FC2ブログ
公園の野良猫をふやさない・今いる猫たちをちょっとでもましな環境で保護しようという運動を行っています ●ふやさない・避妊去勢手術をする・捨て猫を許さない地域作り・・捨て猫は犯罪だ!罰金50万円!!
ミケコ 又ね
8月14日
10/6ミケコ

8月6日朝、ミケコは私の腕の中で永遠の眠りにつきました。
ミケコ、又会おうね。。。
もう生まれ変わらなくて良いよ。

延命治療はしませんでした。
好きな物おいしい物を食べました。
マグロ・ハマチ・ブリ・ホタテ・カツオ・たたき・・・甘エビとイカ刺しは食べませんでした。
刺身に飽きた頃、焼き魚になりました。
アジ・サバ・ブリ・サワラ・カツオ・・とりわけ鮎が大好きでした。
私など口に入らないけどミケコには毎日3匹、朝昼晩。

一日の間でも調子の良いときと具合の悪いときがあります。
少し食べて吐くことも。
吐くことはとても苦しい。
グッタリします。

去年の今頃、FIPで逝った五二。
生きて欲しくて無理やり食べさせたり薬を飲ませたり。
可哀想な事をしたと今も悔やんでいます。
ミケコ、ビタミンK不足にならないようにフイットケアKを飲ませていました。
一旦落ち着いた口の中も悪くなったようで食べにくくなり抗生剤を飲ませようとしましたが、以前になかった抵抗で嫌嫌をします。
嫌なことはもうしないから。

ずっと考えてきました。
苦しみや辛い事になる前に、ちょっとでも元気なときに見送ろうって。
いろんな考えがあるけれど、人間だってターミナルになったら緩和ケアが必要です。
苦しくってあえいでいるのを見ているなんて私にはできない。
ミケコはまだ目がしっかりしているしトイレにも行ける。
行けなくなったら・・きっと自分でガッカリします。
6日朝、仏壇の隙間に入って出ることができない所に出しては入り。
暗いところに行きたがる。
少しのアジを食べた。
今日見送ることにした。
病院が開く前に大汗かいて穴を掘り、大きなローズマリーの木の小枝をいっぱい取っておく。
獣医さんにお願いして麻酔をかけて眠りについてから・・注射していただきました。
安楽死です。
抱いて家に入ろうとして、ミケコがまだ家にいると思って「ただ今ミケコ・・」悲しくなった。

入院している依頼された猫を受け取りリリースして、昼に帰ってからお墓に埋めた。
たくさんのローズマリーを敷き、上にもいっぱい。
さよならミケコ。

ミケコが大好きな岡○さんがミケコのお墓参りにきてくださった。
ミケコと一緒に暮らしたくてペットが飼える家に引っ越されたそう。
「病気の猫をどうしたらいいのか分からないからミケコ、しんちゃんところで良かったと思います」
ゴメンね、ちょっと間に合わなくて。
ミケコ幸せです。
お腹の上で
10/8/5ミケコ6
毛繕いもできるようになった
10/8/5ミケコ5
リラックス
10/8/4ミケコ4
甘えん坊
10/8/4ミケコ2
ずっとこうしていたいね
10/8/4ミケコ3
上に上がるのがしんどいの?
10/8・4ミケコ1

「安楽死」ができる獣医は殆どいない。
A先生は私が猫に関わるようになってお世話になっている獣医さん。
心優しいおばさん達が捨てられた赤ちゃん猫、子猫、病気や老猫を先生にお願いしていた。
みんな可哀想な猫たちが苦しまなくて済むように先生の所に駆け込んでくる。
「先生、助けてやって」

神戸で他に安楽死ができる獣医さんは知らない。
「獣医は生きるために治療をする」
「しんちゃんの言うことは分かりますけど、うちではしない。保健所の問題です」
でもね、生きる場所がない、一人で生きられない子猫赤ちゃん猫、ターミナルの迫った猫たち。
行き場がないのにほっとくことできますか?
この頃保健所だって全部悪くないと思うこともある。
飢え死に、野垂れ死に、カラスやイタチや虫に食われて死ぬ、、、どれがマシ?
保健所のガス室が可哀想で保護し続けて人間がつぶれてしまうケースだってあるわけで。

「緊急SOS神戸猫」を引き受けたとき、私の中では1匹~3匹くらいしか里親さんが見つからないだろうと思った。
これまで「積極的な安楽死」をしたことはないけど、今回ばかりは残った子達は安楽死しかない。

安楽死するのには1匹10,000円かかります。
生かすために頂いた大事な公園猫の基金を使うわけにいかないと思って自分でかぶる気だった。
10数匹分は貧乏な私にとって大金です。
A先生に「安くしていただけませんか」
これまで動物病院で「まけて」と言ったことはない。
おつきあいしている間に協力いただけるようになってきただけ。
A先生は「できることは協力してあげる」といつも言って下さる。
「大阪猫ネットさん」や「公園の老猫と病気猫たちさん」のおかげでみんな命拾いができました。
こんな優しくない私です。

☆神戸猫緊急SOS☆
>>※リンク転載ご協力お願い申し上げます。

大阪猫ネット
http://osakaneko151.blog11.fc2.com/blog-category-1.html

公園の老猫と病気猫たち
http://mei11170.exblog.jp/

猫だもの
http://ameblo.jp/merumo-cat/




スポンサーサイト



テーマ:野良猫と地域猫 - ジャンル:ペット