公園の野良猫をふやさない・今いる猫たちをちょっとでもましな環境で保護しようという運動を行っています ●ふやさない・避妊去勢手術をする・捨て猫を許さない地域作り・・捨て猫は犯罪だ!罰金50万円!!
1 : 4
1月30日

昨日は予定通り。
親子5匹捕獲できた。
手術結果は、1:4
オスが1匹、メスが4匹。

手術できて本当に良かった。
放っておいたら、今までの苦労が水の泡になる。

建設事務所に公園使用申請書を出し、午後3:30車を入れた。
餌タイムには早いけど、いつものメンバーに食べさせておく。

サポーターのAさんと、イナさんがいつものように来た。
グレーの猫が南の住宅地から上がってきて、さっそく捕獲器に入った。
イナさんが「ママ猫や」
捕獲が難しいかもと思っていたママ猫が幸先よく捕まってくれた。

小雨が降ってみんな雨具着て、
子猫たちは遊歩道沿いの植え込みの下で待っている。
イナさんが抱いて捕獲器に入れようとしたが案の定逃げられた。
抱っこ出来るのと入れ物に入れられるのは違うのだ。
捕獲器を使うのが一番確実。

あまり警戒心がなく、一匹ずつ同じ場所で捕獲できる。
雨が強くなりためらっている最後の子は明日になるかもと思った時、すんなり入ってくれたので捕獲終了。

今いる猫たちは天寿を全うするまで、私たちが見送ってやりたい
でも、この猫たちは若くて、私もイナさんも最後まで見てやれると思えない。
これ以上不幸な猫が増えないように、この子たちが少しでも生きていきやすいように。
私たちにできる思いは不妊手術。

地域猫の不妊手術助成券を利用できたので、とてもありがたいと思います。
でも、無料になったらもっとありがたいな。

オス 3000円×1匹
メス 7000円×4匹
3種ワクチン+レボリューション=4000円×5匹
合計  51,000円

(今年からフリーマーケットをやめたいと思っていたけど、少しでも続けなければ医療費が出せない。
2月出店頑張ろう)

4月まで待てない!新入り親子猫のTNR
1月29日
希ちゃんのサビママ

今日夕方の餌タイムに、南の住宅地から上がってくる親子5匹の捕獲作戦の予定。
子猫と言っても中猫4匹、
管理しているイナさんには少し懐いているようだ。
ママ猫はオス猫軍団が怖くて来たり来なかったり。
ママもぜひ来て頂戴。

神戸市の「人と猫の共生条例」は4月から施行される。
でも今、猫の繁殖時期で、手術をしないと4月には子猫が生まれる。

最近 「4月になったらタダになるから、手術は待っていよう」
と言っている餌やりさんがいると聞くのだけど。
本気なんですか?
増えたらその子猫たちも手術しなければならない、餌をやってずーっと世話をしなければならないんだけど。
4月になって、広い神戸市の猫のTNRがいっぺんにできるかな?
私ところが一番にできるか、ビリになるかはわからない。
不確かな期待で、子猫が増えるリスクは取れない。

今日の天気予報は夕方から雨。
少しなら予定通り実施したい。
ひどければ順延で明日。

木曜日はよそからTNR依頼で朝の6時に捕獲予定、4月まで待てないよ
仲間たちもTNRにがんばってる。


ピュー太君、猫ハウスに入ってよ。
1月23日

ピュー太君

毎日寒い日が続きます。
公園の猫ハウスは老巧化しているとはいえ、雨風寒さをしのげる頼もしい存在だ。
12月に猫の居場所に、猫ハウスもたくさん移動した。
歳と共に持ち運びがしんどくて、公園で子供の冒険遊び場活動をしている団体の台車を1月の開催日まで貸してもらった。
おかげで移動も楽になった。

土管の中でご飯を食べている「どかんちゃん」こと、ココアにも小屋を持って行ったらすぐに入った。
ある日、この小屋にオスの「クロ」が入っているのを見たので、ピュー太が入らない小屋を持ってきた。

人懐っこくて、写真のモデルに活躍してくれた「ピュー太」が入るようにと持ってきた小屋には、シロやトラやウルサ君が入ったり。
あんたら、自分のハウスあるやろ。

ピュー太を入れても、私が立つとすぐに逃げ出す。
「ピュー太、小屋に入ってよ。ピュー太が小屋に入ったら安心できるんやで」
あきらめても、雪が降りみぞれが降る寒い日は、あきらめきれなくて。
毎日毎日入れては逃げられ。
餌やりが終わってから、ピュー太を小屋に入れ、長い時間、なでて撫でて。
今夜やっとゴロゴロ言ってくれた。
「帰るからおるんやで」
そっと立ち上がって、
小屋から飛び降りる音がしなかった。
外に出る影もなかった。

寒い日、外猫を心配するたくさんの心優しい人々は、せめて小さな箱を置いてやりたい。
小さな願いを毎日抱えて、寒い日、雪降る日、凍える風の中を
「待っているから」
それはみんなの合言葉。
人と猫が共生できる日が来ますように。


シンポジューム 「猫の飼い主責任を考える」
1月17日

開催日:2月11日(土)
主催:人と動物の未来を創るネットワーク会議
後援:兵庫県・神戸市・フェリシモ猫部
基調講演:杉本彩
パネルディスカッション:杉本彩・細川敦弁護士・他

神戸猫ネットHP「猫の飼い主責任を考える」シンポジューム
https://www.kobenekonet.com/

img011_convert_20170118000702.jpg

img012_convert_20170118000807.jpg
須磨子ちゃん、最期まで頑張りました
1月16日

須磨子頑張りました

須磨子は15日の夜に亡くなりました。
13日、先生から状態の説明がありました。

事故にあったとき、後ろ足大腿骨骨折だけでなく、骨盤も打っていたため、腸に穴が開いていた。
そこから便が漏れ、出口がなくてお尻の横に2か所穴が開いてそこから便が出る状態になってしまった。
患部を触られると痛くて泣く。
体力がなくて暴れる元気がない。
体重1000g弱しかなくて。

麻酔から覚めないかもしれない。
手術に耐えられないかもしれない・・
リスクは高いけど、このままでは回復への道は前に進めないので、先生に手術をお願いした。

深夜1時まで、長い手術を、できるだけのことはしていただいた。
腸の穴も閉じ、ずれていた膀胱は元の位置に戻し、そして須磨子は3時間の手術に耐え麻酔から覚めることができた。
でも、状態が悪いのは変わらない
「難しい」という言葉が繰り返される。

14日に会いに行くと、点滴を付けたまま、とっても喜んで迎えてくれた。
ゴロゴロスリスリ、安静にしないといけないのにグングン頭や顔を押し付けてくる。
手術前にきれいに洗ってもらって、長毛がフワフワになって気持ちいいね。
ジッとしていなくてジリジリ寄ってくるし寝返りしておなかを上にしたり。
ジッとしていないとあかんよ、須磨子
可愛い可愛い頬ずりすると喜んでくれる。

足の骨折、尻尾が動かなくなった、肛門からうまく便が出てくれるか?
生きていてくれたら丸儲けや。
可愛くていとおしくて、もう手放せない。

16日朝、先生から電話の電話、
「亡くなりました」とつらそうな声でした。
今夜は家でみんな一緒。
明日、須磨子と会わせてくれたNさんにお別れを言いに行こうね。

須磨子のことを心配してくださった皆様、玉ちゃんママさん、
残念な結果になりましたが、ノラネコと呼ばれた子猫が誰にでも愛される性格で、すぐに人にも家にもなじむ猫がいることを教えてくれました。

不幸な猫を増やさない、今いる猫が天寿を全うできますように。
人と猫が共生できる社会をもっともっと広げるからね。
須磨子、ほんまに良い子だったね。


猫の譲渡会 (NPO法人神戸猫ネット))
1月14日
譲渡会

大寒波で神戸も今夜から(少し?)雪が降るみたい。
明日の譲渡会が心配だけど、心配しても仕方がない。
保護猫を幸せにしたい保護者さん。
可愛い猫を探したい里親希望さん。
それを橋渡ししたいスタッフの皆さん。
どうか、事故がありませんように。
気を付けておいでくださいね。
私は「3匹の子(=^・^=)」を連れていく予定です。

昨日は昼から公園で猫ハウスの修理と移動、人懐っこくてお気に入りのピュー太君だけハウスがない。
ほかの猫がとってしまう、ピュー太も入ってもすぐ出てくるのでイタチごっこやっている。
昨日は気に入らない様子のハウスを撤去し、移動した猫小屋の中の発泡スチロールを取り替え、入り口を大きくした。
ムリに入れたけど、入っていてくれるかな~
ピュー太ももう歳、10歳以上。

まだ、猫に関心がなかったころ、家の猫がいなくなり、深夜も公園まで探しに行った。
公園は雪が積もり、風の吹く何もない場所に8~10匹の猫が集まり、頭を真ん中にして雪が体に積もる様子だった。
一個しかなかったけど発泡スチロール箱を持って行って、近くにおいたら数匹がすぐに入った。
翌朝、箱は叩き潰され、そばに太い棒が置いてあった。
この時の怒りはいまも腹の中に煮えている。

不幸な猫を増やさない、今いる猫が天寿を全うする社会を願う
地域猫活動は継続こそ力なり
1月12日

今年初めのTNR、依頼者自宅庭に7匹。
10日朝捕獲に出かけ、6匹はすんなり捕まえられたが、7~8歳の肝っ玉母さんは捕まるのを目の前で見ているので姿を消した。
捕獲器を仕掛けておいて、6匹を病院に搬送。
午後も母さん猫かえって来ないので捕獲器3台に増やして、餌やりのため一時帰宅。
すぐに電話があり「親猫が入りました」

依頼者宅は、3段ケージを寒さ除けでビニールで囲い、もう1個は植木の簡易温室を置き猫ハウスにしている。
寒い折、リリースするのに気持ちが温かい。

7,8年前に自治会で40匹くらいTNRしたそうで、その猫は10匹くらいに減っている。
しかし、又新しい猫が増えている、とのこと。
少し歩いただけで猫の数が多い地域だ。
目の前の駐車場にもエサ入れが3か所あった。
地域猫活動、TNRは継続しなければ捨て猫や流れてくる猫で元に戻る。
私たちの公園は毎年TNRを続けざるを得ない。

自治会は前のTNR時にもめたそうで、今回地域猫不妊手術の助成券を申請しようと衛生監視事務所に電話をしたら、事情を知っている担当者から自治会の承認をもらうのは難しいと思うと言われたそうだ。
分かっているなら、衛生監視事務所から「出前トーク」に行きます、くらい積極的な行動をしてほしいものだ。
4月まで待っていたら、子猫がたくさん生まれてしまう。



須磨子ちゃん
1月11日

今夜は、須磨子ちゃんのお見舞いに行った。
いつもより高いカツオのたたきを買ったのを小さく刻んでたくさん食べてくれる姿が目に浮かぶ。

入院室に入ると右のケージにいる子、よく太って丸顔で元気、入院したらこんなに元気になったんやな。
でもなでようとしたらびっくりしてイカ耳になった。
「その子と違いますよ、左下の子です」

須磨子は小さくて細くて、弱弱しかった 涙
体はウンチで汚れたままだったけど、今日はダッコして、可愛い可愛い。
スリスリゴロゴロ、ほんまに可愛い。
持ってきたカツオのたたきは、「下痢をしているからやめた方がいい・・

帰りに状態をお聞きすると、下痢が治らない。
食べないので今日は強制給餌したが、呼吸が激しくなるので少しだけになった。
状況は来た時より悪い。
難しいです。

入院したら元気になってると思っていたのでとても落ち込んでしまった。
もし難しいということであれば、家に連れて帰ってみんな一緒の家庭生活をと思う。
先生とよく相談をして決めようと思う。

今度お見舞いは13日(金)に行く、今度はお刺身を食べさせてやりたい。

玉三郎君のママさん、須磨子にお年玉をありがとう(^-^v
元気になぁれ!


預けっ子たちの、譲渡会デビュー
1月9日

 ポニョ太 2か月
繝昴ル繝ァ螟ェ_convert_20170109233228
 チーチー 4か月
繝√・繝√・蜷媽convert_20170109233255
 ミーちゃん 4か月
縺ソ繝シ縺。繧・s_convert_20170109233354
 うーちゃん 5か月
PICT0026_convert_20151008232207.jpg

あちこちでお世話になりっぱなし。
11月にエンジンルームから保護した子猫、預かってもらったまま、忘れてた><
というより、我が家よりずっといい環境なので、子猫にとっては幸せである><
長毛でフワフワ、大きく見えたが中身はガリガリで小さくて、やっとワクチンが打てて、譲渡会デビュー。

「猫のミーナ」譲渡会は、神戸市中央区江戸町100番地、高砂ビル1階で開催されました。
あいにく、朝からの雨でしたが、猫を希望される方が来てくださって落ち着いてみておられました。

仲良しのチーチー君と一緒、チーチーは猫じゃらしに猛アタックだけど、ポニョ太はその後ろで引きこもり(^-^;
今回は二人ともご縁がなかったので、

神戸猫ネットの譲渡会に参加します
1月15日(日) 午後12時30分~3時 
神戸市中央区浪花町59番地 神戸朝日ビル21階(JR元町駅から徒歩5分)
株式会社フェリシモ
 
あと、9月に公園で保護した子猫は骨折していた。
この子、ウーちゃんも預けたまま><
「猫のミーナ」譲渡会では何人か希望される方がいて、仲良しのみけにゃんと一緒に決まるといいな。

今度の譲渡会には、ミーちゃんという男の子も連れていきます。
保護主さんが脳梗塞で療養中なので、預かってきます。(ちょっと遠いところから参加)
いい里親さんと巡り合って、安心して療養していただきたい。


須磨子ちゃん入院中
1月8日
須磨子1

1月3日に再診に行った。
レントゲンを撮り、大腿骨骨折は少し骨の再生が始まっているようだ。
他に尻尾が2か所骨折、
それより、内臓筋肉の断裂があり、そこに腸が少し落ちている。
オシッコは出ているが自分でコントロールできているか不明、膀胱に障害があるかどうかわからない。

とにかく下痢を治し体力をつけてからでないと手術はできないので、入院させてもらった。
足の骨折は自然治癒で治るしかなく、歩くのに不自由だけど命は大丈夫だ。
早く体重が増えて元気になってお腹の手術を受けられるようになって欲しい。

6日にお見舞いに行った。
ケージの入り口に横になっている。
しんどそうだけど、なでると喜んで体中スリスリしてと甘えん坊(^-^)
可愛いな~須磨子は。

先生に伺うと、下痢がなかなか治らない。
衰弱しているから時間がかかる。

家ではドライやウエットは少ししか食べないので、マグロやカツオのたたきを上げるとパクパク食べた。
下痢でも食べれば少しは身につく。
食べたら死なへん。
今度面会に行くときはカツオのたたきを持って行こう。
30日夜から1月3日までしか家にいなかったけど、たった三日で200gも増えたのだから。