公園の野良猫をふやさない・今いる猫たちをちょっとでもましな環境で保護しようという運動を行っています ●ふやさない・避妊去勢手術をする・捨て猫を許さない地域作り・・捨て猫は犯罪だ!罰金50万円!!
捨て猫!
9月27日

今日は写真展の最終日 と 猫の譲渡会があります。
このところ、色々なことで超多忙なんですが、金曜日に捨て猫されました><

25日、餌やりを終えて、小桃ちゃんを動物病院に連れて行くべしで急いでいると、公園入り口で仔猫の鳴き声。
暗がりの藪を見ると・・1匹、2匹・・3匹もいる。
みんなサビです。
急いで捕獲機を用意して1台設置して2台目を用意して戻ると、2匹がかかっていました。
残りの1匹が逃げ回って捕まらない。
気がつけば、他にも黒猫の成猫がいる。
大人猫が捕獲木に掛かったが仔猫はまだあっちで声が聞こえという状態。

仲間のAさんが助っ人に来てくださり、しかも「ご飯食べてないやろ」と言って、おにぎり弁当とおでん多数とお茶まで買ってきてくださった。
捕獲機の仔猫たちは良く泣くのでウエットフードを入れるとしばらくおとなしい。

逃げる仔猫の声が聞こえなくなったのでどこにいるかわからない。
23時半、Aさんと相談して捕獲機を設置したまま、時々見に来ることにした。
1時に寝る前に見に行ったが入っていないので朝まで待つことにする。

26日、朝5時には仔猫は良く鳴いていたが捕獲機に入らず。
そのあとは鳴き声が聞こえなくなり、カラスにやられたのかと心配だった。
急斜面の藪の中を横断しながら探すが余計に逃げると思った。

友達の引っ越し手伝いで朝から晩まで忙しかった。岡山から帰ったのは18時半、仔
猫の大きな鳴き声が聞こえる。生きてた。
すぐに餌やりに行く。
イナさんもおじさんの法事で何時に帰るかわからない、キーちゃん以外はまっていた。
ミリーいつもみたいにゆっくり食べられへんで、と食べやすいパウチのシーバやカルカンや缶詰の黒缶中心。
ジャック・ピッピ・カイの年寄り三匹も。
長毛黒猫福ちゃんもお腹すかせてここまで来た。
みんなお待たせ!
贅沢にウエットいっぱい食べました。

20時、道路を上って仔猫が居るところにたどり着くと、Aさんが来てくれた。
仔猫は鳴いていたが遠くなったり聞こえなかったり
かなり移動している。
捕獲機に気がついて入ってくれますように。
Aさんは今夜は家で炊いたおかずを持ってきてくれたので、家に帰って猫にご飯をあげて、自分はおにぎりにして公園で仔猫を待ちながら晩ご飯、おいしかった。
11時、仔猫の声がしなくなった。
引き上げて寝る前にチェックしたがいない。

27日、5時、声が聞こえない。
捕獲機はアリやムカデまで入っていたので引き上げた。
また今夜頑張る。
捕獲以前に、置き餌をして生きていられることを考えようと思う。

病院に連れて行ってもらった猫たちは、大人猫はオスだった。
仔猫たちは元気、おとなしい小達だそうです。
一時預かりしていただける方を希望します。
里親捜しを手伝っていただける方もよろしくお願いいたします。
神戸猫ネット 猫の写真展開催中!
写真展2_convert_20150916105737

9月16日
NPO法人 神戸猫ネット主催の「神戸ねこ百景」写真展が、
神戸市役所1号館 2階の市民ギャラリーで開催中です。

今年は会員や里親様などが、身近な家の猫や地域猫、ノラネコの写真を出展しています。
素人が撮した拙い写真ですが、心がこもった写真でもあります。

ご多忙と思いますが、是非見に来ていただけますようお願い申し上げます。

犬派猫派?って何なん?犬も猫も狸も動物大好きでっせ(^0^V
9月9日
猫のブログに猫派ですか、なんてコメント書く人がいるんだけど。
なんで小さなことにこだわるのかわかりまへん。
震災で家が全壊したとき犬でも猫でも最初に来た子を飼おうと思った、猫が来た。
それだけのこと。
動物は大好きでっせ
人間よりも好きかもしれない。

地域猫活動は地域のためになる活動です。
猫が迷惑だという人に対して増えない協力をしています。
捨て猫防止や、犯人を捕まえようと行政や警察と協力して啓発しています。
不幸な猫が増えないように、自助努力で不妊手術をしたり、
人と猫が共生できるように適正管理を行っています。
嫌いというだけでネガティブにしか考えない、という消極性はない人たちです。

私たちは地域の防犯活動に協力しています。
無関心でなければ誰でも、犬を散歩する人もできるんですよ。
歩く防犯カメラってことかな。

犬も猫も、みんな好き。
公園の猫たち
9月9日
  ピッピ 一時姿を見せなくて心配だったけど徐々に復活 
PICT0012_convert_20150909103519.jpg
  カイ 食後は木の上がお気に入り   
繧ォ繧、縲€閠∫賢縲€・狙convert_20150909103347
  ジャック 木に登るのを初めて見た、それから何度か
PICT0037_convert_20150812105009.jpg

暑くて辛かった夏は、急に涼しさを飛び越えてあっと言う間に肌寒さを感じるようになった。
今度は寒さの心配をしなければ。

老猫が多くなった公園では、この夏を越えるのは難しいかもと思っていた、ピッピ、カイ、ジャックの3猫もなんとか頑張ってくれました。
特に一番元気だと思っていたカイは、ガリガリになりとても小さくなり、
みんな歯が少なくなり、食べるのもボチボチなめるか呑み込むか。
涼しくなって食欲が出て頑張って食べています、生きるために。

猫の数は、「ママちゃん」が南の住宅地から公園に上がってこなくなったので、29匹になった。
初めて30匹を切り感慨深い物があります。
40~50匹時代がみんな元気でにぎやかで楽しかったかもなんて思ったり。
みんなが歳をとった分、私の気持ちも仕舞い支度が頭に浮かぶ。
猫の世話をできる元気があるのと猫の数が0に近くなるのと、同じであって欲しい。
みんなを見送ることができたら幸せだ。