公園の野良猫をふやさない・今いる猫たちをちょっとでもましな環境で保護しようという運動を行っています ●ふやさない・避妊去勢手術をする・捨て猫を許さない地域作り・・捨て猫は犯罪だ!罰金50万円!!
TNRにかかる時間、マンパワー
9月1日

一口にTNRといっても、一度で済まず、とても時間がかかる場合が多い。
29日(金)朝9時~、狭い通路のような元スナックの家の奥の勝手口から猫たちが入ってくる。
一匹ずつ順番待ち状態で8匹捕獲して11時に病院に搬送した。
午後仕事を終えて、公園猫のエサやり。
18時から21時、再度捕獲2匹。30日(土)朝仲間に病院に入れてもらうことにした。
チビ猫一匹だけ隠れて出てこないので捕獲機を預けて帰る。

30日、依頼者と元スナックのおばあさんと隣のお姉さんが頑張ってくれたが、チビは捕獲機内の餌を食べては出て行くという。
見に行くと仕掛けが堅くて子猫の体重では入り口が閉まらない。
小型に変えることにしたが空きがない。
手術の終わった猫を迎えに行き小型に入っている猫(♂)をリリースして、捕獲に使う。

エサやりのため一旦帰宅。
エサやりが終わってすぐに行くと、仕掛けてしばらくしたら子猫が入ったとのことだった。
一匹だけ残すのはかわいそう、一匹が繁殖したら元の木阿弥になる。
11匹全員無事に捕獲できてよかったと、関係者一同喜んだ。
そしてチビゲットするまで待機していた猫たちをリリースできた。

31日朝、病院。頑張れチビ。
朝から捕獲機8台の洗浄消毒をやり、風呂敷の洗濯、二槽式なので二回に分けて洗うとすごく時間がかかる。

間に神戸猫ネットの会員から、市営住宅の入り口2カ所5枚「エサをやらないで。長田管理センター」と書いてラミネートして張られているというので管理センターって何だろうと見に行き、自治会の会長さんを訪ね、私たちの活動をお話しした上、先ほどのポスターは会長が許可をされたのかお聞きしたら、聞いてない。見に行ってワシが外す。と言っていただいた。

昼に仲間が預かってくれた猫2匹を迎えに行き、リリース。
14時、手術が終わると電話をいただきチビを迎えに行く。
洗濯物大風呂敷8枚、公園の手すりを使って干した。
もう餌タイムだ。

8月29日開始~9月1日終了
捕獲出動回数 4回。
病院搬送 6往復
リリース 3回

捕獲機洗浄、風呂敷洗濯など
所要時間考えるとかなりな労働になります。
時間のやりくりが一番大変だった。