公園の野良猫をふやさない・今いる猫たちをちょっとでもましな環境で保護しようという運動を行っています ●ふやさない・避妊去勢手術をする・捨て猫を許さない地域作り・・捨て猫は犯罪だ!罰金50万円!!
神社の猫 その後
11月7日

トラ君のその後
保護グループの方からコメントがありました。

>茶トラは骨折でした。
加古川の病院で手術することになり連れていきました。
神社の子猫は目がつぶれかかっています。
きっと誰かになにかされてます。
病院につれていきたいですがその後保護できる人がいません。
どなたか保護お願いできないでしょうか。

メチャチャのクロちゃん
クロ子猫(中猫)は、元気がなく風邪か体調不良だと思います。
神社周辺地域では、他でも人なつっこい猫たちが消えたり被害に遭っています。


今年は出産時期がいつまでも遅くまであり、寒くなると仔猫たちは外では生きていけないでしょう。
不幸な猫を増やさない、今いる猫は天寿を全うさせてあげたい。
蛇口を閉めなければいつまでも、猫たちの不幸はなくならず、
心ある人々の苦労もなくなりません。
TNR 頑張るしかない。

追記
活動グループからのコメントです・・
神社の子ですが 骨折の子以外に二匹 目ヤニではなく Aさんによると何か目にされて 目がおかしくなっているようです 虐待の可能性大です 子供猫ばかり わかっているだけで3匹です 看板に刺激されてでしょうか 腹立たしいです また 病院に連れていくようです。

神社と話し合いができるパイプが欲しいところです。
ヘタに動くと収拾がつかなくなると困ります。
神社の猫
11月6日

とある神社に大きな看板が立てられた。
神社に話し合いに行ったが、代理で話を聞いてくれた若者は良く理解をしてくださったが、上司はムリでしょうと言ったとおり翌朝上司から「えさやるな、連れて行け」の返事がきた。
看板

猫たちが居て、地域猫活動をするグループが居て、あきらめることはできません。
子供のころから初詣している神様にお願いに行きました。
猫を幸せにしてください。分からん神主に神罰を。
前回の伊勢神宮遷宮にこの神社の氏子会から参加したんだけど。

トラ猫がいた。神社から帰って数時間後、活動グループから電話あり、
「トラちゃん、虐待で後ろ足脱臼したので捕獲器を貸してください」
翌朝、電話があり無事捕獲できたので病院に連れて行きます。
 このとき、足をケガしていたのかな。歩くところを見なかったので分からなかった。
トラ君1
トラ君2
 両目目やにで可愛そう。寒さが堪えるまだ小さい
メチャチャのクロちゃん

テーマ:猫のいる生活 - ジャンル:ペット