公園の野良猫をふやさない・今いる猫たちをちょっとでもましな環境で保護しようという運動を行っています ●ふやさない・避妊去勢手術をする・捨て猫を許さない地域作り・・捨て猫は犯罪だ!罰金50万円!!
阪神大震災から20年になりました
1月17日
今日は震災からもう20年もたったのだと改めて過ぎ去った月日を思っています。
私の住む地域は全壊地域でした。
家は瓦一枚落ちませんでしたが地面がずれ、道路が盛り上がり溝が埋まり、近くの家はまっぷたつになりました。
我が家も家具が飛び、畳が盛り上がる状態でした。
家は死んだと思いました。

真っ暗な未明、人々は黙々と通りすがっていく中に、一匹マルチーズが歩いていて、私と目が合いました。
でも、家を失ったばかりで声をかけてやれなかったことが悔やまれます。
「家を建て直したら、犬でも猫でも最初に来た子を飼ってやろうと思いました。

翌年家を建て直すことができ、翌々年に近所の犬が子猫を追い回しているのを、飼い主が笑いながらみているので腹が立ち、子猫を胸に抱きしめて帰ったのが猫との関わりでした。

この子を連れて公園を散歩に行くと、仮設住宅ではたくさん猫を飼っていました。
復興住宅に引っ越すとき、犬は連れて行ったのに猫は置いていきました。
玄関のブロックに座って、玄関が開くのをずっと待っている猫の姿がありました。
みんな、猫に癒されていたんだと思うのですが人間は自分勝手でした。

東北の大地震と津波、それだけならほとんどの人が今頃は故郷に帰れたのに、原発のために流浪生活を余儀なくされています。これは人災です。
原子力発電はコストが安いと言っていたけど、いまだに終息もなく、保証もなく、そして電気料金が一方的に上げられる。

日本は再生可能エネルギーの開発に知恵と資金を使って欲しい。
日本が将来も世界の中で輝ける道だと信じています。

コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015/01/17(土) 20:38:25 | | #[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015/01/17(土) 19:51:31 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する