公園の野良猫をふやさない・今いる猫たちをちょっとでもましな環境で保護しようという運動を行っています ●ふやさない・避妊去勢手術をする・捨て猫を許さない地域作り・・捨て猫は犯罪だ!罰金50万円!!
エンジンルームにいた子猫保護
11月27日

昨日は公園のイベント。
10時に近所の友達3人と参加する。

いつも調理スタッフがたくさんいるのに、今日はリーダーとあと一人だけ・・
えらいこっちゃ、
急いでトン汁の下準備をしないと、11時に木の剪定に行った大人と子供たちが帰ってくるので時間がない!
一緒に行った3人の「おば・・さん」が「手伝うわ」
昔取った杵柄、「目が見えない」「指が具合悪くて切るだけしかできへん」とか言いながら、仕切ってくれる
ワサワサ言いながら、だんだん一緒にやる人が増え、たき火にかけた大鍋が煮え、いっぱいの具がいい匂いで漂っている。

ドラム缶で作った本格的なピザ焼き窯で焼いたピザ、竹の棒にパン種を巻いてたき火で焼くヘビパン、でっかい焼き芋、
お代わりもして、みんな楽しくおなかいっぱいです。
活躍してくれた「三ば・・」 何度も「楽しかった」と言ってくれました。

その間に買い物に行こうと公園を出たら、向かいの駐車場でみゃーみゃー大きな声で子猫の鳴き声。
何人もが車の周りを囲んで覗いている。
エンジンルームから鳴き声が。

家に帰って小型の捕獲器と子猫用猫缶をもって、車の横に捕獲器を仕掛けて、待った。
人がいなくなって、いい匂いにつられて、うす茶の子猫の姿が見えた。
捕獲器の中に入ってすぐ「カシャ」
悪いおばさんは、すぐに大きな布で包んで家に連れて帰りました。

イベント終わって餌タイム前に、大急ぎで仲間のAさんところに行き、4~5日子猫の預かりをお願いしました。
隔離場所がないけど、月曜からのTNRが済んだら家に保護します。
茶色のアメショー柄で毛がフワフワだけど、やせている、2,5ヵ月くらいの男の子。
ノミもたくさんいたそうです。


11月27日はフリマ出店します
11月26日

フリーマーケットに出店します

日時:11月27日(日)  9時~14時

場所:新長田六軒道商店街

     JR新長田駅下車 南へ徒歩約8分
     地下鉄海岸線 駒ヶ林駅下車すぐ


今日は年に一度の、公園のイベントがあります。
段々盛況になって、昨年は100人を超えるようになりました。

大人と子供が一緒に、公園の木を切ったり植樹したり、中部建設事務所さんの指導でのこぎり持って頑張ります。。
朝から、トン汁や焼き芋の準備をして、たき火で調理します。
今年はバームクーヘンをやめて、木にパン種をまきつけて自分でパンを焼きます。
一年に一度しか会わない人たちに会えるのも楽しみです。

猫活、結構忙しい。
会議や相談、時にはムチャな言い分も聞かされます。

明日はフリマ、
28~30日は、神戸猫ネットのみんなで繁殖制限事業。
2日は個人の依頼の捕獲、
その後も猫ネットのみんなで捕獲です。

公園の猫たちの餌やりの時間が大変になって、早かったり遅くなったり。
来週は餌やりをどうしようともう頭がいっぱい。
相棒に負担をかけたくない、これから益々忙しくなるからサポートしてくれる人を探さなければと思うけど。



転載 THEペット塾「京都地方裁判所「猫餌やり妨害事件」 第1回口頭弁論」
11月12日

兵庫県は、の警官は「餌をやってはいけない法律はない」と言っています。
ただ、地域の人の理解を得たうえでやってほしい。

先日、久しぶりにハーさんから電話でSOS.
「昨日餌をやっていたら近くのじいさんが、「ぶっ殺したる」と言って棒をもって追いかけてきた。
怖くて走って近くの交番(無人)に駆け込んだ」
という事件があったそうで、警官はじいさんの所在を調べ、この件について厳しく指導した。
翌日ハーさんが心配なので出かけると、じいさんがまた来ていて、「交番で話をしよう」と110番した。
大声でわめき警官の話を聞かないので、寒い中外に連れ出され、それでもわからんので(頭を冷やすために)警察署に連行されました。

わたしからハーさんへ「時間を早くして接触しないようにしよう」とアドバイス。
それと餌やり場所の清掃です。
餌の残りかすや、公園内の糞探し。どこらへんでしているか見て回った。
管理会のみなさんが週3回掃除をしてくださっています。
(グランドゴルフをしている人から「猫の糞にボールが当たって止まった」と苦情を聞いた)

警官は地域猫活動などに認識がある人で、衛生監視事務所にも電話で問い合わせがあったそうです。
ハーさんが「神戸市から餌をやる許可をもらっている」と言ったそうで、
(地域猫の不妊手術の助成券をもらった、これは餌やり許可ではないが解釈の間違い)

担当者の見解としては、
「餌をやってはいけないという法律はありません。無いことに許可は出せない」ということです。

餌やりの心得
まず、私有地でやってはいけない。
道路など公有地でも、玄関先などは遠慮するのが礼儀です。
ルールを守った餌やりは、地域猫活動の基本です。
後片付けやゴミ拾いは気持ちよくしましょう。
通りすがりの人にも、挨拶をしましょう。

ベル、古巣の公園で半日過ごす
11月12日
  ベル 日陰で休憩 7月の暑い日
ベル16,7

今日はとても暖かくて気持ちがいい。
お昼前にベルを抱っこして外に出たら、ついでに久しぶりに公園を見せてやりたくなった。
おとなしく抱っこされ永年暮らした公園に行くと、近づいてきたおじさんにビックリ、逃げようとして暴れる。
ムリに抑えると手足を痛めるかもと思って、解放した。
すぐに捕まえられる。
でも、呼んでも聞こえない。
姿を見せたが非難する目で離れてみている。

まぁええわ。
天気も良くて暖かい、たまにはお日さんに当たって日向ぼっこしたらストレス解消になるやろ。

夕方餌タイム、出てこない。
急斜面の藪の中を探して回ったが見つからない。
帰りにも懐中電灯で探した。
一旦家に帰り 又探しに行く。

夕食後、ダメなら明日の朝、ラジオ体操の時間に来ようと捜し歩いて、最後に覗いた、古い猫ハウスの中で丸くなって寝ていた。
前に探した時にいなかった、寒くなって来たら入ったのだろう。
さすが、アウトドア17年のベテラン。
抱っこして帰ると、何事もなかったかのように、ストーブの前に座った。

神戸猫ネットの譲渡会に参加します
11月10日
★第23回譲渡会のご案内
 (神戸市営地下鉄 総合運動公園駅から徒歩1分)
  会場 神戸市須磨区弥栄台2-7
  株式会社フェリシモ エスパスフェリシモホール
 (神戸市営地下鉄 総合運動公園駅から徒歩1分)


小桃ちゃん 譲渡会3回目の挑戦!骨折の後遺症で後ろ足引きずっていますが、普通に走り回っています。
人なれ度?逃げ足早い!なでてもらうのとトントンしてもらうのが大好きな、一緒にいるのがオモシロい子。
小桃1

ナナは公園にTNRするつもりでしたが、おじさんの膝で甘えているのを見たので、おうち探しをします。
保護してから急に長毛になりました。アイコンタクトで話が分かる、賢い子です。
保護猫ナナ













ベルの耳が聞こえない?
11月9日

ベル1

ベル2

ベルが呼んでも反応しない。
またいでも、ベルと呼んでも、耳の傍で大きな声で呼んでも反応しない。
体を触ると初めてビックリして起きる。
治療中の左耳が聞こえないだけじゃなく、右の耳も聞こえないようだ。

餌はあまり食べられなくて、ひどい貧血と言われたので、鶏の肝やカツオのたたきや、ad缶を何度も食べさせる。
頑張れ、ベル。
やせているけど毛艶は良くなってきた。

家に入れてよかった。
間に合ってよかった。
家にいるときは、私の傍で穏やかに暮らしています。
一日でも長く、一緒に暮らしたいね、ベル。

三ノ宮交番前の猫&元町駅前の子猫の話
11月6日

三ノ宮交番前のハチ子

ハチ子

5月に三ノ宮交番前の植え込みにいる猫を保護したいと依頼があった。

保護されて里子に出してくださった方から近況報告いただきました。

ハチ子の保護で助けていただきありがとうございました。
ハチ子は可愛がられ元気にしています。
先にいる猫とも少しずつ距離をちじめているようです。
ご飯をおねだりするときはスリスリ甘えて上手く家猫生活を満喫しています。
座椅子の上で昼寝が気に入っているようです。
あのまま駅前にいたら事故か病気で死んでいたと思います。
ハチ子も感謝していると思います。
ありがとうございました。

7月、行政から連絡がありました。
元町駅の植え込みに1か月くらい前から子猫がいる、保護したいという依頼です。
元町駅の交番に聞くと、子猫がいるという通報はたくさんありますとのこと。
さっそく見回ると子猫が隠れてる・・悪いおばさんは子猫の気持ちを先取りして、捕獲器で保護しちゃいました。
依頼者の方が後から来られ、JRに乗っておうちの子になりました。
植え込みにはフードの入った器がおいてあり、だれかれか子猫の心配をしてくれていたようです。
2か月位の子猫、よく頑張りました。
でも、あそこにいたらいずれは死んでいたことでしょう。
行政に電話したら、殺処分される、と思っていたそうです。
「自分がこの子のために何かしたい」と思ったら市役所でも電話してくださいね。


たまにの「和太鼓ライブ」鑑賞
11月6日

毎日何かに追われている気がします。
ギリギリにならないとできない愚図なので、その間に突発が入るとどうしたもんじゃろ・・
餌やりは毎日欠かすことがないので、出かけていても出かける予定もその時間は外すわけで。

昨日は、思い出せないくらいに久しぶりにコンサート 
「松村組和太鼓ライブ」に行きました。
和太鼓、聞きたいねと友達に話をしたら夏に前売り券を買ってくれました。
あっという間にライブの日。
餌やりを代わってもらう予定だった人が、「足が痛くて歩けない、肝臓が悪い・・」とキャンセルになった。

金曜の餌タイム、猫好きになったおじさんに話をしていたら
「わしがやっといたる」って言ってくれた。

ありがたいな~
さっそく手持ちのフードを渡してお願いした。

4時から始まるライブに間に合うよう、2時に公園に出かけ、入り口のジューと、海老蔵、ピュー太も出てきて、次に行こうと思ったら、我が家に押しかけ猫しているユズがきて、ピュー太と口喧嘩始めた。
もう知らんわ
あっという間に時間が来てほかの子たちと会えなかった。

餌やり人はみんな、雨風、日曜祝日、お正月も休みなく餌を運ぶ。
「猫が待っているから」

初めての、松村組の和太鼓は、素晴らしかった。
太鼓は叩くものではなく「ぶちかます」って感じ。
繊細なばちさばきも見せてくれて盛り上がった
ほとんど満席の会場からは拍手が絶えない。
太鼓だけの「獅子奮迅」という曲目は圧巻で、来てよかったな~

友達と夕食した後、帰り際に、
「猫に嫉妬してるねん」って。
そんな言葉前にも聞いた。

ある日突然車いす生活になった友達。
「猫ネコって、嫌ね~」
でも帰るときに、「山の子 ベルに」
って、1000円くれた。
ミナ子ちゃん、ベルはもう17歳になって、家の子ベルになったよ。