公園の野良猫をふやさない・今いる猫たちをちょっとでもましな環境で保護しようという運動を行っています ●ふやさない・避妊去勢手術をする・捨て猫を許さない地域作り・・捨て猫は犯罪だ!罰金50万円!!
サビ猫
6月30日

12匹の猫のTNRを依頼された。
忙しいのとくたびれ果てている時だから引き受けたくなかったけど口は反対に「いいですよ」だって。
一人ではムリなので神戸ネコネット仲間のSさんに協力お願いをする。
(依頼者は以前Sさんに自宅付近のTNRをしてもらったことがあると後で知った)
現場は長田区の山地、依頼者Wさんの妹で保護主であるKさんはここに住まず留守宅で、
エサは二階に住む兄が毎朝ドライのみ与えている・・

下見に行くとたくさんの猫は栄養状態が悪く小さくてやせている。
子猫6匹月齢より小さくて目チャチャ。
器にエサを入れるとギッシリ並ぶので子猫は外をグルグル回り食べられる状態じゃない。
なので弱っている子猫は違うところでエサを与えてくださいとお願いしたが・・
じいさんに聞くと大人猫は9匹。
これだけの猫数でエサは朝1回、ドライを7カップのみ。
エサが足りず何年もでたった9匹しか育たなかったということは
生まれては死んでいく状態だったということか。

9匹一度に捕獲したい。
一度に持ち込める病院の手術予定に合わせると捕獲は26日土曜になった。
27日はフリマの日なので病院搬送もできなくて困ったがしかたない。
26日はあいにく大雨になりビッチャンコ、Sさんと粘ったが2匹しか捕まらなくて日曜早朝に出直す。

帰ってフリマの商品を車に積み込みお風呂に入って晩ご飯は10時過ぎからになった。

27日、夜中2時に猫のケンカする声で目が覚めた。最近家の周りに新顔が来ている。
見に行くとしんちゃんが猫の前に座って若い猫が威嚇している。
5時半に目が覚めて猫にエサをやり直ぐに出かける。
6時、雨が止んで捕獲器を仕掛けていく。
Sさんと力を合わせ、この朝は5匹。合計7匹。
あとサビ猫が一匹残った。
サビ猫は用心深くて賢いと定評がある。
難しい勝負になりそう。
8時、私はフリマ、
Sさんは自宅のたくさんの保護猫の世話と通院があるので、サビ猫のために仕掛けて帰る。
Sさんが病院の送迎も引き受けてくださった。

フリマから帰って、一部のエサ場で待ってる子らにエサやり。
他はイナさんが引き受けてくれた(全部回ってくれたと後で聞いた)
ハーさんがヒザ故障でずっと休んでいるので余裕が無くなりました。

急いで捕獲現場に行くとSさんが子猫5匹捕獲していて治療して太らせてから早期不妊手術するという。
私は必ずここにリリースしてねと頼む。
Sさん、優しくて直ぐに保護してしまって多頭飼いになっている。
子猫は1匹減ってチャトラの子は死んでしまったようだ。
手術したメス猫たちの子宮はボロボロだったそうだ。

相談した結果、サビ猫は今捕獲しないと絶対捕まらない。
なのでかわいそうだけど術後の猫達は玄関に入れてリリースしない。
お腹のすいた猫達にエサをたくさん入れておく。

10/6サビ

28日、朝7時に行ったが捕獲器はカラ。
踏み板の前までのエサはない。
サビ猫は見えるところにいるが近づくと逃げる。
リリース予定だった玄関の猫達にエサをやって、道路に出て隠れているとサビは家の周りを見に来た。
仕事時間なので仕掛けて帰る。
このサビちゃん、とても賢くて必ず捕まえて手術してやりたい。
もう子供を産まなくて自分だけの猫生を生きられますように。

25日夜から食べていない猫は今日が限界、勝負だ。
夕方にはSさん特注の捕獲器を預かり、エサに唐揚げとイカとシシャモ(笑)を買って行く。
捕獲器・・ソッと見に行くと・・入っていた!!!

26日から拘束している子も含め、全員リリースできた。
エサの用意をしているとエサやりのおじいさんも来たので、エサ入れを2個にして少し余るくらいの量をやってくださいとお願いする。
このじいさん、先日子猫を保護した折、
「子猫持って帰ってくれたらええ」と言った。
私「何無責任なこと言うンや。一番きらいな言葉や!そんなこと言うたらボランティアの家は猫で一杯になるやろ。
自分で最後まで責任も持たなあかんやろ」と言葉を荒げた。
あとで嫁が出てきて謝ったけど、「生まれたら死んで辛かった。箱に入れて持って帰ってもらった」

(やっぱり保健所、受け取りに行ってるやん。
保健所のK主査さん、取りに行くのは年寄りとか病人です言ったけどこの人は元気ですよ!!)

子猫たちはSさんからTさんに通院依頼、かなり状態が悪いという。
保護主Kさん達に猫達の厳しい状況を伝えたところ、反省してくれて29日夜に病院に迎えに行ったサビちゃんを連れて帰ったらKさんも来ておられ、雨に濡れないようにと小屋を作って置いていた。
これからは週二回来て自分で缶詰などを上げますって。

苦しかっただろう猫たちにお腹いっぱいおいしい物を上げてください。
久しぶりにうれしい出来事だった。

テーマ:野良猫と地域猫 - ジャンル:ペット

ヴォイス特集「学校は教師は、子ども達に小さな命のぬくもりを伝えられているのか!?
6月25日

6月30日(水) MBSテレビ(関西ローカル) VOICE(ヴォイス) 18:15~

ヴォイス特集
学校飼育動物の現場。学校は教師は、子ども達に小さな命のぬくもりを伝えられているのか!?
(仮タイトル)

で、学校飼育動物についての放送があります。
ニュース番組内での10分ほどの特集です。

本来、命の大切さを教えるために、飼われているはずの学校飼育動物ですが
予算もなく、飼育の専門家もいないというのが現状です。
3,4年ほど前に、大阪府の教育委員会が、各学校に実態調査を行ったところ
多くの学校で、土、日の休日には餌や水を与えていない事が明らかになりました。
ずさんな飼育方法で、命の大切さや、動物を飼う事の責任を、子ども達が学べるはずは

ありません。

今回、取材班は、命の大切さを教えるという大義名分にまったくそぐわない現場を
長期間にわたっ徹底した取材をしています。

ぜひご覧頂き、皆様の地域の学校飼育動物にも関心を持って頂きたいと思います。

また、番組あてに意見や感想なども送って下さい。
今回、ウサギが取材の中心ということで、ウサギがたくさん犠牲になっている化粧品の動物実験や
毛皮ファッションについても、番組で取り上げて欲しいという要望もお願いします。

ちなみに、意見は、難しいものではなく、率直に感じたことを送って頂くだけで十分です。

これからもどんどん、動物問題が取り上げてもらえるようにご協力お願いします。

VOICE
http://www.mbs.jp/voice/
ご意見・ご感想はコチラに→ voice@mbs.jp


**** 転載歓迎 ****

THEペット法塾
http://petlaw.web.fc2.com/

テーマ:わんことの生活 - ジャンル:ペット

選択の方法
6月22日

もしも 子猫が捨てられていたら。
でも、自分たちにはもう保護できない。

見て見ぬふりをする
カラスの餌食になる
飢えと恐怖の中、野垂れ死
警察を呼んで保健所から動物愛護センターで安楽死
動物病院に連れて行き、抱っこしながら麻酔で眠っている間に安楽死(経済的負担も)
・・・・・
どの選択がマシなんでしょうか。


「できることしかできない」を信条に地道に頑張ってきた地域猫活動。

私たちは公園で暮らす猫達が少しでもマシな環境で暮らせる事を目的に活動してきた。
そしてみなさまの応援のおかげで、TNRや病気の猫達に治療を受けさせたり、
少しだけれど人慣れした子を新しい家族の元に送り出すこともできるようになった。
一歩ずつできることが広がって、公園で自立して暮らせない子猫たちを自宅に一時保護して里親募集を試みることもやり始めた。

5月に保護した子猫二匹が、犬パルボキットでの陽性反応でパルボに感染していると診断されてから、
子猫たちの隔離と介護だけでなく、
家の猫達全員の隔離とほったらかしは猫達にストレスによる健康被害など大きな負担を強いる結果になった。

公園の猫達やその他にウイルスをばらまかないためにできうる限りの気配りを実行したし、
それでも不安を消すことができない毎日だった。

エサやりに行く度、子猫の声を聞かないようにと思うのに、耳に神経を集中させている自分が居る。
介護の合間にもばらまかれた子猫の捕獲と通院と一時預けに走る。
知り合いからのTNR要請で急遽二匹捕獲に行って、避妊した雌猫は子宮と卵巣が離れている奇形だった。
子宮蓄膿症でウミがたまり、もう少し遅かったら死んでいたそう。
自分は食事もいい加減になり疲れて倒れそうな日々だった。

  警官に捕まえてくれと言ったけどにがしてしまった・・
里親募集中
[   登録番号]  C98252 [登録日時] 2010/06/12 
http://www.satoya-boshu.net/keisai/c2-98252.html
10/6里親募集中チビ君

5月1日に一匹目のニコラを保護して、6月はじめまでに判明しているだけで6匹と
警察に連れて行かれて、緊急SOSで直接警察から引き取っていただいた子猫4匹。
その他にも警察に連れて行かれたと聞いた子猫がいる。
その他鳴き声がしてイナさんが捕まえようとしたができなかったという子が一匹と、けがをした黒ウサギが1匹居たそうだ。
他に保護に失敗して二日後に死体で見つかった子が1匹。
分かっただけでこれだけ。

もうできない。
子猫は私たちの活動を撤退に追い込む所にある。
みんなで協議した。
「見て見ぬふりをしよう」去年もそう言った!
・・・
その翌日、遊歩道を歩いてくるきーちゃん、
きーちゃんにまつわりついている子猫が!!
見んかったことにしよう。
きーちゃん
ビビの時のようにあんたが育ててよ。

きーちゃんのミルクに頭をつっこんでいる子猫を思わず掴んでしまった私。
困って友達に電話した。
枚方までの車の中で疲れて頭をコクコクさせている子猫を見るといじらしいと思ってしまう。
帰りは自分がコクコクしそうだった。

でももう子猫は保護できない。

来年の動愛法が改正になって、私たちが望んでいるように犬猫の引き取りが厳しくなれば、捨て猫捨て犬が増える。
保護できなければ何を選択するのだろう。
保護するだけでは不幸な犬猫は減らない。
ボランティアにも限度がある。
行政と警察が法律をキチンと遂行することが必要だ。

  第四章 都道府県等の措置等

(犬及びねこの引取り)
第三十五条  都道府県等(都道府県及び指定都市、地方自治法第二百五十二条の二十二第一項 の中核市(以下「中核市」という。)その他政令で定める市(特別区を含む。以下同じ。)をいう。以下同じ。)は、犬又はねこの引取りをその所有者から求められたときは、これを引き取らなければならない。

行政に望むこと
(犬及びねこの繁殖制限)
第三十七条  犬又はねこの所有者は、これらの動物がみだりに繁殖してこれに適正な飼養を受ける機会を与えることが困難となるようなおそれがあると認める場合には、その繁殖を防止するため、生殖を不能にする手術その他の措置をするように努めなければならない。

2  都道府県等は、第三十五条第一項の規定による犬又はねこの引取り等に際して、前項に規定する措置が適切になされるよう、必要な指導及び助言を行うように努めなければならない。


パルボ検査
猫パルボキットがなくて、犬パルボキットを使って猫のパルボ検査も行われている。
獣医によって正確度の認識が全く違う。
ある獣医は100~90%と言い、
ある獣医やワクチンエンジニアは参考程度という。
パルボ発生時の隔離や感染の危険度意識も獣医によって全く違うことが分かった。
素人がどれを信じるという前に、日本の獣医団体がその正確度確認や判定基準、パルボ自体についてキチンとした研究データーの結果を要約する必要があるだろう。
今までどれだけの猫たちが「えん罪」で安楽死をされ、何もしなければこれからもえん罪で安楽死される猫たちは絶えない。
200件のデーターをとって論文を書けば学説となるそうだから難しくないだろう。
なぜこんな事ができていないのだ。
日本動物病院福祉協会(JAHA)あたりに質問したいと思っている。


テーマ:野良猫と地域猫 - ジャンル:ペット

6月27日はフリマ出店します
6月19日


6月27日(日)は二ヶ月ぶりのフリマです




日時 : 6月27日(日) AM9時~PM3時

場所 : 新長田六間道商店街    

     JR新長田駅下車南へ徒歩約8分
     地下鉄海岸線 駒ヶ林駅下車すぐ

5月は休ませていただきました。
今月は1ブースのみですが、病院代稼ぎに頑張ります!!

応援よろしくお願いします。


にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ

テーマ:野良猫と地域猫 - ジャンル:ペット

動物愛護関連番組情報 
『行き場を失う高齢ペットたち ~大量廃棄事件の裏側で~』
NHK総合 6月19日(土)夜10:00~10:45
追跡!AtoZ (NHK総合)
http://www.nhk.or.jp/tsuiseki/

ゲスト 
江川紹子さん(ジャーナリスト・前回放送「ペットの悲劇」のコメンテーター) 
リサ・ステッグマイヤーさん(タレント・保護犬の飼い主)
細川敦史さん(弁護士・THEペット法塾事務局長)

皆様もご存知の通り、今年の4月にペット葬儀業者が火葬にすると預かったペットの遺体を
山中に遺棄するという信じがたい事件がありました。
現在、ペットの葬儀業者に対しては、何の法規制も無いのが実情ですが、
来年の動物愛護法の改正時にはペット葬儀業者に対する規制が盛り込まれるようです。


動物愛護法改正に関連し、番組ではペットショップやブリーダーの問題なども
多くの時間を割いて放送して下さるそうです。

AtoZでは、今年の1月にも、動物虐待や、熊本市の動物管理センターの取り組み、
海外の動きなど動物愛護に関するとても興味深い内容の番組を放送して下さいましたので
今回の放送も期待大です。

ぜひ番組をご覧頂き、意見、感想などを番組宛に送って頂きますよう
よろしくお願い致します。
(番組HPに感想・お問い合わせフォームがあります)

また、番組のHPに、番組に追跡して欲しいテーマを投票できるようになって
いますので、そちらにも投票をお願いします。(投票は6/19締め切りです)
いくつか選択肢がありますが、その他のところに「ペット問題」「動物愛護問題」
「ブリーダーやペットショップの裏側」など記入して頂ければと思います。

たくさんの投票、反響があることによって、更に次にも取り上げてもらえます。
テレビの影響は絶大です。
多くの人にペットブームに潜む問題を知ってもらうことが、動物達を救う事につながります。
みなさんの力で、来年の法律改正に向けて、世論を作っていきましょう!!

**** 転載歓迎 ****

THEペット法塾
http://petlaw.web.fc2.com/

にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ

テーマ:猫のいる生活 - ジャンル:ペット

雨の日、猫たちは何を・・
6月15日
疲れてしまってしばらくブログもご無沙汰だった。
日々の猫のお世話は欠かせない。
雨ばかり続くこの頃
今日のエサタイムも雨
毎日天気予報を気にして、雨雲の動き時間をチェックして。
すこしはやくエサタイムに出かけるとオマケ君はすぐ傘の下に陣取った。
雨の日はちょっと良い缶詰
それに今日はひらごイワシを一匹おつけします。
10歳のベルには3匹。
この頃ベルは食べる量が減ったので心配だ。
見ると上下犬歯2本が折れていた。
どうしたのかな?

超こわがりのシャーとハクは呼んでも来ない。
二匹は他ではエサをもらえないだろうといつも山盛りてんこ盛りする。
帰りに又寄ってみよう。

きーちゃんの小屋にはビビが一人入っていた。
きーちゃん昨日シッポの付け根をケガしていたので抗生物質のませて軟膏縫ったけど。
今日はでてこないものな~
ピュー太もこない。

枯れ木置き場のトタン屋根の下で武蔵がいた。
可愛い子だからおいしい缶詰あけました。

双子だったシロは小屋に入らず床下の狭い所にはいつくばっている
エサ持って行ったら逃げて追いかけて食べさせた。
ピュー太が来て良かった良かった、お腹いっぱいごちそうするね。

ブルーとショーは二階小屋に配達
ブラッキー、チビも小屋から目が光ってる
軒先にエサトレーを置く

トットもカリンも来ない。
あられとみぞれが小屋にいてイナさんが先に小屋までエサを配達していた。
イナサンが、
「誰も小屋にいない、出てこない」という
でももう一度見に行ってくるって。

次はロビン一匹。

イナさんが受け持ってる場所の子はほんま、出てきていない。
住宅の波板の屋根で雨宿りしてる黒猫に声をかけたら下りてきた。

Uターンして呼び続けるとミルクやとらちゃんが出て来た。
こんな雨の日では良く出て来た方かもしれない。
帰り道、クローネがやってきていっぱい食べた。

シャーとハクの所に寄るとハクだけ出ていた。
シャーの分、傘の下にトレーを二枚でふたをして置いてきた。
シャーはいつも待ちかねて先のグループの近くまでまだかまだかと見に来てる。
今夜食べられないと明日の晩まで食べられない。

家に帰ると病猫たちのエサタイム
しんちゃんはケガのあと体力低下。いっぱい食べてね。
テレサもモンクも膀胱炎で一生療養食だ。
ついでにラッキーも全員同じフードにしている。
なので簡単。
あんたら、何か文句あるん?

にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ

テーマ:野良猫と地域猫 - ジャンル:ペット

神戸猫ネット集会報告
6月15日
神戸猫ネット集会

6月13日はあいにくの雨。
間違えて広い会議室を借りたものの参加者は数人という。
どうしたら神戸の町から飼い主のいない不幸な猫が少なくなるのかみんなの力を集めて考えようという連絡会なんだけど。

1.フードの共同購入
  皆さんに貢献できる一つのこととして、共同購入を勧めてきたが、それでも高いという人がいるので、
Kさんがあちこち問い合わしてくださったところを一緒に訪問してみることになった。

2.猫パルボについて
  「パルボ」という病気を知らない人もいる。
今回私とKさんの保護猫合計5匹が同じ病院で行った「犬パルボ検査キット」で陽性反応が出た。
その経過説明などをした。
詳しくは落ち着いてから公表する機会があると思う。

3.神戸猫ネットのホームページ管理人から(家族入院のため欠席)
いろいろな問い合わせや依頼があるが数人で対応しているが今後どのように対応したらいいのか話し合って欲しい。
★なかなか良い案が浮かびません。相談自体を受付なければ、救われる命が減るという現実、本人のやる気があるならば、アドバイスはしたいという気持ち。

ホームページ上に以下の文を掲示しましたとのこと。

「捕獲依頼等の相談がありましても、現地までの交通費等、病院費用はもちろんご負担して頂きます。
猫ネットはあくまで、ボランティアの仲間達の協議の場です。
無償奉仕団体ではございません。
TNRに掛る費用は、各ボランティア共に生活費の中から捻出しておりますので、お間違いの無い様にお願いいたします。

4.「市長への手紙」の回答を頂きました。
数人が自分でアレンジした物を送ったけれど回答は同じ物でした。
みんなで協議した結果、これは回答とは言えない。
神戸市は本気で取り組む姿勢が見られないと言うこと。
以前、ザペット法学塾のシンポジュームで民主党の松野衆議院議員が言っておられた
「現行の動愛法で十分対応できる・・」
しかし行政が対応する気がないから今の現実が続いている。
どうすれば行政が自分たちの仕事をするようにできるのか。
尼崎・西宮・宝塚・芦屋・・のボランティアさん達は市会議員とともに行政に申し入れをされた。
私たちも神戸市会議員の中で、動物愛護問題に真摯に取り組んでくださる議員さんを見つけ、協力要請することに決めた。

(集会の朝、用事で西宮に出かけたが、芦屋で個人で400匹TNRをされ、11年間のTNRのデーターを資料として芦屋市に提出された方と偶然お会いした。
お互い猫ボラの間で名前は聞いていたが初めての出会い。(自民党は動かなかったと)

神戸ネコネットの話を少しさせていただいたところ、公明党発行の
「動物を大切にする社会こそ、命を大切にする社会」
「失われ行く28万匹の命。」人とペットが共生できる社会を作りたい。
のチラシをカラーコピーした物をたくさん頂いた。
夕方家に帰って直ぐ、幸せ家族になった「鈴子」のパパママが立ち寄ってくださって、この話をするとオリジナルのチラシを下さった。
偶然なのか)

集会に初参加してくださったKOさんが市会議員を知っておられるとのことで、早速アポイントのお願いをしてできるだけみんなで会談に参加したいと言うことになった。

5.前回に署名活動をしようと言う案が出された
「飼い主のいない猫に対する避妊・去勢手術代の全額助成を求めます」について
市会議員との協議の中で進める事ができるとおもう。

現行 
― 地域猫の避妊去勢手術助成について ―
神戸市では(社)神戸市獣医師会との協同により、地域猫の避妊去勢手術助成を行っています。
飼い主のいない猫の増加によるご近所でのトラブル増加に対し、その問題を地域の問題とし
てとらえ、「地域猫」として適正管理を主体的に行う地域の住民団体に対し、管理する猫の避
妊去勢手術を助成する制度です。
○事前に地域を所管する衛生監視事務所への相談・申請が必要です。
※申請にあたっては自治会等の地域団体の承認が必要です。
○手術料金の4割(上限10,000 円)を助成します。
○10団体を募集予定です(1団体に付き原則5匹助成します)

その他いろいろな意見交換が出た。
猫達のためにやりたいことはいっぱい。
一つずつ実行できますように。
私たちは神戸の町から捨て猫や不幸な野良猫の姿が見られなくなることを願っている。
そのために、みんなが手をつないでこの運動を盛り上げていく必要があります。
前途多難ですが同じ目的に向かって共同していきたいと願っています。

意見の一つとして、後を絶たない卑劣な捨て猫犯罪に対して地域猫保護プロジェクト@神戸では、警察の報奨金制度に習って
「捨て猫や虐待に対して警察が検挙に至る情報を提供いただいた方に、謝礼を差し上げます」
とチラシなどに広告しています。
個人での謝礼は難しい問題が起こりうるので神戸ネコネットとして謝礼制度を考えてみたいと提案しました。


にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ

テーマ:猫のいる生活 - ジャンル:ペット

神戸ネコネット6月の集会お知らせ
6月8日

神戸ネコネット第三回集会

6月13日(日)pm1~pm4時

福祉会館4F・第二会議室


1.神戸市長への手紙の回答を協議します
2.猫パルボについて
3.捨て猫(子猫)問題
4.前回の提案について
5.その他

神戸市総合福祉会館 
http://www.with-kobe.or.jp/center/fukusi.c/fukusi_c.htm

◆所在地     〒650-0016  神戸市中央区橘通3丁目4番1号 
◆問合わせ先  電話 (078)351-1464(代)

●交通機関●
神戸高速鉄道「高速神戸駅」徒歩2分
神戸市営地下鉄「大倉山駅」徒歩3分
神戸市営地下鉄「ハーバーランド駅」徒歩12分
JR「神戸駅」徒歩10分
神戸市バス「大倉山」徒歩3分

テーマ:野良猫と地域猫 - ジャンル:ペット