公園の野良猫をふやさない・今いる猫たちをちょっとでもましな環境で保護しようという運動を行っています ●ふやさない・避妊去勢手術をする・捨て猫を許さない地域作り・・捨て猫は犯罪だ!罰金50万円!!
7月の終わり
7月31日
  ユズけんかで深手、顔を噛まれてひどく化膿し抗生剤で治療中
ユズ・けんか傷
 怖がりだけどついてくる白キジ小姉ちゃん
5匹白キジ

ムシムシ暑い日が続き体力気力低下。
一人餌やり、やっと1か月経った。
暑さ故、しんどかった、へたった、倒れてもしかたない、いつまで続く暑さかな。

猫好きになったKおじさんが、「週二回くらいやったら手伝ったるで」
捕獲や会議などで急ぐ時など、手伝ってもらった。
前に私が担当していたコースだけだけど、助かる。

 捕獲される猫はストレス大です。
捕獲
先週は大きな施設のTNR。
施設が休みの日に捕獲という制限の中、夜中までの捕獲を考え、2チームに分けた。
Aチーム、午後3時集合~午後7時
Bチーム、午後7時~夜中
私は午後2時半に熱中症防止のため、みんなの飲料を用意して4時まで参加。
そして餌やりを終えて、午後7時~0時過ぎまで。
Kおじさんが半分見てくれたので時間の余裕もできてありがたい。

夜中、3人の女子が構内の猫を探索。
広い構内で捕獲器の見回りは車で回る。
0時、ウロウロして逃げ回る茶トラ君、あきらめて帰ろうと捕獲した猫たちと荷物をかたずけたら、近寄ってきたので、
捕獲器を2台設置しなおし、遠くから見守る。
1台目に入ったもののなぜかそのまま出ていく。
ダメかと思ったが、2台めに入ってそのまま御用。
1台目は入り口が硬くて閉まらなかったことが確認できた。
1日目は20匹捕獲。

2日目は作業車が入るので夕方までしか捕獲できない。
私は餌タイム前に引き上げ、仲間たちが続けてくれた。

30日はフリマに出店した。
暑くてへばってしまう。
Dさんが頑張ってくれたけど人出も少なく、値引き販売。
お隣さんたちとの会話も楽しい。
船で釣りに行った友達が「ガシラ」をたくさん釣ってきてDさんと一杯いただいた。
でも、帰って食べる処理をしないといけないから4匹もらった。

今日、餌やりを急いで、「人猫協議会」のTNR依頼に行く、
この間から猫が来なくなったとかで伸びていた一件。
今夜捕獲器を貸してほしいとのことで持って行った。
明朝、また出動だ。

協議会ができたおかげで、TNRしようと言う人がしやすくなった。
この制度がうまく機能していけるように、みんなで育ててほしい。
猫のための人も、迷惑だからの人も、
行くと最後は喜んでもらえるのがうれしい。


早速 夏バテ
7月18日
ママちゃんは風邪ひき、カイは3日間食べず元気がないので、抗生物質を5日飲ませた。
二匹ともとりあえず元気になり、カイは食欲いっぱいに復帰。
ママちゃんとカイ

ボヤキです。
まだ7月なのに夏バテ状態。
餌やりは2時間半くらいかかって公園を一周。
家に帰って最後に庭に巣くう「ユズ」と 近所にいる「マル」に餌をやり、
植木に水やりをすると、3時間かかります。

普通、これだけ働いたら儲かりますけど。

先週は、北区で17匹、早朝6時前から11時まで。午後2時から4時まで捕獲。餌やりはしんどかった。
北区がリリースまだなのに、続いて長田区で25匹。
しんどくて一日参加しただけ(午後1時~3時、餌やり終わって7時~10時半)

それから体調がおかしくなった。
姉は「歳なんやから」
ほんまに考えないと。

日中の捕獲は考え物です。
一日一回の出動にしないと何度もはしんどい。

イナさんが担当していた猫たちも、少しずつ慣れてきた。
今年新入りの親子5匹、4匹は毎日来る。
最後の藪の中で待っている「大豆」は、何をやっても食べなくて、この頃来なくなった。
それでも毎日、来ているのかと藪の中を見に行きます。

それにしても、早く秋になってくれ~


「人と猫との共生推進キャラクターに名前をつけよう!!」
7月7日

神戸市からのお知らせ

神戸市人と猫との共生推進協議会から、

共生推進キャラクターが登場しました。
このニャンコに名前を募集しています。
私も清き一票を投じました。

人と猫との共生推進キャラクターに名前をつけよう!!
http://www.city.kobe.lg.jp/life/health/hygiene/animal/character.html


人と猫との共生に関する条例
http://www.city.kobe.lg.jp/life/health/hygiene/animal/special/index.html
猫たちのエサやり
7月7日
17・7・7エサタイム

一人で餌やりを始めて一週間たった。
猫たち、フード食べるか、結構気を使った。
食べたり食べなかったり、
今日はまー食べたかな?
来なかった猫もいるし、来たけど逃げて行って帰ってこなかったビビり猫もいる。
昨日一昨日はエサが足りなくなった。
雨の日は誰も来ないから。

一緒に公園猫の世話をしてくださる人を募集します。
出来れば、近くの方。
週に一度でも
月に一度でも
一人が全部でなく、みんなが少しずつ、関われたら、人も猫も楽しくやれます。


エサは原則自分持ち
ですが
用意をすることも可能です。

負担ばかりでいいことありません。
それでも続けている何かがあるのでしょう。

17・7・7三匹の地域猫

台風一過
7月5日

台風3号は発生から猛スピードだった。
毎日天気予報を見ながらの生活。
餌タイムに雨が降りませんように。

今朝、TNRの調査に行く車内で、119番から電話がありビックリした。
隣の98歳さんから119番に電話があったけれど、耳が遠くてすぐに電話を切ってしまう。
確認して連絡してほしい。
えらいこっちゃ。
昨日は9時になっても雨戸が締まっているので、ピンポン鳴らして無事を確認。
「今日はデイサービスやからね」

今朝は8時半に家を出たのでわからない。
仲間に調査を任して、鈴蘭台から大急ぎでUターン。
ピンポン押すと無事でした。
「なんか電話かかってきたけど、聞こえへんから切った」
自分からはかけていないという。
119番はかかってきたという。
電話機には短縮で 「あんしんホットライン」登録していて、ボタン押したら119にかかる。
壁掛け式の電話機だから手が当たることないと思うけど。

午後から介護保険で、お風呂に手すりを付けてもらう工事。
台風の雨の中、姪も来て、今後の安全対策も検討した。

餌タイムは雨が止んだ隙に行くことができた。
カイとジャックとクーちゃんが食べているところに、
イナさんが「雨やから見に来た」と言って小イワシ炊いてきてくれた。
猫たち、この頃来ないから落ち着かなかったけど、今日は安心して食べた。
 カイ
カイ
 ジャック(ジャッキー)
ジャック
クーちゃん
クーちゃん

一人ぼっちの餌やり
7月2日
17・6・5ウルサ

地域猫活動を始めたころから、一緒に公園猫たちの面倒を見てくれていた、イナさんがやめることになりました。
前からもうやめたいと言っていたので仕方ありません。
体の具合が悪くて熱が下がらないとかで「一杯一杯」

みんないつかは猫活動ができなくなる日が来ます。
私は始めるときに「10年間だけします」
と言っていたけど、もう過ぎてしまった。
家のラッキー姉ちゃんと昨年末に死んだ、山の子ベルが19歳なので、凄い。
何事も長続きしない人がこんなに続いている。

7月1日から一人で回るので、朝から緊張。
餌やりだけでなく、捕獲や相談やなんやかやで目いっぱいだ。
隣の98歳さんが最近物忘れがひどくなり、サポートが増えてきました。
考えるとストレスになるので先のことは考えない。

昨日は西半分の連中だけ、イワシを炊いて持って行った。
今まで通りにはいかないけどね。
猫たち、好き嫌い言わんといてね。

17・6・4オセロハーちゃん