公園の野良猫をふやさない・今いる猫たちをちょっとでもましな環境で保護しようという運動を行っています ●ふやさない・避妊去勢手術をする・捨て猫を許さない地域作り・・捨て猫は犯罪だ!罰金50万円!!
昨日今日のこもごも
8月27日

昨日おおきな入道雲。ちょっぴり慈雨を期待したけどパラパラ
この頃週一回エサ当番代わってくれるAさん、本当に助かる。
7月9日公園から帰る途中でガリガリのニャンと出会いエサの残りをやったそうだ。
ニャンは必死でAさんの足に両手でしがみつき離れない・・段ボールもらってきて連れ帰ったそうな。

翌10日もエサ当番して下さった。
公園のどこかで赤ちゃん猫が捨てられてると言われ、「連れてきて」
どこにいたのか分からないまま段ボールごと我が家に見せにきた。
4匹の目も開かない赤ちゃんは現在2匹元気に育ててもらった。

昨日、この子達の血液検査に連れて行く。
ついでにガリガリの「すじこちゃん」も検査する。
何か病気がありそうだと玄関の狭いケージ暮らし。
子猫はエイズ白血病-でとってもうれしい!
すじこちゃんは残念ながらエイズだった。

すじこちゃんのガリガリ度は凄い。
歯がないというので見てもらうと歯はあるがひどい歯石と歯槽膿漏。
ついでに歯石除去お願いした。
痛み苦しみがあればできるだけ楽にしてあげたいと言うのがみんなの考え。
すじこちゃん、食べても口からボロボロこぼすというのでなんとかならんか。

ついでに預けて帰り、晩に迎えに行く。
すじこちゃんの目がシロっぽく見えるのは麻酔のせいか?
Drはすじこちゃんが下痢をしたので、ついでに寄生虫検査もして下さった。
コクシジュームを疑ったそうだが「猫鈎虫」(こうちゅう)検出。
猫鈎虫は小腸に食いつき吸血したりするので貧血や下痢を起こし、子猫の場合は重症化することがある。
すじこちゃんは貧血がかなりひどいようでヘモグロビンが健康な猫の半分くらいとか。
体重2キロ、長い体なのに肉がない。
ドロンタールをもらって2週間後にも飲ませることになった。

すじこちゃん、運のええ子かも。
行き倒れ寸前でAさんに拾ってもらえたし。
しんちゃんがついでに検査と治療をしてくれたし
Drがついでに便検査してくれたおかげで命拾いした。
あとはAさんに可愛がってもらおうね。


今日はエサタイム、土砂降りになった。
傘持ってなくて頭からビッチャンコ。
やむかな~と木陰で雨宿りしたけどますますひどい(38ミリ/h)
ブラッキーが一目散に逃げた後彼はトタン屋根の下でまったりしてた。
東屋でいるとイナサンが遊歩道をカッパ着て歩く。
雨の中、アラレがビッチャンコだ。
チビが濡れずにやってきた、アラレとミゾレの小屋を乗っ取ったけどしかたないね。
ミゾレとココアは大の仲良しになり小さな小屋で外を眺めてる。
アラレは一匹で小屋なし。
空き小屋を担いできてアラレを呼んで中に入るのを見届ける。

やっと小やみになりいつもと逆に回る
ウルサがうるさい。
お寺のシロは定食だけにする。
ブルーとショー。
家に帰りずぶ濡れの服を玄関で脱ぎ、まず着替えた。
あと家の周りの猫たちケンタ、シャー、ケンジにエサをやってホッ。

今日、やっと福島の桃が買えた。
福島の桃、おいしいです。
きれいな桃が、あまりに安いので「風評被害」で安いのかと。
売ってくれたら買いたいのになかなかお目にかかれなかった。
福島の桃、メチャおいしいです。

テーマ:猫のいる生活 - ジャンル:ペット

福島復興調査団 大阪講演会のお知らせ
大阪講演会のお知らせ 
http://team-sanctuary.jimdo.com/

テーマ:東京電力福島第一原発事故 『放射能問題の現状と今後』
     
~何が起きたのか?これから何が起きるのか?~

     放射能・動物・法律の専門家が、福島で今、問題になっている放

     射能問題、警戒区域に取り残されている動物の問題をお話します

     放射性物質による汚染が問題になっている畜産の現状と今後を実

     際に地元に入り測定されている柿崎先生より、また、警戒区域内

     の家畜や犬やねこをはじめとする被災動物たちについて、許可を

     得て警戒区域に入り、レスキュー活動も行った今本先生から福島

     の被災動物の現状と今後をお伝えいただきます。こういった人災

     による犠牲や、さまざまなトラブルを防止するためにも動物愛護

     管理法の法改正の検討が進められていますが、その法改正につい

     て細川先生にお話しいただきます。質疑応答の時間もありますの

     でぜひご参加ください。



講 師 :柿崎 竹彦(第一種放射線取扱主任者、獣医師、獣医学博士)

     今本 成樹(獣医師)

     細川 敦史(弁護士)

     ※詳細はプロフィールページ



日 時 :平成23年8月28日(日)午後1時30分 ~ 4時30分

場 所 :大阪国際交流センター(小ホール)
料 金 : 1,000円


参加方法:平成23年8月27日(土)までに、人数と氏名(複数人の場合

     は代表者名)をお知らせください。料金のお支払いは当日現地で

     お受けします。

テーマ:猫のいる生活 - ジャンル:ペット

「どうぶつ基金」1分で完了!動物の法律改正パブリックコメント
8月22日

私達国民が5年に一度の動物愛護法改正に意見を提案できる環境省
パブリックコメントのしめ切りが
8月27日(土)今週末に迫っています。


「動物取扱業の適正化」について
今年こそ、人間と動物の正常な共生を考える人々の意見が採択されますように。
ザル法にならないように厳しく監視できる法律を作らなければと思います。

公益財団法人どうぶつ基金さん
http://doubutukikin2010.blog58.fc2.com/

「1分で完了!動物の法律改正パブリックコメント 携帯メールも可」

私達が目的とする動物取扱業改正の要点が簡潔にまとめられていると思います。
是非皆様のお力を結集して「真に動物たちを守る法律」
を作ろうではありませんか。

頑張ろう!!


「個人情報の取扱いへの同意」欄を確認の上利用お願いします

テーマ:猫のいる生活 - ジャンル:ペット

捨て猫は『拾得物」では動物愛護法はザル法になる
8月14日

暑中お見舞い申し上げます。
秋風吹くのを心待ちに。

湿度が高くてチョー蒸し暑い!
エサタイム、立っているだけで汗が落ちてくる。
首にタオル、顔や手に虫除けジェルは欠かせない。
公園のてっぺんは時には気持ちの良い風が吹き通る。
こんな時は爽快だ。
南へ下がると風は止みガッカリする。

猫たちはみんなスマートになっている。
去年の猛暑で弱った猫たち年取った。
今年元気で居て欲しい。

11/8/8子猫1

8月8日、公園入り口の植栽の中から子猫の鳴き声が。
見に行くと石垣の上にシロ、下の奥にクロっぽい・・
ウエットを置くとガツガツ、もう一匹。
家まで捕獲器と虫取り網とヒモをとりに行き、全員もれなく保護できますように。
エサで釣るとシロは警戒心なく手で捕獲器へ。
二匹目キジシロもエサに目がくらみ。
三匹目のキジは怖がって隠れたがエサで誘導すると捕獲器入り口に来たのでお尻を押してゲット。
楽に保護できて助かった(手がかかったらこちらが倒れる)

110番で警察を呼ぶ。
警官二名段ボールを持ってやってきた、
「首輪をしているとか捨て猫の証拠がないから拾得物になります」

私『首輪をして捨てられるのはほとんど無い。ここでは全員手術をして繁殖しない。子猫3匹が突然自分でやってくるなんてあり得ない。ここの猫たちは私達が管理しているから新しく来たらすぐに分かる。』

警官は上司を呼んで、パトカーで来てくれたが見解は同じ。
警察署生活安全課と連絡を取り電話を替わったが同じ。
以前、捨て猫があったとき調書を作ってくれたことも話をした。

『これでは動物愛護法はザル法と言うことになる、私が証拠証人です!
捨てられ猫が拾得物として扱われたら犯罪であることが記録に残らないから認められない』
とごり押し?して、明日警察署に行って話をしますと言うことにした。
子猫たち、2ヶ月くらいなので病院が開いている間にと大急ぎでワクチンを打ちに行った。

9日、警察署に行く。アポ取っているので待っていてくれた。
警察も担当が代わると同じ事を繰り返さないと行けないのが面倒。
今日は年配の人が入れ替わり立ち替わり、私の主張が分かってもらえたのか調書作りますと言う。
私も取得物では認められないが調書でなくても犯罪としてデーターを保存してもらえるならいいと譲歩する。
「捨て猫があったときファイルを作って保存しておきます」とのことになった。

「しんちゃんがいろんな人から、捨てた人を見たとか、あの家に子猫が居たけど九にいなくなったとか、捨てたとか聞いたら言って下さい、調べに行くから」という。
ほんまかどうか、情報が入ったらかならず調べに行ってもらう。

警察に行ったら必ず地域猫のことや捨て猫で人も猫も迷惑している、自分が避妊せずに産ませた子を捨てて他人を苦しませることは絶対許さない。
今、蛇口を閉めないと野良猫問題はエンドレスで猫も人も苦しまなければならないことなども話をする。
行政も警察も縦割りで協働することがないから、動物愛護法がザル法のままで警官も遺棄は犯罪ってことすら知らないことがある。
まずは警察、行政の啓蒙も必要だと思っている。

チビラ3匹は可愛すぎて嫌です。
早く本当のお家を探して幸せになってもらわないと。
ケージフリーできないので遊び盛り可哀想。
あれもこれもいっぱいあって夏ばてする前にかたずかないかな。

11/ ポッキー

公園にやってきた足長イケメン天然系の「ポッキー君」推定2歳。
ボラ仲間のAさん所に預かっていただいているがついでに里親募集してくださった。
おかげでとってもすてきな里親様の所に今週お届け予定。

11/8 ケンタ

11/8 オセロ

TNRしたら庭に半居着いているチャトラ健太も涼しくなったら里親募集予定。
公園暮らしのオセロ白黒八割れ君はちょっと咬み癖あるけど治ると思う。
蚊アレルギーで耳と鼻可哀想なことに。この子も頑張ってお家探し予定。

テーマ:野良猫と地域猫 - ジャンル:ペット

マゴットセラピー
8月7日

ケガをした猫にウジが湧いていると聞いたとき、もう間に合わないのじゃないか、ウジに食われて死ぬんじゃないかと焦ってしまった。
やっと保護できて光の下で見るとウジはついていなくてホッ。
大きな傷はきれいなピンク色していてもう治りかけの部分がある。
病院に連れて行き先生に「ウジが居たそうです」
先生「マゴットセラピー言うのがあってウジが壊死したところだけ食べて治ることがある。戦争で怪我した人でウジが湧いた人に生存率が高かったことがある・・」

ビックリした。
ウジってそんな良いこともあるのか。
この子が死ななかったのはウジのおかげ?

帰って調べてみると先生が言われた通りのことが書いてあった。
なんだかうれしい。
自然ってすごい。
興味のある方は見てください(ショッキングな写真があるので閲覧には注意)

ウィキベディア マゴットセラピー
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9E%E3%82%B4%E3%83%83%E3%83%88%E3%82%BB%E3%83%A9%E3%83%94%E3%83%BC

最新医療情報 
無菌ウジで壊疽治療
脚の切断、大半が免れる
日本医大や岡山大など実施

http://www.47news.jp/feature/medical/news/070403uzi.html

テーマ:猫のいる生活 - ジャンル:ペット

環境省 動物取扱業の適正化について(案)に対する意見の募集
環境省
動物取扱業の適正化について(案)に対する意見の募集
(パブリックコメント)について(お知らせ)


http://www.env.go.jp/press/press.php?serial=14069

現在、「動物の愛護及び管理に関する法律(昭和48年法律第105号、以下「動物愛護管理法」という。)」の見直しを行っています。それにあたって、動物取扱業の適正化について、平成23年7月28日(木)から平成23年8月27日(土)まで、広く国民の皆様の御意見を募集いたします。

是非動物を愛するみんなの意見をコメントしましょう!
動物取り扱い業界よりの意見が通ることになると、犬猫達の悲惨な流通状況は変わりません。

審議委員会の委員選択が公平な物とは考えられない状況があります
受益団体が委員に入っているとは、保安院からあまくだりする電力会社が委員に選出されているのと変わりありません。
公益法人認定委員会に永久会員のように同じ団体が入り、自分の団体を認定申請するのにその団体役員が委員に入っているおかしい状況があります。

テーマ:犬猫のいる生活 - ジャンル:ペット

神戸猫ネット8月の集会お知らせ
8月3日

神戸猫ネット集会

8月7日(日)pm1~4時

神戸市総合福祉センター 4階会議室


場所 :神戸高速鉄道高速神戸駅徒歩2分、地下鉄大倉山駅徒歩4分、JR神戸駅徒歩6分(湊川神社西門前)


二ヶ月に一度の集会です。
集中力がとぎれることもありますが、「行政との協働」どういう形でできるのか一歩ずつ進みたい物です。
昨夜、化学薬品をかけられ体両面がただれて悲惨な子猫を二日がかりで保護できました。
他にもお腹を切られた猫も多いとか。
確かに猫の多い地区ではあります。
メンバーのAさんがエサをやっている人にTNRの必要性を説いておられた。
私達も町会長さんと話をさせていただいてできる協力はしたいと話ました。

行政が動物管理センターで不妊手術をすることができれば、こんな地区の猫たちを全員TNRできるのです。
地域でふえすぎた猫の迷惑を被っている人々の問題の解決ができるのに。
「猫問題」は「動物愛護」と「環境問題」でもあります。
本気で市民の問題を解決するのか、行政に問われる問題です。

テーマ:猫のいる生活 - ジャンル:ペット