公園の野良猫をふやさない・今いる猫たちをちょっとでもましな環境で保護しようという運動を行っています ●ふやさない・避妊去勢手術をする・捨て猫を許さない地域作り・・捨て猫は犯罪だ!罰金50万円!!
多頭飼育にならないために
10月30日

win8,1に買い換えたので、ネット環境がよくなったと思っていたら25日からネットを見るのに5分、10分ざらにかかる。これでは何もできません>< pcが原因なのかサーバーが問題なのか??

多頭飼育って何匹からなのか。
2匹、3匹は複数飼いで、私たちは現在2~3匹の複数飼いをお勧めしています。
私は、多頭と言うのは二桁飼育と考えています。
二桁にしないと踏みとどまって欲しいです。

猫ボランティアを始めた当初に、可哀想な猫たちを次々保護してしまい、気がつけば二桁になっているケースがあります。
知人などから捨て猫を拾ったからと相談があったり、公園に子猫が捨てられていると通報があったり。
他にも、TNRに行って、子猫を保護する。
ちょっと慣れているから飼い主捜しできそうだと親子ごと保護するケースもあります。

増やさない人と増やしてしまう人の違いはどこにあるのか。
自分のキャパを知っていること
自分の生活基盤と家族に迷惑をかけないことを考えている。
保護する猫の基準が違う気がします、
私は親が居る子猫は親に任せた方が良いと考える。
母猫を捕獲してしまった場合、留守中の仔猫が心配で保護してしまう。
できるなら親が帰るときに仔猫は親の元に戻せないか考える。

基本的に、捨て猫(仔猫)は保護せざるを得ません。
野良の子も、弱っているなど緊急性がある場合。

里親が捜しやすいのは、「人慣れしていること」
人慣れを上手にできる人なら里親募集はやりやすい。でも人慣れさせられない子はずっと居続ける可能性が高くなります。
それと、保護場所に人の出入りが多い方が、いろんな人に許容性が高くなります(人見知りが少ない)

猫の保護については、私は詳しくありません。
里親捜しも下手なので、猫たちは長く居続け・・お互いに別れがつらくなってしまう。
私には向いていないことなので。
里子に出す努力ができること。

一人でできることは一人分。
たくさんの人に助けていただいて、できることが多くなりました。

今頃、子供たちの声が公害だと、保育園を訴訟することも起こっているそうです。(神戸でも)
確かに子供の声は高くて大きくて一日聞いているのは疲れますが、自分の子供や孫も同じだと思えないのかと思います。
自分がイヤなものは排除しようとする姿勢は、野良猫への対応と同じに見えました。
マリア・テレサが「インドの人は暮らしが貧しいが、豊かな日本は心が貧しい」と言ったとか。
コメント
この記事へのコメント
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2014/11/17(月) 14:07:07 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する