公園の野良猫をふやさない・今いる猫たちをちょっとでもましな環境で保護しようという運動を行っています ●ふやさない・避妊去勢手術をする・捨て猫を許さない地域作り・・捨て猫は犯罪だ!罰金50万円!!
猫が犬を襲った (相談より)
8月19日

蝉の声がずいぶん少なくなりました。
ツクツクボウシやヒグラシが混じるようになりました。

よそで地域猫活動している人から相談がありました。
「公園の猫が散歩に来てる犬を襲ったんです。
シッポふくらませて怒っていたんですけど、その次に猫が犬に飛びかかったんです。
アッと言う間で、何がどうなったかわかりませんでした。
いつもグジャグジャ悪口を言う人で、あとから何か言ってくるかもしれません。
どう言うたらええんでしょうか?」

どう答えたらええもんか。
推測だけど、猫は以前、犬にイヤな目に遭わされていて、この犬が嫌いだった。
猫が攻撃態勢をとっているのに、飼い主は犬の方が強いと思って猫のそばから離れなかった。
もしかして、犬はもっと猫に近づいたかもしれない。
ということでしょうか。
この時、you tubeで見た、隣の家の犬に襲われた子供を助けようと、ものすごい勢いで犬を襲う猫の動画が私の頭に浮かびました。見ていて勇気ある猫の行動にとても感動したんです。猫でも家族の子供が危険なら突進して助けに行くって、すばらしい。

私のアドバイスは
文句を言ってきたら、そのおばさんに「警察に自分の犬が猫に襲われてけがをしたから、猫を逮捕してくれ」って通報するように言えば?

私の公園では、犬の飼い主達はほとんど優しい人ばかりです。
犬は、猫がうろうろしていたり、寝ころんでいても、お互いにスルーし合っています。
たまに猫が逃げる犬をみると、飼い主も険しい顔をしているようです。
本当は、犬も猫も仲良く共存できるんですね。

アドバイスにならなかったかな?
コメント
この記事へのコメント
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2015/08/20(木) 12:27:41 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する