公園の野良猫をふやさない・今いる猫たちをちょっとでもましな環境で保護しようという運動を行っています ●ふやさない・避妊去勢手術をする・捨て猫を許さない地域作り・・捨て猫は犯罪だ!罰金50万円!!
「コメント」より、 質問にお答えします
7月24日
S区S町住民さんからコメントをいただきました。

質問させて頂けないでしょうか?

ブログを拝見させて頂き、正当なご活動に感心致しました。大変ぶしつけとは思いますが、質問させて頂けないでしょうか?

私の近隣(S区S幼稚園周辺)では、野放図に猫のエサやりをする人が多く、困っています。猫の数がどんどん増え、悪臭がひどく衛生状態も悪いです。エサや紙コップ・紙皿・テッシュなどのゴミも毎日散乱しています。幼稚園や学童保育もあり、子供たちが多い地域です。自治会でも役所と協力して避妊手術を進めていますが、対応しきれていません。また、エサやりをする人は、非常に敵対的な人が多く、とても会話により解決できる雰囲気ではありません。近隣の方も我慢の限界を感じており、衝突によるトラブルが起きないか心配です。
なにか良き対応はありませんでしょうか


S区S町住民さん
偶然ですが、この周辺のTNRをしたのは、私と仲間達です。
2年前に、エサやりさんの依頼を受け、自治会が行いました。
会長さん、副会長さん、役員さん、地域住民の方は自宅の駐車場を貸してくださるなど協力いただきました。
個人のおうちでエサやりをしている依頼者も含め、全体で20匹くらいできたと思います。
この時役所はかんでおりません。(今日、役所に確認しましたが、最近は当自治会から相談はないとのことです)

今は6~7匹になったとのことです。
どんどん増えているとのことですが、どのくらいの数でしょうか?そこで繁殖することはないと思います。
エサやりさんはキチンと個体識別しておられます。
他にもエサやりはそんなに多いのですか?何人くらい?何時頃みますか?

エサや紙コップ・紙皿・テッシュなどのゴミも毎日散乱しています
「多分 いつも紙にカリカリ(食べていません)と紙コップを置く男性が居るので、そのことだと思います」
とのことです。
その男性に、後片付けもお願いしますと声をかけることはできませんか。
案外話しかけたらうまくいくかもしれません。
  *2年前ですが、幼稚園南の空き地など、色々なゴミが散乱していたのを覚えています。

エサやりをする人は、非常に敵対的な人が多く、とても会話により解決できる雰囲気ではありません
断定しておられるので、あなたご自身がエサやりさんと対応されたのですね。
私が依頼を受けたエサやりさんは、理由もなく敵対的な人ではありません。
会話により解決できそうになければ、自治会にご相談してください。

自治会の会長さんから「連絡して欲しい」と仰っています

私たちは「人と猫が共生できる、優しい街づくり」を目指しています。
子供達が優しい心で育つ地域でありますように。



コメント
この記事へのコメント
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2015/08/04(火) 08:23:39 | | #[ 編集]
Re: 長田のフリマ
まっちゃママさん
来てくださったのですか?
お声書けていただけたら良かったです、残念><
募金、ありがとうございました。
医療費に大事に使わせていただきますね。

阿波踊りの時間、きっと他のお客様と話をしていたからかな~
暑かった~帰ってからの餌タイム、足が前に出ませんでした。

また涼しい頃に来てくださいね。
2015/08/03(月) 22:43:53 | URL | 地域猫保護プロジェクト@神戸 #-[ 編集]
長田のフリマ
この前の日曜日、長田の六間道のフリマ
娘と行きました。
ブルーのポスターで分かりました(^-^)
猫ちゃんの募金、気持ちですが
させてもらいました。
阿波おどり、エイサーとか見たりしてから
すじ焼や食べたりアニメストリートも覗いたりして楽しめました(^^)
良い天気で暑かったですね
2015/07/29(水) 00:09:08 | URL | まっちゃママより #-[ 編集]
Re: ご返信ありがとうございました。
s町住民さん
詳しい実情を教えてくださってありがとうございます。
現在6~7匹と言ったのはエサやりさんです。彼女がやっている猫の数だと思います。
一人が全体の猫にエサをやっているのではないので、自分が関わっている猫の数と言うことでしょう。
住民さんたちが地域全体の数を把握しておられるのでしょうね。

私たちは可哀想だからとエサをやるだけでは「無責任な餌やり」と思います。
不妊手術をせずにエサをやることは、地域にも猫にも無責任なことです。
トラブルが多いのは、他人の敷地でエサをやること。
自宅の玄関などでエサをやられていたら、誰でもイヤになります。
地域猫のルールは、まずTNRして、後の適正管理です。
決まった場所で決まった時間にエサをやる。後片付けをする。できるだけ周辺の掃除もして欲しい。
できれば猫トイレの設置もできたら良いと思います。
「やるな」と言ってもやめる人は少ないと思いますので、是非、ルール作りをしていただきたいと思います。

「不幸な猫を増やさない、今居る猫が天寿を全うさせてあげたい」
迷惑と思う人も、可哀想と思う人も、目的は一緒だと思います。



2015/07/25(土) 09:20:57 | URL | 地域猫保護プロジェクト@神戸 #-[ 編集]
ご返信ありがとうございました。
丁寧なご返信、ありがとうございます。また、役所に確認して頂き、お手数をお掛けします。
当地域のTNRという処置をして頂いていた方とは、驚きました。自治会から役所に補助金を申請し、自治会と住民で処置したものと、私どもは思っていました。また、エサをやる人からの依頼がきっかけだとは知りませんでした。
役所に確認して頂いて、現在猫の数が6~7匹とのことですが、もっと多いと思います。私は個体識別をできませんが、先日、エサやりをされている方が去られたあと残っていた猫の数だけでも、15匹前後いたと思います。また、猫の生息箇所はこの辺りには多数ありますので、総数となるとさらに多いと思います。
エサをやる人は、私どもで顔を確認できる人が6名、他にも何名もいますので、定期的にエサをやっている人だけでも10名以上はいると思います。一時的であったり、自宅でやっている人も含めると、実数はつかみ兼ねます。時間的には、深夜・早朝もあるようですが、私どもの目撃情報を総合すると、20~21時ごろが最も多いと考えています。道路用地や幼稚園の駐車場に、エサ・紙皿・紙コップを毎日置いていく人は、幼稚園で既に確認され対応中であるとお聞きしていますし、幼稚園の職員の方が毎日掃除してくださっています。それ以外にもエサやり関係のゴミはあります。自治会でも議題に挙がっていましたが、エサやりで使った紙を、数年に渡り、マンションや個人宅の植え込みや庭へ投げ入れる人もいるようです。
私どもも何度かエサをやる人に話しかけてみたのですが、ほとんどの人が逃げていきます。そのあと時間をおいて戻ってきて、またエサやりの続きをします。私どもも丁寧に話しかけたり、一対一で話しかけたりしてみたのですが、無言もしくは小声でなにかつぶやきながら、怖い顔をして逃げていきます。ですから、なかなか会話はできません。トラブルだけは避けたいので、私どももこれ以上、個人的に接するのは控えるようにしています。
2年前に当地域のTNR処置をして頂いたのに、猫の数が増加しているということは、新たに猫を捨てた人がいるということですね。そんな無責任な人がペットを飼うから、ノラ猫と呼ばれる猫が存在してしまうのですね。そんな猫を放っては置けない、エサをやらなければ、と考える気持ちも判ります。話しかけても逃げて行くエサをやる人をみていると、とても強いポリシーがあるのも伝わってきます。
ですが、自宅の庭や周辺で動物の糞尿の臭いやゴミの散乱があると人は嫌です。動物自体が苦手な人やアレルギーの人もいます。動物に対するエサやりはその動物以外の繁殖にも影響しますし、近年、六甲山周辺で多発しているイノシシによる被害にもつながります。ペットや家畜のように、人間に管理・支配されいていない中型以上のほ乳類と人間との同一地区での共生は、非常に難しいと思います。それを望まれる方もおられるのは判りますが、つらい人もいます。ノラ猫への思いやりであるエサやりが、エサやりをされる近隣の住民を苦しめることもあります。ペットを捨てる無責任な人と同じように、ノラ猫にエサやりをすることも無責任な行為になり兼ねないことを、少しでも判って頂きたいと思います。
世の中、いろいろな考え方を持つ人がいて、人と人はそれこそ共生していかなくてはいけません。その調停役としてルールがあります。その前に、人に対する思いやりがあります。ルールは守らなくてはいけない、人に対する思いやりを持たなくてはいけない、ということを子供たちに伝えたいという思いもあり、私どもは悩んでいます。
私たちも皆で話し合いトラブルにならないように、役員さんを通じて自治会から根本的な解決ができるように、働きかけてもらいます。私たちもできる限りのことはしようと思います。ありがとうございました。
2015/07/25(土) 03:13:04 | URL | S区S町住民 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する