花をつけて賑わいに一役買っている。
年々立派な木に成長すれば神戸でも有数の花見場所になるだろう。
いいのか悪いのか。
マナーさえ良ければ地域も文句はないのだけれど。
10/4新緑

テーマ:野良猫と地域猫 - ジャンル:ペット