FC2ブログ
公園の野良猫をふやさない・今いる猫たちをちょっとでもましな環境で保護しようという運動を行っています ●ふやさない・避妊去勢手術をする・捨て猫を許さない地域作り・・捨て猫は犯罪だ!罰金50万円!!
今日の公園
3月8日

コミミ カンペイ&絆くん。仲良し3匹組
021_convert_20130307233550.jpg

今朝、相棒のイナさんの姑さんが亡くなった。
なのでイナさんの持ち場を私が、いつもの連中を赤さんにお願いしてエサヤリに出かける。

東側を通るといつもは最後になるケンタが追いかけてきてトイレの横でご飯を食べさせる。
きーちゃんは出てこなくてビヒが住宅の庭でニャーニャー鳴いてアカンやろ。
新しい小屋の下、歩道沿いで食べたけど人が通ると逃げていく。

遊歩道角の家のおじさんが新聞取りに来たので「今日は」というと、
「ここで猫にえさやらんといて」
ここは公園内で何年もやってる場所。
活動以前はこのあたりには飢えた猫がウジャウジャいて、エサをくれる人を待ってじーっとうずくまっていた。
その頃のことを思い出して欲しいものだ。
今はたった二匹。

ここの住民で「あんたがエサをやり出したときは猫が増えると腹が立ったけど、ずっと見てきてようやってると感心してる」と笑顔で言ってくれる人がいる。

ミリー、ウルサ、アラレに見つかり、ショーも来た。
赤さんがまだなので少しずつ食べさせ、土管猫ココアが待ちかねて迎えにくる。

子供(男3人、小さい女1人)が木を持って歩いていたが、猫が居るから木を置かな猫が怖がると言い合っている。ええ子や。
ミルク目当てでエサをやりたいと手のひらをあけてくれるので、かわいい手に銀のスプーンを乗せていく。
次の集団が3人くると「ミルクやん」と声かけていく。
ミルク、有名猫やな。
ミルク、誰でも近寄ったらあかんで。気ぃつけな危ないで。
小さい女の子は「お姉ちゃんが居るときは猫に触れなかってん、今は猫好きや、触りたい」
エメチャンは逃げていった。

イナさんがいつもやってる連中は、好き嫌い難しくて今日は気を遣います(><)
ピッピ、海(かい)、ギャルは分かるけど、片目のジャックさんは何を召し上がりますか?
彼は黒缶プレミアムでさえ「いらん」
モンプチドライ「いらん」
丸魚「いらん」

ハーちゃんもオセロも何が気に喰わんのん。
アズキはなんとか食べてくれたけど、ここらの連中は何なんや~~
とぼやいていたら、暗くなった遊歩道をイナさんがエサセットを引っ張ってやってきた。
食べなかった連中がパクパク食べ出し、やっぱりナ~

明日がお通夜で明後日がお葬式。
終わったらお香典代わりに何か食べに行こうね、と言ったら「言うとくわ」と喜んでくれた。

今WBC 日本vs台湾
負けていたのが追いついて、やっと延長戦になった!
日本に勝って欲しいけど、台湾大好きなのでどっちもアメリカに行って欲しい。
でも、ほんまに良い勝負です。



スポンサーサイト



テーマ:猫のいる生活 - ジャンル:ペット

グリーンの死
3月8日
7日に、新しい猫ハウス場所の整地をしようと行くと、犬の散歩の人から猫が死んでると言われた。
白と縞の大きな太った猫・・場所を聞くとハーちゃんかな?でも太った大きな猫?
カラスが狙っているというのであわてて向かった。

二羽のカラスが居る、グリーンだ。
この前、2週間以上居なくなり死んだと思っていたら、ガリガリでやつれはて、ひどいカゼで3週間あまりも保護して病院通いした子だ。
リリースしたあと、心配で行く先々に猫ハウスを担いで行ってははいらなくてこちらが疲れた。
その後、良く食べ良く太って元気になった。
グリーン 3月6日
最後のグリーン
  
  グリーン 7日 白いところはカラスが毛をむしった
グリーン死す

グリーンの死体はまだ柔らかく死んで間がない。
カラスに毛をむしられたところもケガはなく、口の中に血など見られなかった。
唇に付いた血は鼻からの物だと思った。
事故でなければ、推測だけど、げんきになったけど、風邪が治りきらず寒い日は鼻グスグス言わせていたからそれが原因かもしれない。
温かい日差しの中で、枯れ葉の上で気持ちよく昼寝をしていたとき、発作が起こって心臓麻痺で急死したのかな。
それなら幸せな死だったと思う。

グリーンは新しい猫ハウスに一晩泊まって死んだ。
その横に墓を作って埋めた。
ちょうどスコップを持ち、ゴミ拾いした新聞紙でくるんで、固くて掘れなくて周りに石を置き、上に土をかぶせて枯れ葉と木の枝で覆う。
3月1日には、仲間の赤さん家の老猫十兵衛が長い闘病生活の末亡くなった、寂しいな。

テーマ:猫のいる生活 - ジャンル:ペット

新しい猫ハウス
3月7日

昨日、作っていただいた「猫ハウス」が公園に運ばれてきました。
2006年、7年頃に作った物が多く老巧化も激しいので公園の美化から外れているものもあり応急修理でしのいでいます。
できあがったハウスは設計図を書いた私が思っていたよりはるかにステキな猫ハウスです。
 「地域猫活動用」の文字が。
031_convert_20130307232853.jpg

以前、大ちゃん・ハーちゃん・オセロが使っていた小屋跡に一個置きました。
ここは今、グリーンが使っていると思われます。
近くでグリーンがくつろいでいます。
     グリーン3月6日
最後のグリーン

公園南側に5個分散しておきました。
きーちゃんとビビの小屋はちょっと目立つけど、住宅地に入り込んでいる彼らを公園に戻したいのです。
公園てっぺんの小屋に数年住んでいたけど南へくだってしまった。
新しい小屋を置いたところが傾斜地なので、斜面を少し削ろうと思います。
きーちゃんとビビが入ってくれますように。

ネコハウスは全部で15個作っていただきました。
当初は私達の公園だけだったけど、近隣の公園地域猫グループにかぎつけられ(笑)5個づつ分けました。
「奪い合えば足りぬ、分け合えば余る」
この日は3公園に配達していただきました。

かわいいプレート「なかよくしてね」フリーハンドで書いてくださったアーティストに感謝
ネコ小屋2号

屋根は取り外しできます。
冬は中に発泡スチロール箱を入れます。
入り口下に掃き出しがあり掃除がしやすい。
「あるもの」を使って作っていただいた、宝物です。

テーマ:猫のいる生活 - ジャンル:ペット