公園の野良猫をふやさない・今いる猫たちをちょっとでもましな環境で保護しようという運動を行っています ●ふやさない・避妊去勢手術をする・捨て猫を許さない地域作り・・捨て猫は犯罪だ!罰金50万円!!
神戸猫ネット10月集会のお知らせ
9月26日

10月2日(日)pm1時~4時
神戸市立総合福祉センター4階

http://www.city.kobe.lg.jp/life/registration/room/sougoufukusi-center.html

神戸市中央区橘通3丁目4番1号 〒650-0016
問い合わせ先 078-351-1464 神戸市立総合福祉センター


場所
神戸高速鉄道高速神戸駅徒歩2分、地下鉄大倉山駅徒歩4分、JR神戸駅徒歩6分(湊川神社西門前)

神戸猫ネットは、飼い主のいない不幸な猫が増えないために、
地域の猫が多くなって生活環境が悪くなることを防止するために、
どうしたら問題が解決できるかを考えています。

動物愛護・環境問題
これらを考え、実施するのは本来行政の仕事だと考えます。
しかしこれまでも今も、行政はこの問題から逃げてきました。
問題を解決するために、市民ボランティアが個人で取り組んできました。
蛇口を閉めない限り、エンドレスです。

神戸猫ネットは神戸市に対し、動物管理センター治療室を利用して猫の不妊手術を「原価」でやって欲しいと働きかけを行っています。
譲渡を始めることは一歩前進ではありますが問題の解決ではありません。
譲渡しなければならない動物が居ることが問題であります。
譲渡する猫が居なくなる事を考える事が必要です。
不妊手術を実施しない限り譲渡動物(猫)はなくならず、譲渡漏れの猫たちの殺処分もなくなることはありません。

どうしたら行政に市民のために動いていただけるのか、皆様のご意見アドバイスをお願いいたします。
猫が好き、猫が嫌いという感情論ではなく
動物愛護・環境問題として、特に「猫による迷惑」を感じておられる人に問題解決のためにご尽力いただけたらと願っています。

たくさんの皆様の参加によってしか、行政に動いていただくことは難しいと感じる昨今です。

テーマ:猫のいる生活 - ジャンル:ペット

いのちつないだワンニャン写真コンテスト2011in大阪
9月20日

公益財団法人 どうぶつ基金さん主催の
いのちつないだワンニャン写真コンテスト2011in大阪

いのちつないだ♥ワンニャン写真コンテスト2011受賞作品展開催します。

場所:大阪本町ガーデンシティ1Fロビー(セントレジスホテルのビル)
会場提供:積水ハウス株式会社
協力:ファーストライン
日付:9月21日~23日
時間:9am-9pm


素晴らしい作品が選ばれました。
どうぶつ基金らしい、作品です。
写真からのメッセージと応募していただいた方からのメッセージが、心にしみます。
会場に足を運んでいただきましたら幸いです。

理事長佐上邦久、3日間とも会場います。出たり入ったりしますが、もし見かけられましたらお声をおかけいただけましたら、とっても喜びます♪


このコンテストが、世界で一番大きな保護犬・猫の写真コンテストになって、ペットを迎える時の一番先に思いつく選択肢として里親になることが常識にしたいです

テーマ:猫のいる生活 - ジャンル:ペット

9月25日は「フリマの日」
9月20日

日時:9月25日(日) AM9時~PM3時

場所 : 新長田六間道商店街    

     JR新長田駅下車南へ徒歩約8分
     地下鉄海岸線 駒ヶ林駅下車すぐ



8月はお休みさせていただいたのでなんだか気持ちが間延びしてしまってつながらなかった(><)

先ほどから焦っています。

夏物?秋物?

隣のDさんに相談して秋物やな~

「何があるかわからへんから楽しい」とおっしゃるお客様に何が楽しんでいただけるんだろう

一杯の在庫品の中から探すのは大変だけど、

テレサあんたのお尻の下の箱の中にある・・(笑)


今日は台風15号で大雨や洪水で被害が出ています。
神戸でも激しい雨が続いて小さな川をのぞいてみてもまっ茶色の水があふれそうでした。
今年は自然災害が多くて怖いです。

公園の猫たちはちょうど雨が止んだときにエサタイム。
濡れた子がいなくて本当にうれしかった。

「熊森協会」のブログ「くまもりnews」
http://kumamori.org/news/blog/2011/09/16/recent-act/8020/

「メディアは、スギの人工林に言及して下さい」

に同感。
日本の山は戦後の植林政策の「助成金」で杉・ヒノキの植林ばかりになり、その後手入れすることもなく放置林が多くなった。かって山登りに精を出していた頃でも林道の入り口から杉の倒木があって廃道になった林道が多く見られたし、間伐しない杉林は日の差さない死の森でありました。
育たないヒョロヒョロの木々が台風などで簡単に倒れ、これが流されて小さな土砂ダムが簡単にできます。
風になぎ倒された放置林でも、大規模被害であれば「助成金」で又植林を繰り返しています。

横浜市は水源確保のため「水のふるさと道志の森基金」を創設して、水源かん養林の保護をしています。
http://www.city.yokohama.lg.jp/suidou/kyoku/torikumi/suigen-hozen/doshivolunteer.html

杉林では日照りが続けばすぐに水枯れします。
自然の森はたくさんの保水ができます。

和歌山などの土砂ダム写真を見てください。
殆ど杉の林なんです。
人災と言わずしてこれからの安全は確保できるのかなと。
メディアはなんで山や森や木を見ないのだろう?
原発と同じように報道管制?報道自粛?
日本って自由な国と思っていたけど、がんじがらめなんですよ。
報道は一番自由じゃないかも?


テーマ:猫のいる生活 - ジャンル:ペット

京都市動物愛護センター パブリックコメントにご協力お願いします
9月18日

京都市動物愛護センター(仮称)
構想に関する意見募集

https://www.city.kyoto.lg.jp/hokenfukushi/cmsfiles/contents/0000105/105879/0805-2_doubutuaigo.pdf

現在, 「京都市動物愛護推進協議会 京都市動物愛護センター(仮称)構想検討委員会」では,
人と動物が安心して共生できる社会環境を目指し, 動物の愛護や適正な飼養等に関する
普及啓発の推進を図るため「京都市動物愛護センター(仮称)」の整備について検討しています。
この度, 同委員会においては, 同センターにおいて必要な機能や役割について
とりまとめた構想(素案)を作成いたしました。
京都市動物愛護センター(仮称)をより良いものにするため,
本構想に対する市民や事業者の皆様からの御意見を募集します。

募集期間 : 平成23年月15日(月)~平成23年9月30日(金)必着
応募方法 : 郵送、ファックス、電子メール(様式は自由です)

TEL 075-222-3429 FAX 075−222−3416
電子メール hokeniryou@city.kyoto.jp

〒604-8571 (住所記載不要) 京都市保健福祉局保健医療課動物愛護担当
(京都市動物愛護推進協議会 京都市動物愛護センター(仮称)構想検討委員会事務局)



「賛同します」のみでもよいので是非コメントを送っていただけますよう宜しくお願いいたします!

動物を殺さない、動物愛護センターを目指す

パブコメがなければ施設のペンキ塗り(笑)に終わるか。



大事な一歩 ぜひ拡散お願いします

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

現在、神戸猫ネットの仲間達は神戸市動物管理センターでの飼い主のいない猫などの不妊手術と譲渡猫里親会開催を求めて神戸市担当部と話し合いを続けています。
(行政によるTNR推進がなければ市民ボランティアの努力はエンドレスです)

そんな中、京都市動物愛護センターの構想は大変うらやましい内容であると思います。

テーマ:猫のいる生活 - ジャンル:ペット

飼い猫捕獲!! 去勢 と 断尾 しちゃった~
9月13日

春頃の話なんだけど。

公園で首輪をした猫を見つけた。
捨て猫?
シッポがおかしい。
シッポの先が毛も皮もなく真っ黒な部分が痛々しい。
さわれそうなので捕まえたが歩き出すと逃げられた。

その後我が家の庭や周辺で見かける度、捨て猫?飼い猫?迷い猫?
庭に来て座る度に地面に血が付いている。
やっぱり飼い猫のようなので保護して病院に連れて行くこともできない。

そうして今年4月、首輪が新しくなっているので飼い猫に違いない・・
公園を越えて来ようとしているシッポ君を見つけた。
イナさんが
「シッポを怪我した猫がチビクロの後を追い回してるねん、なんとかせんと」
な、なんで~
山を越えて南の方までメス猫を探して来たって事。
チビクロはまだほんの子猫、いつ避妊手術をしようかと成長を待っている所だ。
可愛い子猫がなんでおっさん猫にストーカーされなあかんねん。

飼い猫だから保護ができない、そう思ってきたけどもう一年近く痛々しい傷のまま放置するのはネグレクトで動愛法違反じゃないか。
よっしゃ、あんた、手術して治したろ。

勢いがついて南の住宅から公園にエサを食べにやってくるこわがり猫2匹とイナさんが可愛がってるチビオスの3匹を捕獲した。

シッポ怪我猫は我が家の庭に捕獲器を置いて簡単にご用だ。
A先生に電話で
「断尾手術は幾らかかりますか?」
先生「断尾は簡単やからついでにしといたげるわ」

11/4断尾

カメラを先生に託し、シッポの怪我を証拠写真撮っていただく。
寝ている間に飼い主宛のメモを首輪に結んでいただく。
先生は快く引き受けてくださった。
後は飼い主からの連絡を待ち、もめるかどうかだ。
地元の飼い猫だと推測しているのでよほどややこしい相手以外なんとかなるだろう。

シッポ君をリリースして、公園でエサタイムに飼い主から電話があった。
「メモ見ました。親が帰ってきたら連絡します」
晩に電話があり翌日ご夫婦で家まで来て下さった。
ほったらかしではなく、1年ほど前に事故でケガしたので病院で手術したけどメチャ雑い縫い方でこれでええのかと思っていたら縫ったところから切れ落ちてしまった。
後の治療、皮膚移植を言われたがチャンと治るか分からないのでは手術費の4,5万円がムダになるかもと。
第2の病院に転院したが、通院の度消毒と抗生物質の飲み薬で治らないまま半年以上たち、どうしたらいいのかと悩んでいたそうだ。
おかげで飼い猫捕獲して勝手に手術したけどとーっても感謝していただけた。

それにしても、私的にはシッポが再生がむずかしいなら断尾しか思い浮かばないけど。
手足とかを切断するわけに行かないから皮膚移植を選択するだろうけどシッポは皮膚移植よりカットすれば回復は早い。
なんで2軒のDrは、断尾を勧めなかったのかな?
こういう方法もあるって事を教えていただけるのが一番ありがたい。
いつまでも消毒、抗生剤では可哀想すぎる。

その後シッポ君は我が家を避けている。
久しぶりに公園で見かけたシッポ君。
短くなったシッポが可愛い。
11/7/23断尾ネコ

勢いにのった時に仲間のAさんが
「○○小学校の所の猫が3匹お腹パンパンでいつ生まれるか分からない・・」
公園から離れているけど、小学校で生まれたら子供達に追いかけ回されて可哀想だ。
エサヤリのおじさんに「今はエサをやるなら手術をして下さい」と言うと
「そんな法律あるんか」
こんな人がいるから隣の○○事務所に「猫にエサやらないで下さい」と書かれる。
おじさんは1円も払わないけど、
二日に一回遠いところから電車に乗ってやってくるBおばあさんが1万円下さった。
彼女は阪神大震災で被災し、娘の所に引っ越したがずっと娘に送ってもらってエサヤリを続けていた。
娘が来れなくなって一人電車で通っておられる。
「猫の世話に来ないといけないから私元気に歩けるようになったんです」
Bさん、いつまでもお元気で居て下さい。

テーマ:猫のいる生活 - ジャンル:ペット

台風怖い!みんなガンバレ
9月3日

超大型台風12号。
時速10キロでノロノロと進むので雨風洪水などの被害が大きくなる。
近畿直撃と言うことで以前よく通った十津川や黒滝村など大峰山大台ヶ原周辺の川も危ない。
熊野本宮の施設が水につかったと聞くと昔の熊野本宮が洪水で流されたという話を思い起こす。
兵庫県も市川、朝来、円山川など身近な所も避難勧告がでて人ごとでない。
若い頃これらの川の源流を上った。
源流からU字溝が一直線に山をくだって居るのを見て洪水が起こっても不思議でないと思った。

今日の公園は人がいない。
雨が小降り時を選んで回る。
小屋に入らないベルは濡れずに走ってきたがオマケ君は小屋から出てこないので配達。

新入りポポが植え込みの下でいつものようにまっており、ピュー太も出て来て傘の下で食べた。
気になる食いしん坊のブラッキーが来ないのであちこち声かけながら進む。

ウルサ、ブルーとショー、雨の中迷いながら?食べる。

チビ、アラレ、ミゾレ、ココアは小屋に配達。
昨日エサタイムに段ボールとテープ持ってきて雨風が入らないようにフタをしたので良かった。

今日の雨風は猫たちも不安に感じているようで落ち着きがない。

次のところでイナさんと合流。
ミルクとグリーンがご飯もらっていたが他にはいない。
小屋に声かけるとトラが出て来てご飯もらうが他の小屋には入っていない。

猫口の多い階段も一匹だけ
イナさんは猫が食べている間、猫が濡れないように自分の体を傘代わりに四つんばいになっている。

エメチャンどこに行ったんだろうとイナさんと別れて引き返す。
空き小屋と言われた小屋、のぞいたらエメチャンが居た。
年寄りエメチャン、ちゃっかり屋だからどこかに入ってるだろうと。
小屋から逃げたけどご飯を入れるとすぐ帰ってきた。
ここなら台風も安心していられるね。
往路を帰りながらブラッキーを探すといつものところでまっていた。

今、「なでしこジャパン」が韓国に勝った。
ガンバレなでしこ!
ガンバレ日本!
ガンバレみんな!

台風怖いな~
奔流が躍り上がった川をテレビで見ていると水って怖い。
あちこち被害情報が流れるとほんまに心配です。
早く台風が去って欲しい。
明日は穏やかな日に戻っていますように。

テーマ:猫のいる生活 - ジャンル:ペット