公園の野良猫をふやさない・今いる猫たちをちょっとでもましな環境で保護しようという運動を行っています ●ふやさない・避妊去勢手術をする・捨て猫を許さない地域作り・・捨て猫は犯罪だ!罰金50万円!!
手術後の死亡
2月18日

日曜に捕獲したシロちゃん。
月曜に避妊手術をしました。
赤ちゃん3匹。
晩に病院へお迎えに行き、カイロを入れ、ご飯を入れ、
変わった様子はなかった、、普通捕獲器の奥に逃げるのにシロちゃんは入り口にいたのが意外だった。
暖かくカバーを三重にしてドアを閉じました。

朝、公園のオマケとよしおにエサをやり、シロちゃんを見ると、入り口に寝ている。
おかしいと思って触ると冷たく固かった。

術後に亡くなるのは初めての経験で、エサヤリさんの嘆きが一番に頭をよぎった。
三匹公園で見ているけど、シロちゃんが一番気に入っている。
エサを食べてからも後をついて回ってかわいいかわいい。
だから一番にシロちゃんの手術をして欲しいって。

亡くなった原因は分からない。
解剖するわけでもないし、外見を見ても吐いてるわけでも苦しんだ風でもない。
お腹の傷はきれいだった。先生の手術の腕は信頼しています。

術後亡くなったという話は聞くことはあるけど、(200匹に一匹くらい?なんだろうか)
それで一般の獣医は、術前の血液検査をしたいという。
先生によってはしてもしなくても一緒と言う意見もあり。
私もあかんときはあかんと思っている。
手術代を捻出するのが精一杯なのに、血液検査するゆとりはないでしょう。
(リスクは少し低くなるかもしれないけど現実的に手術希望が多すぎます)

高い不妊手術だから、家猫も避妊しないで産まれたら遺棄する。
エサヤリさんもエサ代だけで精一杯と不幸な猫を増やすだけ。

私的には、動物愛護の基本は「避妊去勢」だと思っています。
動物が好きで、動物で稼いでいるなら社会へ還元するためにも、犬猫の避妊去勢だけは子供の小遣いでできる金額にしていただけたらありがたいです。

晩にエサヤリさんや地域の人にシロちゃんとお別れしてもらった。
エサヤリおばあさんは、朝から泣いていたそうです。
でも、私に辛いことしてゴメンな、有り難うって。

昼間お花を少し買ってお棺に入れた。
(よその亡くなったネコさんの写真、たくさんのお花に囲まれていたので、シロちゃん少しでゴメンね)
おばあさんは、「今度は人間に生まれておいで」
私は「もう生まれ変わらなくていいよ」
もう辛いこと悲しいこと寒さも空腹も苦しみも無くなったね、楽になったねと送ってあげたい。

クロちゃんの片目は、1年ほど前に中学生が針金のような物で突いたとお爺さんが見たそうです。
目は少し飛び出してしまって見えません
摘出手術するしかないそうです。
あと、疥癬にかかっているそうでフロントラインを塗布しました。
一ヶ月後もう一度投薬することにします。
寒いので少し休養させてからリリースします。
ご飯しっかり食べ始めました。

テーマ:猫のいる生活 - ジャンル:ペット

2月23日(日)はフリマの日
2月18日

フリーマーケットに出店します

日時:2月23日(日) AM9時~PM3時

場所 : 新長田六間道商店街    
     JR新長田駅下車南へ徒歩約8分
     地下鉄海岸線 駒ヶ林駅下車すぐ


一月はお休みでした、その日はとっても寒かったそうです。
今月も寒い日ばかり。
予報では1度~10度になっています。
今から怖じ気づいています><
でも、久し振りにお客さんの顔が見たいです。
猫友達と会いたいです。
寒いけど、お喋りに来て下さいね。
ホッ
あったかくなれそう。

テーマ:猫のいる生活 - ジャンル:ペット