公園の野良猫をふやさない・今いる猫たちをちょっとでもましな環境で保護しようという運動を行っています ●ふやさない・避妊去勢手術をする・捨て猫を許さない地域作り・・捨て猫は犯罪だ!罰金50万円!!
公園猫の高齢化
1月28日

小屋を意地悪され住めなくなった武蔵。
野宿ではこの寒さに耐えられないと夜には家に保護していた。
一日目は一晩中ニャ~ニャ~鳴き続けて寝られんかった。
二日目は少しマシか。
保護猫クローネが鳴くと武蔵も合唱、もう少しうまくハモってくれんか・・
という毎晩の行事があった。
晩保護して朝ご飯食べさせて窓を開けると公園に出勤していくというサラリーマン?生活。
 
初めてのコタツフトンの上で
11/1/武蔵ー1

エサタイムには家の前に来てご飯をねだるので楽ちんして拉致できたけどそのうちスタコラサッサと逃げていくのでいつでも捕まえられるようバッグを肩に掛けて回る。
ある日は公園中探したけどいない。
エサタイム終わって又公園をパトロールするとピュー太がやってきてしばし膝に抱っこする。
ほんまに抱っこが好きで可愛い子(おっさん)
終わりにするのがかわいそうだけど寒月が身に染みて冷え冷えになってきたよ。
この間持って行った小屋に入ってるんかいな?

この晩武蔵は我が家の前の石垣の上に置いているシャーのための発泡スチロール小屋にちゃっかり入っているのを発見。
何や、心配することなかったやん。

ところで武蔵は口をモチャモチャ動かして口内炎か歯槽膿漏だろうと思っていた。
家に放すには血液検査も必要なので病院に連れて行く。(一回目は弱っていたので点滴と抗生剤)
歯石がひどくて歯槽膿漏もかなり。
麻酔掛けて治療してもらった結果、武蔵の下の犬歯が伸びて上唇に穴が空いていた。
それで顔が腫れて目もおかしかったようだ。
先生は伸びて当たる歯を削り、歯石を取ってくれて抗生物質を打ってもらった。
血液検査結果は、エイズ白血病とも陰性だ!
長年外暮らしの武蔵が感染していなかったのは凄いことのように思う。
おとなしくて(雌を追いかけて虐めることはあったけど)意地悪シロが帰ってきたら虐められてよそに移動した平和主義が身を守ったってこと。
家の連中は武蔵をさほど嫌がらないのは何でか?

今日は家の前でご飯ねだりするから小屋にカイロとご飯配達して武蔵も放り込んでエサタイムに行く。
一周回ってベルの所に帰ってくると自分の小屋にいるはずのオイちゃんがやってきた。
これは誰かに乗っ取られたかな?オマケ君かな?
見に行くと茶色いのが飛び出した。
よく見ると細い・・オマケじゃなくて武蔵だ。
あんた、なんでオイちゃんの小屋に入ってるん!
オイちゃんを捕まえて小屋に入れて武蔵を捕まえようとすると逃げる。
でも、自分の小屋知ってるから大丈夫・・?
武蔵認知症ってことないよね~
ちょっとあやしい部分があるニャリ。


テーマ:猫のいる生活 - ジャンル:ペット

アメショー兄弟里親募集中
1月27日

猫まみれで毎日忙しい。
何か別件が入るとアップアップ状態になってしまうし。

22日は遺棄されて保護された5匹のアメショーの中からめでたく里親様に迎えられた子をお届けした。
電車に乗っていると携帯が鳴る。
姉からで「主人が意識不明で救急で病院に運ばれた、今からCT撮る・・」と言う。
迷ったけど行っても何もできないし、ネコさんのお届け完了してからにしよう。


11/1アメショーー1

駅に着くと里親様とお父さんが歓待して下さった。
元は犬派だという快活なお父さん。
娘さんもとても優しくてこの子は必ず幸せにしていただける。

前のネコさんもアメショーだった。
里子猫は電車でもニャンとも鳴かず、メチャ良い子だった。
キャリーから出てさっそく家内探索。
まずはトイレの場所を覚えてね。
物怖じすることなく二階までチェックし、ご飯をもらったら遠慮無くパクパク。
きっとすぐになじんで可愛がっていただけることだろう。

帰りにはお祝い袋用意して下さっていて、
「次の子に使って下さい」
感謝の言葉もありません。
病院には後払い分割でお願いしているので助かりました。
保護主さんはさっそく先生にお渡ししました。

アメショー兄弟の里親様募集を引き受けて下さったライムさんにお礼申し上げます。
大変な中、連絡をつないで下さりおかげで一匹幸せになりました。
これからは私が直接続いて募集いたします。

アメショー兄弟♂後4匹!
どうかこの子達に幸せを分けて下さい、お願いいたします!


幸せな気分での帰り道、意識不明の義兄のことが心配だった。
姉が家に帰っていると言うので行くと朝の℡時には義兄は亡くなっていたのだと。
あわてた姉は死んだと言うのを忘れていた。
死因確認のため解剖された。
急性心不全(短時間)フトンの上に座ったまま居眠りしてるみたいだったそうだ。67歳。
帰ってきたのはpm7時過ぎ、すぐお通夜で、翌日葬儀・・
姉より義兄はずっと優しかった(笑)
アル中で運転してた困りものだったけど暖かい人だった
人にも猫にも優しい人だった。
姉ちゃんよりいい人だった(ずっと)w


兵庫県動物愛護センターからの猫譲渡もよろしくお願いいたします。
兵庫県動物愛護センターからの猫譲渡のお願い
http://www6.ocn.ne.jp/~hy-douai/

兵庫県動物愛護センター三木支所
http://www6.ocn.ne.jp/~hy-douai/

兵庫県動物愛護センター淡路支所
http://www6.ocn.ne.jp/~hy-douai/

滝野支所には現在譲渡対象の猫はいません
http://www6.ocn.ne.jp/~hy-douai/

にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ

テーマ:猫のいる生活 - ジャンル:ペット

2月6日は神戸猫ネット「猫ボラ会議」
1月24日

神戸猫ボランティアネットワーク の 
2011年2月の猫ボラ会議


日時:2月6日(日)pm1~pm4時

場所: 神戸市立総合福祉センター 4階 第4会議室     
http://www.city.kobe.lg.jp/life/registration/room/sougoufukusi-center.html
     神戸市中央区橘通3丁目4番1号 〒650-0016
     神戸高速鉄道高速神戸駅徒歩2分、地下鉄大倉山駅徒歩4分、JR神戸駅徒歩6分(湊川神社西門前)
     問い合わせ先 078-351-1464 神戸市立総合福祉センター


今年は動物管理法の改正が行われます。
真に動物愛護意識が高まり人と動物との共生が本物に近づく事を願っています。

私達は「飼い主のいない猫問題は」動物愛護だけでなく、「環境問題」であると認識しています。
この問題について行政と協議する時が来たと思います。
これまで公明党菅野市議・沖久市議に依頼していましたが、今年は直接神戸市担当部署(関連部署)のご意見など拝聴したいと思っています。
又、市民の環境を考えることであり、公明党さんだけでなく市会超党派で取り組んでいただきたい問題として提案して行きたいと思います。

今回の猫ボラ会議はボランティアの意見を集約したいと思います。

カラコルム・ラカポシ峰

地域猫保護プロジェクトからのお知らせ
1月のフリマはお休みさせていただきます
2月27日のフリマをよろしくお願いいたします。


兵庫県動物愛護センターからの猫譲渡もよろしくお願いいたします。
兵庫県動物愛護センターからの猫譲渡のお願い
http://www6.ocn.ne.jp/~hy-douai/

兵庫県動物愛護センター三木支所
http://www6.ocn.ne.jp/~hy-douai/

兵庫県動物愛護センター淡路支所
http://www6.ocn.ne.jp/~hy-douai/

滝野支所には現在譲渡対象の猫はいません
http://www6.ocn.ne.jp/~hy-douai/

にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ

テーマ:猫のいる生活 - ジャンル:ペット

THEペット法塾「動物愛護管理法」の改正を求める署名
1月21日

今年は動物愛護法の改正が行われます。
しかし真に動物愛護のための改正が行われるのか、業界などの圧力に屈してザル法になるのか。
私達が無関心でいる限り動物たちの悲劇は減ることがありません。
賛同してくださる皆様に、署名のご協力お願いいたします。


THEペット法塾 
http://www.the-petlaw.com/index.html
「動物愛護管理法」の改正を求める署名 

PDF
http://www.the-petlaw.com/pdf/20101219_syomei.pdf
ダウンロードをお願いいたします。


衆議院議長 殿
参議院議長 殿
~真に動物を守る法律へ~
「動物の愛護及び管理に関する法律」の改正について、下記のとおり要望いたします。

1. 所有者の判明しない犬猫の保管期間を、最短でも 「2週間以上」 と定めること。
現行法で義務付けられている行政の保管期間(公示)は、「2日」 だけです。収容された迷子の犬・猫は、わずか数日で殺処分されていますが、処分される犬の約7割は迷子の可能性があります。調査対象113 のうち36 の自治体では「すでに殺処分された後に、迷子の犬・猫の飼い主が見つかる事例があった」と答えています。迷子の犬・猫が飼い主の元に帰れるよう、少なくとも「2週間以上の保管期間」を定めて、必ず自治体のホームページで公示することを義務付けてください。

2.「引取りを求められた時は、これを引き取らなければならない」 とする行政義務規定を撤廃すること。
動物愛護管理法 第35 条第1 項の義務規定は、35年以上も前に制定された、おびただしい数の犬猫を殺処分するための規
定です。これは無責任な飼主から犬猫を引取りゴミとして処分するに等しく、動愛法が禁止する「みだりに殺す行為」といえます。国が犬猫の引取り数半減を目標と掲げる現在において、この義務規定は撤廃すべきです。対象数113のうち実に84の自治体が「引取りを断る事ができる規定が必要」と回答しています。(1.2.はペット法塾全国自治体調査)

3.「生後8週齢」以下の子犬・子猫の流通を禁止すること。
小さい方がよく売れるからという理由が最優先され、まだ幼い子犬子猫を母親から引き離し、オークションや店頭で売買しているのが現状です。早過ぎる親兄弟からの引き離しは、健康上、あるいは攻撃性・不安症等、将来の深刻な問題行動に発展する可能性が高く、殺処分の一因ともなることから、動物愛護先進国である欧米諸国等では「生後8週齢未満は売買禁止」とされています。動物の命を守るために、日本でも「8週齢以下の流通禁止」を求めます。

4.繁殖業者への規制・監督及び飼主責任の明確化のため、ペット・トレーサビリティー制度を制定すること。
日本では犬や猫たちの「命」が「大量生産」され、「商品」としてオークションやショップ等で売買され、その流通過程で売れ残り、処分されます。過剰な繁殖は遺伝性疾患を蔓延させ、「欠陥商品」を作り、「返品」の原因となり、動物たちを苦しめ、返品出来ない飼主をも苦しめています。規制なき「命の流通」を改めるため、出荷段階でのマイクロチップ装着を義務付けるトレーサビリティ―制度の制定を求めます。これは遺棄防止・迷子の返還にも役立ちます。

※ご協力いただいた署名は THEペット法塾でとりまとめ、意見書等とともに 法改正に関係する先へ提出いたします。 ご了承ください。
1. 所有者の判明しない犬猫の保管期間を、最短でも 「2週間以上」 と定めること。
2.「引取りを求められた時は、これを引き取らなければならない」 とする行政義務規定を撤廃すること。
3.「生後8週齢」以下の子犬・子猫の流通を禁止すること。
4.繁殖業者への規制・監督及び飼主責任の明確化のため、ペット・トレーサビリティー制度を制定すること。


【署名送付先】〒530-0047 大阪市北区西天満6-7-4 大阪弁護士ビル4F 植田法律事務所内 THEペット法塾事務局
【お問い合せ】THE ペット法塾 koho@the-petlaw.com ホームページ http://www.the-petlaw.com/
【署名締切日】2011年3月末 Data:地球生物会議/「全国自治体調査」(THE ペット法塾) Photo:「どうぶつたちへのレクイエム」

テーマ:わんことの生活 - ジャンル:ペット

書き方に気をつけなければ
1月14日

昨日午後にKOさんが張り込みに来て下さっていた。
(KOさん、前夜もボディガードと少女探偵連れて見回りして下さり連夜頑張って下さっています)

ネコ小屋に貼ったチラシは皆立ち止まってみて下さる。
自治会会長が散歩中で話ができた。
チラシに書いた犯人像について
「近くの人と思う」の表現について地域の人から苦情があるという。
まるで自分たちの地域を言われているようで不快だと抗議を受けた。
「あんた所も公園周辺みんな近くや」
そうです、みんな近く。
でも住民感情を逆撫でする書き方は良くないと思うので謝ってすぐに撤去した。
推測で特定するのは勝手だが公衆の面前に張り出すのはいかんと反省。
で、その後、違う話だが私の話に耳を傾けて下さって、今度の役員会で話をしてみると言ってくれた。
内容はまだナイショだけど前へ進め!です。
後ろ向きなのはもういい。

ケガをしたチビの傷は乾いてきて小さくなってきた。
今日から薬をやめた。

こわがりシロはこの頃スリスリするようになり驚いている。
KOさん達が見ているとき私の服にふれたし手で触ったらビックリしたけど逃げなかった。
もう5年エサやってるけど手間のかかる「腹立つ子」やった。
背中の傷だけでなく左前足をケガしてるようで心配だけど抗生物質を飲ませて回復を願っている。
薬を飲んでるのはこの子だけになった。
一時は4匹に飲ませていたから良かった。
小屋を意地悪された武蔵はこのところ夜に拉致して車の中のキャリー(大き目)に保護して、朝帰りさせている。
今夜はなかなか来ないので逃げたかなと思っていたら最後にヒョコタンご飯食べに来てご用になった。
可愛いヤツだ。

11/1きーちゃんの小屋

公園に猫小屋を置きたいのは猫ボラだったら誰しも願うことだ。
寒い日、雨の日、、
猫たちを思うと箱一つあれば猫も人も心配しないで安心して眠れる。

かって、発泡スチロール箱に黒ビニールをかぶせて植え込みに隠した小屋を引きずり出しては壊す連中に怒りまくって見つけたら後から跳び蹴りしたる!と本気で怒った(おばさんが)
それを「すぐやる公園係さん」に話をしたら助けて下さった。
公園ミーティングに参加させていただいて皆さんと話し合ったおかげで念願の猫小屋を置くことを認めていただいた。
本当にうれしくて感謝している。
ありがたいことに私達の市では、その他の公園でも植え込みに置かれた猫小屋に対して行政は柔軟に対応して下さっていると思っている。
みんな「ゆとり」を胸に暮らせたらいいな~

テーマ:猫のいる生活 - ジャンル:ペット

連続虐待と猫小屋荒らし!
1月11日

最近「チビ」の腰に犬の牙のような穴が二つ傷ついていた。
その前はお寺のこわがりシロの背中に、幅4センチくらいの間隔で穴が空いていた。
(今日、治っていた傷がまた悪いようだ、足ビッコひいていて薬のませたが心配だ)
その前は武蔵が同じようにケガをしていた
そのまえはブラッキー・・・
放し飼いの犬かもしれないと案じていたが、総合的に考えて犬ではなく人間によるケガだと断定した。
凶器は二本歯の熊手みたいなものだろうか?
そしてこの頃又、水入れ空き缶の三折り復活。
11/1/5チビのケガ

病気の武蔵の小屋には毎晩カイロ3個いれているが、猫小屋が荒らされて毎日敷物ごと小屋の外にばらまかれている。
カラスでは全部は出さない(カラスが来ないところ)
8日には小屋の前に大きな木をたくさん立ててフタをしたが、翌朝やはり小屋の中の物は全部ばらまかれ
カイロはナイフで切られていた。

昨日は朝「緊急猫虐待」のポスターを書いて貼ってきたが、昼、3時過ぎと見に行ったがそのたびに荒らされたのを元通りにしても又やられている。
見えないところの小屋を狙われるので見えるところに移動したけど一緒。
遊歩道のベンチの後においても引きずり出されている。
アラレ・ミゾレ兄妹の小屋も、以前からやられているので前に箱を置いているがその隙間から引きずり出されている。
短時間の間に何度も来れるヤツ。
昼間に来れるヤツ
ときたら、・・(リタイア?)だろう。
去年、猫を毒殺しょうとしたヤツと同じヤツだと思っている

病気の武蔵、昨夜見に行ったけど小屋にいなくてあちこちの小屋を全部探し回ったがいなかった。
今冬一番の冷え込みの日、明日武蔵と会えるかと心配しながら帰った。

今日も仕事の出入りの合間に見に行ったが荒らされている。
晩のエサタイム、てっぺんのエサ場に武蔵が一番に迎えに来た。
具合が悪くなってから初めてここまで来たのでうれしい。
いつものようについて回り、ブルー達の小屋の歩道上に入れたけど何度入れても出てくる。
他の猫たちがかわりばんこに入っているからかも。
最初に入っていた小屋に入れたが出てくるので、荒らされた小屋を移動して入れたら少しだけ入ってまどろんでいるようだ。
エサやり終わって、30分くらい上方の木の陰に隠れて犯人が来るのを見張ってから帰った。
メチャ足が冷えている。
11/1/5武蔵が食べに来た

テレサに小アジを焼くので武蔵の分も焼く。
バカタレ犯人がご飯を食べて又来るかもと見に行くことにした。
小屋には武蔵がいなくてこの寒い中どこ行ったのだろう・・
アラレミゾレの小屋も見たが変わりなし。お茶碗にアジを入れた。
お寺の下の住宅に向かって大きな声で猫たちの名前を呼んでやった、犯人、聞いとけよ。
武蔵が足下にやってきたので小アジの身を食べさせ、小屋に連れて行く。
今夜は無事だと思うからここで寝るンやで。
ブラッキーがチョロチョロしている(間違えて小屋にいるブラッキーを触りまくった)

Sさん
エサヤリに来て下さるとき、注意お願いしますね。
ヤツは小屋荒らしするときは小公園から来るか、くだるかしてると思います。
普段はお寺横の道です。
ねちっこいからエスカレートしています。

テーマ:猫のいる生活 - ジャンル:ペット

神戸市灘区「地域ねこ絵画展」(写真展)のお知らせ 
1月9日

地域ねこ絵画展(写真展  

  ~灘区・地域猫のあゆみ~

2月の「猫の適正飼養推進月間」にちなみ、地域猫活動で頑張っているみなさんが会がサークルで描かれた猫たちの絵画展を実施します。
また、ホザナ幼稚園の園児が描いた動物たちへの絵画もあわせて展示します。
絵画展では灘区内で地域猫問題に取り組んでいる 3団体の活動とそのあゆみについてご紹介しますので、猫が好きな方、飼い主のいない猫の問題に興味のある方はぜひご来場ください。

日時 平成23年1月12日(水)~18日(火)
午前9時~午後9時まで
(日曜・最終日は午後5時まで)

場所 六甲勤労市民センター
(JR六甲道駅南すぐ、メイン六甲4階ロビー)
  
    入場 無料



地域猫活動って?

飼い主のいない猫に対し、避妊去勢手術・エサの管理・排泄物の管理などを地域ぐるみで協力して行い、世話と管理を行う活動のこと。
将来的には飼い主のいない猫を減らすことを目的としています。
・野良猫にエサをやり、可愛がるだけのための活動ではありません!

お問い合わせ先 灘区健康福祉課管理係 ℡ 843-7001(内線403)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

灘区以外の地域猫活動3グループも参加させていただけることになりました。

 西区地域猫の会

 地域猫保護プロジェクト@神戸

 他・・・

テーマ:猫のいる生活 - ジャンル:ペット

今年は平穏な年でありますように
1月5日

明けましておめでとうございます。

昨年は皆様方にたくさんの応援を頂きまして有り難うございました。
一人では何もできません。
仲間がいて応援して下さる方のおかげでこの一年を乗り切ることができました。
いつもご寄付して下さるとみざわ様、佐藤様、荒瀬様、クーコさん始め皆様のおかげでTNRや病気怪我の治療が行えています。
いつも一緒にエサヤリしてくれるイナさん。
フリマを一緒にしてくださるDさん、城○さん、時々来て下さる皆様、貴重な品物をご寄付いただいております皆様に心から感謝いたします。

昨年は今までで一番しんどい年だったと思います。
たくさんの子猫が捨てられその捕獲と保護。
保護した子猫がパルボだと診断されそのケア。
そしてあらゆる活動がもう体力、環境的に限界だと判断し安楽死を選びました。
そのとき猫の幼稚園さんが助け船を出して下さり子猫たちを引き受けて下さいました。
子猫たちは幼稚園さんが疑問に思って再検査された結果、パルボにかかったことはなく信頼度の低い犬用検査キットの間違いでした。
回復期にある子猫を安楽死することに激怒された幼稚園さんからつきあいを止める事が引き受けの条件として提示されました。
ずっと応援して下さっていた幼稚園さんから三行半を言われたのは辛かったけれど、子猫を幸せにして下さったことに感謝しています。


家の庭先に捨て猫されて困っていた「神戸猫達」を引き受けて下さいました、
大阪猫ネット様、まるの猫魂のまるさん。
公園の老猫と病気猫のライム様、ねこだもののメルモ様
皆様ご自身もたくさんの猫を保護しておられるのに有り難うございます。
引き受けるとのお話しを頂きましたときは驚きでありました。
もし反対の立場であったら自分にはなにもできませんでしたので申し訳なく思います。
しんどい一年でしたが、たくさんの皆様のパワーを頂いてなんとか乗り切ることができました。
心から感謝いたします。


今年の抱負というか、希望は
今までの経験から、公園だけの活動では不幸な猫はなくらならない。
猫ボランティアも孤立ではなく連携が必要と実感しました。
動物愛護の観点だけでなく、住民から「迷惑」が問題とされる以上、猫の問題は環境問題であると思います。
飼い主のいない猫問題は社会問題として取り組む問題と言えます。
兵庫県議会を傍聴して、県議会で取り扱っている議題は、生活問題そのものであると思いました。
もっと早く興味を示すべきでした。
猫ボランティアのネットワークを通じて、飼い主のいない猫問題と真摯に取り組んでいただけるよう、県や市に提言して行きたいと思いました。
「神戸猫ネット」(ボランティアのネットワーク)のみなさんと力を合わせて神戸の町の猫たちを行政によって手術を行っていただけるようお願いしていきたいと思います。

これからも皆様方の応援やアドバイスを頂きながら、不幸な猫が増えない社会。
人間より弱者である動物たちが、安全に幸せに暮らせる社会が人間にとっても安全で幸せな社会につながることを目的に微力ではありますがみんなと力を合わせていける一年にしたいと願っています。

年末年始、調子の悪い猫たちもおり、犬か他の動物に噛まれてケガをした猫たちもいて心配です。
自分的にはやる気が起こらない状態もありなかなか更新できません。
いっぱいすることがあるのにテンション下がりっぱなし。
気分転換して頑張ります!

10/12テレサ

「神戸猫」の里親様募集しています。
どうかどなたかこの子達をお家の子にして下さい!!
よろしくお願いいたします。


メルモ『神戸猫:子猫の里親募集中!http://ameblo.jp/merumo-cat/

大阪猫ネットhttp://osakaneko151.blog11.fc2.com/

公園の老猫と病気猫たち

【子猫の里親様募集中】

*リンクご協力お願い申し上げます。

兵庫県動物愛護センターからの猫譲渡もよろしくお願いいたします。
兵庫県動物愛護センターからの猫譲渡のお願い
http://www6.ocn.ne.jp/~hy-douai/

兵庫県動物愛護センター三木支所
http://www6.ocn.ne.jp/~hy-douai/

兵庫県動物愛護センター淡路支所
http://www6.ocn.ne.jp/~hy-douai/

滝野支所には現在譲渡対象の猫はいません
http://www6.ocn.ne.jp/~hy-douai/

にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ

テーマ:猫のいる生活 - ジャンル:ペット