公園の野良猫をふやさない・今いる猫たちをちょっとでもましな環境で保護しようという運動を行っています ●ふやさない・避妊去勢手術をする・捨て猫を許さない地域作り・・捨て猫は犯罪だ!罰金50万円!!
5月のフリマのお知らせ
5月29日

フリーマーケットに出店します

日時:5月31日(日)  9時~14時

場所:新長田六軒道商店街

     JR新長田駅下車 南へ徒歩約8分
     地下鉄海岸線 駒ヶ林駅下車すぐ


毎日があっという間に暮れ、一ヶ月もあっという間に過ぎていきます。
いろんなことがあり過ぎて・・心が重いんですが、頑張らなくちゃ。


5月28日(木)の神戸新聞に、
広がる「地域猫活動」 の記事が掲載されました。
報道部の後藤記者があちこちのボランティアを回って取材してくださいました


NPO神戸猫ネットもたくさん取材していただきました。
私たちの公園猫も写真を撮りに来てくださったんですよ(載りませんでしたけど)
地元紙に取り上げてもらうと、たくさんの人が見てくださり、大きな啓発になります。

4月に「野良猫にエサをやってはいけない」という記事が大きく掲載されました。
たくさんの市民が問い合わせや抗議の電話をしました。
「神戸新聞はこれまで、地域猫などの活動に協力してくださっているのとどう整合性があるんですか?」

私達の公園でも、小学生に「猫にエサをやったらあかんやん」と言われました。
追いかけて説明しましたけど。

6月2日は「公園ミーティング」 があるので、皆さんに紹介したいと思います。



ミルクが心配
5月22日

ミルクは依然として餌を食べることができません。
チュールを指の上に載せて口に運び、1袋食べるか食べないか。
無理に食べさせてもはくだけで苦しそう。
自宅で点滴を始めました。最初の2回逃げられたので、昨夜は上が開くキャリーに入れたらうまくいきました。
自分で食べられないなら、衰弱する一方で生きることはできません。
長い間食べていないのに、昨夜点滴をした後、階段を二段跳びで上がっていったのにビックリ。
まだ元気でよかった。
頑張れミルク。

今朝はラッキーちゃんの猫ベッドに入っていて、チュールいやいや3分の2くらい食べただけ。
出かける前にもう一度食べさせます。

公園の餌やり、イナさんが三日間留守だったので一人で回ると3時間半かかります。
イナさんが見ている猫たちは、待ちかねて前倒しでほかの猫たちのところまで来ています(笑)
猫もさみしい。
私も寂しいよ。
ミルクファンの人が、ちらし寿司持ってきてくださった。
ジョギングや犬の散歩の人たちがみなさん話しかけてくださってうれしいです。

ミルク再入院から帰宅するも元気なし
5月10日

30日は朝から8回も吐いた、食べていないので白い泡のみ。
1日、再入院して楽になればと連れて行く。
一泊のつもりが、翌日の血液検査の結果、カリウムが高く5,0、BUN45、CRE3,5 と前回入院時より上がっているため、カリウムが下がるまで連休の間入院となった。
24時間静脈点滴、入院中は吐かなかった。(最後の日、毛玉の棒を吐いた)
8日退院。 カリウム6,1, BUN33,2,  CRE3,9
点滴しているのに後の検査の方が数値が上がるのは何で?先生も首をかしげる。
 (正常値K=3,4-4,6 BUN17,6-32,8 CRE0,8-1,8)

9日は元気でマグロの刺身や焼き鰹、缶詰を少し食べたが、10日は又吐くようになって好きなマグロも食べません。
家の中は自由にさせていて、二階の押し入れの中が気に入ったようです。
ブラッシングするとものすごく抜け、毛玉が口に入らないようにといやがるくらいブラシ掛けています。

昨日餌タイム、いつも水入れを壊され持ち去られる場所でエサをやっていますが、ここに薬品と思われる小さな粒上の物がまかれていました。
すぐに警察に連絡し警官が来ました。
薬品らしき物が何なのか、検査してくれるよう要請し、とにかく採取してもらった。
そして、犬の散歩の人たちに、リードをつけること、犬が何でも口にしないよう気をつけるように説明をしました。

警察によると(検査はしなかったが色々類似の物を比べたらしい)
毒薬ではないだろうとのことでした。
期待はしなかったけど、これから何かあったらすぐに警察呼びますから。

犯人の顔を見たいと思うので、今朝8時頃に水入れを見に行ったらなかった。
ミルクが殴られたと思ったときは、8時、1~2時には水入れがあった。
一日二度も来るのか?日曜だから朝だった?
これから絞り込みのために折々に張り込むつもり。

顔見知りの外国人が「捕まえたら地域の家に顔写真のチラシを配ったらいい」とアドバイスしてくれた。
まず、顔が見たい。今後こんな輩がでないように活用したいです。