公園の野良猫をふやさない・今いる猫たちをちょっとでもましな環境で保護しようという運動を行っています ●ふやさない・避妊去勢手術をする・捨て猫を許さない地域作り・・捨て猫は犯罪だ!罰金50万円!!
神戸猫ネット10月集会のお知らせ
9月26日

10月2日(日)pm1時~4時
神戸市立総合福祉センター4階

http://www.city.kobe.lg.jp/life/registration/room/sougoufukusi-center.html

神戸市中央区橘通3丁目4番1号 〒650-0016
問い合わせ先 078-351-1464 神戸市立総合福祉センター


場所
神戸高速鉄道高速神戸駅徒歩2分、地下鉄大倉山駅徒歩4分、JR神戸駅徒歩6分(湊川神社西門前)

神戸猫ネットは、飼い主のいない不幸な猫が増えないために、
地域の猫が多くなって生活環境が悪くなることを防止するために、
どうしたら問題が解決できるかを考えています。

動物愛護・環境問題
これらを考え、実施するのは本来行政の仕事だと考えます。
しかしこれまでも今も、行政はこの問題から逃げてきました。
問題を解決するために、市民ボランティアが個人で取り組んできました。
蛇口を閉めない限り、エンドレスです。

神戸猫ネットは神戸市に対し、動物管理センター治療室を利用して猫の不妊手術を「原価」でやって欲しいと働きかけを行っています。
譲渡を始めることは一歩前進ではありますが問題の解決ではありません。
譲渡しなければならない動物が居ることが問題であります。
譲渡する猫が居なくなる事を考える事が必要です。
不妊手術を実施しない限り譲渡動物(猫)はなくならず、譲渡漏れの猫たちの殺処分もなくなることはありません。

どうしたら行政に市民のために動いていただけるのか、皆様のご意見アドバイスをお願いいたします。
猫が好き、猫が嫌いという感情論ではなく
動物愛護・環境問題として、特に「猫による迷惑」を感じておられる人に問題解決のためにご尽力いただけたらと願っています。

たくさんの皆様の参加によってしか、行政に動いていただくことは難しいと感じる昨今です。

テーマ:猫のいる生活 - ジャンル:ペット