公園の野良猫をふやさない・今いる猫たちをちょっとでもましな環境で保護しようという運動を行っています ●ふやさない・避妊去勢手術をする・捨て猫を許さない地域作り・・捨て猫は犯罪だ!罰金50万円!!
ミルクのこと
4月30日
ミルクは27日(月)に退院しました。
でも、自分ではあまり食べませんでした。
「食べなければ強制給餌も」とアドバイスいただいたのですが、ウーといやがります。
ほんの少しずつ、自分で食べる分だけ。

我が家に来て、ちょっといやなことするとウーッと言った。
頭を撫でるとご機嫌なのに、背中から腰を触ると痛がって怒ります。
推測ですが、高いところから落ちて打撲ではなく、棒などで殴られた可能性が高い。
他の症状はその影響ではないかと思います。

ケージで馴れてもらおうと思っていたけど、不憫になって自由にしました。
ヨロッとしていたのもすぐに歩けるようになり、狭い家なので探索しました。
私の布団の上がお気に入りのようです。
火曜日から一緒に寝ました。
今ではケージ内の水よりお風呂場の猫たちの水入れまで飲みに行きます。
昨日は調子よかった、ケージの2段目に上がることも、棚の上に飛ぶこともできました。
ほとんど食べていない状態が3週間以上続いています。
今朝早くから、晩まで、8回も吐きました。
今日はチュールを1,5本、とろみスープ少し。焼きかつお2口。
食べられそうなものならと買ってきた健康缶ムースはなめただけ。

ドクターから毎日朝晩メールをいただきます。
今夜、「今日は8回吐きました。明日一日でも入院して点滴や必要な検査などお願いできますか?」
「連れてきてください」と返事をいただいたのでホッとしました。
GWなので心配です。

何度も何度もミルクのそばに見に行きます。
しんどそうだけど目力があります。
首を上げて、喉を撫でると目をつぶって気持ちよさそう。
今も布団の上で寝ています。

公園に居るときのミルクはわがままで他の猫を追い散らすので気に入らなかった。
人には良いけど猫にはいやがられるタイプ。
一緒に暮らすと、昨日まで外暮らしだったのが嘘のよう。
適応力が抜群の、頭の良い子です。

家の絆君は友好的で、ミルクのことを迎えてくれました。
年寄りのラッキー姐さんはメチャクチャ怒っています「外猫がなんで家におるん!」
猫嫌いのナナは、寄りつきません。

居間でアクアリブ噴霧器使用、風邪なのか水ばながでているとのことですがすぐに治りました。
隣の寝室は空気清浄機使用。
免疫力が落ちているので気をつけないと。
明日再入院、少しでも元気になって欲しい。
頑張れ ミルク。
  初めて家の中から外を見た。出たいとは言いません。
PICT0028_convert_20150430232123.jpg
  お気に入りの場所、しんどそうだけどグチは言わないよ。
PICT0032_convert_20150430232156.jpg
ミルク、虐待に遭ったかも?
4月24日
入院4日目、お尻を向けて「シューシュー」とご機嫌の音がします。
繝溘Ν繧ッ・胆convert_20150424232938

昨夜、Drからメールあり。
ミルクの状態を教えていただく。
「ミルクちゃん、少し元気になったけど自分で食べません。。
後ろ足がヨタヨタしていたので色々検査し筋肉の数値を調べました。かなり高いです」

どこかで落ちたかもと言われたけど、ミルクは木に登らない。そんなに重篤になるほど高い崖などはありません。
考えられるのは、強い力で蹴られた可能性が高い。
おとなしくしている猫を、気に入らないからと虐待する奴は嫌いだ。

公園にはいろいろな人が来ます。
犬や猫を通じて会話をするようになった人は80パーセントくらいいます。
猫活動や猫が嫌いの人は、挨拶をしても知らんふり。
でも猫に当たるのはアンフェアです。

11月26日から、3月8日まで、公園近くに引っ越してきた男が「猫にエサをやるな」から始まり汚い怒声や殴るふりをするなど尋常でない攻撃が続きました(イナさんは腕に大きなアザができた)、
男と出会うたびに後から警察へ匿名電話し(後で本人に匿名電話したやろと言うと、「俺と違う、嫁がした」と言う男です)
警官は「匿名でも僕らは来ないとあかん」
「匿名やからあそこの人間とわかっても行かれへん」
公園での地域猫活動は認められているので警官は事情はわかっています。
3月8日、その家の前を通ったら、ストーカーされたので、警察に相談に行った。
3月末、警察から電話があり「Aさん所に話をしに行きました。えさやりは納得した。(水入れの)空き缶はやめて欲しい」と言うことになったそう。
この男は2月8日に会ったとき、猫たちがご飯を食べているところに、大型犬のリードを持って猫の中に放り込み
「殺したれ!」という愚かな飼い主です。

ほとんど毎日、あるエサ場で置いている水入れ、陶器などはすぐ持ち去られ、空き缶を置くと毎日穴が開けられたり三つ折りにしたりと、3~4年も精勤しているアホなオジィがいます。
もっと人が喜ぶことをしたらええのに、と公園猫を応援してくれる人たちと言っている。

誰がミルクをやったのかわからないけど、「みんなの目」で協力お願いしようと思います。
     ミルクがモデルの「防犯看板」
防犯看板
公園一の人気者、ミルク入院
4月22日
   初めて猫をさわりました(^-^v ミルクファンのお姉さん
ミルク4/7

気まぐれで贅沢者。
でも 猫好きな人を増やしてくれる、公園猫の親善大使。
「ミルク~」
「ミルクや!」
小学生や中学生がそういって近寄ってくる。
猫にさわったことがない子供達でもミルクは黙ってさわらせてくれる。
猫が怖い子供も、友達と一緒にミルクをさわって、自信をつけた。
そんな子供が増えたのは、ミルクを始め、今は亡きエメチャン達、人間とつきあえる猫たちのおかげです。

最近ミルクの様子がおかしい、体調が悪いとわかったのは先週くらいで、食べ過ぎか何かでそのうち回復するだろう位に思っていた。
餌タイムに来たり来なかったり、イナさんについて行くので気にならなかった。
17日にミルクが心配で何度も呼ぶと出てきて、えずいたけど吐く物がない。
水の所まで連れて行くと水を飲んだ。

18日もなかなか来なくて何度も呼んだら来てくれたが、しんどそうに小屋に入った。
この日はえさやりを急いで帰る予定。
相談されている一時預かり家から逃げたという子猫の捜索にチラシのポスティング手伝いに行く約束があり。

20日、ミルクが心配で朝から探し回る。このまま居なくなるなんて後悔ばかりになってしまう。
ミルク、おいで。頑張れミルク。
午後も探しに行くが他の猫たちが来るだけ。用意したフードをカラスに持って行かれてしまった。
夕方の餌タイム、ミルクファンのおばさん達が「ミルク居なかった」
いないとどうしょうと思いながら近くの小屋に行くと、入りきらないシッポが見えた。 
「ミルク、賢いなー帰ってきたんやな」
ミルクの体はひんやり冷たい。
手を入れてお尻からいっぱいマッサージをしました。
小屋の中の発泡スチロール箱ごと引っ張り出し、ふたを開けてミルクを出す。
洗濯物袋をかぶして入れ、捕獲用の大風呂敷で包んで首と肩に担いで連れて行く。
エサや水などの荷物があり、上の遊歩道までヨタヨタしていたら、犬の散歩の知り合いに出会い家まで荷物を持ってきてもらった。

病院に搬送。
血液検査、ウイルス検査の採血は注射器で吸っても血液が入らない。
低体温で足先が白くなっていて血液の循環が悪いそうでもんでから少し採血できた。
低体温、腎不全、脱水
しばらく飲み食いしてなくても、6,7㎏もありました。

入院をお願いして、体を温めてもらう。24時間点滴。
今日は昼前に会いに行くと、ドアを開けると可愛い声でにゃーにゃー鳴いて体を起こした。
昨日より元気になっています。
少し食べたけど吐いたそうです。
午後から後の検査とレントゲンも撮るそうです。
退院後は我が家で体調を整えて、公園に帰るか里親募集をできるのか考えようと思います。
とびっきりのイケメン猫、
公園一の人気者。
でっか~い存在感の、看板猫が欲しい人はお知らせください。
ミルク6歳。
4月26日 フリマのお知らせ
フリーマーケットに出店します

日時:4月26日(日)  9時~15時

場所:新長田六軒道商店
     JR新長田駅下車 南へ徒歩約8分
     地下鉄海岸線 駒ヶ林駅下車すぐ


4月は桜が咲きお花見気分も雨続きの日々で、毎日のエサやりに一喜一憂でしたが、今日は暑いくらいの日差しで公園で出会う人たちとの話題はお天気の話でした。
気がつけば新緑が目にしみます。
新緑の中にドライブに行きたいと思うのですが・・毎日猫活。

月末のフリマの日までまだ1週間あると勘違い。
またバタバタしています。

ちび君、幸せになりました (^-^V
4月18日

カリン君

トライアルに行って1週間目では「全然馴れていない」と言われて心配した、ちび君はその後だいぶんおうちに馴れました。
8日に正式譲渡となり、久しぶりに元気なちび君と会いました。
一緒に暮らしているおかあさんの後ろに隠れ(笑) おそるおそる私の鞄にクンクン臭い嗅ぎに来ました。
へっぴり腰をみて、おかあさん、娘さん、小学生のお兄ちゃん(孫)みんなで笑いました。
お兄ちゃんがオモチャで遊んでくれます。
お兄ちゃんのほうが押されてるって。

ごんたをして怒られるとソファの上の猫マットに隠れて?「反省」だそう。
もう家族の一員になってうれしかった。
「カリン君」です。
先輩だったクリン君はリードつけて家の外でひなたぼっこして、通りすがりの子供達に人気だったそうなので、みんなにかわいがってもらえる看板猫になったらいいな。(ビビリだからどうかな?)

カリン君を応援してくださった皆様、カリン君は元気いっぱい家を走り回っています。
応援ありがとうごございました。

*カリン君のママをしてくれた、ミーちゃんはトライアル中の家の中でまだ逃げるそうです。
パパさんが「気長にみていきます」と言ってくださっています。

*ミー太くんは、おじいさんが毎日見に行き、ご近所のAさん、Bさんがお世話してくださっています。
私も週2~3回人慣れ修行に行っています。
だいぶん馴れたと思いますが、昨日は機嫌が悪かったのか撫でたら叩かれました。
爪がぶすっと刺さり、腫れてきたので晩に病院で薬をもらって呑みました。
どうしたらもっと近づけるのかな~ケージから出してみるのも方法かも。
安全なところに引きこもりなので刺激もいいかも。
時間がかかるけど、優しい人に囲まれて幸せな子、でもいつまでもここにいられません。
少しでも人に馴れて幸せになって欲しい。

PICT0018_convert_20150318003418.jpg
ざ・選挙 投票に行こう!
4月12日は統一地方選挙投票日です。
私は早々と不在者投票してきました。
飼い主の居ない猫の活動で力を貸してくださる議員に、一票を託しました。

野良猫地域猫活動は少し理解が広がったといっても、まだまだ困難な状況です。
京都市のように、野良猫にエサをやるなと言う条例を作る議員もいるのです。

神戸市市会議員候補者
須磨区
むらの誠一 自民党 http://www.murano.gr.jp/
 神戸市の問題に、即実行の若手です。
野良猫問題に力強く取り組んでおられるので27年度の神戸市の野良猫対策が大きく前進すると期待をしています。

兵庫区
すがの吉記 公明党 http://www.sugayan.jp/profile.html
 地域猫活動に最初に力を貸してくださった。
27年度地域猫不妊手術助成券申請が容易になると期待しています。

兵庫県会議員候補者松田いっせい  http://matsuda44.net/profile.html
初めてあったとき、「私公明党嫌いやから」というのに「何か手伝うことがあったら言うて」
そこで兵庫県動物愛護センターの見学をしたいことを言うとすぐに愛護センターや社の処分センターなどの予定を組んで一緒に見学に行ってくれました。
絶対に生きて出してもらえない兵庫県動物管理センターに収容された猫を引き取りたいという、某ボランティアさんの要望で、交渉をお願いすると、地元尼崎市の谷井議員を紹介してもらう。兵庫県の殺処分率全国ワーストNO.1 改善のために頑張ってもらいたい。

尼崎市
谷井いさお  http://www.komei.or.jp/km/hyogo-tanii-isao/

会ったこともないのに 「熱血谷井」は、頑なな兵庫県動物愛護センター所長を相手に2時間も電話で説得してくれました。
「助けたい人がいるのに何で命を救おうとしないんだ」熱く語ったおかげでまず所長に会うことができ、センター見学も許可されてキャリーを持って行きました。
某(有名な)ボランティアさんは、一匹の予定が隣にいた猫ももらい受けることができました。
その後、谷井議員は野良猫問題に関わり、「アニマルポリスホットライン創設」を果たしてくれました。
まだまだホットラインは、「留守電」が長い状況にあります。実効性のある制度を作って欲しい。
コメント返信「ワクチンについて」
七福神さま
コメントの返事が遅くなり申し訳ありません。
 (ひどい風邪でダウンしていました><)

お尋ねのワクチンのことですが、完全室内飼いの猫なら3種で良いのではありませんか?
もし逃げたときを考えて7種を打つなど考えたことありません、猫の体に大きな負担がかかります。
(私が野良猫と接触するので家の猫は5種を打っていましたが、大きな猫でも後しんどそうでした)

> 「お医者さんの中にはもしも脱走のときも考え、地域で白血病猫が多いところだと、7種を打つと言う話を聞いたことがあります。兵庫区あたりは、白血病猫さんは多いのでしょうかね?」

獣医さんがその地域の猫に白血病が多いというのなら、地域の猫を多数捕獲してウイルス検査をしたデーターを持っているのでしょうか。聞いたことありませんが。
私たちは野良猫TNR時にウイルス検査までするゆとりはありません、それなら3種ワクチンを入れてあげます。
(姫路城のTNRをしたアニマルメリーランドさんは、100匹ウイルス検査もして、エイズキャリア0、白血病1でした、白血病の猫は保護されました)

一般的には3種ワクチンを打つケースが多いと思います。(7種を置いている病院は少ない)
3種に白血病ワクチンを+してくれる病院ありました(灘区ミミ動物病院さん)
何が必要か、考えてみる必要がありますね。

病院の紹介ですが難しいですね。信頼関係が大切なので。
兵庫区長田区中央区でボランティアが良くお世話になっているのは、チェルシー動物病院、ウッドベル動物病院、中島動物病院(神戸市獣医師会会長)かるべ動物病院(女医さん)
他にもたくさんありますが行ったことがないので。

日本の犬猫は過剰ワクチンと言われているそうです。
家猫は毎年ではなく、3年に一度くらいで良いのじゃないかと言う意見に賛成です。
素人なので間違っていましたら教えてくださいね。