公園の野良猫をふやさない・今いる猫たちをちょっとでもましな環境で保護しようという運動を行っています ●ふやさない・避妊去勢手術をする・捨て猫を許さない地域作り・・捨て猫は犯罪だ!罰金50万円!!
京都市動物愛護センター パブリックコメントにご協力お願いします
9月18日

京都市動物愛護センター(仮称)
構想に関する意見募集

https://www.city.kyoto.lg.jp/hokenfukushi/cmsfiles/contents/0000105/105879/0805-2_doubutuaigo.pdf

現在, 「京都市動物愛護推進協議会 京都市動物愛護センター(仮称)構想検討委員会」では,
人と動物が安心して共生できる社会環境を目指し, 動物の愛護や適正な飼養等に関する
普及啓発の推進を図るため「京都市動物愛護センター(仮称)」の整備について検討しています。
この度, 同委員会においては, 同センターにおいて必要な機能や役割について
とりまとめた構想(素案)を作成いたしました。
京都市動物愛護センター(仮称)をより良いものにするため,
本構想に対する市民や事業者の皆様からの御意見を募集します。

募集期間 : 平成23年月15日(月)~平成23年9月30日(金)必着
応募方法 : 郵送、ファックス、電子メール(様式は自由です)

TEL 075-222-3429 FAX 075−222−3416
電子メール hokeniryou@city.kyoto.jp

〒604-8571 (住所記載不要) 京都市保健福祉局保健医療課動物愛護担当
(京都市動物愛護推進協議会 京都市動物愛護センター(仮称)構想検討委員会事務局)



「賛同します」のみでもよいので是非コメントを送っていただけますよう宜しくお願いいたします!

動物を殺さない、動物愛護センターを目指す

パブコメがなければ施設のペンキ塗り(笑)に終わるか。



大事な一歩 ぜひ拡散お願いします

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

現在、神戸猫ネットの仲間達は神戸市動物管理センターでの飼い主のいない猫などの不妊手術と譲渡猫里親会開催を求めて神戸市担当部と話し合いを続けています。
(行政によるTNR推進がなければ市民ボランティアの努力はエンドレスです)

そんな中、京都市動物愛護センターの構想は大変うらやましい内容であると思います。

テーマ:猫のいる生活 - ジャンル:ペット