公園の野良猫をふやさない・今いる猫たちをちょっとでもましな環境で保護しようという運動を行っています ●ふやさない・避妊去勢手術をする・捨て猫を許さない地域作り・・捨て猫は犯罪だ!罰金50万円!!
疥癬の猫
9月20日

   保護時、殆ど目が開かない でもお腹いっぱいになった
027_convert_20120920232058.jpg
   シャンプーしたよ。頭も洗ったんだけど一度じゃ落ちないわ
041_convert_20120920232508.jpg
   きれいになってお日様に当たって「気持ちいい~~」きれいな皮膚が見えている
043_convert_20120920232244.jpg
   目が開く。うれしくってゴロゴロスリスリ
045_convert_20120920232358.jpg
   こんなに甘えん坊。可愛い子だって(もうリリースアカンかも) 
046_convert_20120920232542.jpg

16日(日)の晩、知らない人から電話通報があり、「道路の真ん中で猫が倒れて動かない、ズルムケで熱湯か薬品を掛けられたのかもしれない。目が開かない」と言ってきた。
虐待だとしたら警察を呼んでなんとかしないといけないと思って見に行くことにした。

行くと倒れて動かないはずの猫は、男女二人の足下をスリスリしまくっている。
メチャ汚い子で、見るとひどい疥癬だ。
全てガビガビ。
目は開かないのはそのせいで、疥癬にかかった子は、猫もタヌキも同じ顔になって死んでいく。
とりあえず家に帰ってレボリューションを取って来ると説明したが、これだけひどいと注射もしておかないと助からないだろう・・キャリーも積み込んだ。
現場に戻ると、エサヤリおじさんも来ていて、2~3日前から探していた、○△×・・薬を打ったら治るって。
分かっているならもっと早くしてやれよ~
このくらいひどいと殆ど死んでいると思うがこの子は食欲旺盛でミニ缶2個ペロッと完食するくらいだから頑張るかも。
この3人に、月曜日注射を打ってからここに戻すからあとは見守ってくださいと伝えた。

車の中で再びエサを与える。
すごく飢えていてガツガツガツガツ。

月曜、祝日。開いている病院に連れて行き注射。DRは触らずきれいに注射をしてくれた。
こんな子、触るのイヤやもんな。
あと一回注射をするまで見てやろうなんて思ってしまったら、段々放せなくなってしまう。
火曜、お風呂に連れ込んで、シャンプーをした。
蛇口の下で気持ちよさそうにゴロゴロ言っている。
アトピーなど皮膚の弱い人用の高級石けんピュアポタシュ http://www.mutenkahonpo.com/
を惜しげもなく瓶の半分使用(友達からの頂き物、猫に最適)
3回洗うと、ガビガビの皮膚がボロボロズルッと落ちていく、あまり洗うと痛いかもと終了。
バスタオルでしっかり拭いて新しいキャリーに移動し日向で乾かす。
気持ちよくなったのかコックン船をこいでいる。

洗濯した猫は白い毛がフワリ。
ガビガビが落ちた皮膚は白くなめらかになった。
お腹もなんとか見られる?ようになり、あと2回くらい洗えばきれいになる。
原型が見たいと思うようになって、危険な兆候(笑)
年齢不詳、性別確認してないし。血液検査もしなければ・・
なんだか次の猫の譲渡会に向けてピカピカにしそうな予感。

テーマ:猫のいる生活 - ジャンル:ペット