公園の野良猫をふやさない・今いる猫たちをちょっとでもましな環境で保護しようという運動を行っています ●ふやさない・避妊去勢手術をする・捨て猫を許さない地域作り・・捨て猫は犯罪だ!罰金50万円!!
口内炎
9月26日

影が長くなってきた、と思っていたら、まだ日が高いうちにエサやりに行くのに帰りは薄暗くなっている。
秋は釣瓶おろしに日が落ちる。
山に行っていた頃、下山は真っ暗な中ヘッドランプの光を頼りに急いだことが思い出される。
今は・・急ぐのはイヤやな~夜道に日は暮れんとゆっくり安全がええな~
公園から家まで近いんだけど。

この頃餌タイムが遅れることが増えてきた。
焦って帰ってくると朝から用意していたエサセットを持ってあわてて出て行く。

今日はモンクを病院に連れて行くのに急いで回った。
ちょっと寒くなると青ばながいっぱいで、口の中はひどい口内炎でよだれ垂らして悲惨な状態だった。
コンベニア(2週間効く抗生物質)を注射したら風邪はいっぺんに良くなり、よだれも出なくなり、本猫ルンルンしてる。
もう2週間たったと思いこみ連れて行くと「16日に来たから今月中大丈夫です」
早とちりでした。

コンベニアもいつまでも使うわけに行かない。
耐性菌ができたらほかの病気で使えなくなる
それより耐性菌を作ることは、ほかの動物や人間にとっても危険だし、環境に大影響を与えることになります。
抗生物質は安易に使うと、大変なリスクを作ることになる。

「まるの猫魂
http://plaza.rakuten.co.jp/nekodamashii/
に、「口内炎の特効薬」と書いていたので見たら、商品名:サンクロン「隈笹原形質液」が効くとか書いてる。
偶然友人が買ったけど飲まないと言ってくれたのが手元にあり、これとデンタアプローチ(コウヤマキエキス)を先生に見ていただいたが隈笹を飲ませている人もいるが効果があるかどうかは医学的に証明されていない。
デンタアプローチは知らない、とのこと。
良く効くという薬の名前を忘れた!!

先生がこれも効くかもしれないとくださったのが漢方薬の板藍根(ばんらんこん)
中国では風邪やインフルエンザの時に飲むそうで、抗ウイルス、炎症にも効く、などで気管支が弱く青ばな、ひどい口内炎のモンクにしばらく飲ませてみようと思います。
あえば効くし、あわなければ効かない。

話が変わりますが、アニマルポリスシンポジュムの参加者募集は、すでに定員の100名を超えましたので、締め切りだそうです。
たくさんの皆様が期待と関心を持たれていると言うことでしょう。
ただ、これですぐに導入になるかというと、法律や行政や警察やと多岐にわたることが絡み合っているので大変だと言うこと。
市民が育てていくのでなければ棚からぼた餅でできることではなさそうです。

ピーピー、トライアルに行く
9月21日
ピーピー

ピーピーを里親さん宅に連れて行った。
私の通っていた中学校のすぐ近く。
猫のことでお知り合いになった方の紹介です
70代の祖母と二十歳の青年が希望してくださった。
トライアル契約書は青年と交わした。
心配なのは脱走防止。
年配の方は昔ながらの飼い方、動物への価値観があります。
若い人は総じてネットなどの情報を受け止めているので、脱走防止にも協力してくださると思う。

昨夜、寝ようと思ったらピーピーが私の布団の上で寝ていた。
ピーピーの体の上に手を置いて二人で最後の夜でした。
「新しい家の子になるねんで」と言って聞かしていたから。

新しい家に行くと、洗濯機の後ろに隠れてしまい、呼ぶとピーピーと鳴いている。
後ろ髪引かれるけれどいつまでも待っていられなくて。
帰るとやっぱり涙が出る。
いつも玄関で待っているピーピーが居ないのだから。

たまらんな~里親さん探して、こんなに寂しくなるなんて。
里親さん所に連れて行ってホッとするのは子猫だけ。
大きくなった子は心配ばかり
ぽっかり空いたその空間はあまりにも寂しすぎる。

ピーピーは行かなければならないことを理解していた。
でも本当はずっとこの家に居たかった。
家族なのに。

夜電話で聞いたら、出てきたところを捕まえてケージに入れたそう。
よく泣いているそうだ、ピーピーはケージが嫌いだから。
ピーピーとおはぎと私と、今夜は寂しくて泣いている。

絆とナナがピーピーが居なくなってのびのび。
たった6匹だけど、猫関係は難しい。
私が後10歳若かったら、みんな一緒に居たかもしれない。
でも多頭飼いは反対だ。

アニマルポリスシンポジュムを開催のお知らせ
日本版 アニマルポリスの実現に向けて

日時:2014年10月5日(日)14時~17時10分(会場3時40分)

会場:ホテル・ホップインアミング
 尼崎市潮江1-4-1 jr尼崎駅より徒歩1分


定員:100名

申し込み:氏名・住所・電話番号・メールアドレス・所属
c.o.n@ares.eonet.ne.jp fax06-6433-3186

主催:人と動物の未来を創るネットワーク会議

後援:兵庫県  /  尼崎市
共催:特定非営利活動法人C・O・N
    宝塚TNRサポートクラブ
    芦屋動物愛護協会
    特定非営利活動法人動物愛護教育センター
    特定非営利活動法人神戸猫ネット

アニマルポリスシンポジュムを開催1

アニマルポリスシンポジュムを開催2
久しぶり!9月のフリマ、出店します!
9月21日

フリーマーケットに出店します

日時:9月28日(日) AM9時~3時

場所:新長田六軒道商店街

     JR新長田駅下車 南へ徒歩約8分
     地下鉄海岸線 駒ヶ林駅下車すぐ


急に涼しくなって、昼は半袖、夜は長袖が欲しいですね。
今月、フリマは何を持って行こうかと思案・・するほど選択肢はないのですが。
リピーターのおばさんたちが待っていてくれます。

頑張って稼いできますね(^-^V
猫の早期発情
9月17日
大丸山公園Tnrプロジェクト子猫

最近では4ヶ月のメス猫が発情することがある。
子供が子供を産んでいる状態で、子猫と変わらない大きさの母猫が並んでいたり。

年に2回程度の出産が、3回になり、年中妊娠猫が居る状態が、「この頃何でもおかしいね」では済まない状態。

単に栄養がよくなったからだろうか?
私は昔、家畜の飼料会社に勤務していたことがあり、家畜用飼料にl抗生物質や成長ホルモン剤を投与している所があることを知っています。
出荷1ヶ月前には、投与をやめ、出荷時に残留しないことが義務づけられているのだけど、面倒がってそのまま同じものを食べさせている業者が居る、と聞いていました。

その頃、欧米で小さな男の子のおっぱいが大きくなるというニュースが話題になりました。
豚肉に投与されたホルモンの影響でおっぱいが大きくなったのです。

今中国で8ヶ月の女の赤ちゃんが生理になったとニュースでありました。
ミルク経由でホルモンが残留していたようです。

こんなニュースを見つけました。
”超”危険な中国食品、マックやケンタで使用?巨大児や奇形児出産、1歳で胸が異常発達・・
http://biz-journal.jp/2014/09/post_5951.html
・・暗闇に閉じ込められ、さらに健康状態も悪化し、3日で鶏は死滅するといわれるほどひどい環境になるため、劣悪な環境でも死なないように、強い抗生物質を大量に与えるのです。さらに、成長促進剤も大量に与え、わずか40~45日程度という異常ともいえる短い飼育期間で鶏肉が出荷されているのです」
 中国でも、中国山東省の鶏肉メーカー・山西粟海集団が、飼料に大量の成長促進剤を加え飼育期間を45日間に短縮させたブロイラーを・・・

日本のペットフード成分検査には残留ホルモン検査は義務づけられていません。
私は猫の早熟に、ペットフード由来の残留ホルモンが関わっていると推測しています。
特にチキン(ほとんどのキャットフードはチキンが主体)
ペットフード会社は検査データーを持っていると思うのですが。
検査を義務化することを望みます。
譲渡会頑張ったけどね
9月15日
譲渡会はたくさんの方が来てくださいました。
譲渡会ー1
譲渡会ー2
譲渡会ー3

おはぎとピーピーは頑張りました!が、だ~れも声がかかりませんでした。
ピーピーが頭を抱えてかくれんぼ
おはぎがピーピーに顔を埋めておりました。

フェリシモ猫部ブログのアニマルコミュニケーターの「岩津さん」が来ておられたので話をしました。
「毎日譲渡会に行くんやで、自分でアピールしぃよ、と言って聞かせていたのに今朝は逃げ回っていました。」
岩津さん「今のおうちに居たいと思っているようです」

そら気持ちはわかるけど・・
だから頭抱えてかくれんぼしてるんですか。

二匹の隣には、5ヶ月の三毛ちゃんが頑張っています。
三毛ちゃんは、家で繁殖させた「じじい」が、たくさん増えてやかましいから保健所に連れて行く。
みんな一緒でないとかわいそうやから、母猫2匹も一緒に(全部で7匹)連れて行ってくれって自治会会長に頼んだというので、親は避妊してリリースし、子猫は4匹ボランティア仲間が引き上げました(1匹行方不明)

ほかの子たちは新しい家族の元で幸せになったけど、三毛ちゃんだけがエイズキャリアだったためおうちが見つかりません。
私的にはエイズくらいどうってことないと言いたい。
人に感染することはありません。
ほかの猫に移ることはあまりないし、発症することは少ないし、長生きしている子はいっぱいいます。

エイズキャリアに理解がある人を増やしたい、そう思います。
「猫エイズキャリアは運命ですか?」幸せをあきらめなきゃいけないですか?
私たちの譲渡会に来てくださる皆様に、ハンディを持った猫にも暖かい目を向けていただけたらとお願いしました。

三毛ちゃんを幸せにしてくださる方を待っています。

追伸
岩津さんによると、三毛ちゃんは自分が病気だと知っているそうです。
それは病院でとか周りの人が言っているのを聞いて、自分は病気だからと思っているそうです。
子供だからわからないと思っているけど、大人の言うことわかっています。
猫だって言われていることわかっているなら、これからは気をつけようと思いました><
(モンク、ゴメンね、「かえって来んでええで。」 ひどいこと言って悪かった)
やっぱりあんたがいないと寂しいと思うよ。
おはぎ&ピーピー譲渡会再挑戦!!
9月14日

今日は譲渡会です
おはぎ&ピーピー
おはぎとピーピーは、前回声がかかりませんでした。
こんなにすてきな子たちなのに、見る目がない。
なんて(心の中で)悪態ついて帰ってきました(笑)

今回も「譲渡会に行ったら自分で(この人のおうちの子になりたい)と思ったら自分でアピールするんやで」
と言い聞かせております。
きっと頑張ってくれると思います。

私ところの猫たちは、どの子も長く居続けて大きくなってしまいます。
お互いに愛情がわき、「こんな家でもこの子にはここが一番幸せなんやろな~」
と心千々に乱れ・・でもやっぱりお嫁に行ってね。
頑張ってや!!

朝から我が布団の上でとっくみあい。
仲がいいやら悪いやら。
おはぎのお姉さん曰く「仲良しですよ」

あんたら一緒に行くか?

おはぎ「もちろん連れて行くわ」
おはぎ

ピーピー「あの~ぼ、ボクは・・姐さんと行くんですか?」
ピーピー


TNRにかかる時間、マンパワー
9月1日

一口にTNRといっても、一度で済まず、とても時間がかかる場合が多い。
29日(金)朝9時~、狭い通路のような元スナックの家の奥の勝手口から猫たちが入ってくる。
一匹ずつ順番待ち状態で8匹捕獲して11時に病院に搬送した。
午後仕事を終えて、公園猫のエサやり。
18時から21時、再度捕獲2匹。30日(土)朝仲間に病院に入れてもらうことにした。
チビ猫一匹だけ隠れて出てこないので捕獲機を預けて帰る。

30日、依頼者と元スナックのおばあさんと隣のお姉さんが頑張ってくれたが、チビは捕獲機内の餌を食べては出て行くという。
見に行くと仕掛けが堅くて子猫の体重では入り口が閉まらない。
小型に変えることにしたが空きがない。
手術の終わった猫を迎えに行き小型に入っている猫(♂)をリリースして、捕獲に使う。

エサやりのため一旦帰宅。
エサやりが終わってすぐに行くと、仕掛けてしばらくしたら子猫が入ったとのことだった。
一匹だけ残すのはかわいそう、一匹が繁殖したら元の木阿弥になる。
11匹全員無事に捕獲できてよかったと、関係者一同喜んだ。
そしてチビゲットするまで待機していた猫たちをリリースできた。

31日朝、病院。頑張れチビ。
朝から捕獲機8台の洗浄消毒をやり、風呂敷の洗濯、二槽式なので二回に分けて洗うとすごく時間がかかる。

間に神戸猫ネットの会員から、市営住宅の入り口2カ所5枚「エサをやらないで。長田管理センター」と書いてラミネートして張られているというので管理センターって何だろうと見に行き、自治会の会長さんを訪ね、私たちの活動をお話しした上、先ほどのポスターは会長が許可をされたのかお聞きしたら、聞いてない。見に行ってワシが外す。と言っていただいた。

昼に仲間が預かってくれた猫2匹を迎えに行き、リリース。
14時、手術が終わると電話をいただきチビを迎えに行く。
洗濯物大風呂敷8枚、公園の手すりを使って干した。
もう餌タイムだ。

8月29日開始~9月1日終了
捕獲出動回数 4回。
病院搬送 6往復
リリース 3回

捕獲機洗浄、風呂敷洗濯など
所要時間考えるとかなりな労働になります。
時間のやりくりが一番大変だった。