公園の野良猫をふやさない・今いる猫たちをちょっとでもましな環境で保護しようという運動を行っています ●ふやさない・避妊去勢手術をする・捨て猫を許さない地域作り・・捨て猫は犯罪だ!罰金50万円!!
子猫は育たないから猫は増えないって?
10月8日
今朝、古くからの友達からメールが届いた。
「昨日今日と子猫たちが死にました。悲しいです」
二日前、緊急電話がかかってきた。
「段ボールに入れられた赤ちゃん猫を3匹拾った。
まだ目が開いていないけどどうしたらいいかな。
夫は車で子猫用のミルクとほ乳瓶を買いに行ってる。
とりあえずスポイドで牛乳をやろうかと思うけどどうしたらいいかな?」
2時間おきに授乳や排便をし、保温に心配りをし、一所懸命命を守ろうとしたけれど子猫たちは死んでしまった。

環境省は遺棄を、「公園など人が拾う可能性があるところに捨てた場合、遺棄とは言えない」と言ったとか。
これを受けて警察は遺棄(犯罪)ではないと解釈を広めているそうです。
アホとしか言えない。
では遺棄とはどういう状態を言うのか事細かに述べよ。
環境省の馬鹿たれの名前を聞きたいものだ。
遺棄が遺棄と認められない法律を作るな。
遺棄の定義を警察にもハッキリ説明してもらいたいものだ。
今後アニマルポリスが導入されることがあるなら、虐待や遺棄の詳しい事例をマニュアルにしなければならないから。

昨夜、TNRの日取り確認に依頼者に電話をしたら
エサやりさんが「子猫は育たないから手術の必要がない、そんなお金ない」
と言っているからキャンセルして欲しいとのことだ。

今日猫ネット仲間とTNRの相談。
コーナン前でエサやってるおばさんたちは「子猫が生まれてもカラスに殺されたり交通事故で死ぬから増えない」と言っていると憤慨している。
手術するお金ないからエサやりもやめる。あっちでもこっちでもこんな話ばっかりです。
自己満足だけのエサやり。
カラスに殺されたり交通事故で死ぬような猫が生まれないために、私たちはTNRを啓発していく。
誰でもこんなことを見たくない、車で轢きたくない。
無責任なエサやりは恥ずかしい。

猫の譲渡会