FC2ブログ
公園の野良猫をふやさない・今いる猫たちをちょっとでもましな環境で保護しようという運動を行っています ●ふやさない・避妊去勢手術をする・捨て猫を許さない地域作り・・捨て猫は犯罪だ!罰金50万円!!
気がつけば冬の風
12月3日

11月はTNRでいっぱいで公園の猫たちも家の子たちもほとんどほったらかしだった。
キャパを超えるとほかのことに目が行き届かないのはわかってるけど。
保護子猫たち、里親活動しないうちにどんどん成長して(^-^v 
いい子たちです。
きっと良縁を信じています。


26日(土)
公園イベント「桜の園つくり」
猫バザーを出させていただく予定が準備できなくて、せめて子供たちにプレゼントをと思ったけどそれもできなくて。
26日は朝からリリースに走り回った。
4匹の子猫を「老母が家で飼います」といううれしいお話。3匹は先にTさんが捕まえ手術を終えたが1匹だけつかまらなくて、25日朝5時半に出掛けると隣のコンクリート塀の上で一人さみしく座っていた。
近づくとすぐ逃げてしまい結局いつものえさ場に捕獲機を置き夕方にかかったと依頼者からの電話あり。
これで4匹兄妹みんな幸せにしていただけた。
あとあちこちリリースに回る。
そんなこんなで公園に着いたら11時半ころ。
受付の皆さんが手を振って歓迎してくださる。
公園猫たちの写真(地域猫写真展に出したもの)、里親募集の子猫たちの案内版、捨て猫防止のポスターなどをいつもの気持ちのいい場所に張らせていただく。
町内でたくさん手術して保護しておられるという方に初めて会えた。

「豚汁できた~」の声に手伝いに行くと子供たちがわんさかやってくる。
今年は参加者190人にもなり、豚汁が足りなくてお代わりがない。
焼き芋も手際良く新聞紙を巻いて水につけ、アルミホイルに巻いて焚火に放り込む。
だんだん上手になってホコホコおいしい焼き芋にみんな大喜び。
メインイベントのバームクーヘンつくりは太い大竹にバームクーヘンの元を一回焼いてはまたかけ、焼いてはかけと何十回と繰り返して作る。
焚火の炎で顔が焼けて竹を回す人は大変だ。
2時間半かけて焼いたバームクーヘンを竹から抜くのは一番難しいが、ベテランたちが抱えながらきれいに抜いた。今年のバームクーヘンは最高の出来!!
これに値段をつけたらどんだけになるやろうって。きっと一本10万はするだろうねと。
もらったのを翌日のフリマにもっていきDさんとお茶して食べたがおいしかった。

27日(日)
今日のフリマは人が少ない。午前中は活気がなくてボョ~っとしてたら、
クー子さん、望ちゃんことマオチャンのかあちゃん、鈴子ママパパとかわいいジュニア!ジュニアは初対面で写真で見るよりずっと大きくなって抱っこさせていただいたらめちゃ重くてばあちゃんは子守りできへん。
腰が痛くなります。自分の足で歩けるようになったら一緒に遊びたいよ。
動物好きな少年が一人増えました。
もうお一人はシンガポールから一時帰宅されて手作りピアス作ってくださったMさん。ポチ子に会いによくきてくださっていました。
福女、福男がたくさん来てくださったので
 15,950円売り上げできました!!

さりげなく応援してくださる皆様に感謝しています。
猫と人が共存できる社会をめざしてがんばろうと思っています。
仲間がいるからできること。
ありがたいな~幸せを感じて生きていけます。
スポンサーサイト



テーマ:猫のいる生活 - ジャンル:ペット