FC2ブログ
公園の野良猫をふやさない・今いる猫たちをちょっとでもましな環境で保護しようという運動を行っています ●ふやさない・避妊去勢手術をする・捨て猫を許さない地域作り・・捨て猫は犯罪だ!罰金50万円!!
春を待つ日々
3月11日
厳しく長い冬です。
今朝は庭の水が凍っていました。
日が差せば小鳥や木々の芽が春を思い出させてくれるのですが。
エサやりの帰りは冷たい空気が満ちています。

この冬、ギャル・エメチャン・アズキ姐さん・そしてとっと君が亡くなりました。
みんな年寄りだったけど頑張って生きてきました。
とっとは6日にイナさんが小屋の中で永眠しているのを見つけました。
8日雨の中、桜の木の下に埋葬してくれました。
どこでのたれ死にしているのかと思っていたのに、公園に戻ってくれたのがうれしいです。
(天気の良い日にしんのママさんが送ってくださった線香をあげます)
トット君は放浪とケンカが多かった。楽になったね、安らかに。

私たちがいつまで世話をできるのかわからない以上、猫たちを見送ってあげるのが希望なのですが、長年世話をしてきた子達が相次いでなくなると、二人で「寂しいね」としんみりです。

公園の猫は、死んだ子と縄張りから追い出された新入りオス2匹とメスのポポが行方不明なので、33匹になりました。
30匹切れたと思ったけど、1ヶ月姿を見せなかったカリンが何度も呼んだら今日来てくれました。
数日前にカイロ付き住宅から居なくなったピッピがどこからか帰ってきました。
あちこちの小屋をのぞいたけどどこにも居なかったのでピッピも死んだのかとあきらめていたところです。
もう一匹黒猫が姿を見せないそうです。
年寄りはたくさんいるので心配はつきず。
暖かい春が待ち遠しいですね。

  トット君永眠 小屋の中にいます
とっと君永眠



スポンサーサイト