公園の野良猫をふやさない・今いる猫たちをちょっとでもましな環境で保護しようという運動を行っています ●ふやさない・避妊去勢手術をする・捨て猫を許さない地域作り・・捨て猫は犯罪だ!罰金50万円!!
公園の餌やりと 捕獲とどっち優先?
6月15日

最近、「市人と猫との共生推進協議会」 の調査やTNRに参加しているので、公園の餌タイムと時間が被ることがあり四苦八苦。
ピュー太など猫たちを可愛がってくれるおじさんが、たまには代わってくれるようになってとても助かっている。

昨日、15日の餌やりをおじさんが代わってくれることになり急きょ餌を預けて喜んでいたら、
イナさんがマスクして「熱があって倒れそう・・」
「明日は来られへん」

今日は北区の現場4時集合なんだけど、
困った困った・・だけど、無理してもらったら困るし。
半分だけでもおじさんに助けてもらえるからラッキーだった。

イナさんがいないと、猫たちは「いつものご飯と違うやん、こんなんいらんわ」
と食べない連中が多いけど。
いらんかったら食べてもらわんでええよ。
一日食べなくても死なへん。
と言って帰ってしまう。

ジーッとイナさんが来る方向を向いて待ってる猫たち。
人の心、猫知らず、ですわ。

今日は3時前から餌やりに行きます。
出会えない猫たちは、何時間待ってるのかな。
これから、こんな時が増えるかも。
猫たち、私もつらい。

4時に集合はどうしても遅刻になります。