FC2ブログ
公園の野良猫をふやさない・今いる猫たちをちょっとでもましな環境で保護しようという運動を行っています ●ふやさない・避妊去勢手術をする・捨て猫を許さない地域作り・・捨て猫は犯罪だ!罰金50万円!!
猫を保護したけれど・・という相談
4月12日

猫を保護したが、家で飼うことができない・・
保護してくれる団体を教えて欲しい、という相談は時たまあります。

正直、紹介できる個人や団体はありません。
みんな一杯一杯で、抱えている猫は増えて行く状況があります。
安易にシェルターだから預かってくれるだろうと思われるかもしれませんが、お世話をしているボランティアさんが全部を抱えることになります。

仲間同士で助け合うことはありますが、それでもその猫の保護者が責任を負います。
医療費、フードなど経費負担。
一時預かりしていただけたらと思うけれど、もしその猫が里親さまが見つからなかったら引き取らなければなりません。

目の前にいる子しか助けられない。
目の前の子を助けたけど・・どうしていいか分からない。

まず、病院に行って健康診断やノミの駆除、寄生虫検査などをお願いする。
先生に飼育について相談します。
里親募集もチラシなどを作って動物病院や知り合いのお店などに貼っていただく。
口コミ。
里親募集サイト(いつでも里親募集中・ペットのお家など)

里親詐欺が怖いから募集しない、では見つかりません。
自分が安心できる条件を提示することが大事です。
完全室内飼い確約
一人暮らしは避ける
自宅にお届け
契約書を交わし、近況報告をお願いする。
無料ではなく、かかった医療費などの負担をお願いする
(ボランティアからもらったらタダだから得と言われたことがあります→安易に捨てる)
あとは、自分の目を信じるしかありません(迷うならやめること)


神戸猫ネットの譲渡会は2ヶ月ごとに開催されています(募集時期はHPで確認)
(次回は6月1日(日)

2ヶ月に一度では足りないのですが、準備やあとのサポートなど大変です。
もっと小さな譲渡会もあればいいと思うのですが、時間とマンパワー不足。


今、車の中にいる猫はTNR予定で預かっています。
その場所は、不妊手術して下さってリリースした猫たちが何匹も殺された所です。
犯人は分かっているのだけど「証拠がない」
その場所に返すのを悩んでいます

スポンサーサイト



テーマ:猫のいる生活 - ジャンル:ペット