公園の野良猫をふやさない・今いる猫たちをちょっとでもましな環境で保護しようという運動を行っています ●ふやさない・避妊去勢手術をする・捨て猫を許さない地域作り・・捨て猫は犯罪だ!罰金50万円!!
公園の猫たち
9月9日
  ピッピ 一時姿を見せなくて心配だったけど徐々に復活 
PICT0012_convert_20150909103519.jpg
  カイ 食後は木の上がお気に入り   
繧ォ繧、縲€閠∫賢縲€・狙convert_20150909103347
  ジャック 木に登るのを初めて見た、それから何度か
PICT0037_convert_20150812105009.jpg

暑くて辛かった夏は、急に涼しさを飛び越えてあっと言う間に肌寒さを感じるようになった。
今度は寒さの心配をしなければ。

老猫が多くなった公園では、この夏を越えるのは難しいかもと思っていた、ピッピ、カイ、ジャックの3猫もなんとか頑張ってくれました。
特に一番元気だと思っていたカイは、ガリガリになりとても小さくなり、
みんな歯が少なくなり、食べるのもボチボチなめるか呑み込むか。
涼しくなって食欲が出て頑張って食べています、生きるために。

猫の数は、「ママちゃん」が南の住宅地から公園に上がってこなくなったので、29匹になった。
初めて30匹を切り感慨深い物があります。
40~50匹時代がみんな元気でにぎやかで楽しかったかもなんて思ったり。
みんなが歳をとった分、私の気持ちも仕舞い支度が頭に浮かぶ。
猫の世話をできる元気があるのと猫の数が0に近くなるのと、同じであって欲しい。
みんなを見送ることができたら幸せだ。

コメント
この記事へのコメント
Re: タイトルなし
ギャオママさん
ギャオは私にとっても、特別忘れ得ぬ子です。
雪が舞い始めた寒い夕暮れに、ギャオギャオと泣きながら、ふらふらして餌場にやってきました。
猫小屋に放り込んで、明日生きているだろうかと心配で・・翌日元気になって来てくれました。
今なら即保護していたけど、あの当時は保護までできる余裕も知識もなかったです。
ギャオママがおうちの子にしてくださって、ギャオは幸せな毎日を送っています。
また会いに行きたいですが、ギャオ、行くたびに逃げるんですよね。
もう、7年半になるのやねー 涙

> 公園の猫ちゃん達、今年の暑い夏、頑張ったんですね、ギャオも、うちに来て、七年半になりました 相変わらず、甘あま猫で、少しでも、横になったら、飛んで来て、私に顔を、くっつけて寝ています。どの子も、可愛いけど、ギャオが、一番可愛いくてしかたありません
2015/09/24(木) 09:11:52 | URL | 地域猫保護プロジェクト@神戸 #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015/09/12(土) 21:20:51 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する