FC2ブログ
公園の野良猫をふやさない・今いる猫たちをちょっとでもましな環境で保護しようという運動を行っています ●ふやさない・避妊去勢手術をする・捨て猫を許さない地域作り・・捨て猫は犯罪だ!罰金50万円!!
足を骨折した子猫を保護する
12月30日

28日知り合いからSOS.あり。
11月に不妊手術をしてリリースした子猫が、足を骨折してブラブラしながら走って逃げている、しかもガリガリだというので、昼食も食べずに保護に行った。
病院でレントゲンをとると後ろ足大腿骨骨折で手術が必要
転院することになり、病院まで走って先生と相談、29日か30日に手術になった。

30日朝、ミリーを座敷に寝かしたまま、保護ケージの掃除と、手術したら3週間後に骨がくっついたら骨の中に入れた金属棒を抜く手術をするまで、棒の先が出ているのでケージに絡むとかわいそうだからケージ内部に段ボールなどでガードする長い作業がやっと終わった!
・・病院から電話で、「慢性的な栄養不良と寒さと骨折でガリガリだから体力的に今手術はできない。
まず、下痢を治し、暖かくしてよく食べて体力をつけないと手術しても無駄になる。」

隔離する場所がない。
下痢で隔離したコミミ君を思い出し、ふろ場を使うことにした。
子猫が入る小屋とトイレがおけるケージをAさんに借り、ケージをフリースの毛布に包み、そのまま大きな段ボールにすっぽり入れて、中にフリースとペットシーツとカイロ2個。

安静が一番。
子猫は骨の治りも早そう。
よく食べて、良く寝て、いいウンチを出したら、きっと早く良くなるよ。

人懐っこい可愛い別嬪さん。
手を入れるとスリスリほほを寄せてくれます。
かまってほしくて泣くんだけど、しっかり休んで早く良くなりますように。



スポンサーサイト



ミリー天寿を全うする
12月30日

 保護したころ
ミリーきんきょう
 猫団子
猫団子

今朝、3時11分、ミリーはあの世に旅立った。
心臓が強かったみたいで長い時間だったけど、穏やかに逝きました。

ベルに続いていなくなり、余計に寂しくなりました。

ミリーは数年前に突然歩けなくなり首も上がらず寝たきりになりました
その時はつまようじを利用した「鍼治療」で奇跡的に元気になり、ある日自分で公園に帰っていました。
そう言ったら、おまけの人生(猫生)やったんやね。
 爪楊枝で作った「鍼」
爪楊枝のハリ


埋葬と思っていたら、別件で一日かかってしまった。

ミリーは あの世に旅立つところ
12月30日
 ミリーとコモモ
ミリーとコモモ

12月になってミリーの体調が悪くなっていった。
腎不全で水をよく飲み多尿だったのが、水を飲まなくなりオシッコも少なくなり、心配していた。
ベルが亡くなった頃から、食べなくなりほんの少し水を飲むともういらない・・

今朝はストーブの前で寝ていたので、伸びて巻き爪になっていた前足の爪を切った。
ずっと触れなかったが、ベルが来てからミリーも仲良くなれて、初めてひどい巻き爪になっていることが分かった。

2時頃に帰って来ると、猫ベッドから出てベッドを枕にホットカーペットの上で寝ている。

見守っている今、口を動かして泡が出ているのを拭いたが、体は冷たく硬くなっている。
静かにおなかが動き、手を握ると、手足が動く。
穏やかに安らかに、彼岸に旅立とうとしている。

ただ見守るだけの時間。

ベルが 「連れもって行こう」 と待っているのかもしれない。
足が動き、夢の中で歩いているのだろう。
「ミリー」と呼ぶと、足がビクッと大きく動いた。
邪魔をしたらあかん。
ゆっくり歩いていくんやで。