公園の野良猫をふやさない・今いる猫たちをちょっとでもましな環境で保護しようという運動を行っています ●ふやさない・避妊去勢手術をする・捨て猫を許さない地域作り・・捨て猫は犯罪だ!罰金50万円!!
猫の小屋
12月1日
   小屋の掃除をしている側で、老猫ピッピがひなたぼっこ
PICT0012_convert_20151124090310.jpg
寒くなりました、風がある日は体感温度がもっと下がって猫の毛が揺れます。
公園では、猫の小屋を置かせてもらっているので小屋に入っている猫は安心。
でも、ほとんどの公園や外の猫たちは小さな箱すら置かせてもらえない。
自分がそうだったらどんな思いをするのかという想像力、思いやりがないのだろう。
「慈悲」という言葉は死語になっているのかな。

私は登山が好きだったので吹雪の中、良く簡易テントで野営していた。
バタバタ煽られ顔に薄氷が落ちてくる中で寝ていた。
下は雪で断熱マットの下からの冷気は何度も寝返りをしないと耐えられない。
それでも風は防げるし薄いけど寝袋もあり。暖を取ることができる。
そう思うと、植え込みの中や家の物陰などで寒さに耐えている動物を思うと過酷さを想像する。
 
 小屋周辺の木々がジャングルになり、剪定しないと辿り着けなかった
PICT0011_convert_20151124090241.jpg
 ミルクが最後に入っていた小屋、崖から落とされて壊れた
PICT0016_convert_20151124090417.jpg

公園の猫の餌やりはライフワーク。
この頃エサをやるだけで精一杯になっている。
猫の小屋は大阪から応援できてくれた人たちや地元の高校生も手伝ってもらったり、公園緑地係さんが作ってくれた物。
もう老巧化してボロボロ、蹴られたり崖から落とされたり。
ボロを含めて20個あまりありますが、廃棄と修理と新築が必要です。
11月21日にとりあえずいくつかの敷物入れ替えと、小屋周辺の植栽を剪定しました。
小屋の中には発泡スチロール箱を入れています。
スチロール箱だけでは汚いという意見がありました。

来週くらいには、整理<して暖かい敷物をたっぷり入れてあげようと思っています。

フリマ頑張りました。
ご寄付してくださった皆様、飼ってくださった皆様、一緒にやってくれるDさん、応援してくださる皆様。
長年のご厚情に感謝しています。
売り上げ  15,460円
場所代   ー2,100円
駐車場     ー800円
計      12,560円

北区から来てくださった方へ
相談をキチンとお聞きせずに申し訳ありませんでした。
できれば、エサをやっている皆さんに声をかけて、協力できたら一番良いですね。
寒くなるので、みなさん体に気をつけて頑張ってください。
来週は唐櫃台の相談者の所に行く予定です。