FC2ブログ
公園の野良猫をふやさない・今いる猫たちをちょっとでもましな環境で保護しようという運動を行っています ●ふやさない・避妊去勢手術をする・捨て猫を許さない地域作り・・捨て猫は犯罪だ!罰金50万円!!
あきらめない!ケンタ捜索
6月4日

2日(月)は、疲れがたまって芦屋へ行くのは休むつもりでした。
お昼と餌タイムと晩にケンタ情報電話をいただきました。
特に餌タイムの方は、マンションから300mで、いつもケンタと間違われるチャトラのいる近く。
「あのチャトラはいつもエサをやっているから違うのは分かっています。
今見た子は4日くらい前から見るようになった。キツネ顔の猫だから写真の猫に間違いないです」

今度は間違いない!
と思ってすぐに行きたい。
エサヤリ途中だけど、イナさんに事情を話して南側の猫たちはイナさんに頼んで、芦屋に向かった。
今度こそ!
ケンタを連れて帰れる、この苦境は今日で終わる。

連絡下さった方に電話をして現場を教えていただいた。
近所の空き家、何度も何度も何度も前を通ったお家。
門は開いていたので入らせてもらい、ケンタと呼びながら待っていると、スラッとしたチャトラがブロック塀の上に座っている。遠目なのでハッキリ顔が見えないが、呼んでいると近寄ってくれた。
ケンタとそっくり。
だけど、違う。
猫相が変わったかと思ったが、顔の長さとミミカット、シッポの先近くが白いはずが茶色。
ガッカリです。

せっかく来たので周りをチェック。
他に通報いただいた43号線横断歩道の猫だまりを再度チェック。
ここのチャトラ君も連絡いただいたが今回も違う子です。
阪神芦屋駅付近のチャトラも、電話で確認したが、少し毛足が長くもつれた感じと言われるので、短毛のケンタとはちがいました。

毎日通報いただけてありがたいです。
それで毎日捜索に行くのですが、ダメだったときはガッカリです。
これからの捜索は、又チラシをたくさん印刷してポスティング範囲を広くしたいと思います。
新聞折り込みのアドバイスをいただいたのですが、昨今は新聞とっているお宅は4割くらいだとか。
なので自分たちでポスティングしたほうがいいかも。

保護ネコ「おはぎ」のえさやりさんが、チラシ100枚作ってまいてくださっています。
みなさんに助けていただいて感謝です。

話は変わりますが、庭ネコになったミリーは元気にしています。
元気になったら又触れないけど、エサ時間には車の下で待っています。
隣のネコや公園のよしおとゆずるともうまくやっているようです。

寝たきり状態だったのが、爪楊枝の針治療で奇跡的に元気になりました。
みなさまにもこんな治療法もあることを、もっと知っていただけたらいいなと思います。
スポンサーサイト